ブログトップ
<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ナチュラルネックレス
c0032878_20472080.jpg

今度の週末は子供の日のパーティーを開こうと計画しているのだが、当日のクラフトを何にしようかと考えていて、ちょっと実験を先週にしてみた。

Sculpyと呼ばれている粘土を使って、庭で摘んだ葉っぱや家にある貝を利音に粘土に押し付けさせて、はがした後に130度のオーブンで15分くらい焼く。ネックレスやキーホルダーにしようと思って竹串で焼く前に穴を開けておいた。
粘土は殆ど縮まずにそのままの大きさ。開けた穴も縮まなかった。
利音は夫に誕生日には鍵をプレゼントしたいと言っていたので、写真には写っていないが、貝殻のキーホルダーをプレゼントした。
利音には、自分の指紋もプリントさせたのだが、本人の指紋は紐を通してネックレスにした。(写真の上段、一番左)

Sculpyはスポットライトという手芸店で買ったが、色んな色があり、人形とか作っても楽しいかもしれない。私は色物よりも、自然な感じの色がいいかなと思って写真の色を選んだ。4cmx4cm、厚さが1cmぐらいのもので、ひとつ4ドルくらい。7個くらいできた。
もっと端とかをきれいにして型をとるべきだったなあ、と反省。

将来的にはもう少し大きな粘土が手に入れば、フランジパニの花を彫刻して壁飾りにしていも可愛いだろうなと夢は膨らむ。彫刻なんて子供のころ以来やってないので、思い描いているようなものを作るのは難しいかもしれないが。。。まずは、キャンドルスタンドとかお線香立てとか小物を作って練習するべきかな。

本番はもっと型をきれいにとってあげれるようにしなくちゃな。
子供たちが喜んでくれるといいな。

ついでに、4月の初めに利音と庭で拾った枝とティッシュペーパーを使って作った桜のつもりだったが、梅にしか見えない木。
本物を見たかったけど、これで花見の気分を味わった。利音はとても気に入っていて、もっと作ろうと言っていたのに、結局一度しかやっていない。今度は紙で作った葉っぱを枝につけさせてみようと思う。
c0032878_22514747.jpg

[PR]
by stakesue | 2008-04-29 21:10 | 利音と私のアート&クラフト
Sunday @ Gallery
c0032878_20384292.jpg

日曜日、夫はバイクのツーリングに出かけたので、リオンと二人でサウスバンクに出かけた。
ちょうど前からちょと参加してみたかったSunday@Galleryという子供向けのプログラムがある日だったので、アートギャラリーに行った。

地元のアーティストによるワークショップで、色と形を学ぶものだった。
自分のカラーホィールを色を混ぜてつくり、その後に自分で国旗をデザインするというものだった。

今回参加してみて、利音が色をそんなにはみ出さずに塗ることができるようになったことに気がついた。クレヨンや色鉛筆などではみ出さないように塗るのは得意ではないのだが筆だとまだコントロールがしやすいのかな。

国旗は途中までは色を塗ったものの、途中で終わったと言ってやめてしまった。

Toddler's TuesdayとこのSunday@Galleryの中間くらいのプログラムがあるといいのになあと思う。
また機会があったら、日曜日のプログラムにも参加してみようと思う。

アートギャラリーの後は、プレイグラウンドで遊んで帰ってきた。
[PR]
by stakesue | 2008-04-29 20:46 | 利音と私のアート&クラフト
Happy Birthday
c0032878_21562562.jpg

今日の午後は、夫に何がしたいか聞いたら、自然のあるところでのんびりしたいというので、ソーセージとパン、お菓子などを持ってタンボリンマウンテンへ出かけた。
到着してすぐに、ソーセージを焼き、腹ごしらえをして、滝のあるほうに歩いていった。
ピクニックエリアには大きなゴアナ(オオトカゲ)が2匹もいて、人がいても平気で歩き回っていた。
c0032878_2158208.jpg

利音はいつも慎重で怖がりなので、あまり危ないところには行きたがらないのだが、岩場が好きらしく、あっちにもこっちにも行きたいといい、岩につかまり登っていくときは、「ロッククライミング」といいながら、嬉しそうに登ったり降りたりしていた。
c0032878_2203238.jpg

夕食は夫の大好物のから揚げ、そして洋ナシとヘーゼルナッツ、チョコレートのタルトをデザートに焼いて、お祝いをした。

お誕生日、おめでとう! 
[PR]
by stakesue | 2008-04-26 22:02 | 日記
Swimming Lesson
c0032878_21431963.jpg

今日は夫の誕生日だった。
まず、午前中9時からはリオンのスイミングレッスン。
先週は生徒が2人だけだったので、充実したレッスンだったが今日は4人で、しかもみんな水になれていない子ばかりだったので一人一人に時間がかかった。
3歳を過ぎると保護者は一緒に水に入らないレッスンになるそうで、利音は3歳以上の一番したのクラスでタートルというクラス。
c0032878_21463959.jpg

c0032878_2147047.jpg

レッスンが終わった後、泳いでいると9時半からのクラスに参加しているサムちゃんたちが到着。レッスン後は一緒にプールの中で遊んだ。
c0032878_21482198.jpg

c0032878_21484269.jpg

驚いたのは、ベッキーちゃん。彼女は水が全く怖くないようで、平気で水の中にもぐれていてびっくり!結構、水を背にしてプールの中に入るのは怖がる子供が多いのに、ベッキーちゃんはとても嬉しそうにキックしている。
c0032878_215052.jpg

帰りにキクちゃんが、夫に誕生日のプレゼント、手作りの美味しいクッキーの詰め合わせをくれた。ごちそうさまでした。ありがとう!
[PR]
by stakesue | 2008-04-26 21:51 | 子育て:利音の成長
想像力、創造力
c0032878_20584388.jpg

利音は、この誠子ちゃんからいただいたおもちゃが大好きで毎日のように何かを組み立てている。
以前は、つなぎの役割をするパーツの中でも3方向につなげるようになっているものは、差込がかなり固いので上手につけられなくて癇癪を起こしていたりしたが、最近は私達が手を貸してあげなくても殆ど自分でできるようになった。

ただ、よく細部を見ていて、車輪のいくつかがちゃんと回っていないと怒ったりする。
私は細部をあまり気にしない方なので、いくつか回っていなくても作ったものは動くのでいいじゃないかと言っても利音は収まらない。利音は私と違ってかなりのこだわり派なのだ。

回っている車輪を指差して、これは地面にきちんと着いていないから回らないのだ、他のブロックと高さが違うから地面についていない、きちんと回るようにしたいなら、全部の車輪が地面につくようにすべて同じ高さにしなければならないと説明をするとやっと少し落ち着く。それでも同じようなことを繰り返すので、理解しているわけではないようなのだが、、、

つなぎの役割をするパーツの中には、とりつけたブロックをクルクル回すことができるようになっているものがあり、それを使用して自分でヘリコプターを作ったりもしている。

c0032878_2134574.jpg

とにかく利音は何でもつなげるのが好きなので、どんどん長くつなげ、テーブルの下に垂らして梯子だと言ったり、今度はつなげたものをクルクルと折り曲げて上に上手にのせてコンパクトな長さにして移動させたりしていて、結構私も感心するようなものを作り上げたりする。
ここのこの部分は何々でと色々と説明をしてくれる。
はしご車のような折りたたみは私も作ってあげたことがあるけれど、利音が作るようなクルクル丸い感じ(かたつむりのつむじを作るような要領)での折りたたみ式のものは、その折りたたみ方も折りたたんだものをまっすぐにしていくときも、はしご車的な動きよりも優雅でありスムーズで私の発想の中にはなかったものだったので、初めて見たときは、子供の発想ってすごいなあと思った。

とにかくこのおもちゃは素晴らしい。誠子ちゃん、改めてありがとう。
[PR]
by stakesue | 2008-04-23 21:23 | 子育て:利音の成長
Happy Birthday, Beema
c0032878_20351655.jpg

今日はビーマの4歳の誕生日だった。
人間でいえば28歳。28の割には落ち着きがないが、1-2歳のころに比べれば、ほんのちょっぴりは大人になったかなあ。

今日はせっかくの誕生日なのに、夕方雨が降ってしまったけれど、日が暮れてから雨はやんだので、暗い中、散歩に連れて行った。暗闇の中、ボールを10回投げてあげた。
夕食には大きな骨をプレゼントした。

c0032878_20445748.jpg

玄関のドアを開いてセキュリティードアだけにしていると、いつもドアのところにいる。私はこの角度からのビーマも可愛いと思う。

ビーマは私たちがいないときは、ソファーに寝転がっているみたいだなと、ソファーに毛が沢山あったりするときに思っていたが、夫が休みの間に、私とリオンが出かけた後、夫がリビングに降りてきたら、ビーマがソファーで寛いでいて、夫を見てバツの悪そうな顔をしたと言っていた。ビーマは私たちが家にいるときは、ソファーに上がることは決してないのだが、鬼のいぬ間に、、と考えているのか、かなり好き勝手に過ごしているようだ。
赤ちゃん用に取り付けてあるゲート(今はビーマ用のゲートになっているが)も、きちんとロックしていなければ、器用に手や鼻を使って開けることができるので、もしかしてテレビとかもリモコン使って見てるかも。。。(笑)
一緒に家の中で生活しているせいか、私たちの言葉をかなり理解しているようだし、表情も豊かな気がする。

ビーマが側にいてくれて、私がどれだけ癒されているかと思うと、ビーマには本当に感謝している。だからどんなに吠えたりしても、リオンのおもちゃを噛んで壊したりしても、許しちゃうんだよね。 ビーマ、愛してるよ~。
[PR]
by stakesue | 2008-04-23 20:56 | ペット:愛犬ビーマ
今日の散歩の時に、虹を見た。
きれいだね、と言いながら眺めていた。
場所を移動すると虹が遠くに行ってしまったことに気がついた利音が、「虹が遠くに行っちゃったよ。」と言う。

「そうだね。ちょっと遠くに行っちゃったね。でも、利音はいつか虹をつかめるかもしれないよ。マミーはまだ掴んだことないけどね。」と言うと、

「ボクは、蝶になって、空を飛び、虹を触るよ。」と利音は答えた。

なんだかとても素敵な気持ちになる言葉だった。
[PR]
by stakesue | 2008-04-19 00:55 | 利音のストーリーテリング
アニマルな椅子
c0032878_06412.jpg

何だか毎日仕事の問い合わせが入り、見積もりを出したり、問い合わせに答えたり、レイアウトを考えたりと夜がとても忙しい。ここ数日2時くらいに寝て7時過ぎに起きているので多少寝不足。
でも今日は更新しておきたい。

c0032878_01145.jpg

今日は近くのアートギャラリーのワークショップに参加した。今日のテーマは動物と椅子。
7歳の子供たちが作成した椅子に動物の顔などが色んな材料を使用して椅子にくっつけてあるものをまず鑑賞。1学期をかけて作成したものだそうで、かなりの力作揃い。
その後、動物が主人公の本を2冊ほど読んでくれた後、お部屋の中にある本を1冊選んで、その本の中から4つ足の動物をモデルに選ぶように指示された。利音はトラの表紙の絵本を選んだ。
ワークショップのお部屋に移ると、子供用の椅子を白く塗ったものが用意されていた。この椅子をもとに選んだ動物の椅子をつくりましょうというものだった。

利音はトラではなくドラゴンにしたいというので、ドラゴンに変更。そして、いつものことだが、色はブルーにしたいという。ドラゴンって普通緑じゃないかな? でも、絵本のは、オレンジと紫のドラゴンだった。
制作の時間は、40分くらいの短い時間なので、殆どの人は耳をつけたり、色で上手に蝶々やブタなどを表現していた。
私はどうしても顔を立体的につけたかったので、ダンボールをつかって鼻と口の部分をつけることにした。顔をつけるのはテープで貼ろうとしていたのだが、なかなかうまくいかない。
ダンボールにはテープよりのりの方が良いのよとインストラクターが言い、グルーガンというかなり粘着力のあるのりを貸してくれた。下のあごが垂れるのでどうしようかと思ったが、三角のダンボールをあごの下にグルーガンでつけて固定することを思いついた。
インストラクターに伝えると良いデザインテクノロジーだわね。あなたのママ、がんばっているわね、と彼女は利音に言った。できあがったのは、ドラゴンというよりもワニかトカゲみたいだけど、短い時間での作品に私も利音も満足。
外で座って写真を撮った。ギザギザの尻尾があまりわからなくて残念。
c0032878_0255123.jpg

無料で行われているワークショップだが、できあがった作品の椅子は持ち帰ることができたし、とても満足だった。

今度グルーガンを購入して、ダンボールなどでもっと色々と作ってみたい。

帰ってきた後、まだアートな気分だったので、利音が描いたキャンバスの絵を壁に飾り足したり、利音の等身大を作ったり、紙でヘリコプターを作ったりして遊んだ。
c0032878_0384776.jpg

利音は自分の等身大新聞紙を「リオンちゃん」と呼び、手をつないだり一緒にソファに座ったり、空中を飛ばせてあげたりして遊んだ。

下はドラゴンの椅子に座るリオンちゃん。ちょっと現代アートっぽいと思うのは私だけ?だよね。
c0032878_0372411.jpg

楽しい一日だった。
[PR]
by stakesue | 2008-04-19 00:37 | 利音と私のアート&クラフト
ビーチとMalenyでの週末
c0032878_21424885.jpg

土曜日はサンシャインコーストのビーチに夫の家族が、義母のために集まり、ピクニックをした。
久しぶりに暑いくらいの陽気で、海の水も温かかった。
c0032878_21311065.jpg

ビーチは犬もリードを放して自由に遊ばせることができるビーチだったので、ビーマもみんなにボールを投げてもらい沢山泳いだ。

c0032878_21343221.jpg

利音と私の足。私の足のサイズは23cm。こちらの子供の靴のサイズはcmではないので、利音の足がどのくらいの大きさなのかわからないが、こちらでのサイズは11だと小さく12だと大きい。

貝を拾ったりしたが、利音はいつも貝よりも石を拾ってくる。今回もいくつか石を見つけては私に持っているように伝えた。

ピクニックの後は、夫の妹夫婦と一緒に彼らの友達家族と15分くらい離れた別のビーチで合流して、一緒に夕食を食べた。
そして妹夫婦の住むMalenyに向かい、一泊した。

c0032878_21594161.jpg

朝早く起きて、大好きな従兄弟のルカと遊んだ。ルカも色んな衣装を着るのが好きなので、2人でルカの衣装を着ては喜んでいた。これって血筋なのかな。。。

ルカのお父さんは、色んなものを作る。今回感心したのは、これ。
c0032878_2147788.jpg

ペットボトルや植物の苗を入れるプラスチックの容器などをパピエマルシェを使って形を作り色を塗って作った戦場。
利音とルカは、スーパーマンとバットマンを手に遊んでいた。
私も何か舞台を作ってあげたいなあと思った。

私は夫と午後2人でカヌーに乗り、寛いだ時間を過ごした。

3時ごろから、夫の妹夫婦の友人のお宅でのBBQパーティーに参加した。子供が8人ほどいて、最初は利音は恥ずかしがっていたけれど、最後の方は叫びながら家を走り回ったりしていた。
ビーマは妹の家の庭でボールを追いかけたり泳いだりしたのに、またパーティーでも子供たちにボールを投げてもらい、へとへとになるまで走り、この2日間の運動量はかなりのものだったと思う。
私は来ていた子供たちにディナーが終わると何故か囲まれ、何か作ってとせがまれ、ビニール袋で河豚を作ってあげたり、紙飛行機を折ったり、おサルを描いたりして、忙しく過ごした。

明日から夫は仕事に戻る。Nくんは、火曜日から学校。いつもの日常に戻る。
[PR]
by stakesue | 2008-04-13 21:56 | 子育て:利音の成長
ネイルパーティー
c0032878_2115487.jpg

金曜日は真澄さんのお家にお邪魔して、ペディキュアのお直しをしてもらった。
ちょっと最近気持ちが落ち込みがちだったので、元気になるようにオレンジにしてもらった。
私は最近オレンジのバッグを持ち歩いているので、バッグにあっていて良い感じ。
私はアクセはシルバー系なので、オレンジだとゴールド系と相性が良いかなと思って、オレンジじゃないほうがいいかなと迷っていたら、真澄さんが全体にシルバーをかけて、石を並べればシルバーとも合うと思うよ、いうアドバイス。さすがプロだなあと感心した。
縦に石を並べたら?というのはなおちゃんの提案。
ちょっとレトロな70年代のポップな感じがしてとても気に入っている。

なおちゃんや恵子さんのぺディも一緒に写真を撮ってもらったのだけれど、なんだか自分の足が巨大に見えるので、土曜日にビーチで撮った写真を載せることにした。(笑)
なおちゃんのは、黒をベースにシルバーが入ってシックで素敵なペディキュア。恵子さんのはワインレッドをベースにゴールドが入ったゴージャスなものだった。

c0032878_21265737.jpg

夕方、ゴルフ場に面している真澄さんのお宅から、ゴルフ場に出て子供たちは走り回ったり、寝転がったり。。。
私たちもあんまり子供たちが気持ち良さそうなので、芝生に仰向けになった。
空は雲がなくて、広くて、芝生は緑でフカフカで、とっても気持ちが良かった。
遊びに行くと、子供たちが6時を過ぎてゴルフ場に入りたがる理由がすごくよくわかった。

真澄さん、楽しい一日をありがとう。
[PR]
by stakesue | 2008-04-13 21:29 | 日記