ブログトップ
<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
仕事、1ヶ月
仕事をはじめて1ヶ月が過ぎようとしている。
週3日なので、1ヶ月経ってもフルタイムで働く人の3週間分くらいだろうか。
仕事に慣れたかというと、なかなか慣れない。
自分自身が使用しているコンテンツマネージメントシステムを使用しているのだが、ほかの人が作成したサイトのメンテナンスがこんなに時間がかかるものだとは思わなかった。
やり方がかなり違うし、ファイルを探すのだけでも時間がかかるし、自分が使用したことのないモジュールやエクステンションが多く、理解するのに時間がかかる。
自分で行ったサイトの10倍くらいの時間がかかる。→焦る。→焦ると間違える。→もっと時間がかかる。
悪循環で先々週はかなり落ち込んだ。
先週は少し持ち直し、今週は今日が最初だったが、あっという間に時間が過ぎてしまう。
立ち上げなければならないサイトがあるのだが、既存のテンプレートを使用することをすすめられているのだが、使い方を理解するのに時間がかかる。

気疲れもあるのだろうが、金曜日の夜はぐったりする。体力に自信がある私だが、こんなに疲れるとはおもわなかった。フルタイムで働いているママさんを心から尊敬する。
朝、6時半に起きてビーマの散歩から、ランチを作ったりして、仕事に行き、帰ってくるのは8時前になるのだが、長い一日。少しでも早く帰れるようにとランチタイムも15分で殆どPCに一日中ずっと向き合って、夜は自分のビジネスの仕事をして、12時過ぎに寝る。以前は午前2時に寝たりしても、5時間から6時間の睡眠で大丈夫だったが、今は6時間寝なければヘトヘトだ。体力が落ちたのか、気力が落ちたのか。。。

サイトのメンテナンスや立ち上げには時間がかかりすぎて、なんだか自分の能力が低い気持ちになって落ち込むが、印刷物の仕事は、どこにロゴのファイルがあるかとか、イメージファイルの場所とかを探したりするのに時間がかかったりするものの、わりとスムーズに進んでいることが救い。

コントラクトの仕事だけでなく、自身のビジネスの仕事も大きな仕事を抱えていて、7月中にある程度形にしなければならない。この1ヶ月くらい頑張れば、少し楽になると思う。

リオンのことについても書きとめておきたいことが沢山あるのに、ちょっと時間がとれない。
来週は少しでも更新できればと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-06-29 23:41 | 仕事
仕事、第1週目
水曜日から新しい仕事に通い始めた。
週3日で6ヶ月の契約。その後、フルタイムの仕事をする気があるかと面接のときに聞かれている。

仕事先はデザイン事務所ではなく、会社が運営している20あまりのウエッブサイトのデザイン、更新、メンテナンスと印刷物のデザイン。

水曜日は初出勤だった。
私のボスがにこやかに迎えてくれ、皆に紹介してくれたが、みなさん感じのよい人ばかりだった。 新品の素敵なノートパソコンとケータイ電話を渡された。デスクには22インチの液晶のディスプレイがあり、そこにノートパソコンをドッキングさせる。デスクで働くときは、ノートパソコンは、ハードドライブとして使用するだけで、外付けのキーボードとマウスを使えるようになっている。ノートパソコンを与えられたのは、家に持って帰って仕事をするときや、私は組織が所有するブリスベン内の施設に直接行ってミーティングをしたりすることもあるという理由。ソフトウエアも最新のものをインストールしてもらい、これが何より嬉しかった。

午後は、人事課の人からオリエンテーションが行われ、職場の倫理的なことに関するポリシーや安全マニュアルを渡され、それについての説明を受け、おまけに5枚以上に渡る試験問題を渡された。マニュアルに目を通し、試験問題に取り組んだ。回答を渡すと、間違えている箇所があれば、また説明をするからといわれたが、呼び出されなかったので、パスしたのだと思う。
私が今までオーストラリアで働いた経験では、こんな細かいオリエンテーションは初めてだった。組織としてはかなり大きいからなのだろうが、びっくりした。
私が働く本部はそんなに大きくはなく、2階建てのビルでスタッフも30人くらいだろうか。ただ全部を合わせると600人以上のひとが働いているらしい。

第一日目は忙しく終わり、2日目は、サイトのプラグインなどの更新をしたり、Emailニュースのフォーマットの手伝いをしたり、リサーチをして過ごし、3日目は、メインサイトの更新や、一番重要だと伝えられていたウエッブサイトの新しいデザインドラフトと、サーチエンジン対策についてレポートをまとめ、ボスに渡した。来週からは、そのウエッブサイトを所有している部署のマーケティングマネジャーと話をして、新しいウエッブサイトについて話し合い、本格的に仕事が始まる予定。

ここに決まる前に、もう1箇所からもオファーがあり、迷ったのだが、自分の選択に間違いはなかったと初日に感じた。

来週の水曜日には、私のボスのボスにも会う予定。
私のボスは私を迎えるにあたり、私の要求・条件について会社に交渉してくれた。それに報いるためにもがんばろうと思う。

今回働き始めて、一番うれしく思っているのは、リオンの態度。初日の前の日の夜、リオンに私が翌日から働くこと、私たちは1つのチームとして一緒に協力しなければならないし、リオンの協力をなくしては、私は働けないのだと話をした。私の職が決まる前は、仕事なんか決まらなければ良いのに、と言っていたのに、初日から驚くほどの協力ぶり。いつもは朝、ぐずぐずしてなかなか準備ができないのに、すばやく着替えもして、お手伝いもしてくれた。水曜は恵子さんに預かってもらったのだが、おやつも食べずに、「ちゃれんじ1年生」を済ませ、私が出した算数の問題も解いて、ピアノの練習も少しやったらしい。夜のテコンドーのレッスンは自分の練習時間が終わったあと、夫のシニアのクラスにも入って練習しており、私が迎えに行くと、もっと練習したかったのにと文句を言われた。木曜日はピアノのレッスン。いつものように、歩いて行き、帰りは夫が迎えに行った。金曜日は、学校の行事ごとがあったので、夫が休みを取ってもらい参加してもらって、帰りも迎えにいってもらった。

夫、リオン、家族からのサポートも有難いが、なおちゃんの家でのピアノ、そして水曜日にリオンを快く預かってくれる恵子さん家族のサポートがなければ、私が外で働くことがこんなにスムーズに実現できなかったと思うので、本当に感謝している。ありがとうございます。

そして、働き始めてから、この1週間でのリオンの成長振りに驚いた。リオンと私自身がお互いから自立するためにも私が働き始めたことはプラスになったのかもしれないと思う。

週に5日外で働くことは、自分のビジネスもあるので、難しいが、今回の3日というのはベストな条件だと思う。
来週もがんばるぞ。
[PR]
by stakesue | 2011-06-04 23:59 | 仕事