人気ブログランキング |
ブログトップ
2005年 08月 20日 ( 1 )
利音、ハイハイで前進しました!
c0032878_2123875.jpg

身体の大きさでは、平均をはるかに上回る立派な体格の利音だが、身体を動かすことからいくとかなりゆっくりした成長ぶり。
長い間、後ろにしかハイハイで行けなかった利音だが、今日、初めてハイハイで前進できた。
子供っていろんなことが急にできるようになるんだなあ。
ハイハイで私の膝によってきて、見上げる姿は、本当にかわいくて、抱きしめて、チューしてあげる。

クミコさんのブログに10日違いのニコちゃんが、ハーイといって手を上げるというのをブログで読んで、手を上げるのを教えているが、上げるときと上げないときがあり、ご飯を食べているときに急に手を上げることが多い。手を上げたときには「HIGH FIVE」といって彼の手を叩くのだが、キャハハハハ、と、とても喜んでいる。
ニコちゃんは、ママの足につかまって一緒に歩くことができるそうだ。利音はつかまり立ちがほんの少しできるくらいで、まだまだ歩くのには時間がかかりそう。

最近は以前より喜怒哀楽がでてきた感じ。特に、よく泣くようになった。昨日、ショッピングセンターで私が試着をしているときにドアを閉めていたら、泣き出してしまった。ショッピングセンターで泣かれたのは初めてだったので、ちょっと焦った。
要求が通らなかったときや、何か欲しているのだがそれを私たちが何かわからなくて、与えてあげられないとやっぱり泣いている。
精神が成長しているということなのかな。

以前は、「ダダダ」とか「ンマンマンマ」とかいう感じで話していたのが、今はなんだか本当におしゃべりしているようなリズムがついてきた。

今日の夕方、キクちゃんのところに散歩のときに行ったら、利音はサムの顔を触り、目に指をつっこもうとしたので、「ダメよ。」と言って軽く叩いたら、泣きそうな顔になった。
私がバイブルとして読んでいるbabycenter.comというのには、してはいけないことをした場合、きっぱりとダメと今からでも教えましょうと書いてあったが、たたいていいとは書いていなかった。

私は自分が親から嫌というほど叩かれて育ったので、自分に子供ができたら、絶対に叩かないと思っていたが、結局手を出してしまうのかもね。
私は自分が何故怒られたのかは覚えておらず、叩かれたことだけが記憶に強く残っているので、理由はきちんと話して聞かせようとは思っている。でも、どうして叱ったのかというのを今日、説明しなかったな。今度は説明しなくちゃ。

叩かれて育ったことによりプラスになったことは、独立心が養われたことかな。今は親をとても尊敬しているが、子供のころは怒られてばかりだったので、家を早くでて親から独立するのが、夢だった。そして、私は家族から離れたところに早くから住んでいる。
実際に離れて暮らすようになってから、両親の良さや有難さがもっとわかるようになった気がする。
by stakesue | 2005-08-20 21:55 | 子育て:利音の成長