ブログトップ
<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
1年生の準備
c0032878_2393787.jpg

プレップを終える前に、教科書や文房具など1年生の授業に必要なもののリストが渡される。
まとめて文房具やさんに頼むか、自分で学校の初日にもっていけるように準備しなければならない。テイッシュやコピー用紙、コンピューターの授業のためにヘッドフォンなども持っていく。
買い揃えた文房具や教材は学校に置きっぱなしで、持ち帰るのはお弁当箱と水筒、帽子くらいだ。
お弁当くらいしか入っていないのに、リオンのバックパックはかなりの大きさ。プレップの最後のほうに買いなおしたので、1年生のために買い換えることはせずにそのままのものを使っている。
ドクロマークが好きなリオンは、このバックパック、ペンケースにはドクロマークがついている。

黒いバッグはランチをいれるもので、水筒が取り外せるようになっている。これもリオンが選んだもの。ドクロマークのものやキャラクター物などがあるのだが、リオンは黒に赤のアクセントがついたシンプルなものを選んだ。水筒がバックから取り外し自由になっている部分がスマートなデザインになっていること、黒と赤というシンプルさが気に入った理由らしい。この年で機能性を重視するんだなと感心した。
ランチバッグの中身はこんな感じ。ランチはサンドイッチの場合が殆ど。たまにお寿司を持っていったりもするが、基本はサンドイッチ。リオンは果物が好きなので、果物系のものが色々と入っている。フルーツゼリーはリオンと一緒に週末にまとめて作っている。
c0032878_23234383.jpg


リオンはスーパーヒーローが大好きで、おもちゃは欲しがっても、洋服や靴、バックなどもキャラクターものは選ばない。ブックカバーはリオンが赤のメタリックと指定したのだが、買いに行くのが遅く、殆ど売り切れで2ロールだけ買ったが足りなくなり、Ben10やミスターマンなどのキャラクターも含めざるを得なかった。リオンはBen10のブックカバーを見てうれしそうだったので、カバーにキャラクター物があると知らず、色の紙しかないと思っていただけなのかもしれない。

学校の準備で私が一番嫌いなものは、ノートや教科書にブックカバーをつける作業。
c0032878_2326505.jpg

カバーはシールのようになっているのだが、シワがよって上手に貼れない。なぜにこんな無駄なことをしなければならないのか、非常に疑問なのだが、ノートが可愛くないので、誰かが始めたのだと思うが、きちんときれいにというのができない私には拷問に思える。
貼ったもののシワがすごくて貼らないほうがマシな状況ではがしてしまいたい衝動に駆られたが、そうなると表紙とかがビリビリになりそうなので、その気持ちを抑えた。

名前はラベルにリオンの好きな仮面ライダーなどの絵をダウンロードして作ったのだが、カバーのシワは隠せなかった。(涙)

リオンに来年はブックマークを貼らないと宣言したが、それもかわいそうかな。。。上手になる練習しなくちゃな。
[PR]
by stakesue | 2011-01-31 23:34 | 子育て:利音の成長
リオン、1年生おめでとう。
c0032878_22461940.jpg

これは、一年生の最初の日、先週の月曜日に撮った写真。制服は変わらず、帽子が赤から紺になっただけ。
入学式もないので、「1年生になったんだ。」という感動は少ない。
リオンは、1年生になってクラスルームに自分の机があることが嬉しいようで、座ったあとは、何度も引き出しを開けたり閉めたり、文房具を入れてうれしそうだった。

リオンは1年生と2年生が混じったクラス。1年生と2年生をどういう風に教えるのかわからないが、担任の先生はとてもテキパキした印象の人で、初日に子供達と親のために、クラスの説明をパワーポイントを使ってプレゼンテーションをしてくれた。となりの1年生のクラスの先生と一緒に授業をすすめることもあるらしく、隣のクラスとの混合の説明会だった。他のクラスの様子が見えたが、そんなプレゼンをしているのは、その2クラスだけのようだったので、オーガナイズされているという印象を受けた。
クラスのお手伝いで本を読むボランティアをする希望を出したのだが、今朝先生から確認の電話が入り、日にちを確認したが、それもきちんとした印象を受けた。

しかし驚いたのは、教科書は国語のための教科書が2冊だけ。理科、社会などの教科書もなければ、算数の教科書さえもなかった。算数の教科書については説明会で質問したのだが、クィーンズランド州の教科書は程度が低すぎて使えないのだそう。。。もっとよい教材を用意していますから、心配しなくても大丈夫ですといわれたのだが、なんだか心配。

クィーンズランド州の子供達は、他州と比べると学力が劣っているらしく、学校は他の州のレベルに追いつくために努力をしているのだそう。だから、QLD州の算数の教科書は使わないそうなのだけれど。。。

こちらでは、教科書は親が買って準備をしなくてはならないので、使えない教科書を買わされなくてすんだとポジティブに考えるべきなのか、なんだか複雑な気持ちだ。

とりあえず、1年生がスタート。リオンちゃん、がんばってね。
[PR]
by stakesue | 2011-01-31 23:08 | 子育て:利音の成長
プレップの記録
先週の月曜日から学校が始まり、リオンは一年生になった。

一年生の記録を始める前に、プレップ(幼稚園)での学校の記録をアップしておきたい。
ノートは、スクラップブックが主に使われた。
c0032878_22305965.jpg

アルファベットXとQの単語を見つけて書く。リオンは文字を書くのが好きで、後半は毎日、絵を書いて”Sumi, I love you so much.”と書いた紙を渡してくれた。どうして、Mumじゃなくて、Sumiなのかは疑問だったが、最近はMumと書くようになった。
c0032878_22311496.jpg

わかりにくいが、文章を書いている。
c0032878_22314014.jpg

絵と単語。色を何色も使うのがプレップ時代後半の特徴。(今もそうだけれど)
c0032878_22315758.jpg
c0032878_22321280.jpg

帽子のデザイン。形、素材などを作る前にデザインした後、それに沿ったものを作るというもの。このときは結構忠実に作っていた。
c0032878_22322980.jpg

母の日のために描いたおかあさんの絵。私の年は、90歳と書いてある。(泣)
c0032878_22324288.jpg

得意のロケット。プレップ時代、はじめから最後まで本当によくロケットを描いていた。
c0032878_22325332.jpg

車?かな。鮮やかな色使い。
c0032878_2233523.jpg

父の日のために描いたお父さんの絵。お父さんは、13歳。私は90歳なのに!
c0032878_22332038.jpg

算数のお勉強。
c0032878_22333516.jpg

今も引き続いているが、色を沢山使うのが特徴。
[PR]
by stakesue | 2011-01-31 22:45 | 子育て:利音の成長
粘土、アートフェスティバル
夏休み中に、図書館での粘土アートとローガンアートギャラリーのサマーフェスティバルに行った。
図書館での粘土のアートは以前にアートギャラリーで行ったこともあり、方法を少しリオンも覚えているようだった。
c0032878_2383134.jpg

c0032878_239190.jpg

時間が短く、早足で進んだが、なんとか作り終えたリオン。
c0032878_2392443.jpg

リオの作品。
c0032878_23113776.jpg

エリの作品。
c0032878_2312388.jpg

子供達の作品を見て、それぞれ本人に少し似てると私は思ったのだけれど。。。

c0032878_23125547.jpg

アートギャラリーは恵子さん家族と現地で待ち合わせ。
c0032878_23133196.jpg

夫はモールを使ってエイリアンのアンテナを作り、エイリアンの証明書をもらいうれしそうだった。
c0032878_23141377.jpg

[PR]
by stakesue | 2011-01-20 23:14 | 利音と私のアート&クラフト
In Sports Holiday Program
c0032878_22402487.jpg

今週は、インスポーツというローガン市が経営する屋内外スポーツ施設で行われている6歳から12歳の子供を対象にしたホリデープログラムにリオンは参加している。
このプログラムのことは恵子さんに教えてもらった。リオもエリも参加している。

5日間、朝9時から午後3時までず~っと色々なスポーツを体験する。スポーツが得意ではない私にとっては気の遠くなるような話。リオンはバスケットが好きだといっている。
体験できるスポーツは以下のようなもの。私が知らないスポーツもある。
このプログラムの料金は、5日間、ランチ付きで75ドル。
* Basketball     * Netball        * Croquet
* Gymnastics    * Break dancing    * Bocce
* Indoor hockey  * Touch         * Softball
* Rugby league  * Futsal         * Tight-rope walking
* Golf          * Tae kwon do   * Indoor rock climbing
* Fencing       * AFL           * Soccer
* Rugby        * Circus skills

この施設の自慢はインドアのロッククライミング。
c0032878_2258975.jpg

リオンは高所恐怖症なので、半ばくらいまでしか登れていないらしい。

ここは300人以上の子供達を収容できるそうだ。
c0032878_22513783.jpg

300人近くの子供達が参加していて、ローガン市に住む子供達だけではなく、ブリスベンの北のほうからも参加者がいる。
日本語学校の子供達も何人か参加していて、北に住むママ曰く、北のほうにはこういったプログラムがないのだそうだ。
ローガン市は裕福なエリアではなく、どちらかというと貧困層が多い地域。でも、アートギャラリーもあるし、図書館もいろんなワークショップを開いてくれるので、地域を選べば住み心地はよいと思う。

明日はオーストラリアデーが近いので、オーストラリアのテーマのパーティーがあるそうなので、オーストラリアにちなんだ格好をしてきてくださいということだったので、Tシャツを買った。

ここのところ30度を越す暑い日が続いているので、リオンはかなり疲れていると思う。明日は夜、リトルアスレチックもあるし、インスポーツのプログラムを1時間早めに終わらせて、1年の担任の先生とのご挨拶に学校に行く予定もある。疲れていたら、リトルアスレチックは休んでもいいけど、ハードな一日になりそうだ。


http://www.insportslogan.com.au/index.php?page=cornubia-community-programs
[PR]
by stakesue | 2011-01-20 23:05 | 子育て:利音の成長
洪水 その後
今回の洪水、28000世帯が被害に遭い、今も831人もの人々が避難所で暮らしていて、何千人もの人が友人や親戚のところに滞在しているらしい。

洪水後は沢山の人たちがボランティア活動をしている。
水曜日は地元のRSLクラブに行き、ボランティアの活動をしてきた。寄付されたものを仕分けする仕事だった。
ボランティアは、おばあちゃんたちが殆どだった。
洋服を寄付しようと思っていたが、洋服は十分にあるらしく、不要だということだった。
来週から学校が始まるので学校の道具が必要になるだろうという話しだった。その日は、近くのヨガセンターが新品のバックパックやランチボックスを沢山寄付してくれたと話していた。

多少ではあるが私も寄付をした。

お母さんの中には、手伝いをしたくても子供がいてできないという人がいる。そういうお母さんたちに何か食べ物を焼いてください、と呼びかけて、その呼びかけた人が沢山の手作りの食べ物を被災地に運んでいるという話もあるし、リオンのプレップのクラスのママの一人は、寄付金を集めるオークションをしているらしい。

来週からリオンの学校も始まるので、何かあったら手伝いたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-01-20 22:34 | その他
洪水 その3
ブリスベン川の水位が最も上がった今朝午前4時。1974年の大洪水のときほど水位は上がらず、予想よりも低かったようだ。それでも、沢山の家屋やビジネスが浸水し、被害にあった人のことを考えると胸が痛む。

これからの復旧作業が大変だと思う。
私も出来る限りのお手伝いをしたい。
クリーンアップのボランティアをするには、登録が必要だそうで、その登録はネットでできるようになっている。
http://www.emergencyvolunteering.com.au/

寄付金をしたい場合は、
telethon.smartservice.qld.gov.au


被害にあった人たちが早く普通の生活にもどれますように。
[PR]
by stakesue | 2011-01-13 23:12 | その他
ブリスベンの洪水 2
今日は、朝起きたら久しぶりの青空!

これならきっとブリスベンの市街地の洪水の心配はなくなるかも、と思っていたけれど、ニュースを見て愕然とした。ブリスベンのサウスバンクやシティ、川沿いの町は家やお店が水の中。ブリスベン川の桟橋やボートなどが流されていく映像、腰のところまで水につかり家やお店から荷物を運ぶ人々。
信じられない光景が映し出されていた。
私たちが住んでいる場所から、30分も離れていないところで、起こっていることとは信じがたかった。

雨ではなくても、ブリスベン川の氾濫は留まることがないそうで、州知事が、明日の朝4時、午後4時にブリスベン川は満潮になるらしく、水位はさらに上がり5m以上になると予想されている。明日の朝、起きたら全く変わり果てたブリスベンを見ることになるだろうと話していた。
明日の朝は2万世帯が水に浸かるという予想。ブリスベンと周辺のイプスウィッチで3500人が設けられた避難センターに避難しているらしい。

飲み水の心配は、ゴールドコーストから補給してもらうので、確保しているので心配いらないとテレビでは言ってはいるものの、昨日買った水だけでは心配になり、念のためにもっと買おうとスーパーに出かけたが、水もパンも完売。食料品の棚や生鮮食料品はかなり在庫が少なくなっていた。水は野菜やさんで売っていたので、1ダース買っておいた。
川には汚水も流れ出しているらしい。

私たちの家の洪水の心配はないとしても、物資の輸送が遅れているのはニュースで伝えられている。冷凍の野菜なども購入しておくことにした。とりあえず、2週間以上の食料はあると思う。

買い物のときに、家の近くにある川も水位が昨日よりもかなり増していて驚いた。天気がよいだけに、不思議な気持ちで見た。

今夜は月も星も輝いている。明日の朝の被害が予想よりも下回ることを願う。

穏やかな夜だと思っていたら、急に雲が広がり、雨が降り出した。どうか雨が沢山降らずにいてくれますように。被害が予想されている地域の人たちは不安な夜を過ごしていると思う。
[PR]
by stakesue | 2011-01-12 22:02 | その他
洪水
ブリスベン近辺の洪水の被害はひどくなっている。死者は10人、行方不明が70人とも、もっと多いともいわれているようだ。

今日はブリスベン川の水位が上がり、ブリスベンの市街地に避難警報が出て、シティで働く人たちは家に帰ることになったそうだ。
夫の勤務先はシティではないのだが、早めに帰ってよいということになったそうで、午後2時くらいには戻ってきた。

今日、買い物に行くと、スーパーはすごい人で、水やパンや長期保存用のミルクなどが棚に殆ど残っていなかった。この洪水で、物価も50%くらい上がるというニュースも読んだ。

明日は、もっと被害がひどくなるらしいし、念のためにシティのほうは、朝7時から電気を遮断することになったというニュースをネットで読んだ。

トゥーンバというところが特に被害がひどく、映像を信じられない気持ちで見た。お友達のご両親が住んでいるので大丈夫なのかとても心配。

今のところ私の住むあたりは雨が止んでいる。明日、被害がもっと大きくなりませんように。
避難している人たちが家に帰ることができて、被害にあった人たちが一日も早くもとの生活に戻れますように。
亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by stakesue | 2011-01-11 22:39 | その他
Camp @ Hervey Bay 3-4日目
c0032878_2249960.jpg

3日目、天気はどんよりと曇って、雨も時々降った。
最初はアートギャラリーに行った。地元の人が絵を描いていて、リオンに紙と色鉛筆を貸してくれた。
リオンは家と家族を描いた。その横でエリが猫の絵を描いている。

アートギャラリーの後、男性陣の希望でゴーカートに乗りに行った。
小さい子供は大人と一緒に乗らなければならないかったので、夫がリオンと乗った。
c0032878_225242100.jpg
c0032878_2252541.jpg

c0032878_22531875.jpg

リオンはゴーカートがとても楽しかったと言っていた。

3日目の夜は雨が強く振り、風も吹いていて、テントが揺れるし、雨の音が気になり眠れなかった。

4日目は、アートギャラリーに行き、その後、ビーチで遊んでいると雨になった。
c0032878_22585332.jpg

c0032878_22591711.jpg

c0032878_230514.jpg

夜は嵐になりそうな気がしたので、テント組の私たちはこの日の午後一日早めに帰ることにした。

実は、この決断はとてもラッキーだったことになる。翌日、ブリスベンへ向かう途中にある町ギンピーが洪水のために道が封鎖されてしまい、恵子さんとMさんたちは、帰れなくなった。
その翌日の昨日、閉鎖されていない道を見つけ恵子さんたちはなんとか帰ってこれた。

昨日も今日も、このあたりも雨なのだが、洪水というところまでには至っていない。
だが、トゥーンバというところも洪水の被害がすごいらしい。
早く雨が止んで、被害が大きくならないように、被害にあった人たちが、普段の暮らしに早く戻れるようになりますように。
[PR]
by stakesue | 2011-01-10 23:07 | 子育て:利音の成長