ブログトップ
初出勤
昨日、今日はブリスベンのシティに仕事に出かけた。
昨日の初日はすごい土砂降りだったので、夫にはデイケアの駐車場まで送ってもらった。
利音は私と別れるとき泣きそうだったが、泣かなかった。
夫が迎えに行った時はしがみついて泣いていたそうだった。
お友達に慣れるようにと思って、週末に色とりどりの紙飛行機を沢山作っていたのに、車から降ろすのを忘れてしまっていたのが残念だった。
新しいお友達と遊んだかと聞いたら、首を振っていた。来週は祝日でお休みだけれど、再来週、紙飛行機を持たせてみんなにプレゼントさせようと思う。

私は、ディケアで会ったお母さんと同じバスに乗り合わせた。彼女は児童心理学者だそうで、通常はディケアからさほど離れていないところで仕事をしているそうなのだが、先週、今週はセミナーでシティに行っているそうだ。乗り継ぎの場所でシティ行きの乗り場に連れて行ってもらえたので、とてもラッキーだった。

家を7時20分に出て、ディケア経由でシティに着いたのは9時15分。9時半からの出勤には問題なく間に合った。4時にはオフィスを出て急行電車に乗り、近くの駅に着いたところを、利音を迎えに行った夫に拾ってもらい、5時半には家に到着。ディナーも6時半には食べ終わり、いつもよりも早いくらいでとてもスムースだった。

オフィスは、私を含めて6人だけだけれど、かなり大きな会社の一部を借りているので、同じフロアには沢山の人が他の会社で働いている。同僚はすべて男性で、3人はかなり若く、20代前半か半ばくらいで、30代前半くらいの男性が1人、そしてオーナーの男性が30代後半くらいだと思う。私が間違いなく年長者だと思う。 会社は他の会社から独立したばかりのようで、名刺も自社のウエッブサイトもできていないらしく、名刺のデザインをまず依頼された。4-5点のドラフトを作って見せて選んでもらった。結局選んだデザインはシンプルなものだったが、とても気に入ったと言ってもらえてうれしかった。私の名刺も作ってもらえるらしい。
今日は会社のウエッブサイトのドラフトデザインをした。4つほどデザインした後、一番こういう感じと言われたものに近かったものを見せたら、素晴らしい!と言われた。
何でも、素晴らしい!と言われるので、本当にそう思って言っているのかなあと思うが、頑張って認められて、仕事の条件がどんどん良くなるように頑張りたい。
[PR]
by stakesue | 2008-06-03 21:53 | 仕事