人気ブログランキング |
ブログトップ
カテゴリ:日記( 120 )
利音のキンディ状況
昨日は利音はキンディに行ったが、帰ってきた後に、今日は楽しかったかと聞いて、はじめて「楽しかった。」という返事を聞けて嬉しかった。
誰と何をしたかとかを話し、お友達ができてきたようだ。

3週間ほど続けて、利音がクラスメートに渡せるように折り紙で作ったおもちゃを持って行かせ、先生とは連絡帳を作ってコミュニケーションをとっている。
先生は毎回びっしりと書いたレポートを下さり、利音の一日がよくわかる。先生から自宅でこうしたらどうですかというアドバイスも書いてある。
利音がクラスメートに慣れるように、外で遊ぶときは、2人の子供たちを遊ぶ仲間として任命してくれたりして色々と配慮をしてくださっている。本当にありがたい。
昨日は先生がずっと一緒にそれぞれの勉強のときについて下さって利音に鉛筆の持ち方から、いろんな形を描くことや、ハサミの使い方、そいうったものがどれだけできるのかチェックしてくださったようだった。連絡帳には、弱い部分については、続けて指導していきますと書いてあった。
こんなに1人1人に時間をかけてくれるのかなと、驚くばかり。熱心な先生に恵まれてよかったなと思う。
週に1日ではなく、2日から3日行けばもっと早く慣れるのだと思うが、空きがでるのを待つしかない。なかなか人が動かないというのも、これだけ熱心に世話をしてくれるのだから、親も子供も満足度が高いからなのだろうと思うが、なんとかあともう一日通えるといいのになと思う。
by stakesue | 2008-07-08 23:14 | 日記
母の日
c0032878_22544340.jpg

母の日に、利音がくれたのは、水曜日に恵子さんが連れて行ってくれたプレイグループで作ったカードと青虫。

c0032878_2255474.jpg

N君は、ガーベラの鉢植えとチョコレートをくれた。

ありがとう。うれしかったわ。

お母さん、今回のことでは色々と心の支えになってくれてありがとう。
大好きだよ。
by stakesue | 2008-05-14 23:00 | 日記
Happy Birthday
c0032878_21562562.jpg

今日の午後は、夫に何がしたいか聞いたら、自然のあるところでのんびりしたいというので、ソーセージとパン、お菓子などを持ってタンボリンマウンテンへ出かけた。
到着してすぐに、ソーセージを焼き、腹ごしらえをして、滝のあるほうに歩いていった。
ピクニックエリアには大きなゴアナ(オオトカゲ)が2匹もいて、人がいても平気で歩き回っていた。
c0032878_2158208.jpg

利音はいつも慎重で怖がりなので、あまり危ないところには行きたがらないのだが、岩場が好きらしく、あっちにもこっちにも行きたいといい、岩につかまり登っていくときは、「ロッククライミング」といいながら、嬉しそうに登ったり降りたりしていた。
c0032878_2203238.jpg

夕食は夫の大好物のから揚げ、そして洋ナシとヘーゼルナッツ、チョコレートのタルトをデザートに焼いて、お祝いをした。

お誕生日、おめでとう! 
by stakesue | 2008-04-26 22:02 | 日記
ネイルパーティー
c0032878_2115487.jpg

金曜日は真澄さんのお家にお邪魔して、ペディキュアのお直しをしてもらった。
ちょっと最近気持ちが落ち込みがちだったので、元気になるようにオレンジにしてもらった。
私は最近オレンジのバッグを持ち歩いているので、バッグにあっていて良い感じ。
私はアクセはシルバー系なので、オレンジだとゴールド系と相性が良いかなと思って、オレンジじゃないほうがいいかなと迷っていたら、真澄さんが全体にシルバーをかけて、石を並べればシルバーとも合うと思うよ、いうアドバイス。さすがプロだなあと感心した。
縦に石を並べたら?というのはなおちゃんの提案。
ちょっとレトロな70年代のポップな感じがしてとても気に入っている。

なおちゃんや恵子さんのぺディも一緒に写真を撮ってもらったのだけれど、なんだか自分の足が巨大に見えるので、土曜日にビーチで撮った写真を載せることにした。(笑)
なおちゃんのは、黒をベースにシルバーが入ってシックで素敵なペディキュア。恵子さんのはワインレッドをベースにゴールドが入ったゴージャスなものだった。

c0032878_21265737.jpg

夕方、ゴルフ場に面している真澄さんのお宅から、ゴルフ場に出て子供たちは走り回ったり、寝転がったり。。。
私たちもあんまり子供たちが気持ち良さそうなので、芝生に仰向けになった。
空は雲がなくて、広くて、芝生は緑でフカフカで、とっても気持ちが良かった。
遊びに行くと、子供たちが6時を過ぎてゴルフ場に入りたがる理由がすごくよくわかった。

真澄さん、楽しい一日をありがとう。
by stakesue | 2008-04-13 21:29 | 日記
ティーンエイジ
N君は、新しい学校でお友達も沢山できたらしく、週末はお出かけに忙しい。
先週はお友達のところに泊まり、今週はお友達が泊まりに来た。
15歳ともなると、私たちがエンターテイメントを考えなくても彼らだけで楽しんでいるので、食事の準備だけすれば、殆ど手はかからない。
週末はお友達と泊まりあうのが、ティーンエイジの週末の過ごし方のようだ。
N君の友達が家に泊まりにきたのはこれで2度目だが、N君も友達を気兼ねなく呼べる雰囲気を感じていると思うとホッとする。

ディナーのときには、いつものようにみんなで揃って食事をし、お友達と学校のことや、お友達自身のことを聞いたり、私たちの話をしたりして、過ごした。
お友達は快活で話し好きのようだった。お友達は、高校を卒業後、将来は美容師の見習いをして美容師になり、自分のお店を持ちたいそうだ。N君は、将来建築家になりたいと話しているが、結構最近の高校生もしっかりした将来の希望を持っているのだなと感心。
N君もそうだが、お友達も髪を真っ黒に染めて、ストレイナー器具を用いて髪をストレートにしている。そういうのって流行なの?と聞くと、そうだよ、と教えてくれた。
N君は多分、私のお化粧時間の倍以上を髪のセットに費やしていると思う。いつか私の髪のセットもお願いしようかと思うくらいで、仕上げにスプレーを入念にかけてお出かけしている。

木曜の夜(この日はレイトナイトショッピングデートといって、9時まで営業している)、週末は近くのショッピングセンターに友達が集まるらしい。何をするの?と聞いたら、「別に何も。。。学校以外の場所で学校の友達とお茶してる。」との事。N君は家でコーヒーを飲んだりすることはないのに、外ではコーヒーを飲んでいるらしい。泊まっていったお友達はどこどこのコーヒーが美味しいという話をしていた。

今晩は恵子さんたち家族と家でピザを食べたのだが、恵子さんの「学校は楽しい?」という問いに、「楽しい。」と答えていた。とにかく、学校に行くのが楽しいと感じてくれて、無事に高校を卒業させたいというのが目下の目標である。
by stakesue | 2008-02-10 22:33 | 日記
継母日記 その2
新学期が始まり、N君が新しい高校に通い始めた最初の1週間が無事に終わった。
年下年上のお友達が結構沢山できたらしく、学校も1日目より2日目、2日目より3日目と楽になってきているようだ。
昨日の夜は、新しくできたお友達たちとショッピングセンターで会うことにしたらしく出かけていった。
今日の夕食のときは、何を習ったのか夫に聞かれ、答えていた。

昨日は、特に友達が沢山できたと言って、家へ向かう車の中で話していた。「じゃあ、今のところすべて順調で満足なのかな?」と聞くと、「満足だ」と答えたので、ホッとした。

私は、彼のお母さんのことがとても気になっているので、「あなたは本当にラッキーなのよ。あなたは、あなたのお母さん、義理のお父さん、私たち、いろんな人の愛に支えられているのよ。みんながあなたの幸せを望んでいるの。
特にお母さんへの感謝の気持ちは忘れないでね。彼女にとって、あなたを手放すのはすごく大変なことだったのだから。私は母親として彼女の気持ちがわかるしね。
母親にとって、最初の子供というのは特別なのよ。愛情はもちろん兄弟がいれば、どの兄弟にも感じるものだけど、最初の子供はいろんなことが始めての経験なので、子供と一緒に親も育っていくって感じなんだなあ。それだから、最初の子供って言うのは、母親にとって特別なんだ。お母さんにとって、あなたは本当に特別な存在だと思うよ。お母さんには優しくしてあげてね。」と話をした。
彼は「お母さんに電話する。」と言っていた。彼はとても素直な良い子、だから私もとても助かっている。

今朝、お母さんから息子にちょっと弾んだ声で電話があった。彼も笑顔で話していた。
離れてみて、お母さんに対する感謝の気持ちを強くもってくれるといいなと思う。

男の子が10代半ばをすぎてくると、父親の存在というのは大きくなるのかなと思う。N君が私たちと住みたいと思った大きな理由の一つは夫のことをもっと知りたい、一緒に過ごしてみたいという思いからだったのかなという気がする。事情があり、殆ど会えなかった自分の父親に対しての憧れみたいなものを抱いているように思える。N君は、夫に対してとても従順だし、夫が何かN君に聞くと、うれしそうな表情で答えている。
夫としてももちろん、N君と一緒に住めるようになったことがとてもうれしそうである。
そういう夫をみると、ここ10年くらいのいきさつを知っている私もうれしく、よかったなと思う。

N君は、明日からは夫が紹介したバイト先で働きはじめる予定。

今のところすべて順調である。
by stakesue | 2008-02-01 22:03 | 日記
継母日記
今日からN君は新しい学校に通い始めた。
昨日はショッピングセンターに新しい靴下や文房具などを一緒に買いに行った。

こちらは、1月の末からが新学期。11年生(日本の高校2年生にあたるのかな)。
学校は朝8時45分から午後3時まで。何時間ずついくつの授業を一日に受けるのかはまだよく聞いていないのでわからない。
初日の今日は、利音と車で送迎をしたが、学校までの時間は裏道を通れば車で10分ちょっとぐらいで、景色も緑が多い場所を通るし、気持ちの良いドライブコース。

科目は必須は2科目だけで、あとの4科目は選択で、授業ごとにクラスを移動していくらしい。
今日、どこの教室で何の授業が行われるのかということが書かれた用紙をもらって帰ってきた。
彼は以前私立の学校に通っていたのだが、そこから4-5人移って来ているらしく、知っている子が何人かいたこと、新しい友達もできたそうで、ホッとした。

お見送りの後は、恵子さんのところに遊びに行かせてもらったのだが、お迎えの時間に少し遅れてしまったけれど、N君はわかりやすいところで待っていてくれて問題なかった。

今週はとりあえず、送迎をして、来週からはスクールバスがあるようなので、それで通ってもらおうかなと思う。

N君はランチも自分で準備して、全く手がかからない。15歳にしてはかなりきちんとしているし、利音の面倒もよく見てくれて、助かっている。
なんと以前の学校で仲が良かった女の子が3軒先に住んでいることがわかり、昨日は会って一緒に夕方散歩に出かけたりしていた。近所にも友達がいて良かった。
先週はお友達も泊まりにきたが、礼儀正しい良い子だった。

彼が来てほんの1週間ちょっとだが、なんだかもう随分一緒に暮らしている気がするし、一緒の生活が自然に思える。昨日の夕食の時にそういう話をしていて、本人もそう思うと言っていた。
彼にとっても、私たちとの生活は今のところ心地良いものらしい。
お母さんに会いに行ったとき、私たちの家に対してホームシックになったらしい。
お母さんにとっては辛いことだったらしいが、お母さんもそれだけ新しい生活に順応しているのだったら喜ぶべきなのだろうと言っていた。

母親としては、お母さんの気持ちを思うと辛いなと思うけれど、今はN君が新しい生活に慣れ、学校生活が楽しいものになってくれることを願うばかり。
by stakesue | 2008-01-30 21:36 | 日記
ハッピバースデーなおちゃんと初めてのペディキュア
c0032878_21492346.jpg

今日はなおちゃんのお誕生日。おめでとう!

今日は、真澄さんが、ペディキュアとランチパーティーに招待してくれた。
なおちゃんには、サプライズでケーキでみんなでお祝いをしようということになっていて、ケーキ作りの上手なキクちゃんがケーキ担当に名乗りをあげていくれた。
おいしいイチゴとフルーツのスポンジケーキだった。
真澄さんの長女のヒカルちゃんのクラリネットの演奏をバックにみんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いをした。
今日は、ルシアちゃんの具合が悪く、なおちゃんとルシアちゃんは一足早く帰ってしまったのはちょっと残念だったけど、ルシアちゃんの具合が早くよくなりますように。

そして、今日私は初めてペディキュアを体験した。
真澄さんは、ネイルアーティスト。 破格のお友達価格で、とっても素敵なペディキュアをしてもらった。
c0032878_2129248.jpg

私はアクセサリーはシルバー系しかつけないし、サンダルもシルバーだったらあうものばかりなので、シルバーっぽくというお願いをした。中央部分のキラキラした石はスワロフスキーだそう。一番外側のパールは写真ではわからないが薄いグリーンブルーが入っている。こういう石は使った後、またもう一度使えるのか聞いたけれど、再使用はできないそう。
c0032878_21543774.jpg

恵子さんのネイルについているお花は、アクリルのパウダーを竹の棒につけて、花びらの形をひとつづつ作っていく。
なおちゃんのは、私と同じ白っぽいバックに先がとてもきれいなブルー。白にブルーがちょっと入ったお花がついていた。
ネイルアートは、私には気の遠くなりそうな細かい作業で、今回見せてもらって真澄さんはすごい仕事をしているんだなあと尊敬と感心した。

人によるけれど、ペディキュアだと1ヶ月くらい持つそう。
今まで手も足も爪がとても小さく不恰好なので、ネイルアートをしてもらうことに興味がなかったのだけれど、やってもらうとなんだかとても華やいだ気持ちになり、他の人がネイルサロンに行ってやってもらうという気持ちがわかった気がする。

利音は今日もバットマンになるといって、衣装を着て、暑いのにずっとバットマンになっていた。
これから毎日のように、着るといいそうで怖い。
c0032878_21451923.jpg


真澄さん、今日はお邪魔しました。素敵なペディキュアありがとう。
by stakesue | 2008-01-16 21:57 | 日記
Lucia's Birthday
c0032878_2149212.jpg

昨日は利音の大切なお友達のルシアちゃんの4歳のバースデーパーティーだった。
テーマはルシアちゃんの大好きな色、ピンク。
利音にもピンクのシャツを着せて参加した。

一つの部屋を風船150個を膨らませて扇風機で飛ばすようになっているバルーンルームを作っていて、私も子供たちと一緒に中に入ったがとても素敵なアイディアだった。
なおちゃんの家には、大きなトランポリンや、バウンシング・キャッスルといった子供のための大型おもちゃも充実しているので、子供たちは喜んで遊んでいた。
ゲームは「あなたは、ルシアちゃんのことをどれだけ知っていますか?」というのが大人向けのために用意され、私はソラちゃんのときは結果が良く商品がもらえたが、今回はマイナス6点で、全くダメだった。

c0032878_21561330.jpg

子供たちには、Pass The Parcelというこちらでは定番のゲーム。輪になって音楽にあわせて大きな包みを回し、音楽が止まったときに包みをもっている子供が包みを開けて入っているプレゼントをもらう。最後の1人までプレゼントが用意されている。
利音はスパイダーマンの文房具をいただいて、とても喜んでいた。
↓プレゼントを見せ合う子供たち。
c0032878_21585063.jpg


ルシアちゃん、お誕生日、おめでとう! いつまでも、利音の良いお友達でいてね。
c0032878_223545.jpg


とても楽しいパーティーで利音もなかなか帰りたがらず、遅くまでお邪魔しました。
なおちゃん、フィルさん、ありがとう。お疲れ様でした!
by stakesue | 2008-01-07 22:01 | 日記
明けましておめでとうございます。
c0032878_21543497.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日はゴールドコーストに行くことにしていたのだが、お天気が悪く、花火も中止になったという話もあり、お友達の都合も悪くなったりしたので、家でパーティーをすることにした。
恵子さん、真澄さんの家族と、キクちゃん家族が後から合流して、恵子さんたちがクリスマスプレゼントに購入したWii大会となった。恵子さん、ありがとね。
c0032878_2245234.jpg

上の写真は真澄さん夫妻が、ボクシングをしているところ。雄一さんがビーマのクッションを足の下に轢いていたら、俺のだぞとばかりに雄一さんの足元に寝転がるビーマ。
私はボクシングで息子と対戦した。利音だと役不足だよ、と言い放った私は利音に判定負け。(情けない。。。) テニスも誰と対戦したか忘れたが、全然ダメだった。。。
利音はテニスは端が見ていてもイライラしてしまうくらい打つのが下手なのに、本人はやりたいと何度も挑戦していた。

今年は、ビーマと一緒に初めて年を越した。家でのパーティーになって一番喜んでいたのはビーマかも。。。

真澄さんがおいしい掻き揚げを作ってくれてお蕎麦を食べた。恵子さんがお雑煮の材料を持ってきてくれていたのだけれど、お蕎麦でお腹が一杯でちょっと食べられなかった。

12時には、悪天候の中、ところどころで花火が上がっているのが家から見えた。

今年もお友達と楽しく年を越せた。みなさん、いつもどうもありがとう。今年もよろしく。
by stakesue | 2008-01-03 22:01 | 日記