ブログトップ
<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Sunday Live Piano Duo
日曜日は、ABCラジオの生放送であるサンデーライブの8月最後のコンサートに恵子さんたちと行った。

夫婦による連弾で、曲目はコンテンポラリーなものを含んでいて、興味深かった。
私は2曲目のドビュッシーのアレンジ?によるカノン、とサウスアフリカ出身の作曲家の人が書いた曲で、今回初めて演奏されたという曲、ダイアモンドモーニング(だったと思う)が好きだった。
リオンは、今回、横になったりしながら聴いたり、最後の曲は寝てしまったけれど、このダイアモンドモーニングという曲のときだけは、身体を起こして聴いていた。リオンの好みの曲だったようだ。
コンサートの後、どうだったかと尋ねると、「とても良かった。」と言っていた。
気のせいかもしれないが、コンサートから帰ってきた翌日は、ピアノを結構練習していたように思う。

3週間連続で日曜日にコンサートに行けたのはとてもラッキーだった。
9月からは、他の都市でライブの中継が行われる。
来年もブリスベンでサンデーライブが行われるときは是非行きたい。
[PR]
by stakesue | 2010-08-31 23:15 | 利音の音楽
Star Wars under the star
c0032878_21413360.jpg

ファンタジーウィークのフィナーレの一環で、土曜の夜にプールでスターウォーズが上映された。入場は無料。
寒かったのだが、子供達が何人も泳いでいて驚いた。さすがに8時過ぎたころには、すごく寒くなってきたので、みなプールからでていた。

人がいないとプールの水が動かないので鏡のようになって水面に映像が映るので面白かった。

c0032878_21445646.jpg

c0032878_21482836.jpg

c0032878_21452887.jpg
c0032878_21455689.jpg

[PR]
by stakesue | 2010-08-30 21:48 | 子育て:利音の成長
Fantasy Month Finale
c0032878_21122774.jpg

土曜日の午前中は、プールの隣の図書館で行われたファンタジーウィークのフィナーレに行った。
スターウォーズや、スタートレック、ロード・オブ・ザ・リングなどのコスチュームを着た人が沢山いて、リオンはそういう人たちと写真を撮りうれしそうだった。
c0032878_21152895.jpg

スタウォーズのクラブみたいなものがあるそうで、そこのメンバーによるコスチュームの説明会があり、私とリオンは参加した。リオンは熱心に聞き、手を挙げて質問もしていた。
リオンは、悪役の白い戦士?のコスチュームが一番好きらしく、買って欲しいとねだられたが、説明によると金額は600ドルから2000ドルらしいので、とても高くてマミーには買えないので、大きくなって自分で働いたお金で買いなさいと伝えた。なんだか、大きくなったら、こういうクラブにリオンは所属したりするかもしれない。。。
c0032878_21162724.jpg

先週末にエンタープライズの作り方を教えてくれたスタートレックのクラブのメンバーの人もいた。彼は私たちのことをよく覚えていて声をかけてくれた。
c0032878_21223769.jpg

エンタープライズのCDに写真をダウンロードして貼り、ライトをつけたことを話すと喜んでくれた。

他にもお面やクラフトなどがあり、お面が大好きなリオンはせっせとスターウォーズ関係のお面を沢山作っていた。

特殊メイクを施してくれるコーナーもあり、私もやってもらった。顔にやってもらいたかったが、午後は日本語学校もあるので、ちょっと顔は恥ずかしいので、腕にやってもらった。
c0032878_21263221.jpg

シリコンみたいなもので作られた人工の肌を接着して、黄色、緑、青、などを使って色を塗っていく。
最後に血をつけておしまい。
c0032878_2133298.jpg

リオンもやってもらったのだが、怖かったみたいで、終わった後、はがしてくれと頼まれた。せっかくやってもらったのにもったいない。。。
c0032878_2134676.jpg

私たちの特殊メイクをしてくれたお姉さんによると、ゴールドコーストにアカデミー賞を受賞したことのある、特殊メイクを教えてくれる先生がいて、その先生に教えてもらったそうだ。コースは3ヶ月だそう。値段は聞かなかった。

日本語学校に行って、怪我をしたと見せたら、何人かの人は本当に信じてくれて、心配してくれ、病院に行こうとまで言ってくれて、だましてしまって申し訳ない気持ちになった。それほど、結構リアルに見えたみたい。
子供達にも見せて見せて、と言われた。
[PR]
by stakesue | 2010-08-30 21:39 | 子育て:利音の成長
コンサート
前の日曜日も、ABCラジオ主催のサンデーライブというフリーのコンサートに出かけた。
今回、夫は行かないといい、やっぱりご主人が行かないという恵子さんと子供達と一緒に出かけた。

今回のコンサートは、Griffith Trioというチェロ、バイオリン、ピアノの三重奏だった。演奏者は、みなグリフィス大学のQueensland Conservatoriumで教えている先生方。
演奏は素晴らしかったが、子供向けではなかったと思う。 リオンは会場に入るとすぐに寝る体制に入り、横になったまま音楽を聴き、20分くらいすると、寝始めた。
コンサートには小さいころから何度も連れて行っているが、最近、曲を聞く態度が小さいときよりも悪くなったよう。夜寝るときにクラシックの音楽を聴きながら寝るので、クラシックは子守唄と思っているのだろうか。
毎回、寝るのだけれど、コンサートに行くかと聞くと、いつも行きたいと答える。

コンサートから帰ってきた日は、ピアノに向かい、自分で曲を作るので、影響を受けていないことはないのかもしれないけれど。。。

今度の日曜日は、ピアノの連弾のコンサート。ピアノの連弾をリオンはライブで聴いたことがなく、良い機会なので是非、連れて行きたいのだけれど、本人に前日もう一度確認してからにしようと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-08-25 22:02 | 利音の音楽
ダンボールカメラ
c0032878_1826187.jpg

いわいさんちwebに段ボールカメラの作り方が紹介されていて、面白そうなので、リオンに作ってあげたいと思っていた。

リオンのスイミングの前に、図書館で本を見ていたら、こども向けの科学の本が沢山あるところに出くわした。それには、ダンボールカメラの作り方を含めた自分でできる科学実験がいくつも紹介されていて、面白そうだったので何冊か借りた。

週末早速作ってみた。
必要なものは、ダンボールの箱、虫眼鏡、トレーシングペーパー、トイレットペーパーの芯、セロテープ。
c0032878_18361019.jpg

箱に虫眼鏡のサイズの穴を開け、虫眼鏡を箱に接着する。

c0032878_18383375.jpg

反対側を2cmくらい端を残して切り取り、トレーシングペーパーを貼る。

c0032878_18402417.jpg

虫眼鏡を外側にして、部屋の中から明るい外を見てみるとこんな感じ。ちょっと焦点があっていない。
いわいさんちウエッブでは、トレーシングペーパーの部分は焦点が合わせられるようにスライドできるようになっていた。焦点を合わせるには箱の厚みが足りないみたいだった。逆に虫眼鏡を離すと焦点がもう少しあうようだった。

借りた本を見てみるとそちらは虫眼鏡の方を動かせるようになっていた。
それで、トイレットペーパーの芯を虫眼鏡につけて、芯を箱の穴に入れて、虫眼鏡と紙の距離を変えられるようにしたのが一番上の写真。ちょうど虫眼鏡の取っ手を持って、カメラのレンズのズームのように動かすことができる。

問題は、焦点はあわせられるようになったが、映像が丸く小さくなってしまうこと。
c0032878_18495075.jpg


こういった、箱に小さな穴を開けて作るカメラをピンホールカメラというらしい。
図書館には、ピンホールカメラの作り方からプリント方法まで紹介している子供向けカメラの仕組みみたいな本もあったので、リオンがもう少し大きくなったら借りてためしてみたい。

リオンには、どうして絵が逆さに映るのかを聞かれたが、マミーもわからないから、調べてみると伝え、インターネットで調べて理由を絵に描いて教えた。リオンは、このカメラを学校に持って行ってクラスのみんなに紹介した。クラスの全員が手にとって覗いてみたそうだ。

私は、子供の頃、数学、物理、科学など、理系のものには興味がなく、そちらの方の成績もイマイチだったが、いろんな物事の仕組みというのを理解するのは楽しいことだなと今になって感じている。リオンと一緒に勉強しなおそうと思う。

これからの工作は、こういった科学的なことも取り入れたものに少しずつ挑戦していきたい。

いわいさんちwebに段ボールカメラの作り方はこちらから。
[PR]
by stakesue | 2010-08-25 18:59 | 利音と私のアート&クラフト
Starship Enterprise - Star Trek 続き
c0032878_10344921.jpg

スタートレック、エンタープライズにライトをつけてみた。
このライトには、小さいスイッチと下にゴムがついていて、リオンは指にはめて、光線を出す武器として使っているのだが、2セット買って、1セットはリオンの指用、もう1セットは何か工作したものにつけるといいかなと思っていたので、今回のエンタープライズにつけてみた。
ライトは日本でいう100円ショップのようなところで、1セット2ドルだった。色も赤と青、白と緑などいくつかある。

このライトを指にはめて、スローシャッターで写真を撮ってみたいとも思っている。

c0032878_1027969.jpg

エンタープライズの下にあるのは、コンピューターで使えなくなったマザーボード。マザーボードやハードドライブは壊れてもおもちゃとして使えるのでキープしている。リオンはこれを宇宙ステーションのベースと見立てていることが多い。

なんだかこんなことばかりしていて、すごく暇みたいだが、実は仕事が忙しいのに、イマイチやる気がでない。
さて、仕事をしよう。
[PR]
by stakesue | 2010-08-24 10:36 | 利音と私のアート&クラフト
Starship Enterprise - Star Trek
c0032878_10575539.jpg

土曜日の午前中、図書館で「文房具を使ってスタートレックのエンタープライズ号を作る」というワークショップに参加した。
人気があるだろうと思って行ったが、参加した子供は8人くらい。人数が多かったら、もっと時間がかかったと思うが、少人数だったため、保護者もよければ作ってくださいと言われたので、私も一緒に作ることができた。

用意するものは、バインダークリップx4、使えなくなったボールペンやペン3本、不要なCD3枚、グルーガンとグルースティック(多分、強力接着剤でもOKだと思う)

教えてくれた人が書いた作り方の説明書。(英語) 当日、私たちが習った手順とは少し違うのだが、インターネットのほうがわかりやすく、きれいかも。。。
http://www.instructables.com/id/Build-the-Starship-Enterprise-from-useless-office-/

バインダークリップをCDに接着。
c0032878_1194037.jpg


ボールペンとクリップを接着。バインダークリップの持ち手のところは、両端を持ち、強く内側につまむようにすると取れるようになっている。
c0032878_11123186.jpg


これが一番難しいところで、写真のような角度にクリップを開いて、その角度から動かないように接着剤をつけて固定する。
c0032878_11143099.jpg


開いたクリップの持ち手のところにボールペンを接着。
本体と接着。
c0032878_1116507.jpg


下にもディスクを接着。
c0032878_11174635.jpg


上のディスクにもう一枚か2枚ディスクを貼ったらできあがり。
c0032878_11185622.jpg


私は家に帰ってきてから、インターネットでエンタープライズの写真を探し、加工してディスクに貼り付け、ボールペンに色を塗った。かなりそれらしくなったと思う。
c0032878_11202658.jpg

[PR]
by stakesue | 2010-08-23 11:20 | 利音と私のアート&クラフト
Valentino & Classic Concert
c0032878_12102988.jpg

昨日は、恵子さん家族と一緒に、アートギャラリーにバレンチノの展示を見に行き、ランチを食べ、クラシックラジオ局ABCのサンデーライブという無料のコンサートに行った。

バレンチノの展示は、大人が20ドル、子供が無料。私は色々と勉強になった。丁度12時のツアーに参加できたので、それぞれのドレスについての時代背景や素材について、デザインの特徴など、またオートクチュールやプレタポルテについての説明などがあり、興味深かった。
良いデザインというのは、時間を経ても、古く感じない。どういったことからデザインのヒントを得ているかというのもためになった。
オーストリアのアーティストで私も大好きなクリムトの絵からインスピレーションを得たというデザインもあったので、リオンにあの服のデザインは、絵画から来ていることを話し、家に帰ってクリムトの画集を見せて説明した。
展示についてのことは、クィーンズランド州アートギャラリーのサイトで見れます。
http://qag.qld.gov.au/

私は、ラジオのABCクラシックのニュースレターを購読しているのだが、8月はブリスベンでサンデーライブの中継が行われるというのを読んで、今週はストリングのコンサートで面白そうだったので、恵子さんたちを誘って行った。
場所は、キディークッションコンサートなどで何度かいったことのあるクィーンズランドオーケストラのスタジオ。リオンはここ何度も来たことあるよね、と言っていた。
着くと、なおちゃんや、日本語学校でリオンと同じクラスにいる男の子の家族の人たちも来ていた。
曲目は覚えていないが、バロック音楽などもあり、宮廷のサロンで音楽を聴いているような気分になった。
会場は小さいので、演奏者の様子がとてもよくわかる。

リオンは途中で寝てしまったけれど、帰ってきてから、ピアノに向かい以前作ったものとは違う自作の曲を色々と弾いていたので、多少の刺激にはなったのかなと思う。

来週は、バイオリン、チェロ、ピアノの3重奏らしいので、また行きたい。
コンサートは無料で、予約も必要なし。こういう機会に恵まれていて本当にラッキーだと思う。

以下は、ABCラジオのサンデーライブのリンク。
http://www.abc.net.au/classic/sundaylive/
[PR]
by stakesue | 2010-08-16 12:30 | 子育て:利音の成長
夏祭り
c0032878_2321149.jpg

リオンが通う日本語学校で昨日夏祭りのイベントが行われた。
この日のために、私はお神輿を作ったのだ。当日、お神輿には、子供達が折った折り紙が貼り付けられ、華やかになった。
c0032878_23112525.jpg

子供達には、おもちゃのお金とスタンプカードが渡されていて、ヨーヨーつり、金魚・スーパーボールすくい、わたあめ、輪投げ、景品、お面などを書いてある金額どおりに渡すと、それぞれのことが1回づつできる仕組み。
c0032878_23293439.jpg

文化係のメンバーの一人は、グラフィックデザイナーの人がいて、彼女が昨年の夏祭りやお正月のイベントの看板を作ってくださっていたそうで、それをまた使ったのだが、とても良い感じ。
彼女はお面もイラストレーターで描いてくださったのだけれど、素晴らしかった。
c0032878_2374925.jpg

私も夫も浴衣を着たのだが、リオンは浴衣を持っていないので、鉢巻だけをつけた。今度日本に帰ったときにハッピを買ってあげようかと思う。
夫と他のお父さんたちにお神輿のお手伝いを頼んだ。
c0032878_23102366.jpg

子供達は学年ごとにお神輿を担ぎ、最後は日豪のお父さんたちがお神輿を担いで歩いた。
c0032878_2313255.jpg

リオンは景品に入っていたおもちゃがとても気に入ったようで、リオと遊んでいた。
c0032878_23151570.jpg

後は、炭坑節の盆踊りが行われ、浴衣コンテストの後、イベントは大成功で終了した。
c0032878_23163959.jpg

私は文化係なので、色々と手伝うのは係りの仕事で当然だったが、保護者の皆さんが本当に積極的に色々と手伝ってくださり、そのお陰でイベントが無事に終了できたと思う。心の温まるイベントだった。

c0032878_23223249.jpg

保護者の一人の方に、浴衣の着付けをしていただいた。とても上手に着せてくださり、家まで着崩れしなかった。ありがとうございました。
[PR]
by stakesue | 2010-08-15 23:21 | 子育て:利音の成長
Star Destroyer, Star Wars
c0032878_22555933.jpg

リオンが通うスイミングプールの隣の図書館で行われているファンタジーウィークにちなんで、図書館にはスターウォーズ関連の本が沢山並べられていたので、何冊か本を借りた。
そのうちの一つは、"Star Wars Revenge of the Sith" という大きめの本で、映画の中の乗り物のイラストが沢山掲載されている本をリオンは選び借りた。
リオンが、本をみながら、「マミー、これを作ってくれる?」とお願いされたのが、スターデストロイヤーという乗り物。

どうやって作ろうかと考えていたが、お神輿を作るときに余ったダンボールだとしっかりしていて結構大きく作れて良いかなと思い作業にとりかかった。
まずは、ダンボールを宇宙船?の形に切り、トイレットペーパーの芯をエンジンとして機体の下につけた。そのままだと、水平にならないので、トイレットペーパーの芯を真ん中の部分の下にもつけて機体が平行になるようにした。それから尾翼の部分をダンボールの余りで三角に切ったものを2つ、長方形を3つ切り取り、グルーガンで固定した。
c0032878_22504227.jpg


それから、ローラーで機体をグレーにリオンと一緒に塗り、翌日赤を足した。
c0032878_22552340.jpg


その後は、マーカーで詳細の線を書き足して、一番上の写真のようにできあがった。

次は小型のファイター機を作ってくれと言われている。
[PR]
by stakesue | 2010-08-15 22:58 | 利音と私のアート&クラフト