ブログトップ
カテゴリ:利音と私のアート&クラフト( 199 )
Earth Hour 2011
c0032878_111397.jpg

土曜日はアースアワーだった。2007年にシドニーから始まったムーブメントで、1時間電気を消して地球温暖化について、真剣に取り組むように政治家などに訴えることが目的。
私たちは2008年からこのアースアワーに参加していて、今年は4回目。
今年に入ってから、ブリスベンの洪水、ニュージーランドの地震、日本の地震と津波など、大きな自然災害が発生している。 それに加えて、日本の原発の問題を含め、今後これからの私たちの生活のあり方を大きく見直すことにこれからなっていくのではないかと思う。
環境問題は、これからの子供達が成長するにあたって、重要な問題。今からでも少しずつ興味を持ってもらいたいと思って毎年アースアワーを行っている。
木曜日は、リオンのクラスで以前アースアワーで行った影絵を披露して、両親に土曜日のアースアワーに参加してくれるように伝えてくれとメッセージを伝えた。

さて、アースアワーのパーティー。環境について子供達に考えてもらう機会ということも大事だが、部屋の明かりを使わなくても楽しめる提案をすること、リサイクルのクラフトの提案も私のパーティーの趣旨の一つ。
今年は何を出し物にするか考えていて、sand drawing (http://www.youtube.com/watch?v=YIOsIbqpR5s&feature=related)はどうかと考えていたのだけれど、かなりの練習と準備が必要そうだし、やってみようと額を使って舞台?は作ってみたが、テストもしておらず、間に合わなかったので、結局は子供達によるキャンドルライトコンサートと、ライトアートにしたが、時間的には十分だったし、子供達にはライトアートは楽しんでもらえたと思う。

部屋の明かりを消す前にしたのは、初めての参加の子供達には空き瓶と枝で作ったランタンの飾りつけとプラスチックバッグを使ったクラフトで、ワッペンをつくること。
子供達が作ったワッペンの写真は撮れなかったが、試作で作ったリオンと私の作品。
c0032878_21313779.jpg

プラスチックバッグをハート型などに切って、それに絵や文字を書き、色を塗る。
フエルトの上に作品を置き、ベーキングペーパーを上にのせて、アイロンをかける。20秒くらいアイロンを押さえるとプラスチックバッグに描いた絵がフエルトにくっつく。裏に安全ピンをグルーガンでつけてバッジにしてもいい。

コンサートは、フルート、クラリネット、ピアノ、バイオリンなど才能のある子供達による演奏。毎回、コンサートをするごとに、子供達の上達ぶりに感心する。
リオンは、4曲も弾き、最後になおちゃんがまだ弾きたい人?と聞いたときに、リオンは手を挙げ、さらに1曲弾いた。かなり積極的だが、練習が十分ではなかったので、次回はもっと練習してコンサートに備えて欲しい。
進行をしてくれたなおちゃん、ありがとう。

ライトアートは男の子と女の子に別れて行った。男の子はリオンとそのお友達6歳、リオ7歳、J君11歳の4人。
c0032878_11175229.jpg

c0032878_1118317.jpg
c0032878_11182510.jpg

単純な動きのものだったが、結構効果的。次にやるときは、上から下へスパイラルを描いてみてとか、左から右へ波を描いてみてとかもう少しアイディアを与えてあげるといいかもしれない。リオンは私と2人で行ったときは、自分の顔の周りに四角を描いて額を描いたりしていたので、事前にもう少しアイディアを出させてやるといいかもしれないと思った。

女の子たちは男の子たちよりも年も上だし、話し合いをして、みんなでとても上手に絵を描いた。一番上のウサギも女の子たちによるもの。
c0032878_11221839.jpg

c0032878_11222813.jpg
c0032878_1123113.jpg
c0032878_11231315.jpg


前々日に、リオンと一緒に練習をしたときのものも掲載しておきたい。
c0032878_1124563.jpg
c0032878_11241581.jpg

下の2つは私が描いてリオンが撮影。一つは自転車を描いたつもりだったけど、、、、まだまだ修行が必要かも。。。
c0032878_11253072.jpg

c0032878_11255893.jpg


2週間ほど前に、カメラを買い換えた。ニコンのDS3100という初心者用の一眼レフ。三脚もそろえた。今回の写真はそのカメラをスローシャッターにして撮影したもの。コンパクトカメラよりもきれいに撮れたが、コンサートのときの写真は全然だめだった。
結構、設定とか難しい。使いこなせるようになるまでには時間がかかるかもしれないが、楽しみが増えた。
[PR]
by stakesue | 2011-03-28 11:30 | 利音と私のアート&クラフト
Identity
c0032878_10322561.jpg

2010年から2011年にかけて、リオンが好きなこと、リオンが言った言葉で印象に残っている文や言葉を写真の周りに入れて加工してみた。"Identity" というタイトルで、リオンのアイデンティティーをあらわしている。
結構、良い感じに仕上がったと思ったので、拡大して家に飾ろうと思った。当初、キャンバスにプリントしたいと思ったが、大きなキャンバスにプリントするとなるとかなり高額になり、500ドルくらいかかりそうだったので、予算的に無理。
ポスターとしてプリントして、発泡スチロールの台に貼り付けることも考えたが、発泡スチロールのオーダーを考えると面倒だし、台に貼り付ける際に、まっすぐに貼り付けられる自信もない。そういう加工をしてくれたギャラリーがブリスベンのシティの近くにはあったのだが、そこまで行くのも面倒な気がした。

いつも名刺などの印刷を頼む近所の印刷屋さんに聞いてみようと事務所を訪ねた。発泡スチロールにプリントされた現物を持っていって同じようにできないか聞いたところ、それは無理だといわれたが、話しているときに看板(家の売り出しとかの)が目に止まった。見積もりをお願いして、その日は帰り、翌日に届いた見積もりは思っていたよりかなり安かった。
大きさは横が62.5センチ、縦が92.5センチ。
下の素材のせいで横に線が入っていること、仕上げがグロス仕上げであること(私はマットな仕上がりが好き)、角が丈夫ではないこと、などが気になるが、料金を考えると満足な仕上がりだ。

こういった作品を3枚パネルにして、玄関を入ってすぐの踊り場?のところに並べたいと思っている。
[PR]
by stakesue | 2011-03-28 10:50 | 利音と私のアート&クラフト
ネイティブアメリカンの弓と矢作り
c0032878_23292068.jpg

N君がリオンにティピー(ネイティブアメリカンのテント)を買ってくれた。
リオンが3歳のときに、ネイティブアメリカンのテーマでバースデーパーティーをしたのだが、リオンはあまり覚えていないようだった。

ネイティブアメリカンの説明をするために、ネイティブアメリカンの本を見せていると、弓と矢をみて、これを作って欲しいと言う。
枝を弓なりにするのはちょっと難しいからなあ、と思っていたけれど、本には、2本の枝を使って作られている弓があった。これならできるかも、と思い、庭に出て枝を物色したところ、なんとかなりそうな枝を2本、矢によさそうなまっすぐな枝を1本見つけた。タコ糸で2つの枝をつなぎ、つなぎの部分に飾りで羽をつけた。
そして、弦は大き目のゴムを使い、枝とゴムも紐を使って固定して、羽をつけた。
羽は3年前のものがまだあり、それを使った。15分くらいで簡単に作れるので、オススメ。(枝を見つけるのが大変かもしれないけれど。)
c0032878_23353446.jpg

飛ばしてみると、結構飛ぶ。
リオンはコツがつかめず、あまり飛ばせないのでイライラ気味だったが、弓をとても気に入り、お散歩にも持っていった。
3歳のときに夫がつけたヘッドバンドもつけてみていた。

リオンからは矢を入れる入れ物も作って欲しいといわれている。ペーパータオルか、サランラップを使い切ったら、芯を使って作ってあげようと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-02-26 23:47 | 利音と私のアート&クラフト
リサイクル工作: クマちゃんの宇宙船
c0032878_13155758.jpg

先日、なおちゃんと話をしていて、学年があがってくるにつれて、宿題はプロジェクトが多くなり、計画を練り文書にし、その計画に沿ったものを作っていくのだそうだ。計画に基づいたものを作るというのが、結構大きなポイントになるらしい。

最近、リオンはレゴへの情熱が薄れ、箱などを使った工作をしたがる。
習い事のない日、何か箱で作りたいというので、何をつくりたいかと聞くと、宇宙船。こういう形で、こういったものがついていて、と口頭で説明していた。なおちゃんの話が頭に残っていたので、リオンに「それじゃあ、どういう形のものを作りたいのか絵を描いてみて。」と言うと、描き始めた。(ちょっとわかりにくいが、一番上の写真は、リオンが持っているのは彼が書いたプラン。)
プランに沿って、必要なものを探し出してきた。
それから組み立てた。途中、こんなものがあると言いというと、じゃあ、それもプランに描いてみてと言いながら作業を進めた。
工作しながら、考え付いたものを足していくやりかたよりも、スムーズに進んだし、リオンはこのプロセスが気に入ったようだった。
小型の宇宙船も計画に入っており、2つ作った。
リオンは今まで作ったものの中で一番素晴らしいと自画自賛。こういうところは母親(私)に良く似ている。
c0032878_13193496.jpg

上の部分は、コントロールするところで、レゴを入れていた。
c0032878_13303840.jpg

当初、この宇宙船はミニカーのものだった。翼の横や箱の底にドアを作って欲しいといわれ、ドアを作った。
リオンはその日はミニカーやレゴを入れて遊んでいた。

後日、上の部分が隠れるようにカバーを付けて欲しいといわれたのでその通りにした。カバーの接着部分を前だけにすれば、開けたり閉めたりできると思ったので前の部分だけをテープで止めた。

他にお気に入りの白熊の宇宙船をペットボトルで作ってくれと依頼を受けた。
出来上がると、クマちゃんの宇宙船を放課後に作った大きな宇宙船の上に乗せ、移動させて遊んでいる。

リオンは、大きな宇宙船のふたの部分を開けて、クマちゃんがスライドして出てこれるよと教えてくれた。
c0032878_13243098.jpg

c0032878_21145957.jpg

c0032878_13252784.jpg

c0032878_13254264.jpg

こういうプロジェクトを考え、プランニングして実際に作るという方法は、実際に仕事をし始めると役に立つプロセスだと思う。

これからは、プランニングのときに、絵だけではなくて、説明文も書かせるようにするといいかなと思っている。
[PR]
by stakesue | 2011-02-24 13:28 | 利音と私のアート&クラフト
スターウォーズの兜と鎧
c0032878_2318723.jpg

リオンは、去年の学校で行われた本のセールのときに、スターウォーズ辞典というのを選んだ。
スターウォーズのキャラクターが沢山紹介されている本。
中でもリオンの一番のお気に入りは、火を武器にするトローパー。
再三、この衣装を作って欲しいといわれていて、夏休みに一部作成した。スカートみたいな部分やブーツなど下半身はまだできていないのだが、これから先作るかどうかわからないので、とりあえず出来ている上半身の部分をアップしておこうと思う。
まずは、兜。厚紙で型を作り、頭の上の部分は骨組みを厚紙、コピー用紙をその上に貼った。
以前、宇宙飛行士のヘルメットをパピエマルシェで作ったが、厚紙で骨組みを作るやり方のほうが数倍簡単だった。
c0032878_2322261.jpg

色を塗り、ちょっとそれらしくなってきた。
c0032878_2323459.jpg

透明のセロファンを黒く塗って目の部分に接着。
c0032878_2326612.jpg

リオンは喜んで被ってくれた。(喜んでいるように見えないけど。。。)
c0032878_23272515.jpg

鎧も厚紙で作成。
c0032878_23281847.jpg

色を塗った。
c0032878_23285169.jpg

書いていて思い出したが、鎧を組み立てたあと、リオンは着ているのだが写真を撮っていないことに気づいた。
ということで、装着した写真はまた後日。
[PR]
by stakesue | 2011-02-15 23:30 | 利音と私のアート&クラフト
シェイビングクリームアート
c0032878_23103381.jpg

もう何週間も前になるがシェイビングクリームを使ったマーブルペイント。
以前もやったが、リオンがずっともう一度やりたいと言っていたのになかなかやっていなかった。それで久しぶりにやってみることにした。
まずは、青のフードカラリングを入れて、竹串でマーブル模様を作った。
c0032878_23105393.jpg

c0032878_2311193.jpg

黄色や赤を足してみたところ。
c0032878_23121869.jpg

c0032878_23125980.jpg

A4の用紙に絵を写しとる。
今回はなぜかきれいに模様が紙に写らなかった。
紙を半分に折って、対称の模様を作ってみたりした。
c0032878_23141132.jpg

クリームはまだ沢山あるので、またやろうと思う。
紙はカードを作ったりするのに使用している。
リオンはこの紙をつかって、ハートの形を作り、私と夫にバレンタインデーのカードとして渡してくれた。
c0032878_992563.jpg

[PR]
by stakesue | 2011-02-15 23:16 | 利音と私のアート&クラフト
はこアニメ
c0032878_22343895.jpg

去年日本に行った時に、ロボスクエアで購入したエレキット社の「はこアニメ」という商品。
ダンボールの紙を組み立てて、電子部品を取り付け、ライトが順番に点滅していくように設置する。
誰にでもわかりやすい説明書だった。
付属の透明の用紙に絵を4つ描いて、部屋を暗くしてスイッチをオンにすると描いた絵が動き出すというもの。
c0032878_22424016.jpg

写真では何だかよくわからないが、リオンは笑う顔、泣く顔、怒った顔、アッカンベーしている顔というのを1セット、もうひとつはお得意のロケットを描いた。

http://www.elekit-store.com/shopdetail/003000000005/order/
このウエッブサイトにはビデオがあるので、どういう仕組みなのか興味のある方は上記のリンクのビデオをご覧ください。

このエレキット社は様々な電子工作キットを販売していて、欲しいものが一杯だ。値段も手ごろなものが多く、日本に住んでいたらなあと思う。 

ちなみにこのはこアニメは1980円でした。
[PR]
by stakesue | 2011-02-15 22:54 | 利音と私のアート&クラフト
粘土、アートフェスティバル
夏休み中に、図書館での粘土アートとローガンアートギャラリーのサマーフェスティバルに行った。
図書館での粘土のアートは以前にアートギャラリーで行ったこともあり、方法を少しリオンも覚えているようだった。
c0032878_2383134.jpg

c0032878_239190.jpg

時間が短く、早足で進んだが、なんとか作り終えたリオン。
c0032878_2392443.jpg

リオの作品。
c0032878_23113776.jpg

エリの作品。
c0032878_2312388.jpg

子供達の作品を見て、それぞれ本人に少し似てると私は思ったのだけれど。。。

c0032878_23125547.jpg

アートギャラリーは恵子さん家族と現地で待ち合わせ。
c0032878_23133196.jpg

夫はモールを使ってエイリアンのアンテナを作り、エイリアンの証明書をもらいうれしそうだった。
c0032878_23141377.jpg

[PR]
by stakesue | 2011-01-20 23:14 | 利音と私のアート&クラフト
ミニカーすごろく
c0032878_23501386.jpg

今日はお天気がよかったので、サイクリングに出かけようと話していたのに、結局家で過ごした。
いつものようにレゴやボードゲームで遊んだ。
リオンが前にやったタイルに番号を書いてすごろくをしたいと言ったのだけれど、タイルに書くのは今日はあまり気が進まなかったので、紙に番号を書いて、ミニカーを駒にして、すごろくを作ってみないかと聞いたところ、賛成してくれた。

使用した紙は、IKEAで売っているロールになった紙を1.5Mくらいの長さに切ってレーストラックを書き、そこからピットストップ、近道を作ったり、戻る道を作ったりした。
c0032878_23561528.jpg

なんだか線が多くなり、ごちゃごちゃしてしまったが、リオンは自分のすごろくにとても満足しているようだった。
途中からドクロマークをいくつか書いてそこに止まるとゴールにいけるというルールを作り、ドクロマークを沢山書いていたが、勝負がすぐについてしまうので、つまらなくなってしまい、結局はドクロマークを消して、何度もラップをすることにルールを変更したりした。
c0032878_23585648.jpg

自分ですごろくをつくったこと、ルールをつくったこと、車をつかうすごろくだったことなどから、リオンはとても楽しかったようだった。
今度は、もっと周りに絵を書き込んできれいなコースを作りたい。

2-3日前に、お買い物をする前に、ショッピングリストを書かせたのだが、まだ書くのがあやふやな文字の確認ができた。リオンは文を書くのが好きで、私や夫に手紙を書いてくれる。ショッピングリストを書くのは楽しかったようだった。いつも使う文字は良く覚えていても、あまり使わない文字は、大文字と小文字が混ざっていたり、向きが違ったりしている。リストを書かせてみて、そういう文字の確認ができた。
今回のすごろくについては、まだちゃんとかけていない数字があることに気がついた。
文字も数字も向きが反対というのが多い。効果的な覚え方みたいのを探してみようと思う。

リオンは本を読むのが好きなので、スクールホリデーの間は、図書館で学校から借りていた読みの勉強のための本と似たものを図書館から借りて読んでいる。本を読むことにはとても積極的で、時間がないからあまり読めないというと、私がシーツを敷いている間などに、自分で何冊か音読している。少しずつ読める単語が増えている。
図書館から沢山本を借りているのだが、自分で読めるようになったら、本屋さんに連れて行ってリオンの本も増やしてあげたいと思う。
[PR]
by stakesue | 2011-01-03 00:00 | 利音と私のアート&クラフト
Xmas 2010 クリスマスリース
c0032878_11242776.jpg

夫は23日から1月の半ばまでホリデーに入っているので、クリスマスイブの24日から夫の妹の家に向かった。
今年は本当に雨が多く、クリスマスの間ずっと雨だった。

翌日のパーティーの準備として、部屋に飾る花と玄関に飾るクリスマスリースを作るために、義妹のお庭を歩き花を摘んだ。お庭にはいろんな木や草花、果物、野菜が沢山ある。
リースを作る目的で、色合いを考えながら花を集めるのはとても楽しかった。

大きな花瓶に花を生ける義妹。
c0032878_1132887.jpg

c0032878_11324675.jpg

テーブルにおいた花。
c0032878_11331736.jpg

リースを二人で作った。
リースのベースを何にするかで考えたが、竹はどうかという義妹の案で、私が枠組みを作った。
3重に作った枠に花や葉を刺していく。右側を私が、左側を義妹が担当。
c0032878_11333944.jpg

出来上がり。
c0032878_11355447.jpg


家の庭にも花を増やしたいなと思った。
[PR]
by stakesue | 2010-12-27 11:36 | 利音と私のアート&クラフト