ブログトップ
自由な生活
昨日、夕方のニュースで、ロバ3頭と歩いて旅をしながら20年間生活している女性の紹介をしていた。
ロバ3頭の背にテントや生活に必要なものを乗せて一日30kmぐらいで歩くそうだ。

オーストラリアではドールと呼ばれる失業保険がある。日本の失業保険とは違い、失業している間、ずっといただくことができる。結構、働かずにこの失業保険だけで生活している人は多い。オーストラリアの税金がどうして高いのかうなずける。

このロバを連れて旅する女性は、失業保険は一切受け取っていないそうだ。 
彼女が生活に必要なお金は一年で3000ドルくらいだそうで、たまに農家のフルーツの収穫などを手伝ったりして生活費を稼いでいるそうだ。また、彼女は自分のウエッブサイトを3つ持っていて、自分のデザインしたロバの絵のついたTシャツやマグカップなどを販売しているサイト、もうひとつは、自分の書いた本を売っているサイト、そして最後に自分の旅を綴った日記サイトだそうだ。彼女はケータイは持っているそうだ。テントに寝泊りしているのに、どうやって充電しているんだろ、と私は思ったが、そこまでの詳細は不明。

インタビューをされていた彼女の顔は、穏やかで幸せそうだった。

失業保険をもらわない、という媚びない自由な生活を続ける彼女をすごいなあ、と思ってみていた。私は移り歩いていく生活はできたとしても、物欲を捨てることができない。
なんだか私には、彼女が出家した人のようで、自分よりも精神的な部分でかなり高いところにいる人のように思えた。

彼女のことを「変わった人」だとか色んなコメントをする人たちも映っていたが、人がなんと言おうとも、自分が幸せで穏やかな気持ちでいられるのなら、それはとても素晴らしいことだと思う。
[PR]
by stakesue | 2005-06-28 11:35 | ライフスタイル