ブログトップ
サンシャインコースト
c0032878_21441146.jpg

今日は利音と二人でメルボルンからホリデーでサンシャインコーストに遊びに来ているお友達に会いに行った。
去年の10月にゴールドコーストにホリデーで来ていたときには家に遊びに来てくれたので、9ヶ月ぶり。前回は利音がお腹にいるときで、爆発寸前のお腹だった。
彼女にはかわいい娘と息子がいる。

今回はマルーラバーのビーチの目の前のアパートメントに滞在している。私が到着したときには、彼女と娘と息子はビーチにいた。
今日は本当に良いお天気で、サンシャインコーストは私の住んでいるところよりもずっと暖かい気がした。ビーチにも人が結構いて、今は真冬にあたるのだが沢山の人が泳いでいる。彼女の子供たちも水に入って遊んでいた。

利音は滞在していた3時間くらいの間、ずっと良い子にしていてくれたので、彼女とも結構お話ができたのでよかった。
彼女のご主人は、南アフリカの出身。ご主人の両親はスペイン系で、両親、彼はスペイン語がペラペラ。彼女の子供たちも単語はいくつかわかるそうだ。すごいなあ。

もともと私はこのご主人の弟とシドニーにいるときに友達だったのが彼女と知り合ったきっかけ。その友達は、現在、南アフリカに戻っている。彼がシドニーからケープタウンに戻った後、彼を訪ねて1997年にケープタウンに行って、彼と彼の友達と一緒に車でキャンプをしながら、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、ザンビアと旅行をした。そのときのことはまた後日書きたいが、今までで一番心に残る旅のひとつだった。

なんだか旅することが恋しい。
[PR]
by stakesue | 2005-07-07 21:41