ブログトップ
カテゴリ:その他( 16 )
Help Japan
c0032878_18574387.jpg

先週の日曜日、Help Japanのイベントが無事に終わった。
お陰さまで、半日で3000ドルという金額が集まった。
その週はずっとお天気が悪く、お天気のことが心配だったが、当日は陽が燦々と輝き、暑いくらいの晴天で、人もいつもより多くマーケットに来ていたように思う。
募金をしてくださった人は、お札を入れてくださった方が多く、本当に沢山の金額が集まった。
c0032878_1933490.jpg

つきたてのお餅を久しぶりに食べた。とてもおいしかった。
c0032878_18591645.jpg

空ちゃん、ミアちゃん、ルシアちゃんの素敵な演奏。
c0032878_193849.jpg

c0032878_1932169.jpg

恵子さんはリサイクルペーパーをつくるアクティビティーをしてくれた。
c0032878_1924286.jpg

c0032878_1925566.jpg

ヘアカットやフェイスペインティング、ヘアビーディングなど。
c0032878_199735.jpg

手作りパンの販売。
c0032878_1994866.jpg

手作り鶴のイヤリング、古着の販売。
c0032878_1995847.jpg

茶道体験。
c0032878_1911347.jpg

着物着付け、モデル。
c0032878_19112837.jpg

あと折り紙コーナーなどもあったし、内容は盛りだくさんだったと思う。
c0032878_19122757.jpg

私が売ろうと思っていた、自分のお気に入りの写真をパネルにするというのは、ちゃんとテーブルについてきた人に説明するということができなかったこともあるが、わかりにくかったと思う。結局知り合いが買ってくれることになり、多少は寄付できるものの、その場で知らない人には売れなかった。

暑い中、皆さんお疲れ様でした。特に、主催者のりえちゃん、お疲れ様でした。
沢山集まって本当によかった! 少しでも被災者のみなさんに役立つことができるといいなと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-04-14 19:15 | その他
Help Japan
お友達がオーストラリア赤十字を通して、日本への義援金を集めるグループを設立した。
今度の日曜日、4月10日の朝の7時から12時にBeenleigh Showgroundで行われます。
お近くの方、お近くでない方も是非、お越しください

日本語学校の保護者の方や、近所のお母さんと子供達にも手伝ってもらったのだが、鶴を折って、募金をしてくれる人に渡すことにしている。

また日本の文化を紹介するアクティビティー、お餅つき、茶道、日本舞踊、折り紙、着物の着付けなどや、ヘアカット&メーク、マッサージとネイル、リサイクルの紙を使って再生紙をつくるワークショップ、ホームメードパンの販売、そして子供達による生演奏など、盛りだくさんの内容。

私は、息子の写真をパネルにしたように、思い出の写真を大きなパネルに写真を加工してメッセージを入れることを出店する予定で、印刷にかかる以外のお金を寄付することにしている。(先着5名まで)

今日は、この2日くらいで作成したパンフレットを印刷所にもって行ったが、無事に刷り上ったので、明日は色々なところに配る予定。DLサイズとA4を作成した。地味目に作成した。A4は、できればメールで送った人にプリントアウトして、配ってもらえたら、という意図もあり、スッキリと要点をまとめた形になっている。

今回のブローシャーは、記事の編集をするプロの人(お友達のご主人)が文章を書いてくれた。スペースをみて、すべての文章を短くしたり足したりということを、すばやく行い、やっぱり文章が洗練されている。
文章が良いと、ブローシャーの質が高い気分になる。私もこういう風に文章が書けるといいのになあ、と思った。

夫も会社に持っていって貼ってくれるそうだ。彼の勤務先は大きな会社なので、広告をみて来てくれる人が増えるといいなと思う。A4のポスターは、ワードで作ったのでとてもシンプルなレイアウトだが、興味のあるかたは見てください。
c0032878_0182738.jpg

c0032878_02257100.jpg


明日は、お友達と手分けをして、ポスターを貼ってくれたり、ブローシャーを置いてくれるところを探しにいく。
[PR]
by stakesue | 2011-04-05 00:21 | その他
津波
日本の津波のニュースはオーストラリアでも昨日からずっと報道されている。
夫の家族やこちらのお友達に日本の家族は大丈夫?とメッセージをいただいたりした。
私は九州の出身で、家族も全員九州に住んでいるので、今回津波や地震の被害はなかった。

関東に住む友人に一部確認がまだできていないけれど、被害にはあっていないことを祈るばかり。

ニュースで見る映像は、信じられない。
これ以上、被害が広がらないことを祈るばかり。
[PR]
by stakesue | 2011-03-12 23:15 | その他
洪水 その後
今回の洪水、28000世帯が被害に遭い、今も831人もの人々が避難所で暮らしていて、何千人もの人が友人や親戚のところに滞在しているらしい。

洪水後は沢山の人たちがボランティア活動をしている。
水曜日は地元のRSLクラブに行き、ボランティアの活動をしてきた。寄付されたものを仕分けする仕事だった。
ボランティアは、おばあちゃんたちが殆どだった。
洋服を寄付しようと思っていたが、洋服は十分にあるらしく、不要だということだった。
来週から学校が始まるので学校の道具が必要になるだろうという話しだった。その日は、近くのヨガセンターが新品のバックパックやランチボックスを沢山寄付してくれたと話していた。

多少ではあるが私も寄付をした。

お母さんの中には、手伝いをしたくても子供がいてできないという人がいる。そういうお母さんたちに何か食べ物を焼いてください、と呼びかけて、その呼びかけた人が沢山の手作りの食べ物を被災地に運んでいるという話もあるし、リオンのプレップのクラスのママの一人は、寄付金を集めるオークションをしているらしい。

来週からリオンの学校も始まるので、何かあったら手伝いたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-01-20 22:34 | その他
洪水 その3
ブリスベン川の水位が最も上がった今朝午前4時。1974年の大洪水のときほど水位は上がらず、予想よりも低かったようだ。それでも、沢山の家屋やビジネスが浸水し、被害にあった人のことを考えると胸が痛む。

これからの復旧作業が大変だと思う。
私も出来る限りのお手伝いをしたい。
クリーンアップのボランティアをするには、登録が必要だそうで、その登録はネットでできるようになっている。
http://www.emergencyvolunteering.com.au/

寄付金をしたい場合は、
telethon.smartservice.qld.gov.au


被害にあった人たちが早く普通の生活にもどれますように。
[PR]
by stakesue | 2011-01-13 23:12 | その他
ブリスベンの洪水 2
今日は、朝起きたら久しぶりの青空!

これならきっとブリスベンの市街地の洪水の心配はなくなるかも、と思っていたけれど、ニュースを見て愕然とした。ブリスベンのサウスバンクやシティ、川沿いの町は家やお店が水の中。ブリスベン川の桟橋やボートなどが流されていく映像、腰のところまで水につかり家やお店から荷物を運ぶ人々。
信じられない光景が映し出されていた。
私たちが住んでいる場所から、30分も離れていないところで、起こっていることとは信じがたかった。

雨ではなくても、ブリスベン川の氾濫は留まることがないそうで、州知事が、明日の朝4時、午後4時にブリスベン川は満潮になるらしく、水位はさらに上がり5m以上になると予想されている。明日の朝、起きたら全く変わり果てたブリスベンを見ることになるだろうと話していた。
明日の朝は2万世帯が水に浸かるという予想。ブリスベンと周辺のイプスウィッチで3500人が設けられた避難センターに避難しているらしい。

飲み水の心配は、ゴールドコーストから補給してもらうので、確保しているので心配いらないとテレビでは言ってはいるものの、昨日買った水だけでは心配になり、念のためにもっと買おうとスーパーに出かけたが、水もパンも完売。食料品の棚や生鮮食料品はかなり在庫が少なくなっていた。水は野菜やさんで売っていたので、1ダース買っておいた。
川には汚水も流れ出しているらしい。

私たちの家の洪水の心配はないとしても、物資の輸送が遅れているのはニュースで伝えられている。冷凍の野菜なども購入しておくことにした。とりあえず、2週間以上の食料はあると思う。

買い物のときに、家の近くにある川も水位が昨日よりもかなり増していて驚いた。天気がよいだけに、不思議な気持ちで見た。

今夜は月も星も輝いている。明日の朝の被害が予想よりも下回ることを願う。

穏やかな夜だと思っていたら、急に雲が広がり、雨が降り出した。どうか雨が沢山降らずにいてくれますように。被害が予想されている地域の人たちは不安な夜を過ごしていると思う。
[PR]
by stakesue | 2011-01-12 22:02 | その他
洪水
ブリスベン近辺の洪水の被害はひどくなっている。死者は10人、行方不明が70人とも、もっと多いともいわれているようだ。

今日はブリスベン川の水位が上がり、ブリスベンの市街地に避難警報が出て、シティで働く人たちは家に帰ることになったそうだ。
夫の勤務先はシティではないのだが、早めに帰ってよいということになったそうで、午後2時くらいには戻ってきた。

今日、買い物に行くと、スーパーはすごい人で、水やパンや長期保存用のミルクなどが棚に殆ど残っていなかった。この洪水で、物価も50%くらい上がるというニュースも読んだ。

明日は、もっと被害がひどくなるらしいし、念のためにシティのほうは、朝7時から電気を遮断することになったというニュースをネットで読んだ。

トゥーンバというところが特に被害がひどく、映像を信じられない気持ちで見た。お友達のご両親が住んでいるので大丈夫なのかとても心配。

今のところ私の住むあたりは雨が止んでいる。明日、被害がもっと大きくなりませんように。
避難している人たちが家に帰ることができて、被害にあった人たちが一日も早くもとの生活に戻れますように。
亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by stakesue | 2011-01-11 22:39 | その他
ユーカリの木を切る
c0032878_23105679.jpg

家の裏には立派なユーカリの木がある。
日陰を作ってくれるし、家の守り神のような気がして、木の間の青空を見たりするのも好きだった。
だが、家から近く、裏の人から葉が大量に落ちること、嵐のときの心配などもあり、木を短くしてくれるように依頼を受けていた。
日曜日、夫の会社の同僚とその友人たちが6人ほどやってきて、ユーカリの木の枝を切ってくれた。彼らはロッククライマー。
c0032878_23151663.jpg

上の部分を切る前に、上まで登ってアブセーリングで降りてきたい人?と聞かれたので私も手を挙げて登った。
c0032878_2319014.jpg

結構、全身を使う運動で、一番上までは登れなかったけれど、木の上からの眺めは格別だった。アブセーリングは以前、シドニー郊外のブルーマウンテンでキャニオニングというのを体験したときに、アブセーリングも含まれていたので、全くの初心者というわけではなかったし、高さも短かったので問題なかったし、とても楽しかった。
キャニオニングというのは、渓谷をブッシュウォークしたり、泳いだり、登ったり、アブセーリングをしながら進んでいくというアドベンチャー的アクティビティー。ブルーマウンテンで夏の時期に機会があれば、オススメしたいアクティビティー。こういうアドベンチャー的なアクティビティーにまた挑戦してみたいなあと思った。

c0032878_2324067.jpg

木はかなり短くなった。上に登って木を切る友人の命綱を下で他の友人が持ち、木や枝をロープで固定した後、切り取り作業にかかる。ロープは下で支え、急に地面に落ちないようにしていた。

心配していた怪我人も一人も出ずに無事に終了。裏庭は木や枝で一杯でジャングルのようになっていて、除去作業も大変だったが、裏の人たちも手伝ってくれたので、その日のうちに終えることができた。

手伝ってくださったみなさんに感謝。
[PR]
by stakesue | 2010-07-21 23:29 | その他
裏庭の改装
c0032878_2302796.jpg

家の中、外と少しずつとてもスローに改装をしているが、夫が裏庭の改装に取り掛かった。
裏庭の一部にタイルを敷く予定で、タイルはすでに購入済み。
将来的には、こことデッキの上に屋根をつけたいと思っている。
このように変更することによって、ビーマが外から家へ出入りしている際に家の中に運んでくる土などが減り、リオンは外にももっと遊ぶ空間ができ、できれば後ろをキッチンに近いし、野外のディナーのエリアにしてデッキはくつろぎのラウンジなどをおいて寛ぎの空間になるといいなと思う。
c0032878_2375754.jpg

とりあえずは、夫が外の一部にあるタイルの部分と高さを合わせるためにコンクリートを流し込んで平らにしたところ。まあ、いつまでかかるかわからないけれど。。。

家の中の改装も停止したまま。まずはペイントしなくちゃいけないんだけど。。。
[PR]
by stakesue | 2010-07-21 23:09 | その他
観覧車
c0032878_2339223.jpg

ブリスベンのサウスバンクには巨大な観覧車がある。
出来てあまり間がないくらいのときに、リオンと一緒に一度だけ乗った。
大人は確か15ドル、子供が10ドルだったと思う。 

夜に見ることが少ないので、沢山写真を撮った。
c0032878_23414795.jpg


c0032878_2342649.jpg


c0032878_23422451.jpg

[PR]
by stakesue | 2010-05-04 23:42 | その他