ブログトップ
<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
週末のアート
今朝はリオンがスイミングのレッスンに何故か参加したがらず、結局レッスンを受けないままに帰ってきた。最近のスイミングレッスンは夫がリオンを連れて行っている。
帰ってきたリオンに、どうしてレッスンを受けなかったか聞くと、僕はレッスンは嫌で遊ぶだけがいいというので、レッスンを受けなければ上手にならないこと、ビーチやプールに行ったときに自分を守るためにももっと泳げるようになっておいたほうがいいことなどを話し、来週はちゃんとレッスンを受けるという約束をした。

リオンに今日はどうしたいか聞くと、家で遊んだ後、公園に行きたいという。
家で遊ぶ場合、車やモービロ、飛行機などを持ってごっこ遊びをするのがリオンは一番好きなのだが、これは私も20分もすると飽きてくる。いつも悪者とヒーローの戦いの繰り返し。リオンは私に気が入っていないので、ご機嫌斜めになってくる。

何か作ろうと話し、リベット君を作ることにした。リベット君というのは、いわいさんちウエッブの岩井パパさんが作るおもちゃで、ボール紙と割りピンで作る動くおもちゃ。
消防車とビルを作ることにした。リオンは主にべた塗りの部分を担当。

「きゃ~、火事だ~」
c0032878_22223099.jpg

「消防車を呼ばなくちゃ。」
c0032878_22225020.jpg

「ピーポー、ピーポー」
c0032878_22213923.jpg

c0032878_2222412.jpg


c0032878_2225650.jpg

「消防車くん、ありがとう。」


消防車の先に水だけではなく、消防士を乗せようかと聞いたところ、はしごの先から直接水が出てくるようにして欲しいと言われたのでそのとおりにした。

消防車が乾くのを待っている間に、夫が前にリオンに作ってくれた巨大スケートボードに色を塗ることにした。
夫とリオンの合作。
c0032878_22282094.jpg

結構、ストリートものっぽく?仕上がった。
c0032878_2229397.jpg

作り始めると時間が経つのがあっという間で、気がついたら2時間以上が過ぎていた。

この後、リオンは自分の身体に絵の具を塗り始め、汚くなったので、お風呂に入り、その後、ビーマも連れて公園に向かった。リオンは、久しぶりに自転車に乗った。
丁度、BMX(自転車の曲芸乗りみたいなもの)の公園が隣接している公園なのだが、大会が行われていたようで、にぎやかだった。公園で遊んだあと、大会を見学して帰ってきた。
大会に出ている人たちは結構上手だったので、カメラを持っていかなかったことが悔やまれた。
[PR]
by stakesue | 2009-02-28 22:33 | 利音と私のアート&クラフト
1週間
c0032878_2263570.jpg

この1週間はあっという間だった。なんと2月も終わりになってしまった。

月・火はいつもどおりに出勤。月曜にパペットショーがキンディーで行われ、楽しかったようだった。火曜日もリオンはご機嫌で、キンディーのみんなが好きだと言っていた。
水曜日は、一緒に過ごした。どこに行きたいか聞くと、どこにも行かずに家で過ごしたいというので、午前中は一緒にケーキを作ったり、粘土を作って遊んだりした後、午後にプールに行った。
プールにはキクちゃん、サムちゃん、ベッキーがいて、リオンはサムと水中ジャンケンをしたりして遊んだ。
プールの帰りにリオと少し遊んで、帰ってきた。

木曜はプリプレップ。私との別れがつらいらしく、しがみついて離れず、涙ぐんでいた。それを見て、少しへこんでしまったが、同じプリプレップに通っている子供のママの一人とお茶をした。
プリプレップの後は、エドワード君と遊んだ。ここ3週くらい続けて会ったので、親密度は増した感じ。
今週末から彼らはホリデーで3週間いないので、しばらくは会えないのが残念。

金曜は、リオンをプリプレップに送った後、なおちゃんの家でこども図書館の人から今月分の絵本を借りて、その後二人でサンクチュアリーコーブでランチを楽しくおしゃべりしながら食べた。天気も良かったし、とってもいい気分だった。
リオンは朝、泣かなかったし、楽しくすごしたようだったのでホッとした。
金曜のプリプレップの後は、サムちゃんの誕生日のプレゼントを渡したかったので、きくちゃんの家に遊びに行った。

そのときに、いろんな色の食紅をつかって、ペーパータオルを染める遊びをキクちゃんが提案してくれた。
リオンはとても気に入ったようで何度も何度も試していた。できあがったペーパータオルはラミネートしてくれてランチョンマットに使えるようにしてくれた。ありがとう。
[PR]
by stakesue | 2009-02-28 22:09 | 日記
リディアちゃんのバースデーパーティー
c0032878_23321778.jpg

日曜日は、リディアちゃんのバースデーパーティーに呼ばれて参加した。

実は去年の彼女のバースデーパーティー以来会っていなかったのだが、リディアちゃんにバースデーパーティーに誰に来て欲しいかと両親が聞いたところ、リオンの名前が出たそうなのだ。

パーティー中に、2人が遊んでいたのはほんの少しで、リオンは最初のうちは、知らない子供たちばかりで、来ている子供たち同士はみな知り合いのようだったので、なかなか輪に入れない感じだったが、後半、7歳くらいの男の子とキックボードで競争をしたりして遊んで楽しそうにしていた。

パーティーゲームは、パス・ザ・パーセルというこちらでは子供のパーティーで人気のゲームと、ピニャータで遊んだ。
c0032878_23383255.jpg

c0032878_23385679.jpg

[PR]
by stakesue | 2009-02-26 23:38 | 子育て:利音の成長
ディナーパーティー
c0032878_10534940.jpg

先々週だったか、ルシアちゃんたちに公園で偶然会って遊んだときの帰り際、ソラちゃんが一緒にディナーが食べたいと言ってくれた。
私たち家族には、ソラちゃんの相手になるような子供がいないのに、そう言ってくれることがなんだか嬉しかったし、ランチを一緒に食べることはあっても、ディナーを一緒に食べたことは殆どないなあと思って、ディナーパーティーの企画をなおちゃんと恵子さんに相談して、昨日の夜に実現した。

招待状も送ってちょっと気分を盛り上げた。なおちゃんたちの子供たちはとても楽しみにしてくれていたらしい。

大人にはアペリティフとして、カプリオスカを作った。カプリオスカは、グラスにカスターシュガーを入れ、ライムをつぶしてジュースを出し、氷を入れて、ヴォッカを入れて混ぜたドリンクで、かなり強いが夏の暑い時期には、ライムがさわやかな口当たりのドリンク。
私は、料理には自信がないが、ドリンクとか、テーブルセッティングとか、招待状とか雰囲気を盛り上げるものには凝る。

c0032878_1117124.jpg

なおちゃんが、チキンとトマト、ニンジンをじっくり煮込んで、それにニョッキが入ったとってもおいしいスープを大人向けに、子供にはコーンポタージュスープを作ってきてくれた。どちらもすごく美味しかった。
メインは私の作ったチキン、パンシェッタ、マッシュルーム、リークシチュー。イメージしていたものよりかなり水っぽかった。ライスとサラダを添えた。
デザートは恵子さんがチーズケーキとプロフィタロールだっけ?シュークリームの山になったもの、を作ってきてくれた。どちらもすごく美味しかった。

パーティーのとき、通常だと私は座って食事を楽しむ暇がない。今回は3家族だけで着席にしたし、子供たちは子供たちで楽しんで遊んでくれていたので、私もゆっくり座って食事も会話も楽しむことができた。

席も12人だと外のダイニングセットと中のダイニングセットをあわせると丁度全員座れ、ダイニングルームだと狭いので、リビングにセットしたが、食後も座って話ができてよかった。

たまにはこういう着席のディナーパーティーもゆっくりできていいなと思った。

子供たちに演奏をしてもらおうと思っていたのに、機会を逃してしまい、せっかくバイオリンを持ってきてもらったり、楽譜を持ってきてもらっていたのに、それはちょっとオーガナイズが悪く申し訳なかった。
次のパーティーは3月のアースアワーを考えているが、そのときには演奏をしてもらいたいと思っている。
そのときは、もっと人数を呼びたいのでいつもどおりの持ち寄りをしていただいてバッフェ式の食事になると思う。
[PR]
by stakesue | 2009-02-21 11:19 | 日記
不思議なダンス
c0032878_10485232.jpg

最近、リオンはダンスに凝っている。
音楽をかけ、それにあわせて踊るのだが、普通のダンスではなく、ブレイクダンスのような前衛舞踏のような変わったダンスだ。
本人は自分のダンスがとてもカッコいいと思っているらしい。。。
c0032878_10503142.jpg

かけている音楽は、Chillout系の音楽。

何からインスピレーションを得たのかわからない。
[PR]
by stakesue | 2009-02-21 10:53 | 子育て:利音の成長
プリプレップの制服
c0032878_10251194.jpg

制服ではないのだが、プリプレップのポロシャツをクラスの子供の殆どが着ている。着ていないのはリオンともう一人くらいなことに気がついて、ポロシャツを着たいかと聞いたら、着たいというので購入した。
色の種類が何色かあるのだが、リオンが選んだのは、水色とオレンジ。週に2日なので、2枚購入した。

今週は、木曜も金曜も別れる時に涙ぐんでいたが、迎えにいくと昨日は楽しかったと言っていた。
エイリーちゃんという女の子が、私たちが着くと走って近づいてきてくれ、リオンに変な顔を作って笑わせたりして和ませてくれ、リオンによるとモーニングティーもランチも並んで一緒に食べたと言っていた。
リオンは、今のところ、なかなか自分からは子供たちの輪の中に入っていけない。エイリーちゃんは、私たちの住むエリアに住んでいて、来年は一緒の学校に入る予定なので、今から親しくなっておくと、来年の学校へ入学するときに、心強いと思う。
プリプレップには、他にあと2人ほど同じ学校に入学する予定の子供がいるらしい。エドワード君も入れると5人同学年に顔見知りの子がいて、上の学年には、恵子さんやなおちゃんの子供たちがいる。リオンが新しい環境、子供たちに対応するのに時間がかかるということを考えると、かなり心強い。

シュタイナースクールに入れることは、断念した。自分の仕事のこと、学校への距離を考えると無理だという結論に達した。リオンの性格を考えると、シュタイナースクールのように少人数で個人の性格をよく見てくれてケアが行き届いているところがいいなと思うけれど、仲の良いお友達が通う学校で、学校帰りにも気軽に遊べる環境のほうでもよいかなと思う。家でできるシュタイナーの教育方法を取り入れていけたらいいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-02-21 10:44 | 子育て:利音の成長
バレンタインデー
土曜日はバレンタインデーだった。
リオンと夫に朝プレゼントを渡した。
リオンには、サーフブランド、クイックシルバーのUV+50の海水シャツと絵本。
c0032878_2212992.jpg

夫にはゴールドコースト発祥サーフブランド、Billabongのボーダーショーツ。
シドニーではBillabongはゴールドコーストほど人気はなかったように思うが、ゴールドコースト近辺では、Billabongがサーフブランドの中では人気があるように思う。やっぱり地元だという意識があるのかなあ。

ゴールドコースト発といえば、私がとても最近気に入っているエコバックは、バーリーヘッズに会社がある。Emvirosaxという会社。デザインが素敵で、コンパクトに畳めて、軽くてかさばらずとても便利。素材がポリエステルなので、水に濡れても気にならないので、プールなどにも持っていったりしている。日本に帰ったとき、家族や親戚へのお土産に買った。オーストラリアのデザインで素晴らしい!と思うものは少ないが、このバッグは素晴らしいと思う。私は3個ほど持っていて、通勤時に雑誌を読んだりしているので、それが入るほど大きなバックが少ないので、通勤にも使っている。

話がそれてしまったが、私へのバレンタインデーのプレゼントはこれ。↓
c0032878_22111497.jpg

Yamahaの電子ピアノ。
私は子供のころ、5歳から16歳くらいまでピアノを習っていた。今では全くといっていいほど何も弾けないのが悲しいので、いつかピアノを習いなおしたいとずっと思っていた。
今回は結構お給料をいただいたこと、その他にも自分のビジネスのお客様の結構大きな更新があり、その分もあるので、ピアノが欲しいと夫にお願いした。
私はデモが入ったりしていなくて、何も特別な機能がない電子ピアノが欲しかったのだが、リオンが色んな機能が入ったものを欲しがるので、写真のものにした。
リオンのプリプレップの間にできればレッスンを受けたいなと思っている。

昨日は楽譜をいくつかダウンロードした。
今日1時間近く練習してみたが、悲しいくらいに間違ってばっかり。。。楽譜も読めなくなっていてショックだったが、がんばって練習して少し弾けるようになりたい。

バレンタインデーの夜は、年末に行ってフェイスペインティングをしてもらったパブに行ってみたが、予約で一杯で入れず、リオンがフェイスペインテイングを楽しみにしていたので、フェイスペインティングだけさせてもらって、ディナーはモンゴリアンバーベキューを食べた。
リオンは、シェフが焼いているのを見れること、味付けがおしょうゆベースにできることなどからとても気に入って、何度もおかわりしていた。
c0032878_22232942.jpg


バレンタインデー翌日の今日は、家のペンキ塗りをし、夜は航空会社時代の同期がフライトで到着したので、夕食を一緒に食べに行った。彼女と会ったのは一年ぐらい前にフライトで来てくれたとき。シドニー線は結構入るらしいのだが、ブリスベンはなかなか入らないらしい。
リオンへのお土産に本、ルービックキューブ、すごくよく飛ぶ紙飛行機を持ってきてくれた。
リオンは、飛行機を組み立てたところをどうしても見たくて、眠い目をこすりながら家までがんばって起きていて、家に着いたらすぐに夫に作ってもらい、びっくりするほどよく飛ぶのだが、何度も飛ばして大喜びで、ベッドにも一緒にもって行き、壊れちゃうよという助言は聞かず、どうしてもベッドで一緒に寝るというので、一番安全そうな場所をアドバイスして、リオンはその場所において飛行機を見ながら眠りについた。

ミルキー、リオンは大喜びだよ。本当にありがとう。
[PR]
by stakesue | 2009-02-15 22:30 | 日記
山火事で助け出されたコアラ
ビクトリア州の山火事でコアラが救出され、消防士が与える水を消防士の手を握りながら飲み干すシーンがテレビやYouTubeで紹介された。

人間だけでなく、多くの動物たちも山火事の被害にあっている。

この映像のように野生のコアラが人間の手を握ったりすることは、まずない。私は、映像を見て、人間も動物も心細いと誰かに触れていたいと思うのは同じなのかと思ったが、消防士の後日談では、手が水で濡れて冷たかったから気持ちよくて触っていたのだろうということだった。

消防士のコアラへを心からいたわっているのが感じられる語りかけの口調、手を握りながら水を飲むコアラの姿は悲しいニュースの多い中、心が少し温まる。

よろしければ、↓このリンクから映像をごらんいただけます。
野生のコアラに水を与える消防士
[PR]
by stakesue | 2009-02-15 21:57 | オーストラリア
山火事
ビクトリア州の山火事で亡くなった命は181人だが、200人以上に上ると言われている。
家族を失った人、家を失った人、傷を負った人、
自分が被害にあった立場だったら、と思うと本当に心が痛む。

わずかだが、赤十字社に今回の被害にあった方たちへの寄付をした。
http://www.redcross.org.au/vic/services_emergencyservices_victorian-bushfires-appeal-2009.htm
こういった被害が起こった場合のオーストラリア人のボランティア精神は見習うものがあると思う。
2-3日前のニュースでは寄付金額は3000万ドルを超えたということだった。少ない人口を考えるとかなりの額だ。

子供の衣類などの物資も寄付したいと思ったが、赤十字社では輸送などにかえって金額がかかるため、受け付けていないということだった。


亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by stakesue | 2009-02-12 22:03 | オーストラリア
友人との再会とMain Beach
c0032878_231034.jpg

今日はかすみさん、ゆみちゃん、なおみさんとサーファーズパラダイスに15年ぶりに会う友達とその家族と一緒にランチを食べた。
彼は19年前に彼がワーキングホリデーで来ていたときの知り合いで、その当時は私やかすみさん、ゆみちゃんが住んでいたユニットによくご飯を食べに来ていた。
彼は去年40になったそうだが、見た目は20代で通るくらい昔と殆ど変わっていなくてびっくりした。
彼の15歳の息子が今年ゴールドコーストの高校に留学することになり、彼らも2週間くらい滞在するとのことだった。彼には1歳半の息子もいて、リオンはその子と遊んであげて、お兄ちゃんになったなあと思った。

4時ごろまで話し込んでしまったため、プールか海に連れて行くといっていたのに、連れて行かなかったので、リオンはご機嫌が斜めだったので、帰りにメインビーチに1時間ばかり寄るとリオンはとても喜んで走ったり、砂に絵を描いたりして、ご機嫌になり帰って来た。
c0032878_23538100.jpg

c0032878_23195430.jpg

c0032878_2325391.jpg
c0032878_236252.jpg
c0032878_237092.jpg


砂に描いたコアラ。コアラを描いたのを初めて見た。
c0032878_2385651.jpg

自画像
c0032878_2392087.jpg

c0032878_2395249.jpg


帰ってきたらすぐに、モンテッソーリの先生と親の説明会のようなものに行ってきた。どんな方針なのかとか、使用している教材の説明とかが行われ、最後に残って少し先生とお話ができた。一人の先生は、最近はとても行動的になってハッピーな子だと言われた。もう一人の先生からは、彼はとても大人しいというコメントだった。リオンは家の外ではとても大人しいので、大人しいと言われるとそうだろうなと思う。 あとは、家でできるアクティビティーのアドバイスなどをいただいた。
3月になったら、1日会社を休んで、リオンのキンディーのアシスタントをしたいと思っている。そしてその日はパペットショーをリオンと2人でやりたいなと考えている。リオンにどう思うと聞いたら、とてもうれしそうに、いい案だと言っていたので実現したいと思う。
[PR]
by stakesue | 2009-02-11 23:17 | 子育て:利音の成長