ブログトップ
あれから一年。
昨日は、クライアントが家にきて、ウエッブサイトの更新について打ち合わせした。打ち合わせの途中に、利音が泣いたりしたのだけれど、2人の子持ちの彼女は、私がキーボードをたたいている間に利音をあやしてくれて有難かった。
彼女とは、サイトの立ち上げの時からずっとやりとりをしている。

去年の今頃は、このサイトの立ち上げの準備で忙しかった。3月18日にサイトを業界に紹介するということで、2週間くらいで仕上げたのを記憶している。パーティー券をオンラインで購入できるようにするなど、私にとっていくつかのチャレンジがあり、夜遅くまでがんばった記憶がある。

このサイトはクィーンズランド州のラジオ局で働く人たちのためのサイトで、ラジオ業界の活性化を図るために、この業界のアカデミー賞みたいなものを毎年5月に行っている。

このアカデミー賞のようなものの授賞式に去年は招かれて出席した。式のポスターやフライヤー、チケットのデザインから、当日の式のスライドショーの制作なども依頼されて行った。
実際の授賞式のときに自分の作ったスライドショーが使われるのを見るのはうれしかった。

ここのコミッティーの人たちは、私は一介の業者でしかないのに、スタッフの一員として扱ってくれ、この授賞式もみんなパーティーチケットを購入しているのにあなたは功労者だからということで招待された。授賞式の結びの挨拶でプレジデントの人が私への感謝のことばも入れてくれて、本当にうれしかったし、有難かった。
現在、このプレジデントの人は独立してビジネスをはじめていて、お仕事をいただいている。

仕事をするにあたって、ラジオ局の会議室でスライドでのサイト企画のプレゼンテーションなども行ったし、この仕事は私にとって大きなステップを一段上がった感じだった。

あれから一年。結婚、出産といろんなことがあったけど、人との出会いは、仕事でもプライベートでも本当に恵まれていて幸せだと思う。
[PR]
by stakesue | 2005-03-01 15:42 | 仕事