ブログトップ
<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
花祭り
c0032878_22561490.jpg


今日は、ブリスベン市内のサウスバンクで行われていたBUDDHA FESTIVALにシドニーからきているお友達と利音と3人で出かけた。

着いて驚いたが、すごい人気の催しで、まず空いている駐車場を見つけるのに苦労してしまった。何度もグルグル回ったあと、比較的近い場所に停めて、会場のサウスバンクパークランドに着いたら、かなりの人出でびっくり。
お腹がすいていたので、まず腹ごしらえに、屋台で焼きそばを購入して食べた。

露店が沢山でていて、それを見て周り、メインの会場に行き、お釈迦様の肩に水をかけて洗う儀式に参加した。 会場は色鮮やかに飾られており、キッチュな感じだった。
お釈迦様に水をかける儀式の時間帯には仏教的な音楽が流れており、儀式を終えるとなんとなく穏やかな気持ちになった。


利音は一度にこんなに沢山の人を見たのは初めてだったと思うが、なんだかはしゃいでいるようだった。途中、疲れたようで、静かに眠っていたりしたが、相変わらずの良い子ぶりだった。

夜は花火も上がったらしい。
[PR]
by stakesue | 2005-04-30 23:07
テレビ
水曜日の夜にテレビが壊れた。。。


今年に入って壊れたテレビは2台目だ。そしてこの2台目のテレビはゴールドコーストのお友達からいただいたものだったのだが、かなり新しいものだったのだが、どうして壊れてしまったんだろ。。。

ここ何日間かはテレビなしで過ごした。 シドニーからお友達が来て滞在してくれているのだが、エンターテイメントが少なく申し訳ないなあと思っていた。

今日は、キクちゃん、キクちゃんのおばあちゃん、キクちゃんのご主人、Mさん、Kさん、シドニーの友達、私でサニーバンクで飲茶を食べた。おいしかった。
人数が多いと、私の大好きな「福建炒飯」を頼めるのでうれしい。これは、チャーハンの上に、シーフードやチキン、チャイニーズグリーン、卵などがご飯の上にあんかけみたいにのっているもので、かなりおいしい。

飲茶から帰ってきたら、玄関を入ってすぐの部屋のところに大きな箱がドンとおいてあった。

「一体、誰がいつの間に?」と驚いたが、もってきたのは夫のはずだが、朝、バイクででかけたのに、どうやってもってきたんだろう、一人で持てるような大きさじゃないしなあ、と不思議に思いつつ、ばかでかい箱を開けてみたら、テレビが入っていた。


86cmの大きなテレビだ! わ~い!


週末テレビを買いにいかなくちゃね、と話していたが、夫はテレビを見るのがすきなので、明日になるまで待てなかったらしい。。。

普通、テレビは、箱の中に発泡スチロールなどに包まれて入っているのに、大きな箱にテレビだけが入っているのがまたちょっと不思議な感じだった。

夫は、テレビはセールになっていた最後の1つで、箱がなかったらしい。その分、200ドルも割り引いてもらったそうだ。

このテレビも壊れてしまわないことを祈る。
[PR]
by stakesue | 2005-04-29 22:44
バースデーパーティー報告
c0032878_10194546.jpg

日曜日、24日はパーティーだった。
先週は1週間、パーティーの準備に追われてました。
ちょっとアートギャラリーでのパーティー風にしたかったので、壁に夫、ビーマ、利音の写真を飾り、その横に説明書きをプリントアウトして張るつもりだったのが、説明書きは完成しないままで、とりあえず写真だけになってしまった。

木曜日にキクちゃん、Bさん、Mさんたちとサニーバンクに飲茶に行き、スーパーで春巻きの材料などを購入し、その夜には春巻きをつくり、冷凍して当日に揚げるだけにしておいた。

金曜は、ケーキカットのときに、ゲストの子供たちにふいてもらうためのおもちゃの笛、クラッカー、ペーパーカップ、プレートなどを購入。

土曜に、ソーセージ、ハンバーグをするためのミンチ、鶏肉、サラダ、ピザに必要なものを買い出しに行き、午後はサングリアを作った。
このサングリアは結構、好評だった。
夫はワインの会社に勤めているので、ワインがとても安く手に入る。ワインを使ったドリンクで何がパーティーにいいかなと考えたところ、サングリアが喜ばれそうな気がして、作った。
女性のために作ったつもりだったが、お友達のNさんのご主人がとても気に入ってくれ沢山飲んでいたようだった。

パーティードリンクとしてサングリアはおススメです。

当日、一番心配だったお天気もよく、40人、年齢層もいろいろで、国籍も、オーストラリア、日本、韓国、アルゼンチン、イギリス、オランダといろんな人が集まってくれました。

友達が食事を持ち寄ってくれたので、食事をおいたテーブルも華やかになり、本当にありがたかった。
夫は、BBQを焼くのに忙しく、60本のソーセージ、30個のハンバーグ、20個のチキンを焼いた。こんなに沢山焼いたのは、彼の人生で初めてだったと思う。
ソーセージはかなり余ってしまったが、他のものは完売だったので、次回はチキンやハンバーグを多めにしようと思う。

大人も子供もそれぞれに楽しんでいたように思う。何かゲームをしようかと考えていたけれど、なくても問題なかった。

ビーマもジェイクが来てくれたし、いろんな人たちがボールを投げて遊んでくれたので、すごくうれしかったようだ。夜は大いびきをかいて寝ていた。

最後に残ったマークの兄弟たちが帰ったのが、7時くらい。
シドニーから来ているお友達が1週間ほど滞在してくれているので、後片付けを手伝ってもらってありがたかった。

今回のパーティーでひとつ心残りだったのは、写真を撮らなかったこと。なんだか台所を行ったりきたりしている間に、カメラを持つ時間がなかった。

次は利音のバースデーパーティーかな。土曜日の買い物にでかけたときに、利音の誕生日は毎回テーマを決めてやりたい話などを夫にして、私は今から張り切った気持ちになっている。


夫の誕生日は今日だ。44歳になった。本人の希望で、外で外食ではなく、家で作って食べた。
お誕生日おめでとう。
[PR]
by stakesue | 2005-04-26 22:11 | ペット:愛犬ビーマ
愛犬ビーマと夫の合同誕生会プラン
c0032878_1073447.jpg


ビーマは4月23日で1歳になる。そして、夫は26日に44歳になる。
24日は二人(1人と1匹)の合同誕生パーティーを自宅で催すことにした。
たまには仕事で使っていることを、家族のためにと思って、招待状を作ってEMAILで送った。

誕生会にはビーマの親友ジェイクも駆けつけてくれる。
この人も、この人もと声をかけたら、大人は26人くらい、子供は13人くらいになるようだ。
かなり大々的な行事になってしまった。ホストとして、ちょっと慌てている。

料理はBBQ、夫は誕生日だが、40人分のBBQを焼かなければならない。
肉はどのくらい用意したらいいのか、よくわからないが、なんとかなるだろう。
私の懸案事項は、料理もそうだが、雨が降ったらどうするか、ということだ。
天気予報によると、週末は天気が悪いらしい。。。天気予報は雨というときの殆どは降らないのだが、あたるばあいもたまには、ある。

招待客の半分はベランダで過ごし、半分は部屋の中かな、と考えていたが、雨が降った場合、全員が中にいるとすると、かなり密度が濃くなる。走り回る子供もいるだろうし、どうなるんだろ。と心配しているが、心配してもどうしようもないので、まあ、天気を祈るしかない。

晴れますように。
[PR]
by stakesue | 2005-04-20 10:19 | ペット:愛犬ビーマ
利音のお気に入り
c0032878_2295223.jpg

写真は利音の最近のお気に入り集。

左上から時計回りに、

★星の形の照明 -寝室に向かう階段のところにある照明。場所を覚えていて、階段を上がるときは必ず見上げて、「わあ~」という表情で見ている。

★サム -会うとかならず触っている。

★プレイジム -特にこのお猿さんの腕をひっぱるのが好き。ジム全体を持ち上げ、動かすが動かしたために、たまにジムで頭を打って泣いている。

★ジョリージャンパー -最近は、音楽にあわせている気がする。ゆっくりしたテンポの音楽のときは左右にゆっくり揺れ、乗りのいい曲になると地面を蹴り上下に揺れる。

★椰子の木の葉 -この種の椰子の木が、いつも昼寝をするゲストルームの窓から見えるのだが、ジッとよく見つめている。このゲストルームには、私の大好きなクリムトの「接吻」の複製画が掛けてあるのだが、これもよくジッと見つめている。

★アンパンマンのおもちゃ。 -偶然かわかっているのか音をだす。特に音楽が鳴るとうれしそうにする。

★犬のぬいぐるみとピーターラビットのオルゴール - やはり犬好きのようで、犬のぬいぐるみは2ついただいているが、どちらもとても気に入っている。
ビーマの存在もよくわかっていて、たまにビーマをニコニコしながら見ている。
ピーターラビットのオルゴールもベッドの上にあるモビール同様、ベッドタイムの友として気に入っている。

★利音の寝室の星型ライト - これは階段のライトほど気に入っているわけではないが、私と夫が利音が生まれる前に手作りしたもの。深い海の中から、太陽を見上げたときのイメージでブルーを使っている。壁には私が利音がお腹にいるころから描き始めて、生まれた後完成させた夜の海、山と熱帯魚の油絵もあるが、これは全く興味がないみたい。。。
[PR]
by stakesue | 2005-04-16 22:29 | 子育て:利音の成長
ソウルメイト
c0032878_2124457.jpg
今日、久しぶりにキクちゃんの家に散歩のお迎えに行き、一緒に散歩した。
キクちゃんは、調子を取り戻していて、元気な様子で安心した。

ジェイクも元気だった。
ビーマはここ何日間か、夕食時から夜にかけて、バタバタ部屋を走り回り、外に出ては、吠えていたのだが、ジェイクにあったせいか、今晩はかなり落ち着いている。

私は、サムと利音はソウルメイトではないかという気がしている。
利音はサムと並べると、サムの手を探してにぎっている。
私は今日は、お庭で犬と遊んでいたので、その現場を見ていないのだが、今日も利音はサムの手をさわっていたらしい。

そして今日、便秘だった利音のウンチがでた!
サムに会うと治るような気がしていたのだが、本当にでた!
サム様々だ。

ウンチが出たからソウルメイトといっているわけではなく、2人を見ていると、前から知ってる、って感じなのだ。

写真はサムと利音。
[PR]
by stakesue | 2005-04-13 21:25 | 子育て:利音の成長
ハッピーバースデー
c0032878_22261363.jpg


昨日で利音が生まれて5ヶ月経った。
今月は、GP(町医者)に行く必要がないので、体重と身長を薬局に行って測ってもらわなければ、と思っている。
身長はあまり伸びた様子がないが、体重は少し増えたような気がする。

昨日、今日は、ちょっと便秘気味で、心配している。
離乳食の練習にバナナとかをほんの少しだが与えたので、そのせいかなあ。
本人は特に苦しがっているという様子ではないので、まあいいかな。

今日は、シドニーの仲の良い友達の誕生日だった。おめでとう!
久しぶりに電話で話すことができてうれしかった。
彼女からは利音が生まれる前に、シドニーから車で遊びに来てくれたときに、乳母車、バウンサー、洋服、搾乳機など、すごく沢山譲ってもらったので、本当にありがたかった。

シドニーにいたときは、NYから最近帰ってきた友達、航空会社で働いている友達、彼女、私でそれぞれの誕生日を祝って、食事にでかけていた。みんなかなり個性的で、毎回、集まるのが楽しみだった。 またみんなで揃って食事にでかけることができるといいのになあ。

誕生日の彼女には息子が一人と娘が一人いる。2人ともとてもかわいい。
前回、遊びに来てくれたときに子供たちとビーマは毎日遊んで、ビーマはとてもうれしそうだった。この娘さんは、最近犬のぬいぐるみをもらったそうで、その犬の名前はビーマと名づけられたそうだ。
シドニーにも可愛い友達がいてビーマは幸せだなあ。

親友のジェイクは寄生虫がお腹にでたそうで、この2日ほど一緒にお散歩できていない。が、お散歩をしているキクちゃんとジェイクには昨日も今日も会った。道を隔てて、挨拶をしたが、ビーマもジェイクも遊びたくてしょうがない感じだった。今日は、「わあお~ん。」と吠えて挨拶をしあっていた。明日からは一緒に散歩できるらしい。

利音もこの2日くらいガールフレンドに会えていない。それで、お腹の調子が悪いのかなあ。
写真はNY土産を着た利音。
[PR]
by stakesue | 2005-04-11 22:30 | 子育て:利音の成長
ありがとう、利音
c0032878_22274677.jpg


気がついたら、1週間近く日記を書いていなかった。

今日はラジオのクライアントが家に来て、ページの更新とチラシの作成の打ち合わせをした。
彼女も2人の子持ちで、子供を幼稚園に預けていくので10-10:30に来ます、ということだった。
通常、利音は朝5:00-6:30の間に起きて、7:30-8:30の間にまた寝て、11:00-12:30の間に起きるのだが、今日は7:30に寝て10:20分くらいに起きてしまった。

授乳をして、困ったな、これだと打ち合わせの間はずっと起きてるな、と思ったが、とりあえず、利音に今日はママの大事なお客様が来て、ミーティングがあるので、良い子にしていてくれるとうれしいと、授乳の後に話をした。 愛犬ビーマにも同じ話をした。

クライアントが到着するちょっと前にビーマに骨を与えて外に出し、利音をバウンサーに乗せた。

彼女は、出産のプレゼントを持参してくれた。お客様からプレゼントをいただけるなんて本当にありがたい。

利音はミーティング中、私の足元のバウンサーの上で、渡したおもちゃで一人で遊び、1時間半以上の間、独り言をいうくらいで本当におとなしく待っていてくれた。
クライアントもびっくりして、「なんて良い子で、なんて可愛いのかしら。このまま、バッグにいれてもって帰りたいわ。」とおっしゃった。

バッグには大きすぎて入らないと思うが、利音は、信じられないほど良い子だ。
打ち合わせの後、利音に感謝の言葉とキスを沢山浴びせたのはいうまでもない。

クライアントが帰った後、ランチを食べて、利音と居間で遊んでいるときに、可愛い笑顔でうれしそうに私を見てくれたとき、こんなに良い子を授かったことがあまりに幸せで涙がでてしまった。

利音、私たちのところに生まれてきてくれて、本当にありがとう。


写真は3月30日に撮影したもの
[PR]
by stakesue | 2005-04-07 22:27 | 子育て:利音の成長
40代の女性のパワー
大きな仕事がほぼ完成して、今日、オンラインになった。
後は多少手を入れたい箇所があるので、週末そういった調整をして、月曜日に請求書を提出して、待っていてくれている顧客の何人かに連絡をしなければならない。

6週間で40ページを仕上げる予定だったのが、ほぼ3週間しかなく60ページ以上だったので、かなり忙しかったがなんとかなってよかった。

利音は、午前中よく寝てくれるので、午前中2-3時間、午後1-2時間、夜2-3時間仕事をするという毎日だった。
子供ができたら仕事はあんまりできないかも、と思っていたが、学校に通っていたときよりも、仕事はできている。

私は去年の9月末まで、TAFEという職業訓練学校みたいなところに通って、WEBのプログラミングを学んでいたのだが、あと1学期で終了というところを出産のため断念している。
また行きたいが、しばらくは無理かなあ。

私は結構学ぶことが好きだ。オーストラリアに来て、TAFE、大学の短期コース、大学院、コンピューターグラフィック、プログラミングのコース、コミュニティーカレッジで陶芸、シルバージュエリーのコース、絵画教室といろんなところに行っている。トレーニングをする資格も取得している。

私の友達でも学んでいる友達が何人かいる。先週、シドニーの仲の良い友達から、電話がかかってきた。彼女は半年ニューヨークでダンスを勉強して戻ってきたところだ。3ヵ月後にまた6週間ニューヨークに行ってダンスのクラスを取るそうだ。シドニーでも、シドニーダンスカンパニーのクラスに行くことにした、といっていた。彼女は私の2つ上で、今年45歳になる。

同じくシドニーの友達で、韓国語を習っている今年45歳の人。彼女はマラソンを長くやっていて、シドニーマラソン、ゴールドコーストマラソン、シティー・トゥ・サーフなどのマラソンで走っていて、バイタリティーがある。

先日イースターのときにお邪魔した友人も自然治癒法とマッサージを勉強している。マッサージの方はもうすぐ資格が取れるらしい。自然治癒法もかなり長いこと勉強している。彼女も今年45歳だ。

前回のブログに登場した夫の兄のガールフレンドも今年大学に入ったそうだ。彼女も40代だと思う。

私が経営学の勉強で大学院に通った、1997年のとき、生徒の平均年齢は40近かった。私は修士号の下になるPOST GRADUATE DIPLOMAというのをとったのだが、修士号や、MBAの生徒さんたちと一緒にクラスをとったのだが、ほとんどの人は私よりも年上のようだった。
オーストラリアはいくつになっても勉強すしやすい環境になっているのが、すばらしいところだなと思った。

経営学を勉強したのに、自分のビジネスの経営には全く役立っていない気がするが、そのお陰で永住権が取れたのだから、それだけでも、大学に行った甲斐が会ったと思う。
[PR]
by stakesue | 2005-04-01 22:45 | 仕事