ブログトップ
ロケットの打ち上げ
c0032878_027639.jpg

スペースシャトルの最後の打ち上げの翌日、私たちはオーストラリアで始めて飛ぶ型のロケットの打ち上げに成功した。
写真の左が、その始めてのロケットで、夫がキットを使って作ったもの。右はすぐに組み立ててその場で使えるキットロケットで私たちの最初のロケット、パトリアーク。
新しいロケットは、エンジンの大きさがD12-5というもので、パトリアークのエンジンよりもずっと大きいので、パトリアークよりも大きな煙を上げ、勢いよく高く上がった。

クラブのプレジデントがこのロケットはオーストラリアで始めて飛ぶロケットだということ、そして持ち主のリオンの紹介をしてくれる。「3、2、1」と彼が言ったところで、発射スイッチ(黄色の箱についている)のボタンを押す。うまくいくと発射する。
c0032878_03049100.jpg

空中でロケットの中が開き、パラシュートが出て落ちてくる。パラシュートが焦げないように、繊維質のようなものをティッシュにくるんでロケットの中に入れている。

着地はよく見ていないと見つけるのが大変。
思ったよりも遠くまで流れていて、見つけるのに時間がかかった。
c0032878_035987.jpg

c0032878_0352357.jpg


パトリアークと、最新ロケットと1回づつ打ち上げた。
最新ロケットは3回くらい打ち上げたかったのだが、翼が折れてしまい、1度の飛行で今回は断念。
打ち上げの一瞬をビデオに収めたので、YouTubeか何かにアップロードしてみようと思う。

来月の打ち上げ日までには新しいロケットを夫に修理をしてもらい、また打ち上げに参加したい。
[PR]
# by stakesue | 2011-07-12 00:37 | 子育て:利音の成長
キャンプ
c0032878_055855.jpg

スクールホリデー中、キャンプに出かけた。
場所は、何度か滞在したことのあるNSW州にあるPottsville。
今回は恵子さんと私たちだけでなく、きくちゃんやなおちゃん家族、4家族で出かけた。
人数が多いと食事のことが心配だったけれど、とてもスムーズで人手が多いと色々と助け合えたし、子供達も楽しそうだった。
着いてテントを張った後は、ビーチへ出かけた。
フィルさんが子供達に釣りのレッスンをしてくれた。
c0032878_071875.jpg

c0032878_073159.jpg

リオンは気が短いので、すぐに釣れないということがわかると、あっという間に戻ってきて、砂のお城を作る作業に忙しかった。
寒いのに子供達は洋服のままどんどん水につかっていってしまった。
c0032878_083881.jpg
c0032878_08538.jpg

c0032878_094029.jpg

虹がダブルででていて、とてもきれいだった。
c0032878_0101739.jpg

夜のメニューはボロネーズ。担当はなおちゃんと私。
食後に花火とライトでアート。
c0032878_0113043.jpg
c0032878_0114226.jpg

こどもたちに、誰かの全身をフラッシュライトでトレースしてみてと言って描いてもらったが、面白い効果だった。
c0032878_012790.jpg
c0032878_0133613.jpg

後は、フラッシュライトを使って文字を書いたりして遊んだ。

翌日はちょっとした丘があるビーチへでかけた。到着すると、鯨が見えるという情報。
c0032878_0182258.jpg

みんなで見に行った。鯨が潮を吹く様子が遠くのほうに見える。望遠レンズを持っていなかったため、残念ながら写真を見てもなんだかわからなかった。
c0032878_018059.jpg

この日は朝からリオンはあまり元気がなく、風邪を引いたようだった。が、水に入り、その後、もっと具合が悪くなり、この日の夜から熱が出始め、2-3日発熱が続いた。
c0032878_0184140.jpg

c0032878_0185330.jpg

なおちゃんたちは、この後、家に帰ったので、夕方は3家族。
夕方にビーチに出かけたが、リオンは体調が悪く行かなかった。ビーチで大きなカニを見つけて子供達は喜び、海には入らない約束だったので、ビーチで砂のお城を作った。
c0032878_020191.jpg

夜、リオンはまた熱が出て、早めに休んだ。
翌日、昼間は結構元気そうにしていた。
午前中は、林の中から木のつるを取ってきて、きくちゃんに習ってかごを作った。結構上手にできた。↓
c0032878_0225388.jpg

キク先生は、さすが、上手。
c0032878_0232375.jpg

エリもがんばって作っていた。
c0032878_0242381.jpg

とても楽しかったので、また作ってみたい。
[PR]
# by stakesue | 2011-07-12 00:24 | 子育て:利音の成長
スクールホリデー
スクールホリデーの1週目はリオとほぼ毎日遊べてリオンは大満足だった。
月曜は映画「Cars 2」を見に行き、見終わった後は一緒にテコンドーの練習。
火曜日は私がエリとリオとリオンを連れてGoMA(モダンアートギャラリー)に出かけた。
c0032878_23291122.jpg

現在ギャラリーではシュールレアリズムの展示行われている。リオンとリオはコンピューターで行うアクティビティーにだけ興味を示していたが、展示もアクティビティーもあまり面白くないようだった。
c0032878_23313346.jpg

今回のGoMaでのアクティビティーはイマイチだった。今回は、のりや鋏や必要なものが十分に揃ってなかったり、のりはどれも使い終えたものばかりで、いつもはスタッフがすぐに用意してくれたりしていたのだが、それもなかった。無料で提供していただいているアクティビティーなのでそれだけでも有難く思うべきだが、以前と比べると予算が少なくなったのだろうか、と思った。以前、いつも子供のアクティビティーのところを担当していた自身もアーティストでご主人もアーティストだと言っていた感じの良いインドネシア人の女性スタッフをこの1年くらいみていない気がする。辞めてしまったのかな、残念だ。
ここでのアクティビティーよりも近所のアートギャラリーのほうが、インストラクターがいて、きちんと教えてくれるし、質が高いと思う。
アートギャラリーを出た後は、皆の希望でフェリーに乗った。フェリーに乗ってサウスバンクからシティに行っただけなのだが、子供達にはこれが楽しかったらしい。
サウスバンクに戻った後、アイスクリームを食べ、レゴショップに行き、その後、家に戻った。

私が働く水曜、木曜は恵子さんにリオンを朝から晩まで預かってもらった。
リオンは、ボーリングに連れて行ってもらったり、おもちゃセールに連れて行ってもらい、自分のおこづかいで格安になっていたレゴのヘリコプターを買ったり、テニスやドッジボールをして楽しかったようだった。
恵子さんは預かってくれるときに、リオンに「ちゃれんじ1年生」や算数などの問題集もやるように指導してくれている。
足を向けて眠れないほど、本当に何から何まで面倒をみてもらっていて有難い。
私が働いていてもリオンが楽しくスクールホリデーを過ごすことができたのは、一重に恵子さん家族のお陰。                                                                 
いつかこの恩返しができるといいなと思っている。
金曜日は夫が休みを取ってリオンの面倒をみた。

そして土曜から月曜はキャンプ。リオンはこのキャンプの間に風邪を引き、2-3日は夜に高熱が出て、今でも咳が止まらない。熱が引いた後は、咳をするときはちょっとつらそうだが、元気ではある。
[PR]
# by stakesue | 2011-07-11 23:52 | 子育て:利音の成長
テコンドー
c0032878_021615.jpg

夫もリオンもテコンドーに燃えている。
夫の傾倒ぶりには特に驚いているが、50を過ぎてからの習い事。がんばっているなと感心する。
リオンもテコンドーを始めてから、以前の不のエネルギーがうまく発散されているように思う。
リオも習うことになったので、リオンは喜んでいる。
c0032878_05824.jpg

c0032878_052572.jpg
c0032878_053624.jpg
c0032878_055041.jpg
c0032878_061531.jpg
c0032878_063413.jpg

[PR]
# by stakesue | 2011-07-11 00:06 | 子育て:利音の成長
学校のレポート
リオンは2学期の終わりに初めての成績表をもらってきた。
結果は、努力に対しての評価はかなり高いものが多いが、実際の成績については予想していたよりも低いものがいくつかあった。
もちろんリオンには、そんなことはいわずによく努力していることを褒めたが、、、
中でもショックだったのは、アート、サイエンス、テクノロジー、書く能力について。努力は認められているものの、評価は真ん中。。。アートは特にショックだった。小さいころから一番力を入れているものなのに。。。
私も日ごろからリオンの勉強に対する自発的な努力と前向きな姿勢には感心している。
評価はイマイチのものもあったが、地道な努力を続けていけば、きっともっと成績も上がるかなと思う。

よくがんばったね、リオン。
[PR]
# by stakesue | 2011-07-11 00:01 | 子育て:利音の成長
ワークショップ
6月にリオンも私もアートギャラリーでそれぞれ違うワークショップに参加した。
リオンは、森を描くことを習った。光の入れ方についての説明があった。
c0032878_23261244.jpg

今回は私は全く手伝わなかったが、写真をみながら丁寧に木を描いていた。私が手を出すよりも自分でやらせたほうが素敵に仕上がるなと思った。
大胆な木の幹は力強くていい感じ。インストラクターからも素敵ねと褒められた。

そして私も写真、絵画、型取りの3つのワークショップが一緒になった終日のワークショップに参加した。
3人のアーティストによるもので、3人は母と娘、母の妹という家族構成のワークショップだった。
写真は構図の説明に重きがおかれ、説明の後、実際に外に出てみて写真を撮り、その撮った写真にコメントをしてくれ、最後に一枚選んでみんなの作品を小冊子にして渡してくれた。
インストラクターが選んだ写真はこれ。
c0032878_23304175.jpg

小冊子には各人がお互いの冊子にサインをした。
c0032878_23315568.jpg

絵画は、ポートレートで色を重ねる方法を学んだ。時間以内には描きあがらなかったが、リオンを描いた。
c0032878_23335682.jpg

リオンの写真を見て、参加者の2人から「可愛い娘さんね。」といわれた。なぜかリオンは赤ちゃんのころから女の子に間違えられる。最近は殆どなくなったが、久しぶりに女の子かと聞かれた。
c0032878_23362243.jpg

そしてプラスターを用いた型取り。リオンの車とレゴを型抜きした。

このワークショップに参加したのは土曜日だったので、夫にリオンを日本語学校に連れて行ってもらった。
私が働きはじめてからの夫のサポートは予想以上に素晴らしい。水曜と木曜は殆どご飯を作ってくれるし、リオンの面倒もスクールホリデー中の2週目は夫がずっとみてくれた。
ありがたい。
[PR]
# by stakesue | 2011-07-10 23:41 | 利音と私のアート&クラフト
6月のこと
6月のことについて駆け足で記録を書いておきたい。
私は仕事が始まったばかりで付き添いができなかったUnder 8 という学校でのプログラム。
8歳以下の子供達を対象にしたアクティビティーを楽しむ日。
夫に会社を休んでもらって付き添いをしてもらった。
c0032878_23132848.jpg
c0032878_23151067.jpg

夫の叔母が住む町までEbayで購入したテントをとりに行った際にダムで撮った写真。夫とリオンは仕草が似ている。
c0032878_23164381.jpg
c0032878_23165484.jpg
c0032878_2317434.jpg

自宅でのアクティビティー。
音を色で表すと、、、というのをやってみようと思ったのだが、結局、色を勝手にどんどん入れただけで終わってしまった。音は正確ではないが、ドレミファソラシドと作ってみた。リオンはそれで得意のメリーさんの羊を演奏中。
c0032878_23181984.jpg

c0032878_23194690.jpg

リオンがテディーたちのロケットを作りたいというので、わざわざDIYのお店に行き、箱を調達して作った。
作る前にリオンに作りたいロケットの絵を書かせてそれに沿って箱を物色、テディが入る大きさのものをゲット。
c0032878_23214178.jpg
c0032878_23215625.jpg

ビーマの真似をするリオン。
c0032878_23223554.jpg

[PR]
# by stakesue | 2011-07-10 23:22 | 子育て:利音の成長
仕事、1ヶ月
仕事をはじめて1ヶ月が過ぎようとしている。
週3日なので、1ヶ月経ってもフルタイムで働く人の3週間分くらいだろうか。
仕事に慣れたかというと、なかなか慣れない。
自分自身が使用しているコンテンツマネージメントシステムを使用しているのだが、ほかの人が作成したサイトのメンテナンスがこんなに時間がかかるものだとは思わなかった。
やり方がかなり違うし、ファイルを探すのだけでも時間がかかるし、自分が使用したことのないモジュールやエクステンションが多く、理解するのに時間がかかる。
自分で行ったサイトの10倍くらいの時間がかかる。→焦る。→焦ると間違える。→もっと時間がかかる。
悪循環で先々週はかなり落ち込んだ。
先週は少し持ち直し、今週は今日が最初だったが、あっという間に時間が過ぎてしまう。
立ち上げなければならないサイトがあるのだが、既存のテンプレートを使用することをすすめられているのだが、使い方を理解するのに時間がかかる。

気疲れもあるのだろうが、金曜日の夜はぐったりする。体力に自信がある私だが、こんなに疲れるとはおもわなかった。フルタイムで働いているママさんを心から尊敬する。
朝、6時半に起きてビーマの散歩から、ランチを作ったりして、仕事に行き、帰ってくるのは8時前になるのだが、長い一日。少しでも早く帰れるようにとランチタイムも15分で殆どPCに一日中ずっと向き合って、夜は自分のビジネスの仕事をして、12時過ぎに寝る。以前は午前2時に寝たりしても、5時間から6時間の睡眠で大丈夫だったが、今は6時間寝なければヘトヘトだ。体力が落ちたのか、気力が落ちたのか。。。

サイトのメンテナンスや立ち上げには時間がかかりすぎて、なんだか自分の能力が低い気持ちになって落ち込むが、印刷物の仕事は、どこにロゴのファイルがあるかとか、イメージファイルの場所とかを探したりするのに時間がかかったりするものの、わりとスムーズに進んでいることが救い。

コントラクトの仕事だけでなく、自身のビジネスの仕事も大きな仕事を抱えていて、7月中にある程度形にしなければならない。この1ヶ月くらい頑張れば、少し楽になると思う。

リオンのことについても書きとめておきたいことが沢山あるのに、ちょっと時間がとれない。
来週は少しでも更新できればと思う。
[PR]
# by stakesue | 2011-06-29 23:41 | 仕事
仕事、第1週目
水曜日から新しい仕事に通い始めた。
週3日で6ヶ月の契約。その後、フルタイムの仕事をする気があるかと面接のときに聞かれている。

仕事先はデザイン事務所ではなく、会社が運営している20あまりのウエッブサイトのデザイン、更新、メンテナンスと印刷物のデザイン。

水曜日は初出勤だった。
私のボスがにこやかに迎えてくれ、皆に紹介してくれたが、みなさん感じのよい人ばかりだった。 新品の素敵なノートパソコンとケータイ電話を渡された。デスクには22インチの液晶のディスプレイがあり、そこにノートパソコンをドッキングさせる。デスクで働くときは、ノートパソコンは、ハードドライブとして使用するだけで、外付けのキーボードとマウスを使えるようになっている。ノートパソコンを与えられたのは、家に持って帰って仕事をするときや、私は組織が所有するブリスベン内の施設に直接行ってミーティングをしたりすることもあるという理由。ソフトウエアも最新のものをインストールしてもらい、これが何より嬉しかった。

午後は、人事課の人からオリエンテーションが行われ、職場の倫理的なことに関するポリシーや安全マニュアルを渡され、それについての説明を受け、おまけに5枚以上に渡る試験問題を渡された。マニュアルに目を通し、試験問題に取り組んだ。回答を渡すと、間違えている箇所があれば、また説明をするからといわれたが、呼び出されなかったので、パスしたのだと思う。
私が今までオーストラリアで働いた経験では、こんな細かいオリエンテーションは初めてだった。組織としてはかなり大きいからなのだろうが、びっくりした。
私が働く本部はそんなに大きくはなく、2階建てのビルでスタッフも30人くらいだろうか。ただ全部を合わせると600人以上のひとが働いているらしい。

第一日目は忙しく終わり、2日目は、サイトのプラグインなどの更新をしたり、Emailニュースのフォーマットの手伝いをしたり、リサーチをして過ごし、3日目は、メインサイトの更新や、一番重要だと伝えられていたウエッブサイトの新しいデザインドラフトと、サーチエンジン対策についてレポートをまとめ、ボスに渡した。来週からは、そのウエッブサイトを所有している部署のマーケティングマネジャーと話をして、新しいウエッブサイトについて話し合い、本格的に仕事が始まる予定。

ここに決まる前に、もう1箇所からもオファーがあり、迷ったのだが、自分の選択に間違いはなかったと初日に感じた。

来週の水曜日には、私のボスのボスにも会う予定。
私のボスは私を迎えるにあたり、私の要求・条件について会社に交渉してくれた。それに報いるためにもがんばろうと思う。

今回働き始めて、一番うれしく思っているのは、リオンの態度。初日の前の日の夜、リオンに私が翌日から働くこと、私たちは1つのチームとして一緒に協力しなければならないし、リオンの協力をなくしては、私は働けないのだと話をした。私の職が決まる前は、仕事なんか決まらなければ良いのに、と言っていたのに、初日から驚くほどの協力ぶり。いつもは朝、ぐずぐずしてなかなか準備ができないのに、すばやく着替えもして、お手伝いもしてくれた。水曜は恵子さんに預かってもらったのだが、おやつも食べずに、「ちゃれんじ1年生」を済ませ、私が出した算数の問題も解いて、ピアノの練習も少しやったらしい。夜のテコンドーのレッスンは自分の練習時間が終わったあと、夫のシニアのクラスにも入って練習しており、私が迎えに行くと、もっと練習したかったのにと文句を言われた。木曜日はピアノのレッスン。いつものように、歩いて行き、帰りは夫が迎えに行った。金曜日は、学校の行事ごとがあったので、夫が休みを取ってもらい参加してもらって、帰りも迎えにいってもらった。

夫、リオン、家族からのサポートも有難いが、なおちゃんの家でのピアノ、そして水曜日にリオンを快く預かってくれる恵子さん家族のサポートがなければ、私が外で働くことがこんなにスムーズに実現できなかったと思うので、本当に感謝している。ありがとうございます。

そして、働き始めてから、この1週間でのリオンの成長振りに驚いた。リオンと私自身がお互いから自立するためにも私が働き始めたことはプラスになったのかもしれないと思う。

週に5日外で働くことは、自分のビジネスもあるので、難しいが、今回の3日というのはベストな条件だと思う。
来週もがんばるぞ。
[PR]
# by stakesue | 2011-06-04 23:59 | 仕事
ロケット!
c0032878_1023626.jpg

2週間前の日曜、久しぶりにロケットの会に参加した。
最後に行ったのは9月だっただろうか。日本に行ったり、リオンの誕生日、そして雨の多かった日などがあり、参加しないまま、かなりの月日が経ってしまっていた。
ウエッブサイトで5月の打ち上げ日を確認したところ予定も入っていなかったので出かけた。

着いてみると、持っていたロケットのエンジンを装備して、それが落ちないようにする蓋がない。
せっかく行ったのに打ち上げはできなかった。

リオンはもう一つロケットが欲しいと言うので、自分たちで作るキットを購入した。
c0032878_1031052.jpg

今回のロケットは、持っていたロケットよりも大きく、エンジンも初心者が使えるエンジンの中で一番大きなものを搭載できるタイプ。アメリカから輸入されたばかりの新製品らしく、来月飛ばせば、この型のロケットの打ち上げはオーストラリアでは初めてになるよと、売ってくれたメンバーの人が教えてくれた。

その日は打ち上げを見て帰り、翌日から夫がロケットを組み立てはじめた。
c0032878_1035452.jpg

先週は色を塗った。

この後、黒を足したのだが、黒のほうが仕上がりがきれいに見えるということで、殆どが黒になった。
私はシルバーのほうがよいと思ってたんだけど。。。

今日の午前中は、夫とリオンはテコンドーの進級テストを見学に行っていて、とても静か。
午後は日本語学校だ。

c0032878_1034589.jpg

リオンの希望は、シルバーと黒のロケット。
c0032878_103435100.jpg

[PR]
# by stakesue | 2011-05-28 10:37 | 子育て:利音の成長