ブログトップ
2009年 12月 30日 ( 2 )
おしりんぼくん
リオンは、結構、言葉の遊びのようなものが好きで、英語でも韻を踏んでいる文章などが好きだし、自分でも作って言ったりすることがある。

ほんの少し、日本語が上達したリオンが作り出したキャラクターを今日は紹介したい。
名前は、「おしりんぼくん」。リオンのオリジナルのネーミング。
ある日、リオンは自分のことを、「ぼく、おしりんぼくん」と言っていたので、笑ってしまった。自分で自分のことを「おしりんぼくん」と呼ぶのは、面白いらしいが、私から呼ばれると嫌らしい。

今日は、雨だったし、「おしりんぼくん」のキャラクター作りをしようと思った。
リオンに「おしりんぼくんは、どんな顔?」と聞くと、「おしりの顔に、目がついていて、身体もおしりの形をしていて、手とか足もおしりの形なんだ。そしておしりんぼくんの家も、おしりの形をしているんだよ。」という。
じゃあ、おしりんぼくんは、こんな感じ?と描いてみた。
c0032878_0133075.jpg

「そうそう、こんな感じ。」
「りおん、気がついた?おしりんぼくんの形は、ハートを逆にしたものだよね?」と私。
「うん、だから、ハートをここの胸のところに書いてくれる?」とリオン。
「おしりんぼくんは、愛に満ちた子なんだね。」
「そうだよ。」

実は、おしりんぼくんを書いた後、おしりんぼくんママ、パパ、お友達、家と描いて行ったのだが、リオンが家からの道を書いて、絵が見えなくなってしまったので、上の写真は後で書き直したもの。
もう少し、おしりんぼくんと登場人物のキャラクターを詳しくリオンと一緒に作っていこうと思う。

これから先は、おしりんぼくんのお話をリオンと作ってみたらいいかなと思っている。 できたら、お話を4コマ漫画とかにできるといんだけどなあ。
[PR]
by stakesue | 2009-12-30 00:22 | 利音のストーリーテリング
列車
c0032878_002476.jpg

雨が毎日のように降っているので、今日はほとんどを家ですごした。

上の写真の板(車輪付き)を、タイルの上で動かすと列車のように、がたん、ごとん、と音を立てる。それで、リオンは、列車を作りたいと言い、昨日、夫とリオンが列車を作った。乗客はテディーたち。

乗客のテディーたちと写真を撮りたいというので、記念撮影。
c0032878_032289.jpg


最近は、いろんなものを作りたいとリオンが言い、準備をして、自分のアイディアをいろいろと出している。

昨日の夜も、マーブルランを作ると言い、材料を含む計画を紙に書いてから、実際に自分で作り始めた。
結局、リオンが計画したものでは、うまくマーブルラン(ピタゴラスイッチのようなもの)はできなかったのだが、それでも、計画を自分で立てて、紙にそれを書いて、実行に移すというプロセスを踏んでいることに感心した。
[PR]
by stakesue | 2009-12-30 00:04 | 利音と私のアート&クラフト