ブログトップ
<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Xmas Bon Bons
c0032878_1582560.jpg

今年のクリスマスは、私たちがホスト。
夫側の家族が我が家に集まることになっている。
義妹の家族は今日から2泊してくれることになっていて、リオンは従兄弟のルカと今年もクリスマスを過ごす。

クリスマスの準備の一つとして、リオンと一緒に今年はボンボンを作ってみた。
Riotというアート関係のものを売っているお店でキットを2ドルで購入。
キットの中には必需品である、紙でできた王冠、ジョークが書かれた紙(これをみな開けた後、読み上げる)、パンと音がなるためのしかけのついたもの、外側の模様がついた紙、リボンが6セット入っている。
リオンのリクエストで中にチョコレートを入れることにした。
c0032878_15122555.jpg


折れ線にしたがって折り、中身をいれて、左右をリボンで縛るだけ。
とっても簡単。リオンには中身を入れて、リボンを結ぶ係りをしてもらった。
c0032878_15233165.jpg

通常、このできあがった状態のボンボンのセットは6個で12ドルくらいで売られているので、キットで作ったほうが断然良いなと思った。
来年は、入れる中身をもっと工夫してみたいと思う。

スクールホリデーに入ってから、リオンはとてもよくお手伝いをしてくれる。掃除機をかけたり、キッチンでのお手伝い、洗濯物を畳むなど。ドアを開けたときに女性を先にどうぞという習慣、買い物から帰ってきたときは、なるべく重いものを選んで持ってくれるなど、最近の成長は目覚しい。


明日の午前中は、ランチの準備で忙しくなりそうだ。私の担当はメインのチキン。今朝、Free Rangeのチキンの丸ごと2つ買ってきた。

昨日は、リオンと夫が通う道場の師範の家族と道場に通う仲間のカップル、恵子さん家族、フィルさんを招きBBQをした。

ここ2-3日は自信のない料理に忙しい。
[PR]
by STakesue | 2011-12-24 15:23 | 利音と私のアート&クラフト
スクールホリデー
c0032878_0275574.jpg

先週からスクールホリデーが始まった。
仕事を週3日から2日に変えてもらったことで、私も余裕ができ、リオンとの時間も長く過ごせているのでうれしい。
c0032878_030687.jpg

先週は月曜日にクレイアニメーション(粘土細工のアニメーション)のワークショップが図書館で行われたので、参加した。以前にクレイアニメーションのワークショップに参加したことがあるので、しくみはわかっていたけれど、今回のワークショップも私自身勉強になった。しかも今回は無料!
インストラクターはディズニーのアニメーション部門で働いた経験があるという人で、短い時間に手際よく説明してくれた。できあがったアニメーションは20コマの写真だったけれど1秒くらい。人数も多かったので、ちょっと作品自体は動きがわかりずらかったが、最後に子供達に自由に動いてもらって、写真をとり、それをつなげてアニメーションにしているのは、面白かったし、今度、子供達とやってみたいと思った。

火曜日は、Puss in the Bootsという映画を見た。面白かった。
c0032878_0374561.jpg

水曜日は家でマットレスを階段において、即席滑り台を作り、すべって遊んだ。ビーマを洗濯籠に乗せて、洗濯籠になわとびを巻きつけて、リオンになわをひっぱらせてビーマが滑り台を登れるようにしたり、リオンは降りていく自分を自分で話たり、歌ったりしながらビデオを撮ったりして、遊んだ。れはかなりのヒットだった。感心したのは、ビデオを撮影するときのアングルとかなのだが、リアリティーショーみたいな感じで撮っていく。私が普通に撮るやりかたよりもずっと面白かった。
子供はこういう単純な遊びが好きなんだなあと再確認。

リオンは木曜と金曜は、就学児童を預かってくれるディケアセンターに行った。1年のときにクラスメートがいること、この2日はレーザースカーミッシュといって、レーザー光線がでる銃を持って遊ぶゲームができたのでとても楽しかったらしい。ただ、預けると1日69ドルで、そのうち3分の1くらいを政府で負担してくれるのだが(負担額は家庭の収入によって様々)、子供を2人以上預ける場合は、殆ど働いている意味がないかも、と思う。

日曜はビーチにビーマも連れて家族で出かけた。
c0032878_046175.jpg

c0032878_0462365.jpg

この日、私はサンスクリーンを忘れてしまい、私と夫は日焼けでヒリヒリしているが、なぜかリオンは私より白いのに赤くもならず、問題なし。

今日はボーリングに行った。リオンのスコアは78で、私が76。リオンの勝ち。
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:48 | 子育て:利音の成長
スペースクラフト
c0032878_02122.jpg

リオンと一緒に作ったスペースクラフト。
ぬいぐるみを入れて遊んでいたが、自分も入り、一時はとても気に入っていて、飲み物を飲んだり、おやつを食べたり、Wiiのゲームをするのもすべてこの箱の中。

リオンがいつも入っているのをみて、ビーマも自分も試してみようと思ったのか、リオンが入っていない間に、やってきて、ちゃっかり中に入っているのをみて、みんなで大笑い!

リオンにもビーマにも喜んでもらえてうれしい。

ちなみに、この箱を使ってスペースクラフトを作るというのはリオンのアイディア。大きい、自分が入れるようなものがいいと言っていたのだが、そんな箱ないよと答えたら、自転車の箱があるじゃない、とリオンがゲストルームから出してきた。
大きな箱は役に立つ!
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:26 | 利音と私のアート&クラフト
アドベントカレンダー
c0032878_0124191.jpg

今年のアドベントカレンダーは、昨年の再利用と、「いわいさんちウエッブ」で紹介されていたものと同じ方法にさせていただいた。
(アドベントカレンダーというのは、12月1日からクリスマスまでの間、日にちの書かれている数字の窓を開けるとチョコレートが入っているというのが通常。)

去年は、家を作って窓に数字を書いて、チョコレートやお菓子を窓の裏側に貼り付けておいたが、同じものでいいかとリオンに聞くと、嫌だといわれたので、どうしようかと思ったが、いわいさんちで読んだ記事を思い出し、今年はその中に番号を書いた紙を入れ、くじの箱に使った。

封筒に絵と数字を書いて、その中にお菓子を入れて、パンチで封筒に穴を開け、紐を通す。
部屋の一部の子供が手の届かない場所を探して2箇所紐を結びつける。
封筒の紐を吊るして、上のほうに封筒がくるようにしてリボン結びをする。

毎朝、家の中のくじを引いて、番号を探して、同じ番号の紐を引っ張ると、封筒がスルスルと落ちてきて、中のお菓子がもらえるというしくみ。

リオンは毎朝、甘いものが食べられるので楽しみにしている。
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:18 | 子育て:利音の成長
1年生終了
c0032878_23464422.jpg

12月のはじめに1年生を無事終了した。
1年の担任の先生は本当に素晴らしい先生だった。来年の先生は新しく赴任してくる先生らしく、どんな人なのかはわからないが、またよい先生に恵まれるといいなと思う。

成績は、国語、算数、体育、音楽などは良い成績なのだが、科学、美術、テクノロジーが普通の成績。本人の希望は、科学者なのに。。。。私が個人的に力をいれているというか、その方面は教えてあげることができると思っている教科であるアートの評価が低いのが、私個人としては淋しい。
でも、私も子供のころ、美術は苦手だったので、変わるかもしれないけれど。

リオンの将来の希望は、以前はロケット、空飛ぶ自動車を作るというものだったが、最近は、警官の防弾チョッキのようなものと警官が乗るための超高速空飛ぶ自動車を作るのだ、というのに変わった。警官に悪い人をやっつけてもらうために必要なものを作るのだと本人は言っている。防弾チョッキについては、素材などについて説明を受けたりするが、かなり重そうなものだ。

リオンは大学に行きたいと思ってるの?と聞いたら、「何を言ってるの?行くに決まってるじゃないか。」と答えた。

日本語学校も1年生を終了したが、今年までで、やめることにした。
ちゃれんじ1年生もはじめてみて、日本語学校と両方というと、かなり費用の面でも負担が大きい。
学校とちゃれんじと比べると、ちゃれんじ1年生のほうが効果があるように思うし、私もリオンがどの程度理解しているかを把握できるし、本人の希望も聞いたところ、ちゃれんじ1本にすることにした。

日本語学校の最終日は、卒業式もあったのだが、高校生の卒業生の子供達の話は、みな日本語の勉強をしていてよかった、みんなもがんばって、というメッセージをみな送っていた。

日本語学校は辞めることにしたが、日本語を教えることはやめないで、続けていこうと、卒業生の言葉を聞いて、思った。
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:06 | 子育て:利音の成長
テコンドー オレンジベルト
c0032878_75051.jpg

11月のはじめのことになるが、進級試験が道場で行われ、リオン、リオ、夫はオレンジベルトを取得した。
朝の9時に始まり、終わったのは5時過ぎ。とにかく長かったが、文句を言っている子供たちもおらず、みんなお行儀よく待っているのには感心した。
試験前のストレッチをするリオン。
c0032878_792237.jpg

c0032878_7101376.jpg

私は長くレッスンに付き添っていなかったので、見たのは久しぶりだったが、疲れていたのか、リオンは腰が入っていなくて、姿勢がほぼ立ったままのような状態なのがとても気になった。
c0032878_712225.jpg

c0032878_7124144.jpg

c0032878_7135467.jpg
c0032878_714495.jpg

c0032878_7145359.jpg

スパーリング。
c0032878_7151924.jpg

c0032878_716467.jpg

ベルト授与式。よくがんばりました。
リオンとリオはかなり早いスピードで進級している。1年くらい先にはじめている子供達と同じになった。
リオはベストスチューデントオブザイヤーに輝いた。 おめでとう。
c0032878_7162572.jpg

c0032878_7172532.jpg

c0032878_7174296.jpg

夫のときは、オレンジベルトの進級試験を受けるのは夫だけで、一人でやらなくてはならず、緊張と疲れのせいか型を忘れてしまったりした。途中、やめたほうがいいんじゃないかと思うほどの疲労をみせていたのだが、無事終了。その姿は、古いけど、ボクサーのロッキー・バルモアが年を取った後にもう一度挑戦するときの映画を思い出させた。
夫は、テコンドーを始めて10キロ近く減量している。最近はかなり出ていたお腹もすっきりしている。50歳を過ぎてはじめた習い事だが、本当にがんばっている。
c0032878_7223088.jpg
c0032878_7224312.jpg

c0032878_723198.jpg

c0032878_7231575.jpg

二人ともおめでとう。
c0032878_7232816.jpg

今週、練習を見に行ったが、気になっていた姿勢はずいぶんよくなっていた。
この道場はテコンドーだけでなく、色々なマーシャルアーツを教えていて、オレンジベルトになると、武器を使ったトレーニングに参加できる。オレンジベルトでは80センチくらいの竹の棒を使うのだが、リオンはこのトレーニングを毎週楽しみにしている。最初は「武器」という言葉に抵抗があったが、剣道だって長い棒を使うし、結構リズミカルな動きなのでいいかなと思っている。
これからもがんばってね。
[PR]
by STakesue | 2011-12-17 07:23 | 子育て:利音の成長