ブログトップ
<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
年の瀬
c0032878_22234543.jpg

明日で今年も終わり。
2005年は振り返ってみても良い年だったと思う。
利音が無事に病気もせず健康に1年過ごせたことはとてもありがたい。
何歩か歩き始めたと書いてからしばらく歩かず、今日、10歩歩いた。ゆっくりとだが、いろんなことができるようになってきた。最近は、丸やシンプルな形のものは、判別して同じ形の穴にいれることができるようになった。片付けは好きみたいで、おもちゃは自分で箱に入れたりする。 おしゃべりは、はっきり確認できるのはダダ、とノー。夫のことも私のこともダダと呼んでいるような気がする。夫のことをダダと呼んでいるのは確かで、彼が帰ってきて玄関を開けると、ダダといいながらハイハイでまっしぐらにドアに向かう。NOは首を振りながらはっきり言う。他はたまに真似して言えるときもあれば、できなかったりとまちまち。
最近、ご馳走様をするときに、手を叩いている。するときとしないときがあるので、それがご馳走様を意味しているのかは確実ではないが、手を叩いた後、自分でビブ(よだれかけ、日本ではスタイっていうらしいですが、、、)を取り、席に立ち上がり、椅子から降りようとする。
歯は現在8本、9-10本目がポッチリでてきている。
何にしても、子供の成長を見るのはうれしく楽しい。

夫は今年仕事を失ったけれど、次の仕事がコントラクトにせよ結構すぐに見つかったこともありがたかった。
私の仕事は、利音を育てながらという割には仕事もボチボチ入っていてよかったなと思う。
ビーマも相変わらずだけれど、大した病気もせず元気にボールを追っかけている。利音もビーマに物を投げてあげたりして遊んでくれるようになったし、彼にとっても良い年だっただろう。

明日の大晦日は夫の兄のところでランチに招待されている。夜は、恵子さんのところで、年越しそばやお雑煮を食べる予定になっている。7-8家族ほど集まるそうだ。

年越しそばやお雑煮はたぶん23年くらい食べていないと思う。
ちゃんとしたお正月というのをそのくらい過ごしていない。人生の半分以上は、日本人らしくない年の越し方をしている。

おせち料理やお雑煮は特に恋しいと思わないが、大晦日の日の夜中におそばを食べて、寒い中、手をこすりあわせながら、3社参りをするというのを恋しいと思う。
子供のころに、夜中過ぎて外出するというのがうれしかったのかなと思うが、年末というと父と行った3社参りを恋しく思う。
あと、お正月のおとそ。いつもと見慣れない杯で大人みたいにお酒を飲むというのがうれしかった。だけど、12歳のときに、おとその飲みすぎで吐いて以来、私はあまりお酒が飲めなくなった。

毎年12月28日には、親戚の家に餅つきに行っていた。つきたてのあんこ餅やよもぎ餅はとてもおいしかった。毎年すごい量をついていたので、かなり長いことお餅を食べることになった。
中学くらいになったときからは、お餅があまり好きではなくなった。お雑煮もそのくらいからあまり食べなかった。それまでに食べ過ぎたのだと思う。

今日が今年最後のブログの投稿となると思う。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by stakesue | 2005-12-30 21:49
気温38度
c0032878_20563423.jpg

クリスマスプレゼントにもらったブランコに乗って、大好きなデッキブラシも手に、ご満悦の利音。

いや、今日は暑かった。デッキの日陰にある温度計は38度をさしていた。
気温が上がっても、昨日などは風が強かったのでしのぎやすかったが、今日は無風状態。
じっとり暑い空気が動かずに重くたちこめていて、本当に暑かった。
こういう日は通常ハイパードームのショッピングセンターに涼みに行くが、今日は他の用事を済ませるためにBEENLEIGHに行ったが、外を歩いたりしたのでまた暑くなった。。。
帰ってきて利音と涼むためにヨーグルトアイスをぱくついた。が、暑さは引かなかった。
利音も頭まで汗をかいていたし、ビーマは庭の池に入り込んで涼んでいた。
ここのところ利音は、朝と昼と夜にお風呂かシャワーを浴びている。

今日はエアコンが欲しいと心底思った。
ただうちの家はエアコンを取り付けても、家がオープンプランなのでエアコンは効きそうにもないが、あれば少しは涼しいんじゃないかと思う。夫にエアコンが欲しいといったら、「うん、そうだね。」と言っていたが、昼間いない彼はそんなに必要だと思っていない気がする。ただ、相槌をうっただけという気がした。(涙)

隣に新しい人たちが越してきた。彼らはラップミュージックを音響の悪い割れた大きな音で聞いている。私はラップは嫌いではないのだが、音響が悪い大きな音と同じ曲を何度も何度もきいていると暑いせいもあって、イライラしてしまう。

明日も暑いんだろうな。明日はショッピングセンターに涼みにいこうっと。
[PR]
by stakesue | 2005-12-29 21:15 | 日記
お気に入りのおやつ
c0032878_2124025.jpg

10月に夫の妹が私達の家に滞在していたとき、彼女が夏はヨーグルトを凍らせてアイスキャンディーを作ると子供は喜ぶわよ、と言っていた。それで彼女たちがいる間に、アイスキャンディーの型を近所の2ドルショップで買ってきていた。


買ってから使っていなかったのだが、2週間ほど前に初めて作って食べさせてみた。型にヨーグルトを入れて冷やすだけなので、お菓子作りがキライな私にだって問題なくできるのがうれしい。
一番最初にあげたときは、自分で持ちたがったが、下の部分を持って支えることができず、冷たい部分を触っては「冷たいよ~。」って感じで泣いていた。
2度目に渡したときは、自分で持つことができてとてもうれしそうに食べていた。
キクちゃんの家にお邪魔したとき、キクちゃんも同じものを偶然持っていて(多分同じところで買ったのかな。)、利音はうれしそうに食べていた。

今日も、おやつは、ベリー入りのフローズンヨーグルト。とてもうれしそうに顔をヨーグルトだらけにしながら食べていた。途中、私が先に食べ終わって、利音が食べるのを見ていたら、「マミーも食べる?」と何度かすすめてくれた。

利音はヨーグルトやフルーツが大好き。最近、プラムもあげてみたが、おいしそうに食べていた。バナナ、キーウィ、グレープは毎日かかさない。メロンやすいかはイマイチ好きじゃないみたい。赤ちゃんのころはあんなに好きだったリンゴは最近そんなにうれしそうではない。
クィーンズランドに来てよかったなと思うのは、フルーツの新鮮さと安さ。特にうちの近くの野菜とフルーツを売る店は安い。キーウィは1kgで3ドルくらい、グレープは1kg4ドルくらい。メロン(キャンタロップっていうんだっけ、緑じゃなくてオレンジ色のメロン)は1個1-2ドルくらい、パイナップルだって安いときは1つ2ドルくらいで売っている。

チャイニーズの食料品店で卵ボーロを見つけたので、買ってみて利音に食べさせたが、好きじゃないみたいで、吐き出してしまった。
フルーツの方がお菓子より健康的だからいいんだけどね。
[PR]
by stakesue | 2005-12-28 21:21 | 子育て:利音の成長
夏のクリスマス
c0032878_20381589.jpg

キャンプ場に設置したハンモックの中で眠る利音。

クリスマス休暇はあっという間に終わってしまった。それでも今年は土日がクリスマスとボクシングデーだったので、月火が振り替えで4連休だったので結構ゆっくりできた。夫はカレンダーどおりに働くので、明日から仕事だ。

12月24日は、モントビルの夫の妹家族の家に行った。妹のご主人は料理が上手。カレー味のラムが夕食で、スパークリングシラースと一緒に食べた。デザートはクリスマスプディングでおいしかった。
c0032878_20455656.jpg

25日は、目が覚めた後、みんなでリビングルームに集まってプレゼントを開けた。ドアノブにかかっていたサンタの靴下の中のプレゼントをまず開けてから、ツリーの下のプレゼントをあけた。利音はキクちゃんたちからのTONKAのトラックがとても気に入ったようだった。スモークサーモン、ベーコン、スクランブルエッグ、グリルトマトを朝食で食べ、私はそれから持って行く予定になっているポテトサラダと寿司ロールを作るのに取り掛かった。が、気がついたら肝心の海苔を持って行くのを忘れていた(涙)。。。仕方がないので、手まり寿司もどきを作ることにした。出来は、まあまあ。

そして猛暑の中、サマーセットダムへと向かった。スピットでキクちゃん家族と合流し、キャンプサイトに行った。夫の家族はほぼ全員そろっており、ダーウィンからも弟家族が来ていた。彼らには、アナリスという2歳の娘がいる。裸の3人はいとこ同士。
湿度も高く、すごく暑かったこと、寝不足だったことも併せてか、利音は今までで一番機嫌が悪かった。ハンモックの中で一眠りするまで、ビービー泣いてばかりだった。
ビーマは相変わらずフリスビーを投げろとワンワン、利音はビービーでかなりテンションと気温が高いクリスマスだった。

プレゼント交換をして、さてランチ、というときになって大雨になった。。。とりあえず、テントのひさしの中に食べ物を移動させた。雨はすぐに止んだのでよかったし、雨の後、気温が下がってしのぎやすくなった。
ランチは、海老、チキン、サラダ、ポテト料理、ポテトサラダ、ハム、キクちゃんがもってきてくれたソーセージとポテトをハンバーグみたいに丸めて焼いたもの(おいしかった)、私のお寿司もどき、クリスマスケーキ、プディング、ミンスパイなどだった。

夕方から、残ったメンバーでキャンプファイヤーをした。途中、ビーマが木を見上げてワンワン吠えている。見上げるとコアラがいるではないか!(たまにはビーマのワンワンも役に立つ)
c0032878_20544211.jpg

私は野生のコアラは何度も見ているが、オージーの夫の家族の何人かは、野生のコアラをはじめて見たと興奮していた。このコアラは朝になると私達のキャンプのもっと近くの木に移動していた。夜、暗くなった後、ふくろうも現れた。
野生の動物を楽しめたキャンプになった。夜、結構遅くまでみんなと話して、テントで寝た。私は前の晩、利音があまり眠らなかったので寝不足だったため、テントでも結構よく寝れた。
利音も全然起きずに朝までぐっすり。起きた後も機嫌が良かった。
他のみんなは、ダムへ泳ぎに行ったが、そこは犬は出入り禁止のため、私達は帰ってきた。

家についたら、キクちゃんからメッセージが入っていて、夕食のご招待。メニューは、北京ダック、チャーシュー、餃子、フライドライス(これは夫が作った)という豪華なもの。
すごくおいしくて、お腹が一杯になった。

今日は、部屋の掃除や、いただいたプレゼントのブランコをデッキに設置したりして過ごし、午後は買い物と散歩で一日が終わった。

今年はみんなが集まったこともあって、プレゼントがすごかった。利音はすごく沢山のプレゼントをもらった。ブランコはすごくうれしそうに乗っていると思ったらら、しばらくしたら寝てしまった。おもちゃは沢山あるのに、遊ぶのはやっぱり台所用品や、空き箱などが主流。
[PR]
by stakesue | 2005-12-27 21:07 | ライフスタイル
利音とサム
今日は、プレゼントのラッピングなども終わり、ホッとした。
夕方、恵子さんのところにプレゼントを届けに立ち寄った。
恵子さんのところのリオと利音は8ヶ月違い。リオがお兄さん。リオは利音がまだ自分よりも赤ちゃんだと思うのか、とても利音に優しく、いつもおもちゃを利音に「これで遊びなよ。」って感じで渡してくれる。
久しぶりに恵子さんとお話をした後、キクちゃん家に散歩のお迎えに行った。

夜、アレックは飲み会だというので、キクちゃんとサムを我が家に招待した。
私はサムちゃんと利音はやっぱり前世からの恋人かと思っているのだが、二人はやっぱり仲がいい。
c0032878_22554919.jpg

2人でいるととても楽しそうなのだ。このくらいの年の子は一緒に遊ばずに、一人でそれぞれ遊ぶと書いてあるのを読んだことがあるが、2人は一緒に遊んでいる感じ。
c0032878_22562336.jpg

10時近くまで二人は眠そうにしながらも一緒に起きていた。
2人が帰った後は、すぐに利音は眠りについた。

明日からクリスマスの4連休。明日は夫の妹の家に1泊し、クリスマスの日は、夫の家族全員とキクちゃんたちファミリーも加わってサマーセットダムでピクニックランチ。夫の兄と彼女、夫の妹家族、私達家族はそのダムでキャンプを1泊だけする予定。
クリスマスの日は38度になるそうで、すごく暑いクリスマスになりそう。
[PR]
by stakesue | 2005-12-23 23:01 | 子育て:利音の成長
クリスマスの挨拶
c0032878_22181530.jpg

うちの息子は、ホースが大好きで、手に持ったら離さない。

クリスマスカードを無事に書き終わった。50枚では足りなかったので、来年はもっと印刷を増やそうかと思う。親戚の人たちなどに書いていたらあっという間になくなってしまい、カードを出したい人がもっといたが、住所がわからなかったりして、仕事関係の人たちや友人などEMAILでご挨拶させていただいた人もいる。
EMAILでの挨拶というのも結構良いなと思うのは、カードだとやり取りに時間がかかるし、書くことも限られてしまうが、EMAILだとすぐにやりとりができる。
EMAILでカードを出したら結構色んな懐かしい人たちからたくさんメールをもらって近況を知ることができてうれしかった。
そのうちの一人にカナダ人の友達がいる。1991年だったと思うが、彼女とゴールドコーストに住む親友達と一緒に住んでいた。彼女はとても明るく日本語が上手で、写真が上手な人だった。4人でとても楽しく暮らした。クリスマスを一緒に過ごした思い出がある。カナダに帰った後も、シドニーで2度ほど再会している。
彼女は今、写真も個展などを行ったりしているが、ワインの輸入を自分のビジネスとしてカナダで半年前に始めたそうで、起動に乗り始めたことなどがメールに書かれていた。
頻繁に連絡をとっているわけではないが、クリスマスの時期などにはお互いにメールで連絡を取り合って近況を確かめあえるのはうれしい。

クリスマスというのは、友人や知人の近況などを知り、お互いに素敵なクリスマスをというメッセージを交し合うという、暖かい季節なのだ。
[PR]
by stakesue | 2005-12-22 22:43
夏休みの終わりとクリスマスの前
c0032878_20424472.jpg

先週、サムちゃんと利音がサンタに抱かれたところを写真に撮りたかったのだが、前に行ったときは大丈夫だったのに、サンタに抱かれると利音は泣き出して、それにつられたのかサムちゃんも泣き出してしまい、2度挑戦したけれど、結局あきらめた。
で、アレックに2人を抱いてもらい、ツリーの前に立ってもらってパチリ。

ここのところ、クリスマスの買い物などで、ショッピングセンターに何度か行っているが、すごい人。家にいるよりも涼しいのはいいけれど、駐車する場所を見つけるのも大変だし、なんだか人酔いするのか帰ってくるとぐったりした気持ちになる。
私はここ何年かクリスマス前は、ウキウキとするというよりも、夏休みの終わり2-3日前で、宿題がたまっていて、必死で終わらせようとしていた子供のころを思い出す。
私は、夏休みの宿題を最初のうちはかなり早いペースで始め、半分くらい終わったあと、何もしないで夏休みの終わる2-3日前に半泣きで宿題を済ませるというのを毎年繰り返していた。
8月31日には次の休みには絶対全部終わらせてからゆっくりしようと毎年思っていたが、実際はいつもギリギリだった。

今年、クリスマスカードを自分でデザインして印刷したものを送ろうと前々から決めていたが、結局仕上げたのは先週の木曜日で、印刷所に金曜に出して、今日ピックアップした。
これから頑張って書かなければ!

あ~、やっぱり大人になってもギリギリにしかできない私。
[PR]
by stakesue | 2005-12-19 20:55 | 日記
クリスマスディナー
c0032878_2013682.jpg

昨日はゴールドコーストに住む親友達とクリスマスディナーをゴールドコーストのブロードビーチにある"FERMENTED GRAPES"というワインバーで食べた。
ここはメイン(ほとんどのメインは$30前後とお手ごろ)を頼むとワインが飲み放題という飲兵衛の人にはうれしいレストラン。
夫は私が帰りは運転すると確認して結構飲んでいた。
私はお酒がかなり強そうにみえて、実はあまり飲めない。ワインだったら2杯が限度なので、運転しなくちゃいけないから飲めないじゃないかという不満はない。
ワインの飲み放題はとにかく、ご飯が結構おいしかった。私はサーモンの料理を頼んだが、タイ風の味付けだった。夫には石焼のマーガレットリバーのフィレ肉というのを頼んでくれとお願いした。夫は赤い肉は殆ど食べない。レストランに行って頼むのは殆どチキン。メニューを見る顔がちょっと不服そうだったので、前菜にある鶏のから揚げ頼んだら?といったらちょっと機嫌を直したようだった。が、石焼ステーキがきて、食べてみたらお肉がとても柔らかく、たれも醤油味のものなど3種類あってとてもおいしかった。夫も「うまい。」と満足そうだった。

最初のうちは利音も大人しくしていたが、メインを半分くらい食べたあたりから、ちょっとむずがりはじめたので、席を中座して散歩をしたりした。かれこれレストランには2時間半以上いたので、まあ、子供がじっとしていないのは無理もないことだろう。ただ、レストランはオープンなつくりで、人の声がにぎやかなのと、通りに出たり席に戻ったりが楽だったので、とっても助かった。

ちょうどこの日、ブロードビーチの公園で、クリスマスキャロルをやっていて、9時20分には花火が上がるということだったので、食後にその会場に向かった。
c0032878_202853.jpg

初めて見る花火に感動してくれるかなと利音を見たら、じっと見入っているときもあれば、他のところを見たりしていて、淡々としていた。というより、かなり眠くて疲れていて、勘弁してくれ~というのが気持ちだったのだろう。車に乗せたら駐車場を出る前に寝ていた。

席を何度か中座しなければならなかったし、お友達とゆっくり話すことはできなかったけれど、久しぶりの外食で私はとてもうれしかった。きちんとお化粧とかして、久しぶりにツーピースとか着てオシャレをして出かけることがうれしかった。
この間、同期の子に「老けた。」といわれたのがショックだったけど、きちんとすればまあ、まだ見られるじゃないかと思った。
普段ももうちょっと気を使うようにしなくちゃな。
[PR]
by stakesue | 2005-12-18 20:32 | 日記
子守犬
c0032878_20235754.jpg

今日、利音は7歩歩いた。
よーこのところのマシューくんは10ヶ月で歩き始めたそうだ。はやーい。

利音は、最近、ビーマと遊ぶのがとても楽しいらしい。ビーマが彼のクッションで寛いでいると、遊ぼうよという感じで、ビーマのクッションに上っていき、ビーマに抱きつく。
結構、ビーマに利音の相手を任せ、私はソファで雑誌を読んだり、絵の練習をしたりしている。
ビーマは子守犬である。
今日は雨で散歩に連れていけなかったので、残念。うっぷんがたまるのか、色々なものを口にくわえては、「追いかけて!」って感じで私を見る。
明日は散歩に連れて行ってあげたいな。

昨日、散歩のときに、ラウリーという大型犬のオーナーの人にトレーニングのための笛をもらった。ラウリーは7歳でとても穏やかなお利口さんな犬。ラウリーも子供のときに、オベディエンススクールに通ったそうだ。ビーマもラウリーみたいな犬に将来なってくれるだろうか。。。

犬の散歩を通じて、近所の人たちと知り合いになった。何人かの人たちとは立ち話をする。ラウリーとオーナーとも、会うと立ち話をして、ビーマをオベディエンスクラスに連れて行っているんだと話したら、「笛を持ってる?」と聞かれて、「ないわ。」というと、「じゃあ、今度ラウリーのトレーニングをするのに使っていた笛をあげるわ。」といってくれたのだ。
私は犬笛かなと思っていたのだけれど、普通の笛みたいだった。犬笛って良く知らないけど、殆ど音がでないけれど、犬にはその音がすごくよく聞こえるんだかなんかだと前に何かで読んだ気がするけれど、普通の音なので、日本でいう犬笛ではないんだろうな。

ビーマは、この1週間ほど、かなり身体を掻いている。ノミは探したけれど見つからなかったのだが、何かに刺されてかゆいらしい。ひどく掻いたりするので、シャンプーをとりあえずアロエベラ入りに変えてみた。今日、使ってみた後、肌を点検したらかなりピンクだったのがもどっているし、あまり掻かなくなった。気のせいかもしれないけれど、アロエベラ入りにして良かったのかな。ドライフードが肌によくないとか聞いて、ソーセージみたいなドッグフードに変えたのだけれど、食べ物のせいなのかなあ。
[PR]
by stakesue | 2005-12-16 20:50 | ペット:愛犬ビーマ
利音、はじめてのステップ
c0032878_19475218.jpg

昨日のビーマの運動会を観戦する利音。自分で椅子にはよじ登って座ったらしい。かなりリラックス。

今日、夫が帰ってきて利音と接しているときに、利音は3歩歩いた。それっきり歩いていないが、やっと歩きそうな感じだ。
今日は階段を4段全部自分で降りて自信がついたようで、何度も上がったり下がったりしていた。
今日、利音がビーマに対して私達にするような、「だ~い好き」って感じでよりかかるのと、ビーマの身体にキスをしているのを見た。彼らは最近一緒によく遊ぶ。利音はビーマと遊んでいるときが一番、キャッキャッと喜んでいるかもしれないなあ。

私の子育てバイブル、ベイビーセンタードットコムには、「13ヶ月の赤ちゃんは、おもちゃよりもキッチンのもので遊びたがり、扉を開けては、中のものを出したがります。全部ロックをかけるより、1つだけ開く扉を残してあげて、そこに割れないものをいれて、子供が扉の中を探索できるようにしてあげるといいでしょう。たまに、扉の中の物を変えたりしていつもその扉を開けると何か面白いものが入っていると思わせると、他のところは無理にあけようとしなくなります。」と書かれていた。最近、「だめよ。」ということが多かったので、「だめよ。」というのを減らしたいと思っていたので、早速実践してみたら、以前は開かない扉を開けようとして「キーッ」とかいっていたが、中のものを出したり入れたり、結構長い時間飽きずに一人でも遊んでいる。

やっぱり、ベイビーセンタードットコムはすごい。
[PR]
by stakesue | 2005-12-13 20:08 | 子育て:利音の成長