人気ブログランキング |
ブログトップ
2005年 01月 15日 ( 1 )
息子のリオンのこと。
息子の利音(英語名 LEON)は、2004年の11月10日(水曜日)、午前1時10分に、予定日より10日遅れて誕生。

陣痛は、11月4日から始まっていたのですが、微弱陣痛で進みが遅く、9日の午前中に、病院で内診され、翌日に促進剤を打つことに決まったのですが、夕方に陣痛が激しくなり、午後6時過ぎくらいに病院に行きました。進みがとにかく遅く、破水をさせても進まず、夜遅くに赤ちゃんがストレスを感じているということで、帝王切開となり、それからはかなりの超スピードですべてが進み、手術室に移ってからは、あっという間にリオンが誕生しました。
誕生したときの顔を見たときは、「しまった、私の鼻にそっくり。。。。一番似て欲しくなかったところなのに、、、」と思いましたが、2ヶ月たった現在の鼻は、それほどひどくないようです。

誕生時:体重が3700g、身長が55cmで、生まれたときはひょろひょろした感じでした。
生後1ヶ月:身長が61cm、体重が5.1kg。
生後2ヶ月:身長が64cm、体重が6.4kgとかなりでかく順調に育っています。この背の高さは、4ヶ月の赤ちゃんの平均だそうで、かなり背の高い赤ちゃんです。

オーストラリアでの出産は、永住者の場合、公立の病院で産むと費用はすべて、メディケアというものでカバーされ、帝王切開となりましたが、これもすべてカバーされて、自己負担はまったくなかったため、とてもありがたかったです。

今日のブリスベンは雨の予報だったのに、すごく晴れていて、暑い。オーストラリアの雨の予報はいつも外れることが多い。
c0032878_13121498.jpg

by Stakesue | 2005-01-15 16:01 | 子育て:利音の成長