ブログトップ
山火事跡
c0032878_21563788.jpg

オーストラリアでは毎年夏になると、色んなところで山火事の被害をニュースで見る。
2週間ほど前になるが、いつものお散歩のコースの森が意図的に焼かれた。
民家が森を囲んで建っているので、今年山火事が起きて被害がでたりしないように焼かれたようである。

焼かれた日の夕方の散歩のときは、まだ煙がくすぶっている箇所があり、煙の匂いがきつく、息苦しいほどだった。

その翌日も匂いは強かったが、煙は消えていたので、いつもは雑草がうっそうと生えて歩けない場所を利音とビーマと歩いて下の方まで行ったりした。

今日は、シュタイナーのプレイグループの後、利音はサムちゃんの家で遊んでいて、散歩に行くというのを聞いて、森に迎えに行った。
c0032878_2251887.jpg


利音には、火事の後、森を散歩する度に、森の殆どの木は、ガムツリー(ユーカリの木はガムツリーとオージーは呼ぶ)で、この木は、山火事にあっても、水が少ししかなくても、しっかり生きていく強い木なんだよ、と教えた。利音はこの話は印象に残っていたようで、今日森を歩いているときに、一緒に歩いていたサムちゃんに教えていたので、覚えていたんだなと感心した。

c0032878_2263252.jpg

今週になってから、ティーンエイジャーの仕業だろうと思うが、電車の標識が森の箇所箇所に置かれている。

今日は雨上がりだったので、水も貯まっていたが、晴れた日は、地面の表面が灰で白っぽくなっていて、雪が積もっている景色のようだった。

今日は、鮮やかな色の緑がすでに地面から出てきていて、自然の生命力を感じた。
[PR]
by stakesue | 2008-09-05 22:11 | オーストラリア