ブログトップ
<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
年末調整
c0032878_219590.jpg

隣のターナー君は、飼い主からはあまり遊んでもらっていないようで、いつも私達の声を聞きつけては、ガラスの塀越しに私達を見ていて、鼻を鳴らす。
ターナーの姿を見たり、声を聞くと、利音は会いに庭の上へと登って行く。塀の近くは岩ばかりで危ないので、ターナー君を勝手にさらって、私達の家の庭に入れてしばらく遊ぶ。(飼い主には塀の扉を開けて自由に犬を出入りさせてもいいと言われているので。)
ターナーはビーマのことを慕っているようで、家の庭に入れるとビーマの後をくっついてまわる。
ターナーは家の庭でとても楽しそうにしているので、しばらく遊ばせてから、家に帰らせる。が、いつもその後、激しく鼻をならして淋しがるので、後ろ髪を引かれてしまう。
ビーマが子犬のときは、私が妊娠していたので、母性が強くなっていたせいかもしれないが、可愛くてしょうがなくて(今でもビーマのことは可愛いが)、抱っこして家を歩いたりして、とても可愛がったと思うが、ターナーはあまり構ってもらっていないみたいで、子犬なのにちょっとかわいそうな気がしてしまう。それで、ビーマや利音と遊んで、ちょっとでも楽しく過ごしてもらえたらなと思う。
犬にもそれぞれの人生があるな。
ビーマには、犬として幸せな人生を過ごしてもらいたいと思う。

本題だが、オーストラリアの会計年度は7月から6月まで。私は自営業なので、日本でいう青色申告をしなければならない。それと消費税の計算がある。本来7月28日までに消費税の申告をしなければならないのだが、私の会計士からは、プラス1ヶ月猶予があると言われているので、また何もしないままに今年も28日を過ぎてしまった。
私は、数字が苦手で、レシートなどは一応とってはいるが、ためていて、文書にしていない。
今週は、この作業をすすめようと思う。
ああああああ~~~~~気が重い。
(本題が短かったけど、気が重いので、これ以上かけませ~ん。)
[PR]
by stakesue | 2006-07-31 21:20 | 日記
Party Weekend
今週末はパーティーだった。
まず土曜日は、アレックのバースデーディナー。
c0032878_22263825.jpg

キクちゃんから、招待状とテーブルセッテイングをお願いしますと頼まれた私は張り切った。
3コースのディナーでフォーマルな印象にしたいということだったので、招待状もそういう感じにして、テーブルのセッティングの座席の名前のカードの内側にメニューを招待状と同じ感じにいれた。
テーマカラーをワインレッドにということだったので、キャンドルとその周りのポプリにワインレッド系の色をつかって、ナプキンはシルバーとワインレッドのリボンをナプキンホルダーとして使った。

お食事は、フレンチオニオンスープ、ラムのグリルをエジプト風スパイスで味付けしたものをメインに、ローストポテト&パースニップ、グリルしたカプシカンとケイパーのサラダが添えられ、デザートはブラックフォレストケーキ。
すべてキクちゃんの手料理。(ローストの野菜はアレック担当)
c0032878_2237591.jpg

フレンチオニオンスープは2時間もかけて玉ねぎをいためたそうで、玉ねぎが甘く、とてもおいしかった。メインのラムは外側のエジプト風スパイスというのがラム肉によくあっていて素晴らしかった。お肉も柔らかくてレストランで食べるよりおいしかった。
ブラックフォレストケーキもとってもおいしかった。
c0032878_22402292.jpg

キクちゃんの愛情がこもったお料理でアレックは幸せものだ。
キクちゃん、とってもおいしかったよ。ごちそうさまでした。

今日は、シティからジュンさん、佐代子さん、エリカちゃん家族が来てくれるというので、私の家でパーティーを開いた。ご近所のお友達だけでのパーティーだったが、子供が12人、大人が18人で、結構な人数になった。
今回もみなさんに1品ずつ持ってきてもらったので、食事の豪華なパーティーになった。餃子、から揚げ、タコライス、豚の角煮、マフィン、いなり寿司、スモークサーモンとアボガドのサラダ、ソーセージロール、桜もち、シフォンケーキ、チョコレートケーキなど多様な料理。
私は当初、ムサカを作るつもりだったが、ナスは好き嫌いがあるだろうから、辞めたほうがいいという夫の反対にあい、今朝、急遽シェパードパイに変更、そしてグリークサラダ。
そして今回初めて家に来てくれたユカちゃんのご主人のピーターさんが昨日釣ったブリとスズキをBBQにして食べたがこれもおいしかった。
子供達は走り回り楽しかったようだし、大人も楽しんでくれたかな?
ここでもまたアレックの誕生日を美香ちゃんの手作りケーキでお祝い。
c0032878_22535922.jpg

[PR]
by stakesue | 2006-07-30 23:00 | ライフスタイル
可愛いお隣さん。
c0032878_22421192.jpg

裏の家がジャーマンシェパードの子犬を飼いはじめた。
生後6週間ぐらいだそうで、名前はターナー君。子犬でも、足の大きさは現在のビーマと変わらないくらい。大きな犬になるんだろうな。
ビーマとも気が合うようで、ビーマの後をついていったりするけれど、ビーマは、外に出ると、何か投げて欲しいので、ターナーと遊ぶより、いつものように、棒を持ってきては投げてくれろと催促していた。
利音は、ターナーが大好き。利音は、毎日、ターナー君に会いに、「ワンワン、ワンワン」と言いながら、家の裏の一番高いところまで登って行く。ターナーが見えるところへは、利音のサイズだとロッククライミングになるところもあるのに、どんどん行ってしまうので、また怪我をしないかとても心配になる。

ターナー君は、私達を慕って、塀の隙間をくぐって私達の庭に入ってきてしまう。利音はとてもターナー君が可愛いらしく、キスしたりしていた。
今日の午前中の1時間以上は一緒に過ごした。なので、私達が見えなくなると、ターナー君は、キュンキュンないてしまう。
子犬の毛ってすごく柔らかくて気持ちがいい。
ビーマの子犬のころを思い出した。
c0032878_22364411.jpg


利音の傷はかなりよくなってきた。ビーマの目も今日はかなり回復した。
c0032878_22483853.jpg

[PR]
by stakesue | 2006-07-27 22:48 | 子育て:利音の成長
ビーマ、結膜炎にかかる
c0032878_21443853.jpg

ビーマが結膜炎にかかったようだ。
昨日から目やにがすごく、目が赤い。ちょっと良くなったようだったのに、今日の夕方散歩から帰ってきたらちょっとひどくなったようだった。
紅茶の出がらしで目の周りを洗ってあげると良いと聞いたので、帰ってきてから目やにが出るたびに、紅茶を綿棒で浸して目の周りをきれいにしてあげた。
3回目ぐらいから、目やにの量が少し減ったような気がする。
インターネットで症状を調べて、結膜炎と勝手に自己診断しているのだが、3-4日たっても目やにがすごく目が赤かったら医者に連れて行こうと思う。

利音の傷は、今日、すでにかさぶたが一部取れ、下から赤いがスベスベした肌がでてきていて、やっぱり若いと違うわねえと思った。
痕になりませんように。

今日は、午前中、サムちゃんとキクちゃんがお絵かき教室に来てくれたが、今日は2人とも結構早くに机を離れてしまった。今日は、画用紙を濡らしてにじみ絵にしてみたが、にじみ絵の方が普通に描くより数段きれいだと思った。次回から画用紙の質を変えて、にじみ絵を描かせていこうかなと思う。
[PR]
by stakesue | 2006-07-24 21:55 | ペット:愛犬ビーマ
怪我、その後。
c0032878_21555585.jpg

2日前の怪我の傷跡は早くもかさぶたになってきた。若いと回復が違う。
ちょっとパンダみたいな痕だが、色が濃くなってきて、ああ、目が大丈夫で良かったとつくづく思った。

今日も洗濯物を干していたら、庭の一番上の段にまで(裏庭は3段になっていて、一番上から下までは3メーター以上あると思う。)歩いていっていた。目が離せないなあと思った。

午前中、絵を今日は3色使って描かせた。前回、サムちゃんと一緒のときにやった手に絵の具をつけて紙に手形をつけるというのを途中から思い出してやっていた。私にも手を出せといって、絵の具を塗りつけた。絵の具がちょっと今日は薄すぎたので、今度はもっと濃くするようにしてみようと思う。
ちぎり絵を午後にやってみようとしたが、これは全然興味がないみたいだった。またしばらくしてやってみよう。
c0032878_22443988.jpg


昨日は、ご近所のママと子供達が家に来てくれて、ランチを一緒に食べた。利音は最近、人見知りが激しく、私にまとわりついてばかりで、他の子供達と遊んだりしなかった。以前は、一緒に遊ばないにしても、自分1人で楽しそうにしていたけれど、昨日は、「ママ、ママ」といって離れない。他の子供達と遊ばせることが少ないせいなのかな。それともただ、そういう時期なのか、怪我した後で、精神的に安心を求めているのかよくわからないけれど、しばらくすれば、もっと社交的になるのかなあ。

レストランとか散歩で知らない人には手を振ったりして、「まあ、フレンドリーな子ねえ。」といわれたりするんだけど、他の子供がいると内気になる気がする。
[PR]
by stakesue | 2006-07-22 22:08 | 利音と私のアート&クラフト
またもや怪我。
今日は、タンボリン山に前回行ったときにおいてきた宣伝のビラと名刺の効果で、キクちゃんに利音を預かってもらい、新しいクライアントとのミーティングに行った。キクちゃん、いつもありがとう。
ミーティングは結構早くに終わり、11時半くらいに戻ってきた。
利音がサムちゃんを叩いたりするんじゃないかと心配だったが、結構平和に過ごしたそうで、ホッとした。でも私がいるとサムちゃんを叩いたり押したりするのはどうしてなのかなあ。

キクちゃんの家でお茶をいただいて、家に着いて、車から利音を出した。通常、そこから彼は自分で玄関までのレンガの階段を上って家に入る。
今日は眠たいのか、何段か上がった後、抱っこをせがまれた。
階段を何段か降りて手を差し伸べたが、利音は私が差し伸べた手をつかめずにバランスを崩して後ろから倒れ、3段ほど落ちて、最後のところで頭を打ち顔をすりむき、大声で泣き出した。
慌てて駆け寄って抱き起こした。顔を真っ赤にして泣いているのを見て、打ち所は悪くなさそうだと思ったが、頬が擦り切れ血が滲んでいる。
家に慌てて入り、泣きじゃくる利音を抱いて、患部をぬれタオルで冷やした。
しばらくすると眠って、起きたときにはまたちょっと泣いていたが、パタパタ走るし、言葉も普通にしゃべっているのを聞いて安心した。
でも、見た目は、結構、痛そう。(多分、痛かったんだろうなあ。ちゃんと支えられなくてごめんね。)
c0032878_22131123.jpg

ちゃんと子供のいる段まで降りて、抱っこするようにしなくちゃいけないと反省。
最近、傷の多い利音ちゃん、気をつけなくちゃ。
[PR]
by stakesue | 2006-07-20 22:29 | 子育て:利音の成長
私は幸せ。
c0032878_2145157.jpg

土曜日にパシフィックフェアーの中にあるBAY SWISSで購入した石像。彼女が持っている水がめから水が落ちてくる。(落ちてくるようにしてくれたのは、夫。ありがと。)
495ドルが99ドルと格安になっていたので、購入した。全部で3つあったのだが、これが一番優しい顔をしていたので、気に入った。
夫が作っていた石の滝もよかったが、以前から仏像か石像かなにかを使って水が出てくるといいなと思っていたので、格安の値段を見て即決した。
購入するとき、像の後ろの花が彼女の肩にかかって前にきたら素敵だろうなと思っていたが、思ったとおりのいい感じ。
日曜日にもう一度お店に行って、夫に車に乗せてもらって一緒に帰ってきた。

帰りにBUNDALLにあるSAMSARAという私がとても大好きなお店に寄った。Bay Swissもいいが、SAMSARAはもっと素敵。ここにあるような家具に囲まれて生活できたら本当に幸せ。
http://www.samsarafurniture.com.au/
以前にSAMSARAに来た後に、触発されて仏像の絵を描いた。今回もここに来たあと、また絵を描きたいなと思った。私にとってインスピレーションを与えてくれる場所のひとつ。

日曜の夕方、夫の兄とガールフレンドが誕生日のプレゼントとケーキを持って来てくれた。ありがとう!

今日は、サムちゃんとキクちゃんがお絵かき教室に来てくれた。サムちゃんは、最初に筆を画用紙におろして色がつくのをみて、とっても喜んでいた。
利音は最初は大人しく自分の画用紙に描いていたが、途中からサムちゃんとコラボをしたくなったらしい。自分の画用紙に描けばと言っても、サムちゃんの画用紙に描いてしまう。
c0032878_2129375.jpg

ランチはキクちゃんが、コーヒーテーブルでお好み焼きの実演をしてくれ、子供達も大喜びで、私も久々のお好み焼きをおいしくいただいた。キクちゃん、ありがとね。

夕方、散歩をして帰ってきて、ご飯の準備ができたころ、玄関で「ハッピーバースデー」の声とクラッカー。恵子さん家族とキクちゃん家族が手作りのバースデーケーキを持ってお祝いに来てくれた。全く知らなかったので、本当にサプライズ! うれしかった。ありがとう!!!
c0032878_2133118.jpg


なんだか、素敵な人たちに囲まれて生きていて、本当に私って幸せだなって、つくづく思った。
みなさん、本当にありがとう。
[PR]
by stakesue | 2006-07-17 21:34 | 日記
素敵な誕生日
今日は私の誕生日だった。おめでとう!
c0032878_2272420.jpg

朝は、夫と利音からお誕生日おめでとうのキスをもらい、夫がベッドに朝食を運んでくれた。

今日は、お友達のゆみちゃんが前もってマークにお願いをしてくれたらしく、利音をマークに預けて昼間お出かけ、夕食は利音、夫が合流し、ゆみちゃんカップルとかすみさんカップルみんなで食べるという日程だった。

12時前くらいにゆみちゃんが私の家まで迎えに来てくれて、パシフィックフェアーに向かった。パシフィックフェア内のカフェでかすみさんと待ち合わせをして、ランチを食べた。

その後はショッピングを楽しんで、その途中、これから行かなくちゃ行けないところがあるからと2人が言って、連れていかれたのはAVICA SPA。 ゆみちゃんはAVICA HOTELで以前働いていて、かすみさんは、このSPAでマッサージをしている。
*オーストラリアでは、エステサロンという呼び方は通じない。SPAとかDAY SPAと呼ぶ。
http://www.avica.com.au

私はDay SPAは、とっても好きでシドニーでは毎月通っていた。ブリスベンに来てからは数えるくらいしか行っていない。 AVICAのSPAは私が今まで行ったところの中で一番豪華だった。
受付は、座ってお茶をいただきながらゆっくりできるテーブルや椅子があり、ゆったりしたスペース。

今日のトリートメントをしてくれる担当の人に案内されて別棟の”FRANGIPANI"という名前のヴィラに行くと、 マッサージ台が2つならべてあり(カップルでトリートメントが受けられるようになっている。ヴィラは全部で4つあるそうだ。)、その奥には緑のお庭が見渡せる大きな窓に面したハイドロバス用のバスタブがあり、マッサージとバスルームの間には、お手洗い、シャワールーム、着替えをする場所とクローゼットがあり、これほど個室に贅沢な空間のあるスパは初めてだった。

フェイシャルはDermalogicaというプロダクトを使用したもので、かすみさん曰く、かなり良いプロダクトだそう。値段は結構お手ごろなので、今使用しているものから変えてもいいかなあと思った。担当してくれた人はとても上手な人で、オージーのセラピストしか知らない私にとって、とても丁寧だなと思った。とっても気持ちよかった!
通常、AVICA SPAでのフェイシャルは120ドル。ゴールドコーストのリゾートホテル内のスパは、どこもこのくらいの値段かそれ以上みたい。
普通で行くと私にはとてもお高い料金でなかなか行く機会はないと思うので、プレゼントをしてくれたゆみちゃんとかすみさんには大感謝!

トリートメントが終わって、お茶をしているところに、利音と夫が到着し、夕食は三郎さん、グラハムも加わって、ネラングにあるチャイニーズに行った。HIGHLAND COURTという名前のレストランだが、すご~くおいしかった。このレストランのオーナーは、奥さんが日本人で、以前ゴールドコーストで同じ会社で働いていた。彼女は厨房から出てきてくれてちょっと久しぶりにお話もできた。途中、店内をいつものように手を振りながら歩き回ったり、水槽を覗きに行きたいとせがまれたりしたものの、利音は、いつものようにお利口さんだった。

とても素敵な誕生日だった。
ゆみちゃん、かすみさん、本当にどうもありがとう。
利音をみてくれていた夫にも感謝。

帰ってきたら、お友達や家族からメールや声のメッセージが届いていて、それも私をとても幸せな気持ちにしてくれた。

みんな、ありがとう。
[PR]
by stakesue | 2006-07-15 22:38 | 私事
利音、20ヶ月。
c0032878_21321990.jpg

10日に利音は20ヶ月になった。1年前の写真が左。現在が右。
最近、またちょっとふくよかになってきて、1年前のときほどではないが、ほっぺが結構ぽっちゃりしてきている。毎日よく動き、散歩でも歩いていて、結構な運動量だと思うのだが、食べる量がまたすごいので、ぽっちゃりするのも無理はないかもしれない。

去年の今頃は8ヶ月にもなるのに、体が重いせいか、寝返りができず、7月の末にやっと初寝返りをしてうれしかったのを覚えている。あれから一年。息子は走り回るようになった。最近、ジャンプの真似事をしている。

身体は丈夫で、投げること、蹴ることなどかなり発達しているように思えるが、言葉などはまだゆっくりしたペース。
19-20ヶ月にかけて言えるようになったのは、にゃんにゃん、アップ、ダウン、ブーブ(おっぱいのこと。)、ねんね、アップル、アップルジュース、GONE(いなくなった。なくなった。手のひらを上にして手を広げるジェスチャー付き。)、ボール、痛い、MORE、トラック、他にもあるような気がするが今思いつくのはこのくらい。

最近になって面白いのは、「幸せなら手をたたこう。」の歌を歌うとき、「幸せならまばたきしよう。」というのだが、そうすると「まばたき」をするのだが、その顔がとても面白い。写真を撮って見たいと思うが、なかなかうまくいかない。ビデオに収めておきたいとも思う。

元気で育ってくれていることが何より嬉しい。
[PR]
by stakesue | 2006-07-14 21:30 | 子育て:利音の成長
利音のいとこの誕生
今朝、ダーウィンに住む夫の弟夫婦に男の子が誕生したそうだ。おめでとう!
写真などはまだ送られていないし、名前など詳細はわからないけれど、利音の従兄弟が増えた。
弟夫婦には女の子がいて、2番目に生まれてきたのが今回の男の子。
彼らは年末にはキャンベラに引っ越す予定になっているので、もしかするとクリスマスに会えるかもしれない。もし会えるとすると、とても楽しみ!
夫の母が手伝いにダーウィンに行っていて、明日ブリスベンの空港に到着する予定だったが、1週間延ばして来週戻ってくるそうだ。

今日はローガンホームの図書館での読み聞かせに行った。
最近、利音は、読み聞かせのとき、結構大人しく膝に座ってお話を聞いている。
キクちゃんも恵子さんも来ていたので、終わった後ランチを一緒に食べた。そこでまた新たな日本人ママに会った。
私達が住むサバーブはブリスベンから30kmぐらい、ゴールドコーストから50kmぐらい離れたところにある。私の日記のタイトルは「ブリスベン」だが、実は私の住んでいるところはゴールドコースト市になる。でも、ゴールドコーストというと、サーファーズパラダイス、ブロードビーチといったところがイメージで、海から離れているのに、ゴールドコーストというのは使えないなという独自の判断によりブリスベンにした。(かなりいい加減。)
引っ越してきたときは、こんな不便なところに住む日本人は私ぐらいだろうと思っていたら、最近日本人が多いことにびっくりする。
私達がここを選んだのは、値段が安い割には治安が良さそうだというのが理由だった。多分、同じような理由からここに人が集まってきているのかなと思う。
[PR]
by stakesue | 2006-07-12 22:26 | 日記