ブログトップ
カテゴリ:シュタイナースクール( 20 )
Autumn Festival
c0032878_22381024.jpg

今日は、シュタイナースクールのプレイグループの1学期の最後の日で、秋のフェスティバルだった。
去年と同じパンプキンマンチキンのお話とクラフト。お部屋はパンプキンのテーマに飾られていた。人形や小道具が去年とは少し違ったけれど、ああ、あれから一年経ったんだなあと思った。

来学期は4月の末に始まる予定だったのが、祝日のためお休みで、5月から始まるらしい。
長い休みになるなあ。

利音は少し熱っぽく、帰る車の中で眠ってしまった。家に着くと起きてしまい、薬を飲ませると熱も下がり、元気になった。

明日はパーティーなので元気になってもらいたい。
[PR]
by stakesue | 2008-03-28 22:49 | シュタイナースクール
新学期スタート
今日はN君を学校に送った後、シュタイナーのプレイグループに行った。
新学期は、3家族くらいメンバーが変わっていて、日本人のママもいた。
子供と一緒に遊んでいて、あまり個人的な話はしなかったけれど、2歳半の男の子を連れての参加だった。

利音はサムちゃんや他の子供たちと一緒に今日はママゴトで遊んでいた。
シュタイナーのプレイグループの場所には、毛糸で編んだ野菜が豊富にあり、子供たちはそれを鍋やフライパンに入れて調理して、お皿に盛って、私に食べさせてくれたりしていた。
ママゴトは男の子3人、女の子2人で遊んでいたが、利音ともう1人の男の子は、途中でアイロンがけも行っていた。その子の母親と「料理も好きで、アイロンがけも好きなんて、二人とも将来良いハズバンドになるわよね。」と笑った。

外でもサムちゃんと一緒に木に水のペンキを塗る作業に没頭していた。ブラシをもちながら、これは電車だ、これはドラゴンで頭を打って倒れた(頭を打って倒れるというフレーズは利音がいつも使う言葉)、そしてサメもやってきたとか、ベラベラしゃべりながらブラシを動かす利音をサムちゃんはちょっと不思議そうに見て、電車なんかないよ、と利音に言っていた。 利音はお構いなく「ここに一つ、ここにもう一つ」とか言いながらブラシを動かしていた。
サムちゃんには利音は想像しているだけなんだよ、と説明をしておいた。
学校に行き始めるようになったとき、この利音の想像の世界に関して、「嘘ついてる。」とか、「間違ってる。」とか友達や先生に言われたりしないといいなあと思う。

シュタイナーの学校に通うことができると、利音の想像力がうまく伸ばされるような気がして、行かせたいなと思うけれど、毎日通うには遠すぎるんだよなあ。学校に行くようになるまでに、なんとか良い方法が見つかるといいのだけれど。。。

帰ってきてからも、いつもなら「あんぱんまんを見たい」とか言うのに、想像力を使った遊びを引き続きしていた。今日は久しぶりに魚釣り。おもちゃの魚がどこに行ったかわからなくなってしまっていたので、紙で作りクリップで留めてマグネットで魚釣り。最初は魚を釣って、魚を海に返すという設定だったけれど、ちょっと流通の勉強もしてもいいかなと思い、釣った魚はトラックに積んでマーケットに運び売るという設定にしてみた。マーケットで売った魚の値段は5匹で2ドル。安い!
利音は、帰ってきたN君にも魚釣りの相手をさせていた。
[PR]
by stakesue | 2008-02-01 23:03 | シュタイナースクール
利音の手作りキャンドル
c0032878_2274815.jpg

以前に書こうと思っていて、書きそびれていたのだが、シュタイナーのプレイグループの前学期の最後の日の室内での遊び時間に行ったキャンドル作り。
ビーズワックスと呼ばれるカラフルな薄い蜜ロウを切ったものを手で暖めて普通の蝋燭に貼り付けるだけの作業だったが、利音はとても楽しそうにやっていた。
キャンドル好きの利音にとって、自分が作ったキャンドルというのは特別みたい。

簡単だし、家でもやってみたい。

その前に蜜ロウを手に入れなくちゃな。
[PR]
by stakesue | 2007-12-17 22:12 | シュタイナースクール
Summer School
今年の夏休みは、シルクウッドシュタイナースクールのプレイグループでは、サマースクールというのが12月に2回、1月に2回行われることになり、4回で55ドルのプログラムに申し込んでいた。
私は勘違いをしていて、今日の一日だけのプログラムだと思っていたが、4回行われるそうだ。

いつものプレイグループが行われる部屋ではなく、プリスクールの教室として使われている築1年くらいの新しいクラスルームで行われた。
部屋は天井が高く、自然の明かりが入ってくるような設計で、四角な感じではなく、屋根の感じなど曲線的な建物。絨毯敷きで、靴を脱いで教室に入るところは、オーストラリアの普通の学校と違うところだと思う。お部屋はかなり広々としていた。
木のおもちゃが充実していて、利音が大好きなお城が2セットもあった。日本から帰ってきて日本語がとても上手になったサムちゃんとお城で遊ぶ利音。
c0032878_2292118.jpg


サマースクールは12月は、クリスマスの歌を鈴を鳴らしながら歌ったり、いつものパン作りではなく、クッキーを作ることになっていて、利音はクッキーの型抜きを楽しんでやった。

クラフトは、クリスマスカード作り。
利音はグリターとよばれるメタリックカラーのキラキラした粉をふりかけるのが大好きで、そればかりを沢山カードにふりかけていた。

c0032878_22142727.jpg

お話は、クリスマスにちなんだもので、グリム童話の"Elves and the Shoemaker 小人と靴屋?"というお話だった。 利音には以前、読んであげたことがあるのだけれど、熱心に聞いていた。 小人が靴屋さんの奥さんがつくってくれた洋服を着替えるところでは自分が着替えさせたいと言ってた。

外で遊ぶ時間は、ずっと砂場で利音とサムは遊んでいた。プリスクールの砂場のエリアはとても広く、日よけもあって、いいなと思った。

こうやってプリスクールの部屋を見た後は、利音をここに通わせたいなあと思った。
[PR]
by stakesue | 2007-12-14 22:22 | シュタイナースクール
サマーフェスティバル
c0032878_20595535.jpg

今日はシュタイナーのサマーフェスティバルだった。
今回のテーマは星でテーブルの飾りつけはこんな感じ。
c0032878_2191062.jpg

招待状も星で、クラフトは星の精、そしてストーリーもクリスマスの飾りになったグラススターマンのお話で、お話に出てきたThe Grass Star Manが子供たちへのプレゼントとして渡された。(一番上の写真の左下。星がついたカードには子供の名前が書いてある。)
利音はこのプレゼントがとても気に入ったようだった。
この草は海岸に生えているものだそうで、長さを揃えて切って丸くして、金銀のグリターをのりでくっつけたそうだ。とても素敵なプレゼントをありがとうございました。

今期のクラフトは、子供たちの帽子を作ってあげることだったが、フェスティバルの時はみんなでこの帽子をかぶりましょうということになっていた。
作っているときに利音にどんな飾りをつけて欲しいかと聞いたら、答えはライオン。それで、ライオンを帽子につけ、尻尾までつけた。
c0032878_21135240.jpg

フェスティバルの2日前に仕上げて、利音にかぶせると喜んでかぶっていた。

だが、パーティー当日の今日、他の子は全員かぶっているのに、かぶることをかたくなに拒まれた。。。
お母さんたちは、みな口々にすごいわね~、と褒めてくれ、利音にかぶって見せて、とお母さん方に言われても、帽子を投げたりして、すごく態度が悪かった。

一生懸命やっても報われない努力。いつか息子はわかってくれるだろうか。
[PR]
by stakesue | 2007-11-23 21:18 | シュタイナースクール
利音の誕生会
今日はシュタイナーのプレイグループの日で、利音の誕生日のお祝いをしてもらった。

お祝いは、ストーリーテリングの時間を使って行われた。

いつもは床に座るのだが、紫の布を掛けた椅子に座り、王様のようなマントを先生がつけてくれた。
c0032878_21381266.jpg

天に住み、遊んでいる子供の星が、地上の子供になりたいと思い、お父さんお母さんを探し、天使にお願いして虹の橋を渡り地上に降りてきて、利音という名前の子供として誕生しました。
c0032878_21434386.jpg

そして一年が経ち、2年が経ち、3年が経ちましたといいながらキャンドルを3本灯して、みんなでバースデーソングを歌い、利音は勢いよくキャンドルを吹き消した。
c0032878_21443950.jpg


お話とモーニングティーの時には火が灯され、子供の1人が選ばれてキャンドルを消すのだが、今日、利音は自分の誕生の後の火を消す係りになり、うれしそうだった。
c0032878_2149875.jpg

お話の後は、モーニングティー。いつものフルーツと私の作ったカップケーキを皆さんに食べてもらってお祝いした。
c0032878_21495361.jpg


今日は他に、今学期の末に行われるクリスマスフェスティバルの招待状のためのお絵かきをした。
c0032878_21504849.jpg


そして、今日の自由時間に、利音にクレヨンとハサミと紙とのりを渡していたたら、1人で飛行機を作った。
全く私の関与なしに、ある程度形のあるものをいくつかの道具を使って作り上げたのは初めてだった。特に糊は、中のものを全部だして、壊すことが専門だったので、ちゃんと3つのものをくっつけるために使用したのは珍しい。紐を通して持ち歩けるようにして、名前を書いてあげた。
c0032878_21534423.jpg


シュタイナーの後はシドニー時代の同僚のところに遊びに行った。利音はケーシー君と先週よりも親しく遊んでいて、帰り際、ケーシーも自分の家に来て欲しいと言っていた。
日曜日の利音のバースデーパーティーに来てくれるよ、と伝えたら納得した。
c0032878_21575716.jpg


2歳最後の日はとても素敵な一日だったね。
[PR]
by stakesue | 2007-11-09 22:02 | シュタイナースクール
ちょっと嬉しかったこと
今日はシュタイナープレイグループの日。
先週はクラフトをしているときなどに、ぐずったりしたけれど、今日はなんだかとてもハッピーで、私のところにべったりということがなく、利音はサムちゃんだけでなく他の男の子たちとも遊んだりしていた。

外で遊んでいるとき、一緒にいた2人の男の子が1つの物の取り合いになり、取れなかった男の子が泣いていると、利音が同じようなものを持ってきて、その子に渡していた。
そういうのを見たのは初めてだったので、うれしかった。

車の中でもサムと仲良くしていたし、シュタイナーの後、サムちゃんは私たちの家で2時間ちょっと過ごした。その間、1度だけケンカしたけど、仲直りして、また遊び、今度は私がクライアントと急遽打ち合わせが入ったので、利音とサムちゃんはサムちゃんの家に行って水遊びとかをしたらしい。キクちゃん、ありがとう。助かりました。

来週から今学期が終わるまで、シュタイナーには利音と2人で行くことになる。サムちゃんたちは日本に行くからなのだけど、利音も私もちょっと淋しいけれど、その間、他の子供たちともっと親しくなれるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2007-10-26 23:52 | シュタイナースクール
シュタイナースクール、プレイグループ新学期
c0032878_21255477.jpg

今日の写真はキクちゃんが新しいカメラで撮ってくれたもの。

今日から今学期のシュタイナースクールのプレイグループがはじまった。
3週間ぶりにあった子供たちの中には、背が伸びたなあと思う子などもいた。今までに会ったことのなかった母子が1組で、他はいつものメンバー。
一つ残念だったのは、一番感じが良くていつも困ったときに手を貸してくれていたオージーのお母さんとその娘さんが、今学期からプレイグループに来ないことになったらしい。
そのお母さんは利音が病気で休んだときなどにお見舞いのテキストメッセージを送ってくれたりしたので、今度電話で話してみようと思う。

利音はスクールホリデーの期間、シュタイナーに行くのかと毎週聞いていて、楽しみにしていた。家でもモーニングティーを頂く前に歌う手遊び歌を歌ったりしていた。

先週くらいから、近所のお友達と遊ぶときにシェアができるようになってきた。今週の水曜日にルシアちゃん、リオ、サミーが来てくれたときも、他の子に触らせなかったバイクやギターも順番で使うことが随分できるようになった。
シュタイナーのプレイグループのときは利音はいつも線路と列車を離さないのだが、他の子が欲しいと言った時、嫌だといっていたが、じゃあ、汽車が1周したら渡してあげようか?と聞いたら、素直に渡してあげていて、とてもうれしかった。その場でも褒め、夕食時に夫に報告して、夜寝るときにも今日は上手にシェアができたね、と褒めた。

私がEmail Newsを受け取っているBabycenter.comというところの35ヶ月の発達についてのメールに、丁度シェアのことが書いてあり、2-3歳の子供がシェアができないのは普通のことであり、無理強いして渡させたり、罰を与えるのは子供を怒らせてしまうだけで、あまり効果がないので、本を読んだりしたときに、かわりばんこにページをめくったり、積み木をかわりばんこに積み上げたりしながら、順番を待つのは嫌なことではなく、楽しいことだと思えるような練習をするといいと書いてあった。
夜の本を読むときに、実践してみたが、嬉しそうに自分の番を待っていた。

シュタイナーの後は、キクちゃんたちが遊びによってくれ、利音はサムとそれは楽しそうに過ごした。今日はサムと利音が行きの車の中でケンカを一度もせずに楽しそうに過ごしていたが、これはシュタイナーに一緒に行くようになってはじめてのことだった。2人は殆ど兄妹のような関係なので、いつもケンカする。でも、今日は終始一緒に過ごすのが楽しくて仕方がないという感じだった。
ウルトラマンの衣装に身を包んだ2人はリビングからデッキに出て、裏庭まで走り、ドギードアから入ってきてリビングに戻ってくる(ビーマもそれに参加していたが)というようなことの繰り返しや、室内シーソーをトンネルにしてそれをくぐったりその上に上ったりというようなことを繰り返して始終笑い声が絶えなかった。

ちょっと今日は、仕事のことなどちょっとイライラしてしまっていたのだが、2人が楽しそうに過ごすのを見て癒された。

サムちゃんを見送るときに外に出たら、風が強く、雲がすごい勢いで動いていた。石段に座ってしばらく利音と一緒にながめた。
利音は、「マミーみて、恐竜だ~。 あれは、象だ! あれ、口を開けたり閉めたりしてるね~。」とかいいながら雲を見るのを楽しんだ。
[PR]
by stakesue | 2007-10-12 21:32 | シュタイナースクール
スプリング・フェスティバル
c0032878_17461145.jpg

今日はシュタイナーのプレイグループの今学期最後の日だったので、スプリング・フェスティバルで締めくくられた。
上の写真は2週間前に子供たちが描いたにじみ絵をもとに先週招待状が子供たちに手渡された。
招待状の横のフェアリー(妖精)は、今日のクラフトで親が子供たちに作ったもの。
虹色のウールの中から色を選んで作る。本来は身体も羽も同じ色を使うのだと思うが、違う色を組み合わせてみた。

今日のテーマは春なので、各自花を持ってくるようにいわれていたが、プレイグループ側で沢山のお花が用意してあり、部屋中香りがよく、華やいだ春の雰囲気だった。

下はみんなで輪になって歌をうたったりお話を聞くときの中央に飾られたお花とダンスのときに使われた虹色のリボン、このリボンはレインボーフェアリーとよばれていた。
c0032878_17515743.jpg


レインボーフェアリーを持ち、春の歌にあわせて踊る子供たち。
c0032878_17551320.jpg


今日のストーリーは、枯れてしまった大地に、雨を降らせるようにレインボーフェアリーが父なる空にお願いをして、雲がでてきて、雷がなり、母なる大地に雨をもたらし、そのお陰でお花が沢山地面に咲きました、というお話。太鼓やシンバルの効果音で雷をあらわしたりして、とても素敵なお話だった。
c0032878_1835255.jpg


食事をみんなで持ち寄りした。私はいつものように巻き寿司を持っていたが、完売だった。
c0032878_17574686.jpg


3週間お休みで、次の学期は10月14日から始まる。
[PR]
by stakesue | 2007-09-14 18:05 | シュタイナースクール
プレイグループ スタート
今日は今学期はじめてのシュタイナーのプレイグループだった。
もうすぐ3歳になる子供たちが何人かいるので、その子たちは今学期から3歳から5歳のプレイグループに上がってしまうかもしれないな~と思っていたけれど、全く同じメンバーで1ヶ月ぶりの再会ができてうれしかった。

利音は今日は朝からご機嫌がイマイチだったのだが、学校に着くと彼も落ち着くのか楽しそうにしていた。
ストーリーテリングの後、モーニングティーの時、キャンドルの火を鐘の形をした火消しで選ばれた子供が消すことになっている。この火を消す係りをどの子供も毎回楽しみにしている。利音もぼくの番かなといつも期待している。
今日のストーリーテリングの後は、大人しくよくお話を聞いていましたねと褒められて利音が消す係りになり、とてもうれしそうだった。

実は今日、プレイグループに参加できないと昨日の夜の時点では思っていた。
昨日、ひとつしかない車の鍵をなくしたと思っていたからなのだが、今朝、利音のクローゼットを開けたら、なぜかそこにあった。
多分、昨日、利音がひどい下痢をしているとディケアから連絡があり、早退させるのに急いで向かおうとしたときに着替えを念のために持っていったほうがいいかも、と思って鍵を持ったままクローゼットを開けて、洋服だけを持っていったのかなと思うが、あけてすぐに見えるところにおいてあったので、クローゼットを閉めるときに見えたはずと思うが、慌てていたせいかもしれない。
私には神様がどうぞと差し出してくれたように思えるのだけれど。。。
昨日の夕方から夜にかけてかなり落ち込んでいたので、本当に見つかってうれしい。
私はものをなくしたり、置忘れが得意で、今まで沢山のものを失くしている。
結構、でてくる場合が多いのだが、1ヶ月前になくした車の鍵は未だに行方不明である。

うちの車はディーラーのサービスセンターでしか合鍵が作れないらしい。コンピューターで読み込ませなければならないらしく、合鍵を作るのに150ドルかかるらしい。
ディーラーのサービスセンターはブリスベンのシティに2件だけで、この辺りにはない。
鍵を作るのが簡単な日本車かオーストラリア国産車のほうが、私には向いているように思う。

利音は今晩も嘔吐や下痢を起こしてしまい、夕食も食べずに6時過ぎに寝てしまった。
利音のお腹の調子がよくなりますように。
[PR]
by stakesue | 2007-07-20 22:14 | シュタイナースクール