ブログトップ
<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
スターウォーズ バースデーパーティー
誕生会の当日はお天気にも恵まれた。
全部で15人招待していたが、子供はみなパーティーに来るといっていたが、2人の親からは連絡がなかったが、念のために15人分準備をしておいた。結局連絡がなかった2人は来なかったので合計13人。

私も夫も衣装を着ていて、リオンもみんなが到着する前には、私が用意した茶色のマントを着ていたのに、心地よくないと脱いでしまい、親だけが衣装をつけている。義弟も準備してくれていた。彼もスターウォーズが大好きで、かなり詳しい。
私の衣装は日本に帰ってしまった友人が、娘さんが学校のギリシャ神話?の仮装で使ったものをくれていたのを思い出し、それを着させてもらった。役に立ちました。ありがとう。

まずは、エアーシューター。
c0032878_13155773.jpg

c0032878_13204577.jpg


ポッドレース。
c0032878_13211614.jpg
c0032878_13212959.jpg


ライトセーバーをゲットするための目隠し障害物競走。5メートルぐらいを目隠しで歩き、終えたところでライトセーバーをゲット。
c0032878_13221145.jpg
c0032878_13222093.jpg


ライトセーバーを手にした後は、みんな戦っていた。
c0032878_13234511.jpg

c0032878_1324591.jpg

c0032878_13241616.jpg


トランポリン内でのライトセーバートレーニング
c0032878_13225351.jpg


修了書の授与。
c0032878_132545.jpg


夫によるデコレーション。ミレニアムファルコン ケーキ。いつもながら、素晴らしい!
c0032878_13253761.jpg

おめでとうリオン。
c0032878_13255462.jpg


おまけになってしまった、ピニャータ。
c0032878_13263179.jpg

エリの力強いヒットで壊れた。子供達は飴を拾う。
c0032878_1327545.jpg


帰るときに、子供達はみなとても楽しかったと言ってくれたし、お母さんの一人はパーティー後に今までいったどんなパーティーよりも素晴らしかったわとメッセージを送ってくれた。

ホットドックを作ってもってきてくれた恵子さん、オーブンで焼いたパイやソーセージロールを見てくれたなおちゃんや恵子さん、写真を撮ってくれたり、子供達の様子を見てくれたり、準備を手伝ってくれた義妹と義弟には本当に感謝。夫も準備に一生懸命だった。ありがとう。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 13:30 | 子育て:利音の成長
7歳の誕生日パーティー準備 :スターウォーズ
c0032878_12243731.jpg

リオンの今年の誕生会のテーマはスターウォーズ。
テーマは早くから決めていたが、仕事が忙しかったこと、体調を崩したことなどで、準備があまり進まなかったりしたが、助かったのは、オンラインでスターウォーズにちなんだ画像やフォント〔字体)などが豊富にダウンロードできるので、招待状なども簡単にでき、ラベル用の用紙をプリンターにセットして、ステッカーを作ったり、証明書を作ることができた。
招待状はBigWで写真と同じサイズで18枚プリントして1ドル80セント。見た目がよく格安のカードができた。

パーティーでは、ゲストはジェダイのナイトになるべくトレーニングを受けるというもの。

スターウォーズのものは何でも結構高いので殆ど手作り。
c0032878_12301055.jpg

R2D2は、プラスティックのボウルとクッキーカッターが入っていた入れ物が丁度ぴったり合ったので、コストはボウルの1ドルのみ。後は家にあった、シルバーのスプレーペイントでシルバーのペイントをして、後はマジックで書いた。動くことができるように、底にレゴの車輪をつけた。

Yodaは家にあったものを使いできた。顔は新聞を丸め、形をつくり、緑のティッシュペーパーでカバーして、空き箱の胴体に接続。茶色のクレープペーパーをマントにした。目が一番難しく、これは丸い発泡スチロールを目玉にして、顔につけた。
c0032878_12331476.jpg

紐をつけてできあがり。作り始めた当初はYodaを背負って子供達がトレーニングをするというものだった。
c0032878_12355328.jpg


ピニャータ。(クス玉割り)リオンのリクエストでダースモールという悪役のはずだが、なんだかポケモンとかそういう感じで、ダースモールとはかなりかけ離れたものだった。あたまにかぶっているフードは黒のゴミ袋。
かかった費用は、型用の風船。一番大きな風船で、スポットライトで1ドル20セントだったと思う。
c0032878_12375385.jpg

中には5袋分くらいの飴やお菓子を入れた。

c0032878_1241455.jpg

ライトセーバー。1本2ドルで売っていたプール用のヌードル。半分に切って、シルバーと黒のテープを巻きつけた。

c0032878_1242862.jpg

エアーシューター。去年もやったが、空き箱に穴を開け、側面を強くたたくと空気が出る。スターウォーズの悪役をプリントして、使用済みペットボトルに貼り付けた。子供達には、この中から毒ガスが出て、Sithを倒すと説明した。

c0032878_1044629.jpg

トレーニングを終了した後、もらえる証明書。これは、行きつけの印刷屋さんで厚めの紙に印刷してもらった。
一枚1ドル。レイアウトは私がインターネットから拝借したものを使って作った。義妹が字がきれいなので、彼女にゲストの子供達の名前を書いてもらった。

こちらでは、パーティーの終わりにパーティバッグと呼ばれるお土産を渡す習慣になっている。
c0032878_12471234.jpg

バッグの中にはお菓子やちょっとしたおもちゃを入れる。
今回、パーティバッグ用に、蛍光のものをインターネットで購入した。ゲームで星のピカピカしたペンダントx24個や、女の子用のイヤリングやヘアピン、蛍光ライトの棒x25個、ゲームで渡すつもりが使用しなかったUFOなどが入って送料込みで48ドル。指にはめるライトなどは2ドルショップで4個で2ドル。普通にお店で買うよりも蛍光のものなどは、インターネットで買うほうが安くあがる。
私が買ったのは、http://www.glowproductions.com というお店で配達もすぐしてくれた。手作りスティッカーやお菓子を入れた。銀色の丸い球状のものは、球状のチョコレート菓子をアルミホイルで包んで、ちょっと宇宙っぽくしてみた。

入り口は、以前リオンに作ったロケットをYodaやR2D2と一緒に飾った。子供達はロケットの中に入って遊んだりしていた。
c0032878_12553771.jpg


パーティーのプランは、夫と義弟がジェダイマスターでみんなにトレーニングをする。(結局夫はあまりこういうのが苦手なので、私と義弟ですすめたが、、、)

まずは、強さを試すということで、エアーシューターを使ってSithを倒す。

次に、スターウォーズを知っている人はわかると思うのだが、Pod Race。乗り物はないので、ストローラーと小型のスーツケースを使用してリレーレースをする。敏捷性とチームワークを試す。

次にペアになって、一人が目隠しをし、目隠ししていない人が指示して反対側にあるライトセーバーまで導く。たどり着いたら、ライトセーバーがもらえる。帰りは目隠しを交代して元の位置まで戻る。チームワークと集中力を試す。

ライトセーバーを受け取ったら、みんなが終わるまで、ライトセーバーをペンやハンドメードのステッカーを使用して好きに飾りつけ。

ライトセーバーを使ってのトレーニング。当初、風船を2人でライトセーバーを使ってパスして、トランポリンの中にいれるというものだったが、風が強かったので、当日は2-3人がトランポリンに乗って、風船を叩きわるというのに変更になった。

みんなが終わるのを見計らって、ヨダとR2D2がSithにさらわれた。メッセージを読んで、ヒントを得てYodaとR2D2を見つけるように子供達に告げる。
ヒントは家の中に隠されていて、次の文章を左から右ではなく、右から左に読んで次のヒントを探せ、とか、文章の中からSの文字を取って読みなさいというようなもの。
無事に見つけると、Yodaたちと一緒に隠されていた星のペンダントがそれぞれに渡される。

YodaとR2D2を見つけたので、次はSithを倒す、というので、ピニャータをするはずだったのだが、焼いているパイやソーセージロールのことで気をとられ、ピニャータを忘れていて、半分のゲストが帰った後に、気がついて、残りの人たちでピニャータを行った。

本当は、トレーニングも終了してSithも倒したので、証明書の授与。それからケーキ、でおしまい。という筋書きだった。

パーティーのゲームは、インターネットで見たパーティーアイディアなどを参考に、トレーニングに向いていそうなものを取り出したり、前からやっているゲームを取り入れたり、自分で考えたりしたもの。

どのゲームも盛り上がり、楽しんでもらえたと思う。スターウォーズをテーマにバースデーパーティーを考えている方は参考にしてください。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 13:13 | 子育て:利音の成長
リオン7歳
c0032878_1281372.jpg

10日はリオンの7歳の誕生日だった。
前日の夜にケーキを焼き、学校に持たせ、クラスのみんなにお祝いしてもらった。
木曜日だったので、私は仕事。帰ってきたのが7時半を過ぎていたが、それからショッピングセンターに出かけ、プレゼントのWiiを買い、レストランに食事に行った。

c0032878_1242987.jpg

誕生日の少し前に、両親がリオンに靴をプレゼントに送ってくれた。リオンのサイズは22cm。私のサイズに追いつくのも来年かもしれない。
リオンはとても喜んで、毎日交互に履いていっている。
両親がいつもカッコいい靴を日本から送ってきてもらえるので、リオンはよくカッコいい靴だねと知らない子供からもいわれるそうだ。
お父さん、お母さん、いつもありがとう。

リオンが生まれて7年になるというのが信じられない。子供が大きくなるのはあっという間だというが、本当にそうだ。

リオン、生まれてきてくれてありがとう。7歳おめでとう。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 12:07 | 子育て:利音の成長
映画撮影
c0032878_1135396.jpg

8月くらいからずっと10月まで仕事も忙しかったので、あまりリオンといろんなことができなかったが、一つレゴで映画を作った。
レゴで映画を作ったのは今回で2度目。
今回は空を飛んだりさせてみたいとリオンが言い、空を飛んでいるようにするのはちょっと難しいかも、と私がいうと、紐で吊るしてぶらさげればいいとリオンが提案。
釣り糸だったら目立たないと思ったが、あいにく釣り糸が家の中で見つからず、背景と同じ黒だったら目立たないかなと思い、黒にした。

写真でコマ撮りしたあと、ソフトを使って映画にした。

音楽をリオンが入れたいといっているのだが、まだやっていない。

今度は、コマを止めて、吹き出しに言葉をリオンにタイプさせて、作ってみたらどうかなと思っている。

リオンの学校の宿題の中で、今までに自分に起きた大きな出来事をみんなに紹介するというのがあり、写真を使ったパネルやパワーポイントのスライドショーを使って発表するというのがあり、パワーポイントの使い方を少し教えた。こちらの学校では、宿題をみんなの前で発表をすることが多い。プレゼンテーションに関しては、私の得意な分野なので、うまく教えてあげられるといいなと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 11:44 | 利音と私のアート&クラフト
サイクリング
c0032878_11264579.jpg

10月はほぼ毎週末、サイクリングに出かけた。
c0032878_11271884.jpg

車で20分ぐらいのところにあるDaisy Hillのマウンテンバイク用のサイクリングロードに2度いった。
c0032878_11273163.jpg

道は坂が多く、登りはかなりきつい。
一度目は2時間半、2度目は2時間弱、乗り続けた。
2度とも、リオンは何度か転倒し、泣きながらコースを終えた。なぜか自転車に関してはかなりのスパルタな私たち。リオンは、もうここには二度と来たくないと1度目に言ったのだが、その翌週、自分から行きたいと言い、恵子さん、リオと一緒にサイクリングした。
このときも、デコボコの坂を下る際に一度派手に転倒。
この日は道に蛇がいて、脇を通るということもあった。

息子にはハードなサイクリングだが、このコースは気持ちがいい。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 11:34 | 子育て:利音の成長
10月のこと
c0032878_1211504.jpg

ブログをあまり更新できずにいるが、まず10月のことを書いておこうと思う。

10月は19日にクィーンズランドオーケストラ主催の”The Compose is Dead"という小学生向けコンサートに出かけた。このプログラムは以前にOut of Boxというフェスティバルでも行われたのだが、そのときに見たいと思っていたけれど、他に参加したかったプログラムと重なったため、申し込まなかった。今回、同じプログラムが小学生向けのプログラムで行われるというのを見て、申し込んだ。
元々は学校単位で申し込んでいるプログラムだが、一般にも一部売ってくれるので、その日は学校を休ませて連れて行った。

これは今まで出かけた小学生向けのプログラムでは一番素晴らしかったと思う。作曲家が殺害された、犯人を捜せというストーリーになっており、いろんな楽器の特徴を含めて紹介しながら事件を探っていくという方法になっている。リオンも楽しかったと言っていた。

同じ週の土曜日に、King Artherのバレエを見に行った。私はテレビを殆ど見ないのだが1つだけ毎週楽しみにしているプログラムがあり、それはMerlinという魔法使いの話で、このバレエはテレビ番組のMerlinをアレンジしたものだったので、楽しみにしていたのだが、残念ながらちょっと期待はずれだった。

10月の終わりはハロウィーン。オーストラリアではハロウィーンはあまり人気がなかったのに、今年はなんだかかなりの盛り上がりで、お店でも沢山グッズが売られ、ハロウィーン当日は、子供達が何人かやってきた。
私が体調を崩していたときで、買い物に行っていなかったので、りんごを渡しただけになった。
リオンはテコンドーのクラスがあったので、7時前に帰ってきたが、ご飯の後、どうしてもトリック&トリートをしたいというので、自分でドアをノックできるのなら、ノックするのは3軒だけということで連れて行った。顔見知りのところに行き、ノックしたが、1軒めは、立ち話をして終わり、2軒目はもう他の子供たちにあげてしまったといい、1つだけ残っているという飴をもらった。リオンはがっかりしていて、最後にもう1軒行っておしまいにしようということで、子供のいる家をノックすると、同じ小学校の7年生の男の子が出てきて、リオンに沢山お菓子をくれた。リオンはとても喜んだ。
来年はもっと何か考えてあげようかなと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 11:25 | 子育て:利音の成長