ブログトップ
<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
つたい歩き
c0032878_21185698.jpg

最近はつたい歩きができるようになった。
利音はなんでも口に入れるのが好きだが、写真は木でできたパズルを口にくわえて歩いている。
ハイハイするときもよくこのパズルをくわえていたりする。

c0032878_2122455.jpg

この上の写真のおもちゃを押しながら歩いたりもしている。あと1ヶ月くらいすると歩けるようになるのかなあ。おもちゃを押してTVユニットのところまでたどり着き、テレビのチャンネルを変えたり、CDプレイヤーをスタートさせたりと忙しい。

よく動くようになったせいか、今週はよく寝ている。昼間に2時間から3時間くらい1度に寝るか、2回に分けて寝ている。夜も8時くらいから朝の5時半くらいまでノンストップで寝てくれている。
先週は眠らなくて困っていたので今週は本当にありがたい。

今はビルボード(ビルや高速道路の路上にある大きな看板)のサイトを作成中。来週までにはできそうだ。ただ、レイアウトでインターネットエキスプロラーだとちゃんと見えるのにMOZILLAではずれている部分があって、どうしてもちゃんと見えない。こういうときはかなりイライラしてしまってよくない。明日までには修正したい。
さて、がんばろう。
[PR]
by stakesue | 2005-09-29 21:30 | 子育て:利音の成長
利音とビーマ
c0032878_19581990.jpg

利音とビーマは仲良しだ。
ビーマは利音にはとても優しく、耳をひっぱられたり、毛を抜かれたり、叩かれてもじっとしているか、利音を舐める。

利音はビーマのドタバタした動きが好きで、ビーマが走り回ると喜ぶ。

利音のご飯のときは、ビーマに餌を与えようとしているのか、からかっているのかわからないが、自分が食べているものをビーマに差し出す。ビーマが食べようとすると、手を違うところにもっていって食べられないようにしている。たまに失敗してビーマに食べられてしまうこともある。
ビーマに渡してはダメだといっても、毎回の食事のときにからかっている。

ビーマは私が利音とばかり遊んでいると、私の存在をお忘れですかとばかりに、舐めてきたり、利音のおもちゃを口にくわえて、「追いかけて!」という感じで私を見る。

最近、利音とコーヒーテーブルの周りで追いかけっこをするのだが、しばらくするとビーマが自分も仲間に入りたいのか邪魔をする。

二人の成長を見ていくのは楽しい。
c0032878_20114468.jpg

[PR]
by stakesue | 2005-09-28 20:13 | 子育て:利音の成長
新しいファミリーメンバー
c0032878_2223241.jpg

我が家に新しいメンバーが加わった。

ガレージの天井の近くに居候しているミスターポッサムである。
名付け親は夫。なんか他の名前にしようよ、ピーターとかポールとかさ、という私の意見に、「ピーターもポールも俺の兄弟の名前だ。兄弟と同じ名前ではいけない。ミスターポッサムでいいんだ。」との弁。
実際、このポッサムがオスかメスかは不明。メスだったら、ミスターと呼ばれていてかわいそう。

何週間か前から、ガレージに越してきたが、昼間はこのガレージで眠り、夜になるとガレージのローラーになった上の部分が少し開いているのだが、そこから外に出かけているようだ。夜に見に行くと、いなくなっていて、朝になると戻っている。
たまに、外泊することがあるようで、1-2泊姿を見ないことがあり、引っ越したのかなと思うと戻ってくる。近くにガールフレンドでもいるのかもしれない。
[PR]
by stakesue | 2005-09-27 22:07 | ライフスタイル
利音、初めてのクルーズ
c0032878_2230587.jpg

昨日はゴールドコーストに住む友達のご主人の40歳の誕生会に招かれて行った。ゴールドコーストの内海をクルーザー貸切のディナークルーズだった。
利音にとって、初のクルーズ。途中、多少揺れたが、利音は全く平気なようだった。
写真は船内でお弁当を食べる利音と夫。

この友達とそのご主人は、私がオーストラリアに来た1990年から知っているが、40歳になった彼は15年前と変わらずそのやんちゃぶりを発揮していた。
一番のハイライトは、彼の友達のお母さんが張りぼてで作ったおっぱいの叩き割り。
c0032878_22361086.jpg

このおっぱいは、彼の娘(12歳)とその友人たち、彼の友達が相談して設置する場所を決めていた。彼は子供がいっぱいいる中、得意の下ネタでみんなを笑わせ、時間をかけておっぱいを割った。おっぱいの中にはチョコレートが入っていて、15、6人くらいの子供たちが割れたおっぱいの中のチョコレートを争って取っていた。
彼には50になって60になってもそのままでいて欲しいと思う。

もうひとつ昨日のハイライトは、利音が階段を上まで一人であがったこと。
昨日、私がランドリーで洗濯していたら、夫と下にいたはずの利音がランドリーのドアのところまでハイハイでやってきた。夫に、「利音、いつ上につれてきたの?」と聞いたら、「え、君が連れて行ったんじゃないの?」一人であがったようで、びっくりした。下にもどして様子をみたら、また4段の階段を上手に上がっている。
ひゃー、目が離せないなあと思った。
そして、今日、コーヒーテーブルの下に収納ができるようになっているのだが、そのドアを押して壊してしまった。
すごい力持ちである。目が離せません。
[PR]
by stakesue | 2005-09-25 22:47 | 子育て:利音の成長
きくちゃん、行ってらっしゃい。
c0032878_22154867.jpg

今朝、キクちゃんたちは出発してしまった。
昨日、前日に夕食を作るのは大変だろうと思って、キクちゃんたち家族をディナーに招待した。けいこさんも今日本にイギリス経由で帰っているのだが、ご主人のロビンは数日前に一足先に帰ってきていたので、ロビンも招待した。

メニューは先日作っておいしかったチキンとマッシュルームと長ネギのクリーム&ワインソース。
だがなぜか昨日は失敗作でイマイチおいしくなかった。
その上、キクちゃんたちが持ってきてくれた近所でうまいと評判のヤータラパイのアップルパイを温めるためにオーブンに入れたが、焦がしてしまった。 ガクッ。
今回はもっと料理が上手になるようにがんばらなければ、と思った。
夫が「俺が作ればよかったかな。」とみなさんが帰ったあとにボソッといっていた。トホホ。

今日は夕方、利音とビーマを連れてキクちゃんの家の前を通った。家の前の花壇のバラに水をあげた。これだけは枯らしてはいけない、という使命に燃えている。
ビーマはジェイクに会えると思っていたが、いないので、「どうして?」って感じで、利音も普通なら家に入ってゆっくりするのに「どうして?」って感じだった。
いつものコースで森を歩き、なんだか淋しいなあ、としみじみ感じた。

来週の末には夫の妹家族がイギリスから移住するために到着するので、にぎやかになる。夫の妹はイギリス人と結婚していてもうすぐ2歳になる息子がいる。妹は環境科学者で、妹のご主人は考古学者。二人ともとてもいい人で、息子がとてもかわいい。 彼らは私たちの家にしばらく滞在することになっている。とても楽しみにしている。
[PR]
by stakesue | 2005-09-23 22:30
利音とのショッピング
c0032878_1414514.jpg

利音を連れてお買い物に行くのが楽になった。ショッピングトローリーに彼を入れてお買い物ができるからだ。
私は散歩以外は平日の外出は買い物ぐらいだが、週の真ん中に1度と週末に1度、あるいは週末に1度だけの買い物で、外出はかなり少ないほうだ。
利音はお出かけが好きで、買い物に行くのも楽しいみたい。最近はトローリーに乗り、おしゃべりしながら買い物を楽しめるようになった。

最近は午前中か午後に2-3時間くらいしか眠らなくなってしまったので、もっと外出を増やして色々と見せてあげたほうがいいのかなとも思う。

昨日の夜中、12時くらいに一度起きて1時半くらいまで眠らなくて困った。眠ったと思ってベッドに横にすると泣き出す、を繰り返して、夫は泣き喚いてもそのままベッドに寝かせておけ、疲れて眠る、というが、それでは自分が眠れない。抱っこすれば泣き止み、以前よりもぐっと力をいれて抱きついている気がする。
どうやったら一人でベッドにおくだけで眠れるようになるのかなあ。
[PR]
by stakesue | 2005-09-22 14:23 | 子育て:利音の成長
子供の安全
c0032878_21363483.jpg

私たちの家はバリアフリーからかけ離れた家の造りになっている。赤ちゃん、子供にも向かない家だ。
まず、ドライブウェイは急な坂になっていて、車庫は家の下にあり、車庫から家へは外からしか入れない。レンガでできた階段をあがり玄関につく。玄関からリビングは同じ階だが、ダイニング、キッチンにいくには4段くらいのステップを上がる。これが写真のステップだが幅が広く普通の赤ちゃん用のゲートは狭くて設置ができない。そしてたかだか4つの段の上と下とにゲートをつけるのもかなり行き来が面倒。

利音が最近このステップを1段上がることができるようになった。絨毯が敷いてあるが、下は固いタイルなのでちょっと心配。

ビーマ用に設置したドギードアだが、今日利音がそこから出ようとしていてびっくりした。早速、ゲートを設置した。

私たちと利音の寝室がある上の階にいく階段の上下にもゲートを設置している。

心配なのはこの4段のステップだが、利音はここを降りようとしたことはない。いつもチラリと見て、下には自分では行こうとしない。
でも何かよい方法はないかなあ。
[PR]
by stakesue | 2005-09-21 21:48 | 子育て:利音の成長
Kiku's Bread Making Class
c0032878_8584696.jpg

前回のブログに夫に対する不満を書いてしまったが、彼は普段はかなり色々とやってくれる人なので申し訳ない。ミーティングの前日はバナナケーキを私とクライアントのために焼いてくれた。夕食もよく作ってくれるし、子供の面倒をよくみて、掃除もして、庭仕事もする。私は何をやってるの?って感じなのだ。

私はケーキやパンを焼いたりすることに殆ど全く興味がない。食べるのは好きだが、分量を測ったりすることを考えるだけでも面倒な気がする。
キクちゃんは最近パン作りに凝っていて、私たちはかなりその恩恵をこうむっており、毎回できたものを試食させていただいている。
夫はパンやケーキを作るのも食べるのも大好きで、キクちゃんにベーグルとくるみパンの作り方を教えてもらいたいとお願いした。そして、週末の日曜にそのパン作りのクラスが私たちの家で行われた。

私はクラスが行われているあいだ、ビーマと利音のお守り。(なんか普通と反対じゃないか?)

ランチどきに、アレックが戻ってきてみんなでできあがったベーグルを食べた。(アレックはベーグルが嫌いなので、キクちゃんが作った別のパンを食べていたが、、、)
焼きたてのベーグルもくるみパンもすごくおいしかった。

夜はアレックの友達がイギリスから到着したので、BBQをするので来てくださいと招待され、キクちゃんたちのところのお邪魔し、沢山食べて沢山飲んだ。利音はご機嫌で、みんなを前に大きな声でスピーチをして、みんなが自分に注目してくれることに励まされ、かなり長い間スピーチを行っていた。アレックの友達がかなり気に入ったらしく、彼女から話しかけられるととてもうれしそうだった。

今週の金曜からキクちゃんたちはシンガポール、イギリス、ドイツ、日本へホリデーに出かける。キクちゃんとサムが戻ってくるのは12月のはじめ。いない間淋しいなあ。
[PR]
by stakesue | 2005-09-20 09:13 | ライフスタイル
仕事と夫
昨日は新しいクライアントに会いにいった。今回は夫に休みをとってもらって、利音をみてもらった。
今回のクライアントは株の売買の仕方のセミナーなどを行ったりする人で、ロゴのデザインとウエッブのデザインをすることになっている。ロゴとウエッブののデザイン案を見せて先方の意見をいれて最終的な案件を来週の月曜日までに提出することになった。
戻ってきてメールを見たら、ラジオ協会の人からウエッブのテキストが送られてきていて、なるべく早く立ち上げてくださいとのメールだった。
早速、仕事に取りかかりたかったが、夫が庭に池を作り始めた。結局、私は利音を見ていなければならず、何のために休みをとってもらったのだと不満がつのった。眠らせようとおっぱいをあげてみたりしたが、全然ダメ。昼間の仕事はあきらめることにした。
夫が作った池はすばらしいもので、池の上に大き目の石をおいて、そこから水が池に入ってくるようになっている。
本人も自分の作品に満足していたようで私を呼んで、池を披露した。
不満が募っていた私は、夫と喜びを分かち合う気持ちにならず、あら素敵ね、とさっぱりした感じで褒めた。夜もライトアップした池を彼は満足げに見ていて、私を呼んで夜の池を見てみろ、といった。

後で考えてみて、今、彼は仕事をなくしたことで、自信をちょっと失っている感じもある。就職とは関係なくても、彼がやっていることをもっと褒めて自信を持たせることは重要なんじゃないかと反省した。それで、今日は池の周りに植物を植えてみた。今週末にもっと植物を買って植えて完成させて写真を撮ろうと思う。

昨日は深夜まで仕事をしてサイトを完成させた。今日、クライアントは無事にメンバーに新しいサイトの案内をすることができたようだ。
あと3件の新しいサイトと1件の広告制作、1件の名刺制作がある。
がんばらなければ!
[PR]
by stakesue | 2005-09-14 22:02 | 仕事
利音10ヶ月

c0032878_2282374.jpg
昨日で、利音は10ヶ月になった。早いなあ。
あと2ヶ月すると1歳になるなんて信じられない。

最近はハイハイで自由自在に動き回る。
力が異常に強く、おとといワインボトルを引っ張り出して割ってしまった。怪我をしなかったので良かったが、注意しないとね。
引き出しの開け閉めや、電気のコードをひっぱったりと、してはダメよということをする時期になってきた。
感情が豊かになってきたし、なんだか一生懸命おしゃべりしている。
ダダダ、とかマママだけでなく、"Help" "What" "Set love free!"などと言っているように聞こえる。

最近はビーマと一緒に遊んだりするようになってきた。ボールを掲げてビーマにあげるふりをして、ビーマが取ろうとしたところを、取られないように脇の下にボールを隠したりしている。ビーマにボールを取られると「ギャハギャハギャハ」と笑って喜んでいる。ボールを見るといてもたってもいられないビーマだが、利音からは無理にとろうとしたりはしない。
私がボールを利音に渡して、利音が投げて、ビーマが拾い私に持ってきて、利音に渡して、といったかんじでも遊んでいる。

歩くのにはまだ時間がかかるようで、つかまり立ちはできるが、自分で立つことはまだできないでいる。

いろいろと書きたいと思うのだが、あと2週間くらいはかなり忙しい。今週は火曜日にまた別のクライアントとの打ち合わせがある。がんばろう。
[PR]
by stakesue | 2005-09-11 22:09 | 子育て:利音の成長