ブログトップ
初めての装丁デザイン、サムライそうる。
c0032878_1146759.jpg

私がデザインした本、「サムライそうる」が、作家の島泉正平氏より送られてきた。
ツルツルてかてかしたグロス仕上げではなく、マット仕上げだといいなと思っていたのだけれど、その通りにマットな仕上がり。
初めて自分のデザインが本になったのを見てとても感慨深い。

今年の10月に発売になるらしい。内容は、泣き虫な柴犬と男気あふれる猫との勇気と友情と冒険の物語です。とても感動的な本です。是非、読んでみてください。
「ほまれパブリッシング」が発売、発行元で、メールはhomare_pub@yahoo.co.jp。
よろしくお願いします。

表と背表紙は緑の背景色で、後ろは白。サンプルなので、実際の発売のときには、後ろにはバーコードとかが入ると思う。

c0032878_11504314.jpg

洋書っぽいデザインにしてくださいと言われていたのだが、欧米人が唐草模様を紹介しているような感じをイメージしてみた。
どうして唐草模様なのかは、本の内容を読んでもらえばわかるのだが、私自身が本を読んで視覚的に一番印象に残ったので、それをもとにデザインした。

中を開くと私の描いたイラストがタイトルと著者名とともにあり、その左のページには私の名前、社名、HPが記載されている。わ~、本に名前が載ってる!とかなりうれしくなった。

c0032878_126958.jpg

島泉氏は私の両親にもこの本を送ってくれた。私は、猫の方がきれいに描けたと思うが、母は、この中の犬のイラストがとても良いと言っていた。「本ば開けたら、犬の絵が目にパッと入ってきて、まあ、この犬の絵はよかね~って思ったよ。特に白い尻尾がよかね。」といっていた。
両親はパソコンが使えない人なので、私の仕事を見る機会はない。今回、こうやって見てもらうことができて、親も喜んでいるし、親孝行もできたようで嬉しい。

デザインの機会を与えてくれた、そしてデザインの過程でも適切なアドバイスをしてくれた島泉氏に感謝したい。
本が売れますように!
[PR]
by stakesue | 2006-08-17 12:27 | 仕事