ブログトップ
<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アートアタック
c0032878_225938.jpg

先週の金曜日におーすとらりあこどもとしょかんから貸していただいた本の中に、「アートアタック」という本がある。現在私は、自分であらかじめ選ぶインターネット予約の本を5冊、厳選絵本セット(4-5歳)を5冊借りている。「アートアタック」は、インターネット予約をして借りた。

子供向けのアートやクラフトの本は、どちらかといえば女の子向けのものが多い。しかし、この本は、男性が書いているだけあって、男の子向けのクラフトが盛りだくさん。借りてきた日から、リオンはほぼ毎日開き、これを作って欲しいとか、言っている。
今のリオンにはまだちょっと早いけれど、スパイっぽいものや秘密のコードを読むとかいったようなクラフトもあり、10歳くらいまで楽しめそうだ。

一目見てリオンが欲しがるだろうなと思い、そしてその通りにリオンが作りたがったのは、飛行機。どの飛行機もかっこいい。
c0032878_22111283.jpg

模様とかが男の子が好みそうな感じ。いつも色を塗りたがらないリオンが、今回は色を塗ることに同意した。

借りてきたその日から早速材料を集め、作業開始。
今回この本を借りてから、使えなくなったペンやマジックなどもクラフトのために取っておこうと思った。
c0032878_22133171.jpg

組み立てた後は、アクリルペイントで色塗り。リオンも手伝った。
c0032878_22193267.jpg

色を塗るときに思ったが、コップはプラスチックではなく、紙のほうが色が塗りやすい。箱は裏返しておいたほうが、色をきれいに塗ることができると思う。
シルバー、ゴールド、黒のマーカーを使い模様を書く。

黄色、オレンジ、赤で羽に色をつける。
c0032878_22445376.jpg

本の見本のようにはきれいに仕上がらなかったが、一応、終わり。リオンは全種類を作って欲しいといっているので、しばらくは同じことを続けなければいけないかなあ。

他のものもいろいろと試してみたいのだけれど。。。
[PR]
by stakesue | 2010-04-30 22:22 | 利音と私のアート&クラフト
秋冬のワードローブ
先週、恵子さんやなおちゃんとシティーに行ったのだが、あまり気に入った服や靴、バッグは見つからず、黒いフリフリになったショールを買っただけだった。ショールを買ったのは、クイーンモールにあるTree of Lifeという名前のエスニックなものを売っているお店で、シティーでは一番のお気に入りのお店の一つ。

その先週買った一枚のショールと同じくらいの料金で今日はトップを3着とバッグをライフラインと言う近所のチャリティーショップで買った。このチャリティーショップが入っているショッピングセンターはかなり小さく、こんなところで洋服買う人なんていないでしょ、っという雰囲気。だが、このライフラインのショップは他のチャリティーショップと比べても、服の手入れが良いし、質も良いと思う。
夏もワンピースなどいくつか買ったが、素敵な服ね、どこで買ったの?と知らない人に聞かれたりした。
私にとっては、このお店はセレクトショップのような存在で、今のところ洋服を買うときに一番多く利用している。一番の魅力はなんといっても価格で、多少失敗してもあまり気にならない。今日も6着ほど試着して、3枚の服を選んだ。
c0032878_1850221.jpg

左上の柄物のチュニックは5ドル50セント、右上のの黒のフリル付きチュニック丈のカットーソーはこの中で一番高価で9ドル50セント、袖のふくらみが可愛いグレーのニットワンピが8ドル50セント、ストラップにスパンコールがついたブロンズ色のバッグが7ドル50セント、以上が今日のお買い物で、先々週だったか、茶色のニットワンピを買ったのだが8ドル50セントだった。
どれも去年日本で買ったライダーズジャケットに合わせて着たいと思っている。

寒くなるのが待ち遠しい。
[PR]
by stakesue | 2010-04-30 19:03 | 私事
夫の誕生日@Paradise Country
c0032878_2127571.jpg

昨日は夫の49歳の誕生日だった。
恵子さんたち家族と、観光農場であるパラダイスカントリーに出かけた。
恵子さんは身体の調子が悪く来れなかったのが残念だった。

私がパラダイスカントリーに最後に行ったのは、15年以上前のこと。その当時は、日本人のオーナーで、ネラングの近くにあったと記憶していたのだが、現在は、ムービーワールドの裏にある。ムービーワールドやドリームワールドとセットで回ることができるようになったためなのか、たまたまだったのかわからないが、すごい人数の観光客だった。

駐車場近くのチケット売り場でチケットを買い、トラムに乗って農場へ向かう。
最初のショーは10時半からだったので、まずはコアラやカンガルーを見学。コアラは木から木へとジャンプして移動したりして、夜行性なのに朝からかなり活発に動いていた。ここでは、別料金でコアラを抱っこして写真が撮れる。
c0032878_21355260.jpg

c0032878_21333237.jpg


まずは、ストックマン(米でいうならカウボーイ)による鞭ならしとブーメラン投げのデモンストレーションが行われ、次はシープドッグの実演ショー。シープドッグはケルピーという種類の犬たちだったが、無駄な肉がなくとてもきれいな犬たちだった。 うちのビーマももう少しシェイプアップさせるべきだと反省した。
c0032878_21374412.jpg


c0032878_2140188.jpg


その後は、ビリーティーとダンパーの実演。ビリーティーは、大き目の缶を焚き火で沸かして紅茶の葉を入れ、缶を振り回して紅茶の葉を沈ませ飲む。下の写真は、紅茶の葉が沈んだことを確認している子供たち。
c0032878_21442235.jpg

ダンパーは、焚き火にかけた大きな鍋を使って作るパン。
c0032878_21452189.jpg

司会者に、ダンパーを見せにくるから、大きな声で「Wow!」と感嘆してくれと言われていたのだが、子供たちはとても大きな声でWowと言っていた。特に、リオンの声は大きかった。大きな声は母親ゆずりかな。。。

その後、馬をどうやって扱うかを見せる馬のショーもあった。
c0032878_21475675.jpg


その後、羊の毛刈りショーで、12時過ぎにはすべてのショーが終わった。

他に別料金でラクダに乗れる。私はラクダに乗るのが好きなので、乗りたいと思ったが、リオンはそのときはラクダに乗るのは嫌だと言うので乗らなかった。 それなのに、夕食の時、ラクダに乗ってみたかったと言っていた。

私たちはランチを持参していたので、ショーを見終わった後は、タンボリンマウンテンでピクニックランチをした。
c0032878_2155287.jpg


ランチの後は、ギャラリーウォークを歩き、アイスクリームを食べ、お茶をして帰ってきた。

夕食は普通に食べて、私が焼いたケーキで4人と1匹で夫の誕生日を祝った。

お誕生日おめでとう! 40代最後の一年、素敵な年になりますように。
[PR]
by stakesue | 2010-04-27 21:57 | 日記
ニコちゃん誕生
c0032878_23123478.jpg

きくちゃんのところに長男のニコラスくんが昨日誕生した。今日の午後、赤ちゃんを見に行った。
今回、きくちゃんは助産婦さんに来てもらって自宅で出産するという方法を選んだ。
本人によると、今回の出産は今までで一番楽だったそう。(ニコちゃんは3人目)

c0032878_23184275.jpg

私は出産の話が苦手なので、あまり詳しく聞かなかったが、長女のサムちゃんが、「私も出産を手伝ったのよ。」と言っていた。

リオンもニコちゃんを抱かせてもらった。うれしかったことが写真を見ていてわかる。
夕食のときに、N君に、赤ちゃんを抱っこしたら首がグラグラしていて、泣き出してしまったことを話していた。後で、リオンは生まれたばかりの赤ちゃんは首がすわっていないことを知らないんだ思い当たった。明日、教えてあげよう。

キクちゃん、アレック、おめでとう!
c0032878_23192752.jpg

[PR]
by stakesue | 2010-04-25 23:19 | 子育て:利音の成長
ビーマ6歳になる
c0032878_22503376.jpg

23日は愛犬ビーマの6歳の誕生日だった。人間でいえば、42歳。来年はビーマは私の年齢に追いついてしまう。

c0032878_2253165.jpg

最近は、体力が落ちてきたのか、以前と比べると走る距離や速度が落ちた気がする。
私たちが外出すると、リビングのソファでくつろぐのが楽しみだったようだが、最近は窓際に置いているリオンの室内シーソーでくつろぐのがお気に入り。

先週末、公園に行ったとき、ビーマはいつものように公園の沼に泳ぎに入ろうとしていたのだが、沼のボスである黒鳥に入るなと威嚇され、怖くて入れなかった。

誕生日のお散歩は、森に落ちていたほかの犬のフンに何故か身体をこすりつけ、かなり臭い犬になり、その2日くらい前に洗っていたのに、またシャンプーしなければならなくなった。

臆病者でも、手がかかって、臭くても、ビーマは私にとって心のやすらぎ。
愛しているよ、ビーマちゃん。
[PR]
by stakesue | 2010-04-25 23:03 | ペット:愛犬ビーマ
自転車の練習
c0032878_21275627.jpg

1月の末にリオンが自転車に乗れるようになってから3ヶ月経っているが、自転車を乗りこなしてはいなかった。家の前の道路はかなり急な坂なので、自転車の練習には向かない。乗れるようになっても自転車に乗るのは、公園に行くときくらいで1-2週間に1度あるかないかなので、なかなか上手にならない。恵子さんたちと週末サイクリングに行ったりしたが、カーブが上手にできなくて、木に突進したりして、怖い思いをしたり、怪我をしたりしたので、練習はあまり積極的ではなかった。

キャンプに行く前の週に、デイジーヒルにあるコアラセンターの中にあるサイクリングロードに恵子さんたちと行った。道は舗装されておらず、でこぼこ道だし、急勾配の道もあったりして、リオンにはかなりきつい道だった。何度も転倒したりしながらも、戻るにしても同じ険しい道を行かなければならなかったので、1つのコースを1周した。このことは、リオンに自信を少し与えたようだったし、本人も達成感を味わっていたようだった。

日曜日は、自転車の練習に近所の公園に出かけた。今回の課題は、スタート、カーブ、ストップを上手に行う方法を習得すること。
オーストラリアの小さな子供用の自転車は前のブレーキは右についているが後ろブレーキは手のところにはなく、足を進行方向と反対に動かすことでブレーキがかかるようになっている。そのためだと思うが、日本の自転車のように、足で簡単にペダルを動かして自分のスタートがしやすい位置に移動させるのが難しい。

夫がスタート、カーブ、ストップの仕方を説明すると、あまり時間もかからずに習得した。
c0032878_2145878.jpg

そして、公園の道は平坦な道で簡単なので、自信がでたようで、かなりスピードも出していた。立ち漕ぎしたり、ジグザグに乗ったりしながら、何度も何度もグルグル周り、ずっと乗っていたいと言っていた。
c0032878_21484541.jpg

ようやく自転車の楽しさがわかったらしい。
c0032878_2150434.jpg

途中、自転車を降りてトレーニング。この公園には、トレーニングマシーンがいくつか設置してある。
c0032878_2152202.jpg

自転車に乗っている途中で、亀を見つけた。
c0032878_21525889.jpg

自転車道に近く、スピードを出している自転車にはねられたらちょっと心配だったし、なんだかあまり動かず元気がないように思えた。夫に湖の近くに移動させてあげるようにお願いした。首が長いので、スッポンと同じだとすると、噛まれないのかなと心配もちょっとしたが、夫は無傷で、亀は、水に向かって動いていったのでほっとした。

c0032878_215740100.jpg

場所を移動して、マウンテンバイク用の場所に着くと、自転車で登ったり降りたりしたいと言い、何度も挑戦していた。
c0032878_21583617.jpg

c0032878_2159282.jpg
c0032878_21591769.jpg

ビーマがボールを追ったりして、リオンの前後をウロチョロするのだが、前にいるビーマを避けようとして転倒。ひざをすりむいた。

自転車にまた乗りたいと今日も言っていたのだが、今日は新しいスイミングクラスのアセスメントがあったので、明日学校が終わったら連れて行く約束をしている。
[PR]
by stakesue | 2010-04-19 22:01 | 子育て:利音の成長
キャンプ @ Wooyong
c0032878_12374943.jpg

スクールホリデーが終わる直前の土曜日から2泊3日で恵子さん家族とキャンプに出かけた。
去年の冬に行ったWooyongという海沿いにあるキャンプ場。ここは犬を連れて行けること、海のすぐそばであること、キャンプファイヤーができるのが気に入っている。

そして今回、このキャンプ場に、シュガーグライダーというモモンガみたいな小動物が木のうろに住んでいることを常連の人から教えてもらった。夜行性の動物なので、夜に果物などを持って、木のうろのところに近づけるとグライダーは出てきて果物を食べていた。手に持って食べさせたりしたが、舌の感触は羽で触られているくらいに軽いものだった。とても可愛かった。

海は最初入るのとき冷たく感じるが、入ってしまえばすぐに慣れて平気になる。
ここの海岸は貝殻が沢山あるので、貝殻を集めたり、波と遊んだりした。
c0032878_1242286.jpg

リオンには水が冷たかったようで、寒いというので、ウエットスーツを着せた。水着の上から着ているので下の水着が見えて変だけど。。。
c0032878_1243787.jpg

c0032878_12432217.jpg

最初の夜は、蛍光ブレスレットを使って、子供たちに動かしてもらい、それをスローシャッターで撮影した。
丸い薄い筒のような形に写っているのは、ブレスを上に投げたときの線が描かれている。
c0032878_1246471.jpg

これは、エリの提案で上に投げたブレスを下から撮影。ちょっと宇宙的。
c0032878_12483766.jpg

リオの提案でヘッドフォンを作った。作ったヘッドフォンをエリがつけたところを撮影。後ろのオレンジ色はキャンプファイヤーの炎。
c0032878_12494261.jpg

翌日は海に出かける前に、落ちているもので動物を作った。私の作ったエミュ。
c0032878_12501777.jpg

エリの作った象と蝶。
c0032878_12505211.jpg

2日目のビーチはキャンプ場から車で7-8分のところにある、PottsvilleのHasting Point。前回、帰る途中に寄ったビーチ。河口になっていて、川から海になるところは、浅瀬で流れが速く、リオンのブギーボードに乗ると流れに乗って海の近くまで運ばれる。これがリオンにはとても楽しかったようだった。
c0032878_1301152.jpg

残念ながら私はカメラを遠くのところに置いていたことと前日に写真を撮りすぎたのかバッテリーがあまりなかったので、このときの写真があまりない。
私と恵子さんは岩場を歩き、カニや岩場に住む生き物を観察した。
ここは、とても楽しかったので、また来たいと思う。

夜にビーチの散歩に行った。不思議なのだが、ビーマは昼間はどんどん海で泳ぐのに、夜のビーチには全く近寄らなかった。ビーチで懐中電灯を撮影。
c0032878_1351841.jpg



3日目の午前中にもWooyongのビーチに行ったが、ちょっとお天気が悪く、かなりリオンには寒かったようで、あまり長居せずに戻ってきて、ランチを食べた後、キャンプをたたみ、帰ってきた。

とても楽しいキャンプだった。次のスクールホリデーにもキャンプに行きたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-04-13 13:00 | 子育て:利音の成長
スクールホリデー@Art Gallery
c0032878_1233471.jpg

短い学校のホリデーも終わり、今日から学校が始まった。
ホリデー期間中に、ブリスベンのアートギャラリーに行った。
今回のスクールホリデーは短いからなのか、子供用のアクティビティーがいつもよりも少なかった。

前回の展示である廃棄物利用の飛行機作りと着せ替え人形?のようなものががまだ残っていた。飛行機はもうかなり何度も取り組んだので、今回はパス。リオンは着せ替え人形?でしばらく遊んだ。
c0032878_12221664.jpg

いろんな国の民族衣装などがあるのだが、リオンはスーパーマンの下半身ばかりを集め、1つだけをちゃんとしたスーパーマンにして、後はミスマッチを楽しんでいた。
c0032878_12233999.jpg


今回、新しいアクティビティーは、現在の展示にちなんだもので、帽子作り。
様々なデザインの帽子が展示してあり、帽子が出来ていく過程を写したビデオなどもあり面白かったのだが、リオンは帽子にはあまり興味がなく、展示はゆっくり見れなかった。
リオンはアクティビティーは好きなので、参加した。
紙を使って好きな帽子を作るというもの。
リオンは、型紙があるパイレーツハットが良いと言うので、ハットを作り、ついでに剣を作ってもたせた。

ギャラリーのあとは、図書館のキッズコーナーに行き、リオンは宝物と宝物を入れるバッグを作った。
[PR]
by stakesue | 2010-04-13 12:28 | 利音と私のアート&クラフト
光文字
c0032878_23522197.jpg

前回のアースアワーで子供たちに書いてもらった光の文字だが、花火で試したことはあったものの、懐中電灯を使って行ったのは初めてだった。もう少し、事前にカメラの設定も含めてきちんとやっておくべきだったなと思う。

とりあえず、今晩、自分でも実験してみた。スローシャッターなので、シャッターを押した後に描いても間に合った。

重要なのは、カメラのセット。私が使用しているのは、FUJIのFINEPIXだが、スローシャッターの最大は-8秒。明かりの設定なども蛍光灯に合わせたほうがきれいに写るようだった。

それと、岩井俊雄氏の「光のえんぴつ、時間のねんど」にも書いてあったが、梱包材(プラスチックのプチプチしたやつ)を懐中電灯に巻いておくと良いみたい。
LEDの光の強い懐中電灯を使用したけれど、もう少し弱い光のもののほうがきれいに写る気がする。

今週末のキャンプでまた試してみたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2010-04-09 00:00 | 利音と私のアート&クラフト
プラスチックバッグ 再利用法
c0032878_23293284.jpg

私がクラフトでよく参考にしているブログにプラスチックバッグを使って洋服にプリントをするというのが紹介されていた。http://www.filthwizardry.com/2010/03/last-post-on-plastic-bag-transfers.html

私も早速真似をしてみた。

1.使い終わった透明のサンドイッチバックにリオンに絵を描いてもらった。
c0032878_23321464.jpg

いつものようにリオンはロケットを描いた。
2.次にロケットの色を塗ってもらう。使用したペンは、パーマネントペンとプロッキー。
3.それから、ロケットの絵を鋏で切り抜く。(できればギリギリに切ったほうがきれいに仕上がると思う。
4.アイロンのスイッチを入れる。(私は木綿にダイアルを合わせた)
5.アイロン台にTシャツを載せ、その上にリオンの描いた絵を置き、絵の上にベイキングペーパーを絵が隠れる大きさに切ってのせる。(紹介されていたブログにはフリーズペーパーを使うと書いてあったが、私はクッキーを焼くときに使うベイキングペーパーを使用した。)
絵の部分にアイロンをあて、10秒くらいしっかり圧力をかけて押さえる。紙を通して絵の部分が見え、濃い色になっていれば、多分絵が布にくっついていると思う。
6.熱が少し冷めたところで、紙をはがす。(子供はこのはがす作業がうれしいようなので、是非、お子さんにやらせてあげてください)
プラスチックの部分は溶けて、布に張り付きます。
1度洗濯機でシャツを裏返しにして洗ったが、今のところはがれていない。

昨日はリオが家に来たので、リオにもやってもらった。
Tシャツはないので、布に貼り付け、バッグを作ってあげた。
c0032878_23492029.jpg


アイロンを押さえるときに一度でカバーできる大きさのものが良いようだ。
また、色つきのしっかりしたプラスチックバッグを好きな形に切ってアップリケする方法も参考にしたブログでは紹介されていた。

自分の絵もやってみたい。
[PR]
by stakesue | 2010-04-08 23:51 | 利音と私のアート&クラフト