ブログトップ
さげまん
c0032878_22301977.jpg

夫は先週から仕事に行かなくてよくなっている。人員削減にあったからだが、彼が人員削減にあったのはこれで2度目、その前に仕事をやめさせられている。首になったと聞いたとき、またかよ、と思ってそれほどのショックではなかったが、やはり不安はある。
シドニーにいたときに、夫は1年半ほど職が見つからなかった。シドニーで暮らしていくのは難しいと思い、クイーンズランドへの移住を決めたのだ。
考えてみると夫がその当時首になっていなければ、シドニーに今でも住んでいたかもしれない。
今はここが気に入っているので、引っ越してよかったなと思う。

実をいうと私は定職を持つ男と付き合ったことが少ない。また、付き合い始めたときには仕事を持っていたのに、私と付き合った後、仕事をやめさせられている人もいる。

シドニーで、マークが仕事を首になった2度目に、会社の同僚に「すみちゃん、さげまんなんじゃない?」とからかわれた。ハハハ、と笑った後、よく考えてみると、そうかもしれないなあ、と思った。

そして、また今回、夫は人員削減にあってしまった。

だが、ここで「さげまん挽回」になるかもしれないのは、明日、夫は面接にいくのだ!契約社員だが、お給料は前の1.5倍、正社員になれるチャンスもあるらしい。会社はこの州では大手の金融関係である。

仕事がもらえますように。
[PR]
by stakesue | 2005-10-11 22:42 | 私事