ブログトップ
<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ネイティブアメリカンの弓と矢作り
c0032878_23292068.jpg

N君がリオンにティピー(ネイティブアメリカンのテント)を買ってくれた。
リオンが3歳のときに、ネイティブアメリカンのテーマでバースデーパーティーをしたのだが、リオンはあまり覚えていないようだった。

ネイティブアメリカンの説明をするために、ネイティブアメリカンの本を見せていると、弓と矢をみて、これを作って欲しいと言う。
枝を弓なりにするのはちょっと難しいからなあ、と思っていたけれど、本には、2本の枝を使って作られている弓があった。これならできるかも、と思い、庭に出て枝を物色したところ、なんとかなりそうな枝を2本、矢によさそうなまっすぐな枝を1本見つけた。タコ糸で2つの枝をつなぎ、つなぎの部分に飾りで羽をつけた。
そして、弦は大き目のゴムを使い、枝とゴムも紐を使って固定して、羽をつけた。
羽は3年前のものがまだあり、それを使った。15分くらいで簡単に作れるので、オススメ。(枝を見つけるのが大変かもしれないけれど。)
c0032878_23353446.jpg

飛ばしてみると、結構飛ぶ。
リオンはコツがつかめず、あまり飛ばせないのでイライラ気味だったが、弓をとても気に入り、お散歩にも持っていった。
3歳のときに夫がつけたヘッドバンドもつけてみていた。

リオンからは矢を入れる入れ物も作って欲しいといわれている。ペーパータオルか、サランラップを使い切ったら、芯を使って作ってあげようと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-02-26 23:47 | 利音と私のアート&クラフト
リサイクル工作: クマちゃんの宇宙船
c0032878_13155758.jpg

先日、なおちゃんと話をしていて、学年があがってくるにつれて、宿題はプロジェクトが多くなり、計画を練り文書にし、その計画に沿ったものを作っていくのだそうだ。計画に基づいたものを作るというのが、結構大きなポイントになるらしい。

最近、リオンはレゴへの情熱が薄れ、箱などを使った工作をしたがる。
習い事のない日、何か箱で作りたいというので、何をつくりたいかと聞くと、宇宙船。こういう形で、こういったものがついていて、と口頭で説明していた。なおちゃんの話が頭に残っていたので、リオンに「それじゃあ、どういう形のものを作りたいのか絵を描いてみて。」と言うと、描き始めた。(ちょっとわかりにくいが、一番上の写真は、リオンが持っているのは彼が書いたプラン。)
プランに沿って、必要なものを探し出してきた。
それから組み立てた。途中、こんなものがあると言いというと、じゃあ、それもプランに描いてみてと言いながら作業を進めた。
工作しながら、考え付いたものを足していくやりかたよりも、スムーズに進んだし、リオンはこのプロセスが気に入ったようだった。
小型の宇宙船も計画に入っており、2つ作った。
リオンは今まで作ったものの中で一番素晴らしいと自画自賛。こういうところは母親(私)に良く似ている。
c0032878_13193496.jpg

上の部分は、コントロールするところで、レゴを入れていた。
c0032878_13303840.jpg

当初、この宇宙船はミニカーのものだった。翼の横や箱の底にドアを作って欲しいといわれ、ドアを作った。
リオンはその日はミニカーやレゴを入れて遊んでいた。

後日、上の部分が隠れるようにカバーを付けて欲しいといわれたのでその通りにした。カバーの接着部分を前だけにすれば、開けたり閉めたりできると思ったので前の部分だけをテープで止めた。

他にお気に入りの白熊の宇宙船をペットボトルで作ってくれと依頼を受けた。
出来上がると、クマちゃんの宇宙船を放課後に作った大きな宇宙船の上に乗せ、移動させて遊んでいる。

リオンは、大きな宇宙船のふたの部分を開けて、クマちゃんがスライドして出てこれるよと教えてくれた。
c0032878_13243098.jpg

c0032878_21145957.jpg

c0032878_13252784.jpg

c0032878_13254264.jpg

こういうプロジェクトを考え、プランニングして実際に作るという方法は、実際に仕事をし始めると役に立つプロセスだと思う。

これからは、プランニングのときに、絵だけではなくて、説明文も書かせるようにするといいかなと思っている。
[PR]
by stakesue | 2011-02-24 13:28 | 利音と私のアート&クラフト
スターウォーズの兜と鎧
c0032878_2318723.jpg

リオンは、去年の学校で行われた本のセールのときに、スターウォーズ辞典というのを選んだ。
スターウォーズのキャラクターが沢山紹介されている本。
中でもリオンの一番のお気に入りは、火を武器にするトローパー。
再三、この衣装を作って欲しいといわれていて、夏休みに一部作成した。スカートみたいな部分やブーツなど下半身はまだできていないのだが、これから先作るかどうかわからないので、とりあえず出来ている上半身の部分をアップしておこうと思う。
まずは、兜。厚紙で型を作り、頭の上の部分は骨組みを厚紙、コピー用紙をその上に貼った。
以前、宇宙飛行士のヘルメットをパピエマルシェで作ったが、厚紙で骨組みを作るやり方のほうが数倍簡単だった。
c0032878_2322261.jpg

色を塗り、ちょっとそれらしくなってきた。
c0032878_2323459.jpg

透明のセロファンを黒く塗って目の部分に接着。
c0032878_2326612.jpg

リオンは喜んで被ってくれた。(喜んでいるように見えないけど。。。)
c0032878_23272515.jpg

鎧も厚紙で作成。
c0032878_23281847.jpg

色を塗った。
c0032878_23285169.jpg

書いていて思い出したが、鎧を組み立てたあと、リオンは着ているのだが写真を撮っていないことに気づいた。
ということで、装着した写真はまた後日。
[PR]
by stakesue | 2011-02-15 23:30 | 利音と私のアート&クラフト
シェイビングクリームアート
c0032878_23103381.jpg

もう何週間も前になるがシェイビングクリームを使ったマーブルペイント。
以前もやったが、リオンがずっともう一度やりたいと言っていたのになかなかやっていなかった。それで久しぶりにやってみることにした。
まずは、青のフードカラリングを入れて、竹串でマーブル模様を作った。
c0032878_23105393.jpg

c0032878_2311193.jpg

黄色や赤を足してみたところ。
c0032878_23121869.jpg

c0032878_23125980.jpg

A4の用紙に絵を写しとる。
今回はなぜかきれいに模様が紙に写らなかった。
紙を半分に折って、対称の模様を作ってみたりした。
c0032878_23141132.jpg

クリームはまだ沢山あるので、またやろうと思う。
紙はカードを作ったりするのに使用している。
リオンはこの紙をつかって、ハートの形を作り、私と夫にバレンタインデーのカードとして渡してくれた。
c0032878_992563.jpg

[PR]
by stakesue | 2011-02-15 23:16 | 利音と私のアート&クラフト
はこアニメ
c0032878_22343895.jpg

去年日本に行った時に、ロボスクエアで購入したエレキット社の「はこアニメ」という商品。
ダンボールの紙を組み立てて、電子部品を取り付け、ライトが順番に点滅していくように設置する。
誰にでもわかりやすい説明書だった。
付属の透明の用紙に絵を4つ描いて、部屋を暗くしてスイッチをオンにすると描いた絵が動き出すというもの。
c0032878_22424016.jpg

写真では何だかよくわからないが、リオンは笑う顔、泣く顔、怒った顔、アッカンベーしている顔というのを1セット、もうひとつはお得意のロケットを描いた。

http://www.elekit-store.com/shopdetail/003000000005/order/
このウエッブサイトにはビデオがあるので、どういう仕組みなのか興味のある方は上記のリンクのビデオをご覧ください。

このエレキット社は様々な電子工作キットを販売していて、欲しいものが一杯だ。値段も手ごろなものが多く、日本に住んでいたらなあと思う。 

ちなみにこのはこアニメは1980円でした。
[PR]
by stakesue | 2011-02-15 22:54 | 利音と私のアート&クラフト
Adventure of Snowy and his crew
c0032878_21343841.jpg

リオンは、本を結構読めるようになってきたのだが、書くのは数字もアルファベットも方向が反対だったりする。
アルファベットの練習帳みたいなものを買っているのだが、あまりやりたがらない。
文字を書く回数が増えれば、方向が逆だったりするのも、徐々に減っていくのかなと思い、何か書かせる良い方法はないかと考えた。

2週間ほど前の週末に、リオンがぬいぐるみたちと遊びたいというので、箱を車にして乗せたりして、場面の設定などをしていて思いついた。リオンは小さなころから本も好きだが、自分でお話を作るのも好き。それで、リオンに、お話を作って本にしようと持ちかけてみた。リオンも良い考えだと賛成して、ストーリーになるように場面をリオンが設定し、私が写真を撮った。

撮った写真をA4の半分に貼り付け、残りの半分にリオンに文章を書かせることにした。ただ、設定は宇宙なのに背景が絨毯やフローリングの床なので、宇宙の写真や火星の写真と合成することにした。

写真の一番上は、表紙と背表紙。

お話はスノーウィー(白熊君)とそのクルーが宇宙に飛び出し、ロボットガーディアンに会い、剣を授かる。
ロボットドゥームという悪いロボットをスノーウィーが剣を使ってやっつけて、めでたし、めでたし、という話。
c0032878_2145554.jpg

c0032878_2143069.jpg

c0032878_21481316.jpg

c0032878_2148386.jpg

c0032878_21485160.jpg

c0032878_214974.jpg

スペースが空いていなかったり、間違いがあったりするが、訂正をすると怒り出すので、あまり細かく言わずにストーリーラインを自分で考えて書かせることに重点を置いた。
NO VOIDというのを通って違う世界?次元?に行くという設定なのだが、NO VOIDって何?って聞くと、テレビ番組に出てくるものらしく、それを通ると違う世界に行くのだそう。
Robot of Doom (破滅のロボット)や、Robot Guardian (守護ロボット)などという言い回しは、私にはできない。感心、感心。一応、ストーリーになっていると思う。

リオン曰く、この白熊君シリーズをいくつか作るそうだ。次の設定は何になるんだろ。
[PR]
by stakesue | 2011-02-08 21:59 | 利音のストーリーテリング
ビーマ、受難の日々
c0032878_2058288.jpg

先週の火曜日、いつものようにビーマを連れてリオンと散歩に出かけた。
近所のちょっとした公園になったところで、ボールを投げていたら、「パカーン」という音がして、ビーマの顔が変わり、ヒョコヒョコと足を引きずるようにゆっくりと歩いている。
おかしいなと思って駆け寄ってみると、ビーマの足から血が吹き出ている。
多分、ビンのかけらか何かを踏んだのだと思うが、芝生は血で染まっている。
止血しなくちゃ、と思いビーマを抱きかかた。
心臓よりも高い位置に患部を持ってくることと、一番近い血管を押さえなければ、と思ったが、一番近い太い血管が犬はどこにあるのかわからない。
とりあえず、血が出ている箇所と思われる場所より下を握り、家へ向かって急いだ。
歩いている間もビーマの足からは血が流れ、私の服もビーマも血に染まっている。
大丈夫だからとビーマに言うと、ありがとうと答えるように私の顔をペロペロ舐める。
「いや、わかったから、舐めなくてもいいよ。」と話しながら歩く。心の中では、このまま血が止まらなかったらどうしよう、と考えていた。隣のリオンも心配そうにしている。
20kgほどあるビーマを抱えて歩くのは、結構大変で腕がだるい。持ち抱えなおしたりしながら、家へ急ぐ。

事故現場から100mくらい歩いたところで、家の前にいた人が、送ってあげましょうと声をかけてくれた。その人の奥さんが急いでタオルも持ってきてくれ、傷口をタオルで押さえ、車に乗り込んだ。

家に戻ると夫も帰っていたので、そのまま車に乗り、かかりつけの動物病院へ向かった。
何針か縫い、包帯を巻かれて帰ってきた。
その日は、移動するときは、抱きかかえてトイレのために外に連れて行ったり、2階へ移動するときなども抱きかかえていたので、翌日は私の腕が筋肉痛になった。

翌日、車に乗せてくれた人の家に新しいタオルとお礼を持って挨拶に行った。とても良い人たちで、ビーマのことを心配してくれた。幸い、車を汚してはいなかったようで、安心した。
挨拶の後、事故現場に行くと、割れたビンが鋭い部分が上になり、いくつも落ちている。他に被害者が出ないように、ビンのかけらを拾った。ビンを投げ捨てる人には本当に腹が立つ!

2日目になると包帯を巻いた足にも慣れてきたのか、足を少し引きずるようにだが歩いたりするようになったが、基本は3本足。2日目くらいまでは、クンクン鼻を鳴らすと、移動したいのかなと思い、抱きかかえてお犬様を移動させた。

包帯を舐めたり、取ったりしないようにといわれたので、リオンのソックスを履かせた。ビーマの口の感じがソックスとマッチ!
c0032878_211836100.jpg


今日は包帯を取ったのだが、抜糸は木曜日。それまでは患部をなめないようにとエリザベスカラーを付けられた。ビーマはこのエリザベスカラーが大嫌い。結構、このエリザベスカラーで押されると痛いので、私たちもこのカラーは嫌い。でもしょうがない。
c0032878_2120246.jpg


エリザベスカラーをつけ、足を引きずりながら歩く姿は痛々しい。。。。
頭がかゆくてもこれだと掻けないだろうと思い、耳の後ろを機会があれば搔いて尽くしている私。

ビーマ、多分、木曜日までの辛抱だからね。我慢してね。

今回、かかった費用は今のところ250ドルくらい。。。。今、非常に厳しい経済状況なので、これはかなりの痛手。私たちもつらいのよ、ビーマちゃん。
[PR]
by stakesue | 2011-02-07 21:25 | ペット:愛犬ビーマ