ブログトップ
<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Wellington Point
c0032878_13235124.jpg

昨日のパレードの後、リオンのパレードを見に来てくれたN君と一緒にWellington Pointに行った。
初めて行ったが、ビーチの前に大きないちじくの木が3本くらいあり、自然の木陰ができていて、遊具もあり、木登りもできるとても素敵なところだった。

樹齢はわからないが、かなりの年月を生きている木々だと思うが、なんだか御伽噺にでてきそうな雰囲気だった。リオンが女の子だったら、ここでフェアリーのテーマのバースデーパーティーをしたいくらいだ。
c0032878_13265496.jpg


木に登ってみたかったが、他に子供たちがいたので、ちょっとだけ登って触っただけにしておいた。
いつか心置きなく登って、木の上でしばらく海を眺めたい。

夏になったら、水着を持って遊びにきたい。
[PR]
by stakesue | 2009-05-31 13:28 | 子育て:利音の成長
パレード初参加
c0032878_1310323.jpg

リオンの通うプリプレップが、地元のお祭りのパレードに参加することになった。希望者は土曜日の11時半に集合するようにということだった。

前日の予報では雨になるということだったが、お天気はとても良く汗ばむくらいだった。

c0032878_13135660.jpg

子供たちは自分たちが描いた旗と風船やテープで飾ったトラックに乗って街をパレードした。
c0032878_13161523.jpg

沿道の人たちに手を振るリオン。
c0032878_13142424.jpg

リオンの隣に座っていたJ君は、途中で眠ってしまった。(笑)

どうだった?楽しかったと聞くと、「とても楽しかった。」とリオンは笑顔で答えた。
[PR]
by stakesue | 2009-05-31 13:18 | 子育て:利音の成長
Tord Boontjeのライトシェード
c0032878_2145171.jpg

今日、夫に母の日のプレゼントとしてお願いしたライトシェードが届いた。
Tord Boontjeのデザインのもので、イギリスから送られてきた。
普通オーストラリアでは150ドルくらいするようなのだが、69ドルで売っているのをEbayで見つけて、アカウントを持っている夫に買ってもらったのだ。

私はこのライトを森の入り口として、リオンの森に入るという筋書きを頭に描いていた。

平たい郵便だったので?と思いながら開けてみるとこうなっていた。
c0032878_21481556.jpg

ハサミをつかって、枠を切り落とすと全部がつながっていて、かなりの長さ。

説明書。お花をアレンジするように、ライトに巻きつけてくださいとある。
c0032878_21493569.jpg


ライトは一番上の階に行く階段のところの天井がちょっとした吹き抜けになっているので、ここに設置しようと思っていたので、梯子を使って取り付けてみたのだが、体が梯子から落ちそうな気がするし、結構すぐに絡まってしまうので、すごく難しかった。

苦労して取り付け完了。
c0032878_2153129.jpg

c0032878_1383121.jpg


でも、なんか違うんだよなあ。ライトへの巻き付け方が自分が思い描いていたのとはギャップがずいぶんある。

もう一度、プロダクトの写真をみて研究してみよう。
[PR]
by stakesue | 2009-05-29 21:54 | インテリア
魔法の手
友人のかすみさんは、マッサージセラピストだ。
アヴィカリゾートでセラピストとして働いていてが、残念ながら閉鎖になってしまい、今はいくつかのリゾートホテルでマッサージをしている。

夫のバースデーディナーに行ったときに、かすみさんにストーンマッサージをプレゼントしてくれると言われた夫は何時行けるのかと聞いていた。
彼女はもうすぐ日本に行くのだが、旅行の前の貴重なお休みの日を私たちのマッサージの日にあててくれた。
私たち、というのは、私もストーンマッサージを受けたくて、母の日のプレゼントにしてくれと夫に頼んであった。かすみさんには一人は無料なのにも関わらず、私の分もお友達価格にしてもらった。ありがとう!
実は最近他のものもプレゼントしてくれとお願いしたので、プレゼントを2つもらったことになる。ラッキー!

最初に夫が受け、次に私の番。ストーンマッサージは一人90分のフルボディマッサージ。

以前にサンシャインコースとのディスパでストーンマッサージを受けたことがあるが、そのときは暖めた黒い石と冷たい白い石を使ったマッサージでなんともいえない不思議な感じがしたことを覚えている。石はマーブルのようなツルツル光沢のある石だった。

かすみさんが使う石は、ツルツルした玄武岩で、すべて暖める。暖めている容器の中に並んでいるこの石たちは、ひとつひとつ表情があり、なんだかユーモラスな感じで温かみがある。
まずは仰向けに寝るのだが、背骨のところと首のところに石が置かれ、上はチャクラの部分に石が置かれる。そして手に大き目の石を握らされる。石と身体の間には薄めのタオルが敷かれている。
石のパワーが身体に伝わっていくような気がした。
まずは足のマッサージからで、手で揉んでくれた後に、暖めた石を使ってマッサージしてくれる。足の指の間にも小さな石を挟んでくれた。
それから腕、胸、首、肩、うつぶせになって、足の後ろ、腰、背中、肩と同じようにマッサージしてもらった。

ストーンマッサージは、ネィティブ・アメリカンから由来しているという話もあるらしいのだが、とても神秘的な体験で、心も身体も癒された気分だった。

彼女は自宅でもマッサージを始める予定で、部屋を一室マッサージ用の部屋としてセッティングしている。
実際に自宅でマッサージが始まったらまた改めて紹介したいと思う。

かすみさん、忙しいところを本当にありがとう。
[PR]
by stakesue | 2009-05-25 22:59
マーブル プリント パート2
今朝、キッチンの掃除をしていたら、リオンが自分でシェービングクリームを出してマーベリングをする準備を整えてやってきた。
今日は竹串でマーブル模様を作ること、色のエリアを決めてやってみた。
食紅を入れるときに入れすぎないように注意するように言うと、とても慎重に液体を注ぐ。
c0032878_21342348.jpg

c0032878_21481784.jpg

c0032878_21351246.jpg

竹串の方がきれいだが、リオンは手でやったほうが面白いようだった。

出来上がりは今回のほうがきれい。
色のエリアを決めてマーベリングを始め、3色ある程度はっきりしているうちに紙に写し、紙をはがした後、竹串で色をもっと混ぜ、紙を貼って写すことを繰り返した。
c0032878_2137311.jpg

c0032878_2139490.jpg

紙の角から放射線状に伸びている線を見ていて蝶の羽を思った。
リオンの部屋の木に蝶々を付けたいと思っていたので、何枚か似たようなプリントができたので、この用紙を使って蝶を作ってみたいと思っている。
[PR]
by stakesue | 2009-05-24 21:43 | 利音と私のアート&クラフト
スイミング
c0032878_2153999.jpg

今朝はリオンのスイミングレッスンを見学した。
いつもは夫がリオンを連れて行くのだが、今日は私も同行した。
今はフリースタイルと息継ぎ、バックスタイルを主に練習している。
フリースタイルは、以前よりも手が前に伸びているように思う。
c0032878_2156245.jpg

c0032878_2153565.jpg

ヌードルと呼ばれている長い円柱型の発泡スチロールを持って練習しているときは、息継ぎをするときに横を向いているが、補助がないときの息継ぎはまだ正面を向いている。

バックはからだが沈んでいったりすることも多い。
c0032878_21581423.jpg


最近は、水曜日にスイミングに連れて行くことがなくなってしまったので、泳ぐところを毎週見ているわけではない。2週間見なかっただけでも、上手になっている気がする。
学校に上がる頃には息継ぎがちゃんとできる状態になっているかなあ。
[PR]
by stakesue | 2009-05-23 22:01 | 子育て:利音の成長
マーブル プリント
今日は、ネットで見つけて、以前から試してみたかったマーブルプリントに挑戦した。
とても簡単にできて、子供はとても喜ぶのでオススメのアートアクティビティー。
まずは、A4の紙が入るくらいの大きさの容器を用意。
その中に、シェービングクリームを入れる。(リオンはこの作業も楽しかったみたいだった。)

食紅(Food Colouring)を入れ、指でかき回す。
リオンはできあがっていく模様を見て、わあっきれい、と歓声をあげていた。
私たちは、最初に黄色、次に青を入れた。順番は全く関係なく子供の好きな色を入れさせればOK。
色は、黄色、青、赤の3原色の食紅があれば十分で、緑の食紅も売っているが、緑は黄色と青で作れるので、必要ないと思う。
私も色を混ぜるときにいつもリオンに黄色と青を混ぜると何色になるんだっけ?と聞きながら行なう。
c0032878_18352540.jpg

混ぜ具合に満足したら、A4の白のコピー用紙を上において軽く押す。
c0032878_18395477.jpg

A4の紙をはがすと、マーブルの模様が紙に写っている。 
新聞紙などの上においてしばらく乾かす。
色を混ぜるごとに紙で模様を写すと良いが、混ぜていくうちにどんどん茶色になってしまうので注意。
また、クリームがホイップクリームのようで、食べたい気分になるのだが、子供にはくれぐれも口にはいれないように注意したい。(3歳以下には向かないと思う。)
手で混ぜる場合は、子供の指がかなり染まるので、それを避けたい場合は、フォーク、お箸、竹串などを使って混ぜると良いと思う。
c0032878_18425394.jpg

リオンには色を混ぜすぎると茶色になってしまって、マーブルの模様もでなくなるんだよと教えた。
c0032878_18411518.jpg


早く成果をみたければ、クリームの泡が少なくなってきたところで、ティッシュで泡を拭き取る。拭き取ってもマーブルの模様は崩されることなく残っているはず。

乾かしてできあがり。夕方に撮った写真なので色の感じがあまりきれいにでていなくて残念だけど。。。
c0032878_18444987.jpg
c0032878_1845760.jpg


シドニーに住んでいた頃、知り合いのアーティストのお手伝いで、墨流しのワークショップを手伝ったことがあった。お手伝いをするかわりに、ワークショップ代金は無料にしてくれ、私も墨流し方法を習ったはずなのだが、何をどうしたかあまり覚えていない。楽しかったということだけ覚えている。(役に立たないけど)
彼女はドイツ人だが、"Suminagashi"と呼んでいた、テクニックは日本の墨流しから来ているものだからだそうだ。英語では"Marbeling"という。
ドイツ人の彼女から日本の墨流しを習うというのも不思議だった。
そのときのワークショップのことを今日、作業を終えた後、マーベリングをするときは、針など先の細いものを使用していたことを思い出した。指で行なうよりも、竹串とかを使ってマーベリングさせたほうが、子供も汚れないし、きれいにでるかもしれない。次回は竹串で混ぜさせてみようかと思うが、リオンはシェービングクリームをグニュグニュ回す触感も楽しんでいたようなので、リオンの意向を聞きながらやってみようと思う。

リオンはとても楽しかったらしく、散歩から帰ってくるとまたやりたいと言っていた。

シェービングクリームはこのアクティビティー用に一番安いものを買った。3ドル弱だった。まだ沢山残っているのでまたやろうと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-05-23 18:47 | 利音と私のアート&クラフト
木よ、蘇れ
昨日は大雨のためにお散歩ができなかったし、月曜と火曜は夫が一人でビーマの散歩に行ったので、私とリオンは久々に散歩に出かけた。

昼間は運動していなかったせいか、その運動不足を補うかのごとく、リオンはどんどん走っていく。
最近は本当についていくのが大変なくらい、長い距離を結構なスピードで走っていく。私はビーマのお陰でリオンに追いついていけている状態。。。

いつもの森に着くと、昨日の暴風雨で木が何本かなぎ倒されていた。
なんでも昨日の降水量は、この地方の一年分の降水量だったらしく、洪水の被害も出たようだ。
家のガレージは今朝開けるとすっかり水が引いていて、昨日ガレージのドアを開けなかったら、浸水していたことに気がつかなかったかもしれない。

私とリオンは森の中のなぎ倒された木の間を歩いてみた。
リオンは、根こそぎ倒れている木を見て、哀しそうにし、「これは、魔法。木よ、蘇れ。」と魔法をかけるような手のしぐさをしながら、倒れている木たちに魔法をかけた。
魔法が効くといいのだけれど。。。
[PR]
by stakesue | 2009-05-21 21:57 | 利音のストーリーテリング
カードとスタンプ
夕方になって雨が降ったものの、今日は晴れていた。
プリプレップには行かなかったので、家で工作をしようと思っていたのだが、ショッピングに出かけ、帰ってきてお誕生日カードを作ったりしているうちに夕方になってしまった。

c0032878_2194932.jpg

今度の土曜日がパーティーで、招待状が車のレースだったこと、撮った写真をまだ渡していなかったことなどがあり、車の形のカード兼写真入れにしたらどうかと思って作った。
上の部分が空いていて、ドライバーを変更したい場合は、変更できるようになっている。
後ろには磁石をつけていて、冷蔵庫の扉に貼ってもらって、ブルンブル~ンンといいながら、車を動かしてレースができるように工夫した。
リオンは僕が運転手だね、と写真を見て喜んでいた。
プレゼントも車関係。リオンはこのバースデーパーティーを楽しみにしている。
ただ、土曜日はスイミングの日なので、1時間半くらい遅れることになってしまうと思うのが残念。

あとは、ダンボールで遊んだ。今回は細長い結構大きな段ボール箱があったので、飛行機を作るといいんじゃないかと思ったが、リオンはあまり乗り気ではなく、そのままであれば、ダンボールは飛行機になったり、船になったり、自分の想像の乗りものになったりするので、そのほうがいいらしい。
子供の想像力を高めるには、あまり完成したひとつのものにしないほうがいいのかもしれない。
リオンはいつものように、ぬいぐるみたちに、「僕の飛行機に乗りたい人!」と聞き、「ぼくを乗せて」「ぼくも」「ぼくも」というぬいぐるみたちを乗せていき、「日本へ行きま~す。」と乗客に話していた。

夕方に、リサイクリングのクラフトをした。
スタンプ作りである。でも、ちゃんと彫ったものではなく簡単スタンプ。

以前から何度か試しているが、スタンプ台が古かったのかきれいに出なかった。絵の具でも試してみたが、なんとなくイマイチ。
今日、新しいスタンプ台を購入してみたら、やっぱり原因はスタンプ台にあったようだった。今回はきれいにできた。
c0032878_21164134.jpg

使用しているのは、スーパーでお買い物をするときに、お肉や野菜、果物がのっている黒い発泡スチロール?みたいな素材の板。板の上に私は竹串を使って絵と名前を書いた。
すごく簡単にできるし、幼稚園児くらいから楽しめると思う。
いつもリオンのモーニングティーを入れる袋に絵を描いているのだが、ネタに困ったり時間がないときがあるので、時間のないとき用に使おうかなと思う。
c0032878_2126413.jpg

リオンは線をぐちゃぐちゃに描いたものだけしかやらなかったが、夜寝る前に、家と飛行機だったけな、を竹串で描いていた。
もっといくつかできたら、リオンの作品も紹介しようと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-05-21 21:30 | 利音と私のアート&クラフト
集中豪雨
今日は一日中ずっと雨だった。
プリプレップは雨漏りがすごいらしく、明日も雨だったら、子供は自宅で過ごすようにしてくださいという電話を園長先生からいただいた。

うちもガレージを開けると中が水浸しになっていてびっくりした。
どうも壁から水が漏れているようだった。
大雨の中、浸水の原因になっていると思われるデッキの下の水が貯まっているところを鍬で水の流れる場所をつくった。身体はびしょぬれだし、顔には泥が跳ねたりして、大変だった。
裏庭の方も庭は湖状態になっていて、これも鍬で水が流れるようにしたが、どんどん貯まる一方。
一応、家の中に水は今のところ入ってくることはないようだが、この雨が数日続いたらわからない。

ニュースによると20数年前の洪水のとき以来の集中豪雨だったらしい。
夫は前回の洪水を子供心によく覚えていて、そのときの話をよくする。
洪水にはならないように祈る。

一日雨がひどかったので、今日は家で過ごした。
午前中はゼリーやスコーンなど食べ物を作り、午後は工作をしたり、ゲームをしたりした。

ゲームは、プリプレップで借りてきたものなのだが、Mix Maxというパズルゲームでかなりの年季物。
c0032878_21244491.jpg

4種類のカードがあり、1の数は帽子、2が顔、3が身体、4が足。一面にサイコロの数、もう一面に絵が印刷されている。
色んな遊び方ができると思うのだが、サイコロがついているので、出た目の数のカードを引き、自分の好きな組み合わせを作って笑い、カードが全部なくなったら、マッチするカードをそれぞれ探して、組み合わせしておしまい、というのがリオンと私流。
リオンは、男の人に女性の服を着せるのが面白いらしく、変な組み合わせをしてはゲラゲラ笑う。
一番のお気に入りは、ビキニトップを着た海賊。
c0032878_2130682.jpg

人間編、アニマル編、乗り物編とか自分たちでも作ると面白いかもしれない。
通常、このゲームはお風呂の後と寝るまでの間の時間にするのだが、今日は雨だったので昼間にもやってみた。

他にもロケットを箱で作っていたのだが、箱がきちんと固定できないことでリオンが苛立ち、結局途中で挫折。
最近、完璧主義なことがちょっと気になっている。時期的なもので、しばらくすると、もっとおおらかになってくれるといいなと思うのだけれど。。。

ロケットはやめて、気を取り直し、今度はダンボールに窓を開けて家にしたいというので、言われたとおりに作った。リオンは外に絵を描いた。これは家でもあるのだが、魔法の絨毯にもなる。リオンはマジックカーペットと呼んで、部屋から部屋を移動する。
c0032878_21372623.jpg

家の窓を開けている途中に、リオンがひとつは郵便受けにしたいので、全部切り落とさないでくれというので、その通りにした。
窓のためにくりぬいたダンボールは、絵葉書を思わせる大きさで、リオンはそれを絵葉書として使うといい、絵を描き、郵便受けに配達し、受け取った人が喜ぶというシナリオを提案するので、これも言われたとおりにした。
リオンはこの家兼魔法のカーペットをとても気に入り、夜もこれで遊びたいというので、遊んだ。
c0032878_21431216.jpg

リオンのぬいぐるみが次々と家に遊びにくるという話。
c0032878_21555859.jpg


夜にダンボールをもう一枚分切って欲しいというので切ってあげると、うちの2階の地図だというものを描いた。その地図を持ち、「こうやってまっすぐ歩いて、ここで止まって左に曲がって、歩くと、ほら、バスルームに着くんだよ。」といいながら、部屋を何度も案内された。
地図を作って宝探しも楽しいかもしれない。


明日は残っている大きなダンボールでもっと本格的な家を一緒に作ったらどうかなと思っている。
[PR]
by stakesue | 2009-05-20 21:44 | 子育て:利音の成長