ブログトップ
<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ハンディーマン
c0032878_21554235.jpg

利音は外が好き。デッキに出て、外の空気を吸うだけでもハッピーみたい。
部屋から窓の外を眺めるのも好きだし、こうやってデッキからも何を見ているかはわからないがじっと見ている。風にあたるのも好きみたい。夕方のお散歩のときも、風がある日は特にうれしそうだ。

今週末も静かに過ごした。私は利音の1年の記録を記した12ページくらいの本を作ろうと思っていて、その制作をしている。2ページできた。

夫は、裏庭の改造に忙しい。今日、石垣が少しできていた。
家を購入したときからかなり裏庭が荒れていた。彼の構想では、裏庭は3段になっているのだが、真ん中の部分を削り、一番下の部分を広くし、タイルを敷いて残りは芝生にするらしい。物干しがきれいではないので、これもタイルの部分の壁に取り付け外の靴をはかなくても物が干せるようになるらしい。

夫がこの1年9ヶ月で行ったプロジェクトは、
-デッキの修復
-車庫のローラードアのリモコン
-前庭の生垣
-デッキの横の池
-屋根裏に取り付ける耐熱シートの装着

そして今は裏庭だ。仕事が見つかる前に終わるかなあ。。。

私はキッチンきれいにしてほしいんですけど。。。贅沢かな。
[PR]
by stakesue | 2005-10-30 22:25
お掃除大好き。
c0032878_21525495.jpg

利音のお掃除ショット。

最近、利音はおもちゃではあまり遊ばずに、日常に使っているものに興味があるようで、最近のお気に入りは、モップとデッキブラシ。
掃除機は動いていると怖いらしく、動き始めるとすごい勢いで避難する。
止まっていておいてあると、モップと同じように持って動かしている。
私たちが動かすのと同じように動かすところを見ると、見て覚えているんだろうな。
彼は観察力が鋭いように思う。

利音とコーヒーテーブルで追いかけっこをするとき、私が止まると利音も止まり、私の位置を確認するために最初は左右を覗き込んでいたけれど、最近はテーブルにつかまって立ち上がって、私の位置を確認する。

ご飯を食べているときに、私や夫に「食べる?」と言う感じで、食べているものを私たちの口に持ってくる。食べてあげるととても喜ぶ。ビーマにも餌付けをして喜ぶのでそれにはちょっと困っている。食べているものの半分くらいはビーマに食べさせてしまい、お陰でビーマはちょっと太りぎみ。

ここのところ毎日、雨だったが、今日は降らなかった。
2-3日前の雷雨の翌日、夫が、「おい、昨夜の嵐で牛が3頭死んだらしい。」と言った。
「ねえ、それって、テレビのニュースで放映されてたの?」と私。
「ああ、そうだよ。」と夫。
嵐で亡くなった牛もニュースになって、早く死んでしまったものの、沢山の人に悼まれて幸せだ。なんだかのどかで平和だなあと思った。
[PR]
by stakesue | 2005-10-28 21:42 | 子育て:利音の成長
ビーマのガールフレンド、シェリーの出現
c0032878_22455296.jpg

男友達しかいなかったビーマさんにガールフレンドができた。

名前はシェリー。4ヶ月。ケルピーとヒーラーのミックス。
シェリーはRSPCAという動物愛護団体からミカちゃんが引き取った子犬。引き取ったばかりの時の写真を送ってもらったとき、ビーマの赤ちゃんのときに似ていたので、是非、ビーマさんに会わせてあげたいと思っていたのだが、今日それが実現した。
ビーマもシェリーも見た瞬間から友達になったようだった。
シェリーはビーマの後をついて周り、走り回り、疲れると写真のようにテーブルの下に仲良く入り込んで休んだりしていた。

ミカちゃんの家は、かなり広く、敷地内にかなり大きな池がある。そこに2匹はバシャバシャ入っていき、犬掻きで泳いだりして、元気に遊んでいた。
ビーマはメダカが住んでいる小さな池にも入っていって、まるで温泉につかっているような感じでくつろいでいて、私たちを笑わせた。

ビーマは本当に幸せそうだった。
またシェリーに会わせてあげたい。
ジェイクと3匹が遊ぶ姿も見てみたいなあ。
[PR]
by stakesue | 2005-10-27 22:56 | ペット:愛犬ビーマ
妹家族の出発と日本の幼なじみ
c0032878_14123147.jpg

昨日、今日の昼間は嵐だった。
でも今は青空が広がっている。
ここ1週間は結構雨が降ったので、深刻な水不足が多少でも補われるといいなと思う。

今朝方、夫の妹家族は彼らの新しい住まいとなるモントビルへ発った。彼らの滞在中、私は妹の夫の料理を楽しみにしていたのだが、滞在中に料理をしたのは殆ど私だった。彼らは私の作る怪しい和・中華をおいしいといって食べていた。あまり食べないと妹がこぼしていたルカも、私の作るご飯は気に入ってくれたようで、よく食べていた。が、ルカの食欲よりも利音の方が多分倍くらい食べている。最近の食欲には目を見張るものがある。またお相撲さんのように太っていくかもと心配になるが、ハイハイで家中を歩き、ステップの上り下りをかなりの回数行っているので、まあ、運動をしている分いいのかもしれない。歩くのはまだまだみたい。誕生日までには歩かないかもしれないなあ。

実は私の日本の家族は誰もインターネットを家に持っていない。家族の誰もこのブログで利音の成長を見ていなかったのだが、私の幼馴染のTが親切に印刷をして私の母に届けてくれたそうだ。本当にありがたい。母が電話で、利音の成長の記録を読んだよととてもうれしそうだった。ありがとう。

幼馴染のTと私は同じ年で、子供のころから一緒に学校に通っていた。彼女は子供のころからスラリとした美人だった。母がオーストラリアに去年来たときに、私を見て、「Tちゃんは、きれーにしとんしゃあばい。あんたよりず~っとわかいごたあね。」とコメントをしていた。
母は何でも遠慮をせずにはっきり言う人である。

私も日本に遊びに行きたい。が、夫の仕事が見つかるまではがまん、がまん。
[PR]
by stakesue | 2005-10-25 14:14
念願のダイニングチェア
c0032878_21295241.jpg

以前、うちにはダイニングテーブルがあるが、椅子がないことを書いた。

夫の妹家族の到着までには買いたいとそのときに書いたが、なかなか気に入ったものが見つからず、見つかっても高すぎたりして、結局、妹家族にはアウトドア・セッティングの重い椅子に座って食事をしていただいていた。(涙。。。)

だが、昨日、やっと購入した。夫と一緒に暮らすようになってこの6年間で初めてダイニングセットで食事をすることができるのだ!
前にキクちゃんたちをディナーに招いたときに、コーヒーテーブルで食べてもらったら、アレックは中腰になって食べていたので、本当に申し訳ないと思ったが、これからは人を招いても「すみませんねえ。ちゃんとしたテーブルセットがなくて。。。」といわなくても大丈夫。

昨日、BUNNINGSに行って、夫が大工仕事に使う工具を買い、その後食料品を買いに行くつもりででかけた。BUNNINGSに向かう途中、私がSUPER AMARTに椅子を見に行きましょう、と夫を誘った。
A-MART(K-MARTではない)に着くと、店頭に前からいいなと思っていたスエード張りの椅子が出ていた。値段はなんと1脚89ドルが50ドルに下がっている。安い!でも5脚しかなかった。中に入って6脚欲しいといったら、5脚は50ドルでいいが、あとの1脚はオーダーをしなければならず、料金は元の値段の89ドルになるとのことだった。また、オーダーして届く椅子のスエードの色がかすかに違う場合もあるので、その点はご了承くださいとのことだった。スエード張りの椅子は色々なところでチェックしたが1脚120ドルから160ドルくらいだったので、高すぎると諦めていた。ところが、5脚が各50ドルで1脚89ドルでも超破格値だと思ったので、購入にいたった。オーダーした1脚は1-2週間中には店に届くとのことだった。
チョコレート色のスエードが汚れも目だたず、リビングの家具との調和も良いと思っていたが、うちのダイニングルームはちょっと暗いのでこのサンドベージュでよかったと思う。ただ、汚れは目立つと思うので、防止スプレーは不可欠だ。店頭に並んでいたものだったので、ちょっと手垢がついていたが、洗剤を布につけて叩いてみたら簡単に取れたので、益々うれしくなった。

写真ではわからないが、このダイニングテーブルはシミがひどいので、やすりをかけてきれいにして、ペイントをしなおしたいと思っている。椅子の足の色と同じ感じにすれば完璧だ!(いつになるんだろう。。。 リビングのコーヒーテーブルも塗りなおしを考えてから2年近く経っている。。。)

私たちの家からそう遠くないところにIKEAがある。私はIKEAのキッチン用品や収納、ガーデンものはIKEAのものが好きだが、IKEAの家具は私にはちょっとモダンすぎる。

私はちょっとアンティーク風のアジア系家具というのが好き。SAMSALAというゴールドコーストにある家具屋は私の理想でバリ風の家具や雑貨が素敵に並んでいる。

私が買ったSUPER A-MARTという家具屋は名前は本当に安くてろくでもないものを売っているような印象を与えるので変えたほうがいいと思っているが、私はここで家具をいくつか買っていて良い店だと思っている。シドニーでは見たことがなかったと思うのだけれど、クイーンズランドだけなのかなあ。リビングルームにあるチョコレート色の革のソファもここで買ったが、3席と2席のセットで1席分くらいの値段だった。

椅子を購入してすごくうれしくて写真は撮ったが、妹家族が今いないせいもあって、結局は利音にご飯を食べさせるときだけダイニングの椅子に座り、夫と食事をするときはリビングのコーヒーテーブルで食べていて以前と変わりがない。。。まあ、汚れがつくのに時間がかかっていいかもしれない。
[PR]
by stakesue | 2005-10-21 22:04
ビーマと私の前世
c0032878_22264315.jpg

昨日と今日、ビーマが家の柵の下に穴を掘って、脱出を図り、玄関で「伏せ」の姿勢で私たちがドアを開けるのを待っていた。
いつも外に出すとワンワン吠えるのだが、玄関の前では静かに待っていた。どこかに迷っていってしまわなくて良かった。かなり遠くに行かない限りは散歩で自分の家は覚えていると思うが、脱出をすると心配になる。

オーストラリアでは犬を飼うと、市役所に届けを出さなければならず、登録の料金がある。いくらか忘れたが、去勢をしている犬とそうでない犬は倍くらい料金が違った。去勢をしていると安い。
登録をすると市役所が犬につけるタグをくれる。迷った犬が見つかった場合は、そのタグで持ち主を見つけることができる。
ビーマにはこのタグと名前と住所、電話番号が入ったハート型のチャームもつけている。
迷っても事故にあったりしない限りは、家に戻ってこれると思うが、ビーマのいない生活は考えられない。

私は飯田文彦氏の「生きがいの創造」という本、「聖なる予言」などスピリチュアルな話が好きだ。自分のとても身近な人たちとは前世でも一緒に過ごしているという話がこういった本によく書いてあるが、ビーマと知り合って、人だけではなくて、親しい動物とも過去世で時間をともに過ごしていたのではないかという気がする。

ビーマを引き取りにいったとき、私のところに自分からやってきたし、車の中では私の膝の上で心地よさそうにしていた。ビーマの目を見るときにいつもずっと長くから知っているようなきがするのだ。

ビーマが私から何か学んでいるかどうかはわからないが、私はビーマさんには色んなことを教えてもらっていると思う。ビーマ、愛してるよ。
[PR]
by stakesue | 2005-10-20 22:19 | ペット:愛犬ビーマ
利音ちゃん、海はまだ苦手。
c0032878_2271062.jpg

写真は利音のいとこ、ルカ。サンシャインコースト、カラウンドラのビーチにて。

今日から週末くらいまで、夫の妹家族は、ノースストラトブロークアイランドに住む友達のところにホリデーに出かけた。
彼らは昨日、車を買い、家もモントビルというところに決まった。来週の月曜から住むことになる。

利音は、彼らがいて楽しかったみたいなので、いなくなると淋しいだろうなあ。

最近、利音は人差し指で人や物を指すようになった。利音はルカを見ると必ず指をさす。
あとこの2-3日で、バイバイをするようになった。バイバイといっても手を横に振るのではなく、前後に振る感じ。おしゃべりも盛んで、とにかくよく動き回る。
台所の戸を開けて、中のものを出そうとするので、今日、やっとセーフティーロックを買ってきて取り付けた。

この何日間か写真を撮らなかったし、カードリーダーを利音が壊してしまったので、前に撮った写真をカメラからコンピューターに移動させることができなかった。今日、やっとカードリーダーを購入したので、先週サンシャインコーストに行ったときの写真を掲載することができる。
c0032878_22231285.jpg

利音は水が冷たくてびっくりしたのか、海はちょっと怖かったのか、抱っこして海に入ってみたが、終止泣いてばかりだった。
[PR]
by stakesue | 2005-10-18 22:25 | 子育て:利音の成長
利音の寝姿
c0032878_22594715.jpg

利音は赤ちゃんのときからうつ伏せで寝るのが好き。
寝返りができるようになるまでは、お昼寝はうつ伏せで寝ても、夜は仰向けにして眠らせていた。
寝返りができるようになってからは、写真のように、膝を曲げ、お尻を宙につきだして寝ている。
見る限りでは、つらそうだなと思って、足をそ~っと引っ張ってまっすぐにしてあげても、すぐにもとに戻り、膝を曲げて寝ている。
寝相もあまりよろしくなく、同じ姿勢のままコットを移動していて見るたびに違う位置にいる。

この2-3日、目を開けているときにベッドに移しても泣かなくなった。目をぱちぱちさせながら、静かにしていて、しばらくすると眠りについている。
このように静かに眠りにつくようになった初めての日、眠る前におやすみなさいの挨拶とともに夫の妹が、利音を抱っこしてくれた。その後、妹のご主人、夫、みんなに抱かれてキスされた後、私の胸に戻ってきた。おっぱいをあげて、目を開けてるけどベッドにいれよう、と思い、ベッドに横にしたら、利音はとても幸せそうに私をみてニッコリした後、満足げに目を閉じた。

いつも眠りたくないと騒ぐのに、変化にびっくり。

昨晩も同じように妹夫婦に抱っことキスをしてもらった。そして静かに眠りについた。
今日は妹家族は友達の家に泊まりに行ったので、ダメかも。と思ったが、夫に抱っこしてもらった後、私のところにきて、おっぱいを飲んで、目を開けていたままやはり静かに眠りについた。

満ち足りた気持ちにしてあげるというのが、利音を幸せな気もちで眠らせる薬のようだ。

P.S.残念ながら、夫は仕事を得られなかった。やっぱりさげまん?
[PR]
by stakesue | 2005-10-14 23:13 | 子育て:利音の成長
共同生活
c0032878_21523697.jpg

夫の妹家族が来て10日ちょっと経った。利音は11ヶ月になった。
夫の妹も妹のご主人もそして息子もみんなとても良い人たちなので、彼らとの共同生活を楽しんでいる。忙しいときは利音のお守りも頼めるし、妹のご主人は料理が上手だし会話も分野が広く面白いし、妹とは子育てのことなどで色々と相談にのってもらえるし、利音もビーマも彼らとの生活を楽しんでいるようである。
利音は昼間の時間が遊び相手がいて充実しているせいか、夜もさほど愚図らずにねてくれる。ただ、歯がまた生えてきているみたいで、今までで一番苦しそうに朝方起きたときに泣いている。

彼らはサンシャインコースト方面の山の方に住みたいらしいのだが、なかなか物件がないらしい。私としてはいくらいてもらっても全く問題ないので、良いところが見つかるまでゆっくりしてもらえればと思う。
明日は私たち家族も一緒に、物件を見に一緒についていく予定。

夫は今日面接に行ったが、手ごたえは五分五分という感じらしい。

私は月曜にオーストラリアの大手のクライアントを持つ広告代理店の社長さんに会いに行った。私のクライアントの一人からの紹介だった。ちょっと緊張したけれど、無事に終わり、見積もりを昨日出したが今のところまだ返事がきていない。何で私に話が来たんだろ?って感じはしたけれど、会った社長さんは感じの良い人だけれど、パッパッパッと要点をまとめて話す人だった。仕事が取れるかどうかはわからないが、取れてこれからの人脈につながるといいなと思う。

今週は他にも昔の上司の紹介の人から問い合わせをいただいた。

人と人とはつながって、みなさんのお陰で今の私があるのだとつくづく思う。
[PR]
by stakesue | 2005-10-12 22:07
さげまん
c0032878_22301977.jpg

夫は先週から仕事に行かなくてよくなっている。人員削減にあったからだが、彼が人員削減にあったのはこれで2度目、その前に仕事をやめさせられている。首になったと聞いたとき、またかよ、と思ってそれほどのショックではなかったが、やはり不安はある。
シドニーにいたときに、夫は1年半ほど職が見つからなかった。シドニーで暮らしていくのは難しいと思い、クイーンズランドへの移住を決めたのだ。
考えてみると夫がその当時首になっていなければ、シドニーに今でも住んでいたかもしれない。
今はここが気に入っているので、引っ越してよかったなと思う。

実をいうと私は定職を持つ男と付き合ったことが少ない。また、付き合い始めたときには仕事を持っていたのに、私と付き合った後、仕事をやめさせられている人もいる。

シドニーで、マークが仕事を首になった2度目に、会社の同僚に「すみちゃん、さげまんなんじゃない?」とからかわれた。ハハハ、と笑った後、よく考えてみると、そうかもしれないなあ、と思った。

そして、また今回、夫は人員削減にあってしまった。

だが、ここで「さげまん挽回」になるかもしれないのは、明日、夫は面接にいくのだ!契約社員だが、お給料は前の1.5倍、正社員になれるチャンスもあるらしい。会社はこの州では大手の金融関係である。

仕事がもらえますように。
[PR]
by stakesue | 2005-10-11 22:42 | 私事