ブログトップ
<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Star of the School
c0032878_23252419.jpg

今日はリオンが11月のスター・オブ・ザ・スクールに選ばれたので、学校のホールでのお茶会に行って来た。
これは、成績が良い子というわけではなくて、素行の良い子が選ばれるらしい。
家族が招待されて、子供は授業を抜け出し、ちょっとした表彰式が行われ、チョコレートマフィンやスコーンやフルーツ、ジュースなどが学校から振舞われる。

リオンは前日からお茶会に出席することを楽しみにしていた。

自分の写真が星の中にあるのがとてもうれしかったようだった。

おめでとう、リオン。
[PR]
by stakesue | 2010-11-30 23:32 | 子育て:利音の成長
プレップ 1年間の評価
今日は教師と親の面談ので、子供の評価を聞く日だった。
結果はすべてにおいてトップの評価のA。
リオンも隣で聞いていてとてもうれしそうだったし、私も夫もとてもうれしかった。

前回のときは、言語の部分が多少弱いという指摘もあったが、今回の面談では言語の能力はかなり上がり、読む能力においては、クラスで二番目になっていて、秀でているということだった。
一番の子は4歳のときから、Kumonに通っているので、トップとの子の差はかなり離れているけれど。。。

リオンにはお腹にいるときから、ほぼ毎日ずっと読み聞かせをしている。本が大好きなので、2学期から始まったホームリーダーといって読む練習をする本を欠かさず読んでいる。最近は、つづりが間違っていたりするけれど、発音をしながら文章を自分で書いたりしている。先生からも、学ぶ姿勢がありますというコメントだった。(私からは学びたがらないけれど。。。)

算数に関しては、家で学習するということがないので、どのくらいできているのかというのはわからないが、算数の評価もA。

体育や社会性などもAだった。

先生からのコメントは、リオンは創造性と想像力が非常にすぐれており、海外での体験など、いろんな経験をしているからだと思うが、いろんなアイディアをクラスに提供しているということだった。

リオンは、評価がすべてAだったことが、誇らしいようだった。私も夫も同じ気持ち。
勉強だけでなく、スポーツや音楽など、バランスよく発達しているように思える。
後は、思いやりや、尊敬する気持ち、挨拶など、道徳的な部分と生活面の発達がでてくるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-11-22 23:03 | 子育て:利音の成長
リトルアスレチック
c0032878_2285662.jpg

先週、先々週の金曜日の夜、リオンはリトルアスレチックに行った。
2回ともに夫が引率し、私は家で仕事をしていた。

毎回、リオンはかけっこで一番になっているそうだ。
グループの中に、見るからにスポーツができそうな子がいて、その子は足も速ければ、他の競技もほとんど一番よくできる。
私が最初に連れて行った日は、リオンは彼と一緒に走らなかったから、一番になれたのだと思っていた。
先週の35mのかけっこで、リオンは、その子よりも速く、一番になったと聞いてびっくりした。
帰ってきてから、リオンは今回も一番になったこと、その子よりも速かったことを興奮して話していた。

お散歩のときも、前までは行きたがらない日もあったりしたのだが、最近はトレーニングをしなくちゃと言って、ビーマと競争して走っている。こういう前向きな姿は、あまり見たことがなかったので、その変化にびっくり。

私は、リオンは水泳は年齢にしては泳げるほうだと思っていたが、スポーツは得意な分野ではないだろうと思っていたので、リオンのリトルアスレチックでの成績に私は驚いている。

スポーツの結果というのは、目に見えてわかりやすい。一番になれたというのは、かなり自信を与えるものなのだということが、見ていてわかる。
ただ結果だけにとらわれずに、日々の散歩でのトレーニングしようとする姿勢などを褒めていかなくちゃいけないなと思う。

リオンには、ずっと続けれらるようなスポーツをさせたいと思っているが、走ることが好きというのは、何をすることになっても良いことだろうと思う。

先々週の記録は、
ロープ 1.40m、砲丸投げ?が3.14m、100m走が20.88、円盤投げが5m。 100m走は一位。
先週の記録は、
60mハードル 15.52秒、円盤投げが5.80m、走り幅跳び 1.43m、35m走 7.52秒。ハードルは2位、35m走は一位だったが、最初のときの記録とくらべると、0.02秒遅い。

夜なので、涼しくて日焼けの心配がないのでいいのだが、帰ってくるのは9時近く。土曜日の朝は8時や9時過ぎまでぐっすり寝ている。
[PR]
by stakesue | 2010-11-22 22:35 | 子育て:利音の成長
リオンのバースデーパーティー:夏祭り
c0032878_11533111.jpg

日曜日はリオンの6歳のバースデーパーティーだった。
前日に義妹家族が来てくれ、当日の朝からずっとパーティーの準備、ゲームの進行など色々と手伝ってくれて助かった。

当日、来る予定だったクラスの男の子3人が来れなかったので、人数は子供が21人、大人が18人で、合計39人だったので、全員と家族がくると50人くらいになってしまうかも、、、と心配していたが、丁度良いくらいの人数だったと思う。女の子が多く、男の子は7人だけ。


アクティビティーは、裏庭とダイニングルームを使って行った。
ヨーヨーつり、金魚すくい、エアーシューター、水鉄砲でお菓子を落とすゲームが外、お面とステッカー、射的がダイニングルーム。どのゲームをしたか、してないか、よくわかるように、カードを作り、お店でお金とカードを見せて、終わったところにはステッカーを貼ることにした。
なおちゃん、恵子さん、ロビン、ソラちゃん、ミアちゃん、N君、義妹夫婦、そして夫がそれぞれのお店を見てくれた。子供達の浴衣姿はとても可愛く、気分を盛り上げてくれた。スタッフにはIDカードを作り、首から提げてもらった。

ヨーヨーつり。
c0032878_1132559.jpg

c0032878_11324954.jpg


スーパーボールすくい。紙の丈夫さを選べるようになっていて、私は4号というかなり丈夫なものを買ったが、もう一段階くらい破れやすいもののほうが良かったかもと思う。(なおちゃんとテストしたときになかなか破れなかったので、ビー玉や貝殻などを入れてみた。)
c0032878_11332995.jpg

c0032878_11345236.jpg

c0032878_11335664.jpg


エアーシューター、ペットボトルを全部倒せば100点。一つでも倒せば景品がもらえる。
c0032878_11365498.jpg


水鉄砲でお菓子落とし(トイレットペーパーを水鉄砲で濡らして下にぶらさがっているお菓子を落とす。)
c0032878_11374868.jpg


ダイニングでは、射的とお面とステッカー。
c0032878_1140568.jpg


みんな終えたころに、集まってもらってじゃんけん列車をした。
c0032878_11423847.jpg

優勝者はリオンのクラスの男の子だったので、良かった。メダルと賞品を渡した。
c0032878_11432261.jpg


お神輿の説明をして裏庭からリビングへお神輿をかついでもらった。
c0032878_11444819.jpg


リビングに入ってもらって、近所のお友達によるハッピバースデーの演奏。なおちゃんのピアノ、エリのフルート、ソラちゃんのクラリネット、ミアちゃん、ルシアちゃんのバイオリン、リオのマラカス。アレンジをいくつか入れてくれて素敵な演奏をしてくれた。前日に集まって練習をしてくれたそうで、本当に嬉しかった。
c0032878_11472382.jpg


それからリオンがケーキのろうそくを吹き消した。ケーキは今年も夫の作品。
c0032878_11105290.jpg

c0032878_11482291.jpg


ソラちゃんがリオンのためにと、はかせたろうさんの曲をバイオリンで演奏してくれた。踊りたくなるような素敵な曲だった。ありがとう。
c0032878_11501199.jpg


子供達が作ってくれたラッフルチケット(くじ引きのようなもの)で、ポケモンのバッグがリオンのクラスの女の子に当たった。

今回のパーティーは、妹の家族、恵子さん家族、なおちゃん家族、N君がいなければ実現できなかったことで、手伝ってくれたみんなには本当に心から感謝している。子供達は、お店を一生懸命にやってくれたし、音楽も演奏してくれ、ラッフルチケットやおもちゃのお金の準備など、準備の段階から当日まで本当によくやってくれた。感謝してもしきれないほどだ。
c0032878_1152583.jpg

c0032878_1123693.jpg

夕食の時に、N君と近所に素晴らしいお友達に恵まれていることがとても幸せだという話をしていたら、N君も「お友達というよりも家族みたいだね。」と言っていた。私もそう思う。みんな本当にありがとう。

c0032878_1157228.jpg

リオンは沢山のプレゼントに囲まれてとてもうれしそうだった。

何が一番楽しかったか聞いたら、ヨーヨーつりだったそうだ。

リオン、みんなに祝ってもらってよかったね。
[PR]
by stakesue | 2010-11-16 12:01 | 子育て:利音の成長
誕生会の準備
オーストラリアの子供の誕生会は結構大掛かりだ。人によっては、フェアリーやマジシャンなどを手配したり、以前に行ったパーティーではケーキが250ドルと聞いて、目がくらみそうになったくらいだ。
家にはそんな予算はない。日本語学校の夏祭りが楽しかったので、家でも夏祭りをテーマにバースデーパーティーをしようと思い、日本にいる間に、夏祭りグッズをインターネットでオーダーし、箱のままチェックインして持って帰ってきた。
c0032878_23542157.jpg

ヨーヨーセット(100個入り)、金魚すくいに使うすくいと紙、スーパーボール100個、ピカピカ光るペンダント、ヘリコプター、ステッカーを男の子用、女の子用、駄菓子、ミニ水鉄砲(黄色い蓋の筒状のいれものに入っているもの)など全部で8000円くらいだったと思う。
トチギヤという名前のイベント物を扱うインターネットショップですべてを購入。なかでも、ピカピカ光るペンダントは料金の割りにすぐれもので、リオンもとても気に入っているし、多分、子供達にはとても喜ばれるだろうと思う。熱気球のセットは、ロボスクエアで購入したもので、ネットショップでは購入していない。みんなにメッセージを書いてもらって飛ばしたらどうだろうと思っているが、これはその日の様子次第にしようと思っている。(時間をもてあました場合とか)

招待状は、コンピューターで作り、招待客の名前を入れて、写真のコーナーでプリントした。かかったのは2ドル40セントだったので、カードを買うよりも安くあがった。自分の仕事が生かせてよかった。
c0032878_022818.jpg

カードは好評で、リオンの肩にピカチュウが乗っているのが子供達の目に留まったようだった。こちらでもポケモンは人気がある。日本に帰ったときに、ポケモン図鑑みたいなものを買ったので、主人公が使うボール?のこととかも今回初めて知ったのだが、リオンの背景にこのボールを使った。これも子供達には受けたみたいだった。

招待客には着いたら、バッグとおもちゃのお金が入ったお財布を渡す。(バッグとお財布には名前を英語と日本語で書く予定。2-3日前に子供の一人に私の名前を日本語で書いてと頼まれたので、日本語も書くといいかもと思った。) このペーパーバッグはブラウンズ・プレインズというところにある、中国からの輸入物を扱う倉庫のようなところで買った。そこは本当にいろんなものがかなり安くで売られている。このバッグは1枚24セントになるのだが、50枚のセットで買わなければいけなかった。それでも普通のところで買うよりかなり安く上がった。
c0032878_07859.jpg

お金とバッグを持って出店に子供達が行き、決まった金額のおもちゃのお金を払ってゲームをする。

予定しているのは、スーパーボールすくいや、ヨーヨーの他にも色々用意している。
輪ゴム銃の射的で、タイトルは、「Save The Princess」。プリンセスの脇にいるモンスターを輪ゴム銃で倒して、プリンセスを救うとプリンセスからピカピカ光る星のペンダントがお礼として渡されることになっている。
c0032878_061339.jpg


他には空気砲を使って、ペットボトルを倒す店。ペットボトルによって点数が決まっていて、全部倒すと100点になる。ここで一つでも倒すと(倒さなくても)ヘリコプターの景品がもらえる。一応、子供達にペットボトルを自分で好きなように並べてもらおうと思っている。大きなペットボトルを前にすると全部倒れやすいという話をしていたら、リオンが大きなものを前におけば、その大きなものが倒れる勢いで後ろのものが倒れやすいんだよね、小さいものが前だとあまり強くないんので、後ろの大きなものは倒れにくい、と言うのでびっくりした。一応、お店の担当のN君には子供にその説明を後でしてくれるようにお願いしている。この案はリオンと一緒に日本で行った科学館で体験した空気砲をヒントにしている。
空気砲の作り方は簡単で、大き目の段ボール箱の空気が出そうなところを全部テープでしっかり留めて、丸い穴を開けるだけ。外側を思い切りたたくと、箱から結構な強さの空気が出てくる。科学館では紙切れが動くことで空気の動きがみれるようになっていた。

お面とステッカーを売るお店。お面は、夏祭り用に使ったイラストを日本語学校に通うグラフィックデザイナーのお母さんの一人にファイルを頂いた。目の穴を開けると大変なこと、これは印刷屋さんにプリントをお願いしたので、料金がかかりすぎないように大きさもA4に2枚入るようにしたことなどから、お面といっても、バンドをつけてかぶってもらうタイプに変更した。もしかするとお面は、あみだくじにするかもしれない。
c0032878_0185049.jpg


もうひとつは、ビニールにお菓子を入れて口を結び80センチくらいの長さのトイレットペーパーにビニールをくっつけて、小さい水鉄砲をつかってペーパーを狙い打ちしてもらい、ペーパーが切れて落ちたお菓子をゲットするというもの。これはまだ全然準備ができていない。

食べ物と飲み物もお金を払って買ってもらうことにしている。ランチ後のイベントなので、たいしたものは出さないが、、、、

すべてをみんながこなしたころに、みんなに集まってもらい、じゃんけん列車とドーナッツ食い競争をしてもらい、裏庭からおみこしを担いでデッキのところに来てもらってリビングに入ってきてもらい、ケーキ、という段取り。ドーナッツ競争優勝者はメダル、じゃんけん列車、優勝者には賞品がある。

お祭り気分を盛り上げる看板。これも、グラフィックデザイナーのお母さんが作られたもので、学校での夏祭りのときのものをお借りしました。
c0032878_0514582.jpg


飾りつけはやっぱり提灯。
c0032878_0541252.jpg


クラスの子は10人くらいなのだが、みんな兄弟姉妹がいて、連れてくるそうなので、子供の総勢は26人くらいになりそう。。。大人もいれると(夫婦でくるわと言っていたお母さんもいるので)40人以上になると思う。

一応、どこにどの店を配置して、誰に店を頼むか、必要なものを書いたフロアプランも用意した。
まだ準備が全部はできていないので、もしかするとドーナッツ食い競争はボツになるかもしれない。。。

各お店は、妹夫婦や恵子さんやなおちゃんや、そらちゃん、みあちゃん、エリ、N君、夫にお願いすることにしている。私は、とりあえず総指揮ということで、、、みんなのお手伝いがなかったら無理なので、ありがたい。

雨が降ったらどうしよう。。。。晴れますように。


イベントトチギヤさんのサイトは、http://www.tochigiya.com/
色々と調べた結果、ここが私が欲しいものがあって、一箇所ですべてのものが揃う点で便利だし、料金も安かった。日本はクレジットカード決済が少なく、銀行振り込みか代金引換(宅急便の人に払う)というシステムが殆どだということを今回知った。

輪ゴム銃の作り方は素晴らしいサイトがあり、わかりやすい説明で、そしてこの輪ゴム銃はよく飛ぶ。http://homepage2.nifty.com/paconta/gun/making.htm
[PR]
by stakesue | 2010-11-11 00:34 | 子育て:利音の成長
リオン6歳になる
c0032878_22594870.jpg

今日はリオンの6歳の誕生日だったので、カップケーキを焼き、ストーリーテリングの準備をして学校に11時半ころに行った。
カップケーキはかなり不細工な出来だったので、全部取ってデコレーションをやり直そうと思ったが、まあ、これでもいいや、と思って持っていったら、先生から、「リオンもデコレーションを手伝ったのね?」と聞いていた。リオンは手伝っていないのに頷いていて、私も、「いや、これは不細工ですが私が一人で作ったんですよ。」とは言えなかった。。。

c0032878_2342924.jpg

ケーキを配る前に、クラスの子供達を前に、シュタイナーのプレイグループのときのバースデーセレモニーのお話をした。2年前のリオンの誕生会でも同じお話をしたので、そのときに使った人形のセットを使い、布や虹は変えている。
空の高いところに金色の世界がありました。その金色の家には、男の子や女の子がそれぞれのガーディアンエンジェルと一緒に住んでいました。ある日、地上に住みたいと思い、ガーディアンエンジェルと一緒に自分の家族を探し、虹の階段を渡って地上の家族のもとに舞い降りてきました。長い間、母親のお腹の中で沢山の愛情を受けて準備ができたころ生まれてくるのです。今日はそうやって地上に降りてきた特別な男の子、リオンの誕生を祝いましょう、という感じの話。
最後に歌を歌うのだが、その歌詞がとても美しく、最後のところでいつも涙ぐみそうになるのだが、本番の今日は普通に歌えた。
歌の歌詞だけ、書いておくと、

In heaven shines a golden star
An angel lead me from afar
from heaven high unto the Earth
and brought me to my house of birth
welcome welcome lovely day
with sunshine bright and flowers gay
painted birds will sing their song
to make me kind and good and strong

お話の前に、時間があったので、舞台の説明をした。身の回りにある箱や布を使ってお話の舞台は簡単に作れますよと話し、舞台裏を披露した。この舞台では、男の子は空の高いところにいて、白い布は空の雲、青の布は、空と海、そして緑は何でしょう?じゃあ、この黄色や赤の紙は?と質問したりした。
お話が終わったあと、「リオンのお友達でいてくれてありがとう。みんな私とリオンにとって特別な存在です。」と伝えた。それからカップケーキの一つにろうそくを点してリオンが吹き消し、ハッピバースデーとみんなから祝福を受け、リオンと私でカップケーキを一人ひとりに渡した。
リオンはとても嬉しそうだった。
セットをたたんで帰るときに、子供達が何人も駆け寄ってきてくれ、私を抱きしめてくれた。

学校が終わって、ショッピングセンターに行き、リオンのお誕生日のプレゼントを買った。紙でできたエレキギターで、Paper Jamというらしい。リオンの前からのリクエストだった。デザインがいくつかあり、ギターのストラップもいくつかデザインがあるので、本人と一緒に行って買うことにした。
デモの音楽が何曲か入っていて、コードを押さえて自分で演奏もできるようになっている。リオンは何曲かデモを聞きながら、ジャンジャンならし、自分の音楽も作っていた。録音もできるようになっているともっと素敵なんだけど。
リオンには両思いの女の子がクラスにいて、日曜日に予定しているリオンのバースデーパーティーに来ることになっているのだが、日曜に彼女が来たら、僕の音楽を聞かせたい、と寝る前に言っていた。
かなりませている。

夜にレストランに行こうかと夫と話したりしていたが、日曜日のパーティーがかなり大掛かりなものになってしまうようなので、今日は普通に夕食、ということで、リオンの希望はお魚料理。
食後はチョコレートケーキ。


6歳、おめでとう、リオン。
c0032878_23374713.jpg

生まれてきてくれて、ありがとう。
[PR]
by stakesue | 2010-11-10 23:40 | 子育て:利音の成長
クイーンズランド・シンフォニー・オーケストラ2011年
c0032878_23495681.jpg

私は、クィーンズランドオーケストラ、クィーンズランド州博物館、美術館、図書館、QTIXというチケットを売るサイト、そして地元のアートギャラリーと図書館のニュースレターなどを購読している。

日本から帰ってきて間もないころか、日本にいるころだったかに届いたクィーンズランドオーケストラに無料のコンサートのことが載っていたのを先週末に思い出し、調べてみると今週の水曜日だったことがわかり、電話で予約をした。
お友達にも知らせようと思っていたのだが、先週末からずっと仕事も忙しく、そのままになっていたが、土曜日に日本語学校で恵子さんに会ったので、彼女には口頭で伝えておいた。
c0032878_0103381.jpg

この無料コンサートは、次の年のシーズンが始まる前にいつも行われる。去年も行ったが、夜ではなく昼間だったように思う。
QTIXなどのチケットの購入サイトにはこのコンサートは紹介されておらず、ニュースレターを購読している人への招待コンサート。QTIXに電話で予約をするようになっていたが、どうしてこのイベントを知ったのかなど、チケットを4枚と頼んだら、4人とも全員購読者かと聞かれた。(購読しているのは私で、後は家族です、と伝えると問題なかったけれど。)

今年は夜に行われ、コンサートの前に、サンドイッチとアルコールを含むドリンクなどが提供され、客席には紙テープなどが用意され、帰りにはクィーンズランドオーケストラの2011年のプログラムとカレンダーが渡された。去年と比べるとなんだか随分予算があるみたいだなあと思った。

コンサートは、チーフコンダクターの指揮で交響曲を3曲ほど演奏されたが、その間に、メンバーの人にコンダクターがインタビューする時間があり、とても興味深かった。
コンサートマスターの紹介から、役割についての説明が行われたり、つい1ヶ月前くらいにメンバーになったばかりという日本人のバイオリニストも紹介された。彼女はロシアやアメリカで勉強し、ヨーロッパのオーケストラで演奏したりした後、オージーのご主人と知り合い、オーストラリアにやってきたそうだった。他のメンバーも海外で勉強したという人がいて、音楽は外国で習う人が多いのかなと思った。また、どんなに沢山の人がオーデションを受けに来ているのか、またメンバーも数々のオーデションを受けているんだなというのを知った。

私は何度もクィーンズランドオーケストラの演奏を聴いているが、チーフコンダクターの指揮の演奏はあまり聴いたことがなかったので、今回こういった機会に恵まれてラッキーだった。

パンフレットを読むと、現在ウエストエンドにクィーンズランドオーケストラのスタジオがあるのだが、これが、サウスバンクに新しいスタジオを建築する予定だということも書いてあった。
確か、今年、オーケストラはロゴも変えている。
政府からの援助が沢山あるのだろうか、なんだか、以前と比べると予算があるなあという印象をここでも受けた。

去年だったか、州図書館の人から、図書館の敷地内に、アート、デザイン、マルチメディアの人たちが集まるような場所ができるような話をしているのを耳にしたことがある。

クィーンズランド州は、アートと音楽に力をいれているのかなと思った。そうだといいな。
コンサートマスターとオーケストラのメンバーの人と。
c0032878_0101912.jpg


今日のピアノのレッスンで、和音の聴音をしたらしいのだが、なおちゃんからリオンは耳が良い、全部音をわかっていると言われた。2歳くらいから、年に何回もコンサートに連れて行っているが、少しは役に立っているのかなと思う。

クィーンズランド・シンフォニー・オーケストラのサイトでニュースレターの購読ができるので、興味のある方はどうぞ。
http://www.thequeenslandorchestra.com.au/
[PR]
by stakesue | 2010-11-05 00:13 | 利音の音楽
リトルアスレチック
リオとエリは、リトルアスレチックという陸上競技のクラブに所属して、夏の間、陸上競技の練習をしている。
リオンも前から行きたいと言っていたが、私はリオンが陸上競技に適しているとは思えなかったので、そんなに積極的にやらせてみようとは思っていなかった。
最近、何も習い事がない日は、ダラダラテレビを見ていたり、コンピューターでゲームをしたがったりするので、スポーツをさせたいと思っていたこと、リオンもやりたいというので、見学に行くことにしたのが先週の金曜日。

リオンは6歳以下のグループ(10人くらい)に入り、体験してみた。
6歳以下は、4つの種目を毎回こなすそうで、その日は、35mと70mの徒競走、走り高跳び、円盤投げの4つだった。最初は走り高跳びからで、リオンは初めてなのに、高さは65cmで2番目だった。
次は35m競争で、これでは7.5秒で1番。学校での競争などは本人は早いというのにスポーツデーのときは、4番目だったりしたので、びっくりした。この7.5秒という記録は去年の6歳以下の部門の最高記録の7.4秒とほぼ変わらないということがわかり、結構、運動神経は悪くないのかも、と考えを改めた。
次の70mでは、15.02秒で2番だった。円盤投げは5m。
毎回、どの競技も記録を渡してくれるので、自分の成果がわかりやすい。

リオンは、記録が良かったこともあり、やる気満々になり、是非続けたいというので、登録をした。
半年で120ドルくらい。ユニフォームのシャツが40ドル。

帰ってきたら疲れていたらしく、翌朝は普段よりも遅くまで寝て熟睡したようだった。

夕方5時半から7時半くらいまで行われるが、日も沈んだ後で、涼しく、なんだか爽快な気分だった。

これからは、火曜日は水泳、木曜がピアノ、金曜がリトルアスレチック、土曜日が日本語学校とかなり忙しくなる。

今週も行くとやる気満々なリオンだが、残念ながら今週はお休み。早くユニフォームを着て走りたいらしい。
[PR]
by stakesue | 2010-11-04 23:44 | 子育て:利音の成長
ハロウィーンナイト
c0032878_23114548.jpg

10月31日は、ハロウィーンのイベントに出かけた。
準備する時間があまりなかったため、帽子を買い、持っていた黒い布をマントにしてビーマを除く家族全員で出かけた。
場所は、Beenleigh Old Townというところ。こじんまりしたイベントだったが、料金が大人8ドル、子供が5ドルで、食べ物(ホットドッグとフライドポテト)とドリンクが付き、怖いツアーがついている。ツアーはお化け屋敷のようなものだったが、思ったよりも楽しめた。

リオンは暗いところが好きではないことと、怖がりなので、大丈夫かなと心配していたけれど、リオもいたこともあり、なんとか参加。ひとつだけ、暗すぎてなのか入れなかったところがあったけれど、そんなに怖くなかったと後で言っていた。

恵子さんと来年は自分たちでお化け屋敷やってみようか、と話した。
[PR]
by stakesue | 2010-11-04 23:25 | 子育て:利音の成長
ビーチ
c0032878_2302749.jpg

誕生会の翌日は、リオンが空港に忘れてしまっていたぬいぐるみをゴールドコーストの空港に取りに行った帰りに、タラバジェラのドッグビーチに行った。
c0032878_2325324.jpg

リオンは去年日本にいったころにやはり、大好きだった犬のぬいぐるみを失くしており、時々、その犬のことを思って泣くことがある。今回、白い熊がなくなったと気がついたときには、また犬と同じようになくしてしまったと結構泣いていたので、空港に問い合わせて、見つかったときにはホッとした。
c0032878_2382314.jpg

天気がとてもよく、ビーチ日和。リオンは、隣の人からいただいたブギーボードを今回はもっと波に乗って使っていた。
c0032878_237745.jpg

夫はビーマにも使わせようとしていたが、うまくいかなかった。
c0032878_237503.jpg

c0032878_238565.jpg

ビーチに行くと、帰って来たんだなと思う。
c0032878_2393316.jpg

[PR]
by stakesue | 2010-11-04 23:09 | 子育て:利音の成長