ブログトップ
<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
シャボン玉
c0032878_22201113.jpg

市販のシャボン玉用の液はきれいなシャボン玉が作れるが、家でいろんな液体ソープなどを使っても市販のものほど、ちゃんとしたシャボン玉ができないなあと思っていた。
何かのときに、シャボン玉用の液の作り方が紹介してあるサイトを見つけたのだが、確かコーンスターチを使うようなことが書いてあったなと思って、シャンプーにコーンスターチと水を混ぜてみて実験したら、確かにシャボン玉の膜がしっかりしたものになった。

利音に手を濡らさせて、大きなシャボン玉をつかませてあげた。
[PR]
by stakesue | 2008-08-30 22:25 | 子育て:利音の成長
お友達作り
c0032878_2181372.jpg

最近、利音は他の子供たちと仲良く遊べなかったとき、他の子が遊んでいる中に入れずにストレスを感じているような様子が見られるので、以前よりは積極的に他の子供と接する機会を増やそうと先週あたりから少し努力している。
月曜はキンディ、火曜はリオと遊んで過ごした。

水曜日は、ルシアちゃんと一緒に遊んだ。当初はイチゴ狩りをするつもりだったのだが、今年はイチゴ狩りができないそうで、大きなイチゴのアイスクリームを食べ、ヤギにミルクを飲ませたり、鶏を追い回したりして子供たちは遊んだ。その後、サンクチュアリーコーブに行ったのだが、途中、迷ってしまい、1時間以上グルグル走り回ることになってしまった。。。(私は極度の方向オンチ) 途中、こんな地の果てに来てしまった、、、というような風景に迷い込んでしまい、どうなることかと思ったが、なんとかたどり着いたときにはお昼を過ぎていた。ヨットハーバーを散歩した後、サンクチュアリーコーブのハイアットで子供たちが庭で遊んでいる間、遅めのランチを食べた。
c0032878_21194486.jpg

写真はなおちゃんが子供たちの指に顔を描いてあげているところ。子供に静かにして欲しいときに楽しませる良いアイディアだなと思った。
利音は、ルシアちゃんと遊べてハッピーだったが、迷って時間をロスしたために、なおちゃんは学校のお迎えに遅れてしまい、申し訳なかった。

木曜のスイミングレッスンの後、同じクラスのリューベン君、リアム君という男の子とプールの中で少し遊んだ。

金曜日は、サムちゃんとシュタイナーのプレイグループで一緒のローリー君と近くの公園で待ち合わせをして遊んだ。その時に、公園で初めて会ったリアちゃんという女の子とも少し遊んだのだが、利音はその子が気に入ったみたいだった。公園の後、サムちゃんが家に来てくれて、一緒に遊んだ。夕方、キクちゃんがパンを届けに行くというので、なおちゃんのところに2人を連れていった。利音は、リオやルシアちゃん、サムちゃんと遊び楽しそうだった。

そして今日は、利音が公園にまた行きたいというので、夫と3人で行った。1人で遊んでいた女の子に話しかけ、一緒に追いかけっこやかくれんぼをしていると、昨日のリアちゃんも公園に遊びに来たようで駆け寄ってきた。そしてリアちゃんも含めて4人で走り回った。
c0032878_2142511.jpg

上の写真は、利音のお気に入りのブランコ遊び。座らずにこのような形でブランコに腹ばいになり、地面を駆け足して宙に上がり、戻ってくる。最近は駆け足でブランコの青いポールにしがみつくのがお気に入りで、おサルがつかまっているようで、とても面白い。つかまっているところの写真は残念ながら撮り損ねた。

利音が自分から子供たちに話しかけて友達を作っていくようになってもらいたいと思っているが、慣れるまでは、私が話しかけて一緒に遊ぶようにして、利音がそれを見て、こうやってやればいいんだ、と本人が自信をつけていってくれるといいなと思う。でも、子供たちと一緒に走るのは体力がいるのよねえ。。。
[PR]
by STakesue | 2008-08-30 21:46 | 子育て:利音の成長
夜のお散歩
今日は利音はキンディで、私は会社。
会社が2-3週間くらいで新しいオフィスに引っ越すことになる。今よりも遠くなるのと、シティでお買い物ができなくなることはちょっと淋しい。。。

利音は今日のキンディは楽しかったらしい。いつも遊んでいるミレン君はお休みだったらしいのだが、オリーちゃんという新しい女の子と遊んだらしく、オリーちゃんのことを沢山話していた。

家に着いてからすぐにビーマの散歩に行きたかったのだが、利音が僕と遊んでというので、夕食の準備をしながら遊んだ。
食事が終わってから、ビーマの散歩に行くというと、利音も一緒に行きたいという。
暗いし、何も見えないから、一緒に家にいようと夫が言うと、「ダディ、何も見えないってことはないんだよ。星が見えるし、明かりが見えるんだ。ボクは散歩に行きたい。」と言うので、連れて行くことにした。三輪車を押しながら歩いていると、ほら、星が見えるねえと上機嫌だった。
私も何だか冒険にきたみたいだねと話す。

夜に歩くと花の香りとかが陽があるときに歩くよりももっと強く感じる。

飛行機が飛ぶのを沢山見て、飛行機のライトが片方が緑ともう片方が赤だねと確認できるのも夜に飛行機を見るとき。南十字星を教える。
いつもの森の入り口でやっぱり走りたいというので、影踏みをして遊んだ。

夜の散歩は楽しい。
[PR]
by stakesue | 2008-08-25 20:57 | 利音のストーリーテリング
今週のこと
今週もあっという間に終わってしまった。
月曜はキンディ。

火曜日は恵子さんのところに行き、水曜日はルシアちゃんと近くのプレイグループに一緒に行き、帰ってきてから、家に遊びに来てもらった。利音はルシアちゃんと遊べてとてもうれしかったようだった。
c0032878_20422921.jpg

このプレイグループにはよく利音は恵子さんに連れてきてもらっているのだが、私ははじめてお邪魔した。隣の家はポニーを飼っていて、そのポニーに葉っぱを食べさせたりした。写真はポニーに葉っぱをあげようとしているところなのだが、肝心のポニーが写真に入っていない!
なおちゃんから教えてもらって先月から一緒にお願いしているオーストラリアこどもとしょかんの方が来て下さり、利音のために日本語の絵本を10冊選んだ。
最近は英語の絵本ばかりを読んでいたので、このサービスはとてもありがたい。本来はサービスのエリアではないそうなのだが、ほんのわずかのガソリン代で遠い私たちのところまで来てくださっている。

木曜日はスイミングレッスン。本人も最近はスイミングレッスンを楽しみにしている。自信を持ってレッスンを受けているのが感じられて嬉しい。

金曜はシュタイナーのプレイグループに行き、帰ってきてからキクちゃんに利音を預かってもらって私は仕事をさせてもらった。キクちゃんは、この日のために、ハードウエアストアから大き目のダンボール箱をもらってきてくれていて、その箱を沢山つかってカビーハウスをみんなで作ったらしい。
c0032878_20485049.jpg

とっても素敵なアイディアで、今度家でパーティーをするときに使わせてもらいたいなと思った。
キクちゃん、ありがとう。

そしてラブラブな利音とサミー。
c0032878_20465168.jpg


今日は午前中、N君が利音とずっと一緒に遊んでくれ、利音はとてもハッピーで私は仕事が進みとてもハッピー!
[PR]
by stakesue | 2008-08-23 21:08 | 子育て:利音の成長
家族でスピットビーチ
c0032878_22265460.jpg

日曜日は、夫、利音、N君とガールフレンド、私、ビーマでゴールドコーストのスピットビーチに行った。肌寒かったけれど、とてもよいお天気で、空は青く、水は思ったよりも冷たくなかった。
利音に水着に着替えるかと聞いたのだけれど、このままでいいと言うので着替えなかったが、波と追いかけっこをしているうちにびしょ濡れになってしまった。

ビーチで1時間半ほど過ごして、シーワールドの近くの犬も入れる公園で簡単なBBQ。

利音は久しぶりにN君と過ごした週末がとても楽しかったようだった。

実はこの何ヶ月かN君との間に壁を感じていた。
金曜日の夜、彼が私の部屋にやってきて、話がしたいんだけど、と言ってきた。
彼は聞きたいことがるというので、私が知っている限りのことを、聞いたことだけというのもあるし、片側からの話なので偏っていることもあると思うので、他の人からの話も聞いてみなさいね、という条件で話した。
聞きたいことが終わると、これからはもっと色々話したい、もっと家族だと思える関係を築いて行きたいというので、私も彼がお母さんのところで週末を過ごすことが多かったので、私たちと時間を過ごすのに積極的ではないんだなと思っていたんだよ、それじゃあ、これからは、もっと一緒に時間を過ごすようにしようねという話をした。私は、N君がもう少し利音と遊んでくれるとすごく嬉しいんだけどとお願いした。
彼は話をしてみて良かったと言って、ニッコリした。

土曜日の昼間はN君はデートだったのだけれど、早めに帰ってきて、夕方の散歩には付き合ってくれ、利音の自転車の後ろを押してくれた。散歩から帰ってきてからも利音は遊んでくれるN君にべったりで、とても嬉しそうだった。

昨日のビーチも楽しく過ごし、N君の新しい彼女は可愛く、利発で明るい子で、N君はとても嬉しそうだった。今までガールフレンドは他の学校の子ばかりだったのだけれど、今回は同じ学校なので、学校に行く励みにもなっているようだ。

今日、今度は彼女を夕食に招待したいというので、土曜日に招待しようということになった。

実はN君のことは、私の中でとても心掛かりなことだった。彼がちゃんと高校だけは卒業するように頑張ると決心してくれたこと、私たちとの関係ももっと良くしていきたいと思って、自分から行動してくれたこと、すべてが嬉しい。
まだこの先も色々とあるとは思うが、ひとつ大きく前進したように思う。

後は、利音が楽しくキンディに通ってくれれば、本当にうれしいんだけどなあ。。。
今日は先週が休みだったせいで、せっかく楽しくなってきていたのに、行くのをすごく嫌がった。
帰ってきてからは、ミレン君という子と遊んで楽しかったと言っていたが、先生からのコメントは、授業に積極的に参加したりしなかったらしく、イマイチだった。まあ、お友達ができて利音が楽しければ私はそれだけで嬉しいんだけど。
[PR]
by stakesue | 2008-08-18 23:02 | 子育て:利音の成長
Stencil Portrait
c0032878_22545548.jpg

今日は以前からやってみたかったステンシル(型抜き)ポートレートを利音と一緒にやってみた。
ステンシルを使用して描いたオイルペインティングを見たことがあり、ウォーホールにもちょっと似ているけれど、ポップアートというよりは絵の具使いだからだと思うが、レトロな感じがして、やってみたいと思っていた。

まずは簡単に型抜きができそうな写真を選んで、フォトショップで画像を調整して、白黒に変えてプリントし、その後にナイフで黒く塗りたい部分を切り抜いておく。(この作業は私だけ)
今回の写真は髪がまだ長かったときの利音ちゃん。

キャンバスに利音と二人で色をべた塗りした。サイトで見たのはオイルペイントでその感じが素敵だったのだが、オイルペイントは高価なので、とりあえずはテストなのでアクリルペイントを使用。
黄色、青、赤を少々使用して緑を作り塗った。以前は、利音は赤は少ししか混ぜないでね~と頼んだりしても全く無視だったが、指示するとちゃんと聞いてくれて混ぜていた。
でも、彼に好きなように混ぜさせたほうがきれいな色がでていたので、好きにやらせるのが良いのだなと思った。

ちょっと乾いたあとに、型抜きしたA4の用紙をキャンバスの上に載せて上から黒を2人で塗った。髪の部分のブラシのストロークは髪の流れのようにしたかったが、利音にはちょっとまだ難しくいろんな方向になってしまったけれど、塗り終えて紙を剥がして出てきた絵をみて、「わあ~、りおん~。」と喜んでいた。

夫に、「見て!」と見せたら、「何? 雲か?」と聞かれてがっかり。。。

サイトで見たステンシルのポートレートはとっても素敵なものだったので、それと比べるとかなり見劣りはするけれど、初めての試作品としては満足。
最初のフォトショップでの写真の編集、型抜きをカットする技術、色を塗る方法など色々と改善するべきところはあるなと思う。
ステンシルの紙はコピー用紙を使用したが、トレーシングペーパーなどでトレースしてそれを型として使ったほうがいいかもしれない。

今度はブルーで違う写真でやってみたい。
[PR]
by stakesue | 2008-08-16 23:03 | 利音と私のアート&クラフト
Cubby House(カビーハウス)
子供がいる家族のオーストラリアの庭には、カビーハウスと呼ばれる子供用の家があったりする。
日本語で言うと何と表現したらよいのかわからないが、子供版の隠れ家みたいなものかなと思う。

私は木でできたカビーハウスを庭におきたいとずっと思っているが、結構値段も高いので、なかなか手が出せない。
今日は気温は高くないものの、お天気がとてもよかったので、外にピクニックに行きたいと思っていたのだが、出かけるまでに遊ばせようと簡易カビハウスを庭に作った。

c0032878_190262.jpg

庭にあるシェードを利用して、美夏ちゃんにいただいたお魚の絵の長い布を洗濯バサミでとめて家の壁にした。柔らかい光が部屋に入り良い感じ。
この布は、よくダイニングテーブルのところでの簡易カビハウスとして活躍していた。外での使用は初めて。
c0032878_1985588.jpg

利音は喜んで家の中にテディベアたちと一緒に入り、ご飯を作ってあげたり、ベッドに寝かせたりした。
c0032878_1992222.jpg

とてもハッピーに遊んでいるので、今日は外に出かけなくても、こうやってお庭で遊んでいて十分だと思っていたら、丁度、フリーマーケットに出店した後のキクちゃんたち家族が遊びに来てくれた。

2人は他のもので遊んでいたが、後半、カビーハウスに入って少し遊んだ。
c0032878_19155988.jpg

c0032878_19162273.jpg


ダンボール箱の中に入って庭の斜面を降りるという遊びもしたが、好評だった。
庭が整っていないせいもあるのだが、あまり庭で遊ぶことがなかった。これを機会に裏庭でもっと遊んでもいいな、と思った。
[PR]
by STakesue | 2008-08-10 19:18 | 子育て:利音の成長
サムちゃんとの午後
c0032878_1855333.jpg

今日はシュタイナーのプレイグループの日だった。
先週からキクちゃんとプレイグループの後の午後、隔週で子供を預かりあうことに決めた。
先週はサムちゃんが家に遊びに来てくれた。そして今日は利音はサムちゃんの家でとても楽しくすごした。

今朝、起きたときに、今日はシュタイナーのプレイグループの日で、午後はサムちゃんの家に遊びに行くんだよと伝えると、庭から赤いゼラニウムの花を摘んできて、「これをサムに渡したい。」というので、リボンをつけて持っていった。サムちゃんは嬉しそうに受け取ってくれた。
利音は女性に摘んだ花を渡すのが好きだ。よく散歩で花を摘んでは私に渡してくれるが、ルシアちゃんの家に行くときもよく摘んで持って行きたいといい、恵子さんにも摘んで渡したりしているようだ。

利音は、シュタイナーでもサムちゃんと一緒に遊び、帰りにキクちゃんの家に寄って、利音を預かってもらった。

c0032878_192374.jpg

キクちゃんによると、利音はサムに、「You are princess. I am Unchi. 君はプリンセスだ。ボクはウンチ君。」と言っていたらしい。「自分のこと、プリンスって言うのかなって思っていたら、ウンチって言っていて、利音、面白いですね。」とキクちゃんが言っていた。実際、利音は家でもよく自分のことを、"I'm Unchi"と言い、ゲラゲラ笑う。利音は日本語の語彙がとても少ないのだが、「ウンチ」は利音の一番のお気に入りの日本語である。
できれば日本人が沢山いるところでは、私が恥ずかしいので、あまり使って欲しくはないのだが、男の子はそういう言葉が好きだと聞いているので、まあ、仕方ないかなと思っている。
利音はプリンスには興味がない。バットマンやスパイダーマンなどのスーパーヒーローは好きなのだが、基本的には悪役が好き。美女と野獣でも、悪役のガストンが利音は一番好きなのだ。多分、悪役が持つ「強さ」みたいなものに惹かれているのではないかと思う。

最近、サムちゃんと一緒に遊ぶことが少なくなっていたので、ここ何ヶ月かは特にお互いにちょっとよそよそしい感じがあった。昔はあんなに仲が良かったのに、遊ぶ回数が少なくなったからかな?と思っていた。
先週、今週と一緒に遊んで楽しかったようで、昔の仲の良さが戻った感じの2人を見て嬉しかった。

私は、家でお陰さまで静かに仕事をすることができた。キクちゃん、サミー、ベッキーありがとう。

(今日の写真はキクちゃんの撮影によるものです。)
[PR]
by stakesue | 2008-08-08 19:39 | 子育て:利音の成長
Kiku's Bagel Basket
ご近所のお友達、キクちゃんが手作りのベーグルやパンを販売することになりました。

ネットからオーダーもできますが、Beenleighのマーケットにも日曜日に出店しています。
Kiku's Bagel Basketは、彼女のサイト。テンプレートの色や背景画像などの変更と一番上のイメージの編集を私が担当させてもらいました。

出店するまでには、色々な苦労もあったみたいだけれど、一生懸命がんばっているキクちゃん、それを支える家族、これを機会に彼女の夢が広がっていくといいなと思います。

Beenleighの近くに住む方がいらっしゃったら、是非、サンデーマーケットで、キクちゃんを探して、彼女のベーグルを試してみてください。おいしいですよ~。赤い水玉のテーブルクロスが目印です。
c0032878_22433885.jpg

マーケットの場所は、
Beenleigh Showground
Cnr James & Milne Street, Beenleigh, QLD 4207
毎週日曜午前6時から正午まで。
場所はこの地図で確認できます。
[PR]
by stakesue | 2008-08-07 22:17 | その他
かけっこ
先月は、寒いせいもあったのかもしれないが、利音は、夕方のビーマとの散歩に行きたがらなかった。
夫が帰ってくるのを待って、ビーマと私だけで散歩に行くことがどんどん増えてきて、夕方、散歩に行こうと言うと、つまらないから行きたくない、テレビを見たいと言われたりしたので、散歩には行かず、身体を動かすことが少なかった日は、なんとなく機嫌も悪い気がしていた。

私は、ビーマが家に来て以来、殆ど毎日欠かさずに散歩をしている。私とビーマの散歩には、利音は私のお腹から、ベビーカー、私が押す三輪車へと移動しながら4年以上続けているのに、つまらないといわれてちょっと悲しかったし、動きたがらない息子を見て、ちょっと考えるものがあった。

先週、散歩に行こうと誘ったときに、行きたくないと言われたので、「ビーマとかけっこのレースしない?」と言ってみた。「うん、それだったら行くよ。」と言い、先週からは、私の働いていない日は一緒に散歩に出かけるのを楽しみにするようになった。(働いている日は、暗くなってしまっているので、利音は連れて行かず、本当に短い時間を駆け足で散歩に連れて行くだけで、ビーマには我慢してもらっている。)
家から15分くらい歩いたところに、小さな森に入る入り口が芝生の空間になっている、そこで、かけっこをする。
英語で、「位置について、ヨーイドン!」という意味の言葉を言って、ビーマにボールを投げる、利音とビーマが走り始め、ビーマの走る半分くらいの距離を利音が折り返して戻ってくるというのを利音がもうやめるというまで、20回くらい繰り返す。

利音は戻ってくるときに、両手を広げて待っている私のところに、両手を広げて走ってくる。
ビーマは、ボールを取りに行くのは全速力で走って行くが、ボールを銜えて戻ってくるのは、最近太り気味なせいかかなりゆっくりなので、殆どの場合、かけっこは利音が勝っている。勝つことが多いので、利音は楽しいらしい。

戻ってきた利音を、逆さにしてぐるぐる回したりとか、脇を抱えてグルグル空中を飛ばしたり、疲れたら寝転がったりというようなことを間に入れる。芝生の上で広い場所なので、私も結構思いっきりできる。考えてみると、利音の体をちょっと荒く扱うような遊びは、夫も私もあまりしていなかったなあ、と思った。利音が結構色んなことに慎重なのはそういったちょっと荒めの扱いの身体の体験みたいなものが少ないからなのかもなあという気もした。

走ることを初めてから、夕方・夜にテレビを見るのも少なくなり、ベッドに行く時間も少し早まった。男の子はエネルギーを発散させることが必要なのかなと思う。
[PR]
by stakesue | 2008-08-07 21:25 | 子育て:利音の成長