ブログトップ
<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
行ってきます。
明日は、日本に向けて出発。
蓄膿と腰痛で苦しんでいる夫をおいて、利音と二人だけで出かけるのは少し心苦しいが、とても楽しみ。
最近、疲れがたまっているので、日本で美味しいものを食べ、家族とゆっくり過ごしたい。
とは言っても、仕事がたまっていて、日本でもかなり仕事をしなくちゃいけないだろうなと思う。
コンピューターとインターネットとプログラムさえあれば、どこでもできる仕事なのでありがたい。

今日は、来年の1月30日から始まる利音のプリプレップの見学に行った。そのプリプレップは、現在リオとルシアが通っているところでもあり、評判が良いところ。
9時の開始にあわせて出かけた。
着くと、リオとルシアが駆け寄ってくれて、利音と一緒に過ごしてくれた。
説明会の時に、校長先生?が、子供が「遊び」から学ぶことの重要性について触れていたのだが、フリープレイの時間がたっぷりあり、想像性を養うことができるような小道具が沢山あり、子供たちは穏やかな子が多く、とても好感が持てた。
ちょうど、ヘルプに来ていたお母さんの下のお嬢さんが来年から利音と同じクラスになるそうで、少しお話したが、とても感じの良いお母さんだった。

フリープレイの重要性、子供が「遊び」から学ぶことの重要性は、シュタイナー教育法でも述べられている。

利音は、リオとルシアが一緒にいてくれたお陰で、プリプレップに好感を持ったようだったが、多分利音の中でのプリプレップは学校のようなものを想像していたようで、ここは、本当にプリプレップなの?クラスルームではなかったね、とコメントしていた。

明日の今頃は日本だわ!

行って来ます。
[PR]
by stakesue | 2008-11-13 22:15 | 日記
スイミング・キングペンギンクラス
今日は、リオとルシアちゃんを預かった。
11時半から利音の初めてのキングペンギンクラスでのスイミングレッスンだったので、子供3人を連れてプールに行った。
リオは、利音のスイミングレッスンにとても興味があるようで、私やルシアちゃんがこっちにきて遊ぼうよと誘っても、ジッと利音のレッスンを見ていた。
リオは、利音のレッスンを見て、良い刺激を受けているように見えた。利音がレッスンを終えて戻ってくると、リオは、かなり意欲的に泳ごうとしているように思えた。

クラスには利音以外に生徒はいなくて、マンツーマンだったので、すごくラッキーだった。
利音は息継ぎとクロールを習い、息継ぎは結構すぐにできるようになり、かなりの距離を泳げるようになった。潜水で底に落ちたおもちゃを拾ったり、後ろ向きにプールに投げ入れられても平気だった。
先生からも、とてもよく頑張っていると褒められた。私もここ何週間かの上達には本当に目を見張るものがあるし、本人が水の中で、自信に満ちているのをみるのは、嬉しい。
ヌードルと呼ばれている長い浮き棒のようなものも使わず、ビート板を使ってバタ足の練習はあったもののひたすら泳がされていた。
この調子で毎週通っていたら、かなり泳げるようになっただろうと思うが、3週間日本に行ってレッスンをお休みすること、帰ってきてもすぐにスクールホリデーになるので、レッスンを長く受けられないので、とても残念だ。
3人とも水からなかなか出たがらなかった。
私もプールに入ったので、写真を撮れなかったのが残念。

帰ってきてからは、3人で新しいおもちゃや、砂場で遊んだり、急勾配のドライブウエイに水風船をころがしたりして遊んだ。

明日は、リオやルシアが通っているプリプレップの見学に行き、午後はお買い物をして、あさってからの日本行きの準備をしなくては!

あさって日本に出発するというのがなんだか信じられない。
[PR]
by stakesue | 2008-11-12 22:14 | 子育て:利音の成長
ハッピーバースデー
c0032878_22392415.jpg

今日で利音は4歳になった。
昨日の夜、利音のケーキを再び焼き、今日のキンディに持って行った。
夫がキンディのスタッフから聞いたところによると、お祝いをしてくれて、写真もとってくれたらしい。
ありがとうございました。

夜はレストラン好きな利音のために、外食することにした。
月曜は閉まっているレストランが多く、結局ショッピングセンターの中にあるレストランがいくつか並ぶプラザにあるレストンランの一つで食べた。
敷地内にはプレイグラウンドがあり、そこでも遊んだ。
夜に来たことがとても嬉しかったみたいで、はしゃいでいた。
c0032878_22412419.jpg

利音、4歳おめでとう。
私たちのところに生まれてきてくれて、ありがとう。
[PR]
by stakesue | 2008-11-10 22:41 | 子育て:利音の成長
バースデーパーティー
c0032878_21501058.jpg

日曜日は利音のバースデーパーティーだった。子供が19人で赤ちゃんが1人、大人は20人。
沢山のプレゼントをいただき、ありがとうございました。

今回のテーマはアンダーウォーター。

最初は、子供たちに座ってもらって、私が手作りパペットでレインボーフィッシュのお話をした。
c0032878_22534068.jpg

それから、風船を子供たちに渡して、クレイジーブローフィッシュと言って、膨らませた風船を合図にあわせて手を離して飛びまわる魚(風船)を捕まえるという遊び。
魚が逃げてしまったので、魚を捕まえにいきましょうと言って、リビングからダイニングに移って魚釣り。
c0032878_2157232.jpg

試作品を作った時に、何度かチェックしてみてちゃんと釣れそうだなと確認していたけれど、実際は釣りにくかったようだった。マグネットをどうやって竿につけるかというので悩んだのだが、魚を餌に見立てて魚の形をしたフエルトを縫い合わせ、その中に紐とマグネットを入れたのだが、フエルトよりももっと薄い生地にすればもっと釣りやすかったかもしれない。。。
子供たちが釣らなければいけない魚は4種類で、それを使って自分の海を作るというのが、次のアクティビティー。水をいれたペットボトルに青い着色料を入れて、オイルをいれて泡の部分にする。釣った魚には封筒がついていて、その封筒に入っているもの(魚の形をしたコンフェッティや、貝殻)をボトルに入れてシールをつけて名前を書き、作ったボトルはお持ち帰り。
c0032878_2262564.jpg


この後は、シャボン玉と水鉄砲を子供たちに渡して、外で遊んでもらったが、案の上、子供たちはびしょびしょになってしまい、「着替え持参」と招待状に書いておくべきだったと反省。
c0032878_2281790.jpg


ひと段落ついたところで、着替えを持参していた子供たちは着替えてもらって、また座ってもらい、今度は利音の誕生についてのパペットショー。 
c0032878_2274961.jpg

高いところにあるゴールデンワールドから、自分のガーディアンエンジェルに付き添われて、虹の橋の一番高いところから地上を見て、自分にぴったりの両親を探し、虹の橋を降りて地上に降りてきたスペシャルな子供、利音が誕生しました、というお話。これはシュタイナーで話されるバースデーセレモニーのお話と同じ。舞台セットは少し自分流にアレンジ。シュタイナーの人形の特徴は顔がないこと。顔に何も表情が描いていなければ、子供の想像力次第で、人形が笑ったり、泣いたり起こったりというのができるからという理由。
c0032878_22164959.jpg

お話の前にキャンドルに火を灯して、ストーリータイムの歌を歌い、お話の後にはキャンドルを消すというのもシュタイナーのプレイグループのときと同じ。
c0032878_2214586.jpg

c0032878_2292055.jpg

私の練習を見ていた利音は、手伝いたかったようで、側にきてパペットを動かした。
とても嬉しそうにパペットを動かしていたので、次回からお話をするときは、私が話して、利音にパペットを動かしてもらうというのもいいかもしれない。
お話のあと、ミーナちゃんが、もっとお話をして、と言ってくれてうれしかった。今度、他のパーティーをするときには、また違うパペットショーをしてみたい。
ただ、何度読んでも台詞を英語ではなかなか暗記できないので、読むことになってしまって残念。自作のお話とかもいつかやってみたいと思う。

お話の後は、ソラちゃんとミアちゃんのバイオリンにあわせて、ハッピーバースデーを歌い、パパの手作りケーキのロウソクを吹き消した。ソラちゃん、ミアちゃん、ありがとう。
c0032878_22225193.jpg



その後は自由に遊んでもらった。
c0032878_22234097.jpg

ペットボトルでお魚の口にボールをいれるゲームをしようと思っていたが、みんなでするゲームとしては結局行わなかったけれど、自由に遊んでもらう時間のときに、学校にいっている子供たちはこれで遊んでいた。

みなさんのお陰で、今年も楽しいパーティーになりました。ありがとうございました。
[PR]
by stakesue | 2008-11-10 22:35 | 子育て:利音の成長
4歳のバースデー@シュタイナープレイグループ
c0032878_21355755.jpg

先週の金曜日はシュタイナーのプレイグループで利音の4歳の誕生日のセレブレーションをしてくれた。
通い始めてすぐに2歳の誕生日のお祝いをしてもらってから、これで3度目のバースデー。
今週から3週間、日本に行くが、帰ってきたときには今学期のプレイグループは終わってしまっているし、来年からは、プリプレップ(日本の幼稚園にあたる)が始まり、木曜と金曜はそこに通うので、最後のプレイグループの日でもあったので、感慨深かった。
c0032878_2137202.jpg

利音はこの日のプレイグループでは終始とても嬉しそうにしていた。
c0032878_21374570.jpg


このプレイグループで学んだことは、計り知れない。

シュタイナースクールに行くことができるかどうかは、まだわからないが、通う可能性の方が少ないけれど、家の中では多少なりともシュタイナーの教育法を取り入れた子育てを取り入れていきたいと思う。

プレイグループを運営しているKさんには、義母との死別の際の対処法などでも大変お世話になった。ありがとうございました。
[PR]
by stakesue | 2008-11-10 21:42 | 子育て:利音の成長
キングペンギン
c0032878_2383486.jpg

今日はスイミングレッスンだった。
ペンギンクラスから、キングペンギンという一つ上のクラスに来週から入ってくださいと言われた。
進級するときには、鐘を鳴らす。今回は本人も先生からの「鐘を鳴らす」のメッセージの意味がわかり、とてもうれしそうだった。(写真ではうれしそうに見えないが。。。_
利音、おめでとう、よくがんばったね。
c0032878_23203162.jpg

ペンギンクラスに入った当初はレッスンがつらくて泣いたりしていたが、それからそんなに何度もレッスンを受けて訳ではないが、メキメキと上手になり、顔をつけてクロールっぽい感じで4-5メーターは難なく泳げるようになった。
結構、毎日の散歩でのかけっこの成果で足の力が強くなったのか、バタ足が強く結構速くスムーズに進んでいく。

本人も水の中で、かなりリラックスするようだ。
c0032878_23195655.jpg


今日は潜って地面に触ることができたと喜んでいた。

来週の金曜日から利音を連れて、日本に3週間行くことになった。3週間レッスンに通えないのがとても残念。
日本の温水プールに連れて行ってもいいなと思う。念のために水着を持っていこう。

日本に行くのはとても楽しみなのだが、仕事の区切りがある程度つけることができるか、と豪ドルの価値が極端に落ちたので、すべてのものが倍の料金になるというのがちょっと残念。

最後に、夫が利音に虹色に変わるナイトライトを買ってきた。好きな色で止めることもできるようになっていて、ブルーが好きな利音はブルーでとめて灯りを楽しんでいた。色を見て、深海にいるみたいだなと思って、早速、舞台にいる魚たちを運んできたら、写真ではわからないがとてもいい感じ。キャンドルも灯したいというので、以前アースアワーで作ったランタンに火を灯した。利音は喜んでしばらく遊んでいた。パーティーにもこのライトを使いたいと言っていたが、昼間なのでわからないよと言うとがっかりしていた。
c0032878_2330695.jpg

[PR]
by stakesue | 2008-11-06 23:32 | 子育て:利音の成長
エリカちゃんの誕生会
c0032878_2311261.jpg

先週の日曜はエリカちゃんのバースデーパーティーだった。
c0032878_2321677.jpg

広い公園で行われ、草スキーや、スイカ割りなどで、子供たちは大喜びだった。
野外でのパーティーも楽しくていいなと思った。
来年は私たちも野外にしてみようかなあ。。。
c0032878_2324211.jpg

エリカちゃんのパパのジュンさんは、ブリスベンのKADOYAという日本食のレストランを経営している。そこで働いている若くて元気なお兄さんやお姉さんがパーティーに沢山来ていて、活気があり、若さっていいなあと思ってしまった。
c0032878_2332649.jpg

ジュンさん、佐代子さん、お疲れさまです。これからもお互いにがんばりましょうね。

エリカちゃん、4歳おめでとう!!
[PR]
by stakesue | 2008-11-06 23:04 | 子育て:利音の成長
バースデープレゼント
利音のバースデープレゼントは何ヶ月か前に自転車を買っていたのだが、何か他のものもないと可哀想かなと思っていた。
いろんなおもちゃを欲しいというが、おもちゃではなく何か他のものをプレゼントしたいと思っていた。

今日、そのプレゼントを夫と相談して作成に取り掛かった。
c0032878_20583682.jpg

砂場である。(まだ、砂が入っていませんが、、、)
シュタイナーのプレイグループで、いつも読み物が配布されるのだが、子供のイマジネーションを育てるのにとても役に立つものは砂で遊ばせることだと書いてあった。
利音はうちにあるお砂場セットを使って、裏庭の少ない土をかき集めて遊ばせたりしていた。本人もボクもルカのようなお砂場が欲しいなと今日言っていた。
以前から砂場を作ってあげたいと夫に伝えていたのだが、お誕生日に間に合うように今日作りましょうと言うと、夫も賛成してくれて、ありあわせの板を使用して2時間くらいで土台をすぐに作ってくれた。利音が大きくなって砂場が要らなくなったら、これはベジガーデンに転用できそうだ。
場所をどこにするかで、悩んだが、小さい子だとちょっと危ないかもしれないけれど、利音の年齢だと大丈夫かなと思ってちょっと高いところに作った。庭を見渡しながら、砂場で遊ぶというのはいいなと思ったし、来年の誕生日には砂場の上の段にカビーハウスを作ってあげたいと思っている。カビーハウスが出来上がるにはかなり時間がかかるけれど、その前に砂場から下に降りる滑り台をつけても楽しいかもしれない。

誕生日までに砂を入れて遊べるようにしたい。

今日はバースデーパーティーの準備を万端にするつもりだったのだが、砂場作りや他の事で結局殆どできなかった。

ただ3日間電車での往復の2時間を利用して、1つのパペットショーの出演者は無事にできて、舞台の設定もいい感じ。この間サウスバンクで拾ってきたパームを舞台の土台、タコの住む洞窟として利用した。利音は見て、"It's beautiful, Mummy" と褒めてくれた。今朝、これでも少し遊んだ。利音はビー玉を見て、これは何?と聞くので、バブルだよと伝えた。その答えに利音はとても喜んだ。
c0032878_2195670.jpg


パペットショーを2つするつもりなので、あともう一つのショーの出演者を作成しなければならない。まあ、こちらは2つくらいしか作らなくてよいので、来週の出勤のときに出来上がるかなと思っている。


あとは、ゲームの準備がまだ途中。。。
仕事が急に忙しくなり、3つほど会社の仕事以外にあり、ちょっと焦っている。
そう、こんな風にブログを書いている暇があったら、仕事しなくちゃいけないのよね。
[PR]
by stakesue | 2008-11-01 21:13 | 子育て:利音の成長
Mobilo
利音が一番気に入っているおもちゃで、このおもちゃは素晴らしいと思っているのは、Mobiloというおもちゃで何度かブログに書いたが、最近、これで作るものの質が高くなってきたなと感心している。

今朝、マミー見て!と利音が作ったものを見て感心した。
形が3段階に変化していく。
c0032878_20393891.jpg

何故か2段階目の写真を撮らせてくれなかったのだが、3段階目はこれ。F1-11のような戦闘機らしい。
c0032878_20401427.jpg

下の三角のとがった部分から炎がでるのだ、炎はオイルが燃焼してできると説明してくれた。
そして、とがった部分を下にして、立たせることができ上に垂直に上がることを説明してくれた。

そしてしばらくすると、マミーこれ、カニにも見えるねえと言う。
c0032878_2043512.jpg


ブルーの三角の部分が見つからなかったので、一つだけ色があっていないところがあるのだが、最近利音がこのMobiloで作るとき、色にもかなりこだわっている。
正直、私は今までこのおもちゃで何度か物を作ってくれといわれたことがあるが、この三角で三角を作ってくっつけるというのを考えたことがなかった。型どおりの四角っぽい感じのものを作ったことがあるだけだったので、子供の発想の柔軟性に感心した。

今日、作ったものに関しては特に、4デザインも機能性も素晴らしいと思った。夫に利音はプロダクトデザインやエンジニアリングに向いているかもね、と伝えた。
これから先、デザインの美しいプロダクトを見せることができるように心がけたいと思う。

Mobiloは、男の子で、組み立てるものが好きな場合は、本当にオススメのおもちゃだと思う。
[PR]
by stakesue | 2008-11-01 21:06 | 利音と私のアート&クラフト
トレーニング
今週の水曜から金曜までの3日間、InDesignという印刷物のレイアウトをするためのソフトのトレーニングに行ってきた。
水曜は、恵子さんに利音を朝早くから夕方遅くまで預かってもらい、木曜と金曜は夫に休みを取ってもらった。木曜は、エドワード君の誕生日を一緒に祝う予定だったので、夫と利音に行ってもらった。金曜日のシュタイナーはキクちゃんに連れていってもらった。子供を3人連れて大変だったと思う。
トレーニングを受けられたのは、恵子さん、きくちゃん、夫の協力があってこそ、ありがとうございました。

さて、トレーニングはシティのとあるトレーニングセンターで行われた。生徒は全員働いている女性たちで私を含め4人。グラフィックデザインを長年やっているというデザイナーの人、彼女はInDesignをずっと使っているが、CS3のバージョンを習うために来たそうだった。とても感じの良い人で、ウエッブデザインにも興味があるらしく、連絡してねと名刺をトレーニングが終わった後に頂いた。もう一人はイベントの会社を経営する女性で、2児の母でもある女性。かなりファッションにも気を使っている人で、シューズも服も毎日素敵だった。グラフィックデザイン会社にニュースレターやその他の印刷物を頼むとかなり高額なこと、しかもあまり気に入ったものが出来てこないので、自分が習いに来たのだということだった。そしてもう一人の女性も2児の母でフルタイムでスポーツ用の水着などを扱う会社でプロモーションなどに携わっている人だった。
インストラクターは、インストラクターとしてもデザイナーとしても長いキャリアのある人で、教え方が丁寧で、わかりやすかった。3日間のトレーニングをこんなに有意義に感じたことはなかった。トレーニングの料金は他のコースに比べて高いが、とても価値があったと、グラフィックデザイナーの女性も言っていた。
InDesignを使用してすでに3つほどブローシャーのデザインをしたのだが、わからずに適当にやっていたこと、もっと良いやりかたを教えてもらえたので、これからの実践でもこのトレーニングはかなり役立つと思う。

イラストレーターのプログラムも独学なので、今度トレーニングを受けたいなと思った。フォトショップも授業を受けたのはバージョンが7のときで、今はCS4もリリースされたので、受けさせてもらえるようだったら是非参加したい。

金曜の夜は、夫と利音と3人で、レストランに食事に出かけた。利音は、久しぶりの外食がとても嬉しかったらしく、かなりはしゃいでいて、お腹もすいていたようで、驚くほど食べた。
今日もレストランに行きたいと言っていた。
[PR]
by stakesue | 2008-11-01 20:35 | 仕事