ブログトップ
カテゴリ:利音と私のアート&クラフト( 199 )
アースアワー
c0032878_074095.jpg

今年で5年目のアースアワー。
今年はとても忙しくあまり準備ができなかったのだけれど、義妹の家の隣に住んでいたアーティストから教えてもらったランタン作りなどを行った。

竹串とゴムの管、フリーズペーパーやティッシュペーパーを使って作ったもの。
c0032878_09137.jpg

c0032878_0104295.jpg


8時半からは、みあちゃんが書いてくれたメッセージをリオン、リオ、ルシアちゃんが読んでアースアワーが始まった。いつもは私がスピーチするのだが、今年はみあちゃんから申し出があり、積極的に取り組んでくれて本当にうれしいと思う。
スピーチの後は、ピアノとバイオリンのコンサート。毎年、子供達の上達に感心する。

コンサートの後は、ランタンを持って夜のお散歩をした。

9時半をすぎて家に戻り、子供達はしばらく遊んだ後、解散。

今年も参加してくれてありがとう。
[PR]
by STakesue | 2012-04-09 00:15 | 利音と私のアート&クラフト
アートワークショップ
c0032878_2348242.jpg

ローガンのアートギャラリーのワークショップに参加もしたので、2月、3月は自分のためのアートの時間が持ててありがたかった。
ワークショップはブリスベン在住のアーティスト、Simone Eislerという人が行ってくれたもので、人形などをほかのものにトランスフォームするというもの。
10時からのワークショップだったのに、なぜか私は1時からと思い込んでいて3時間も遅れて参加。
殆どの説明を聞くことができなかったのだが、大急ぎでやって、なんとか終わらせたが、アーティストの方も褒めてくださったし、参加者の人たちからもお褒めをいただいた。
c0032878_23522760.jpg

今回は、素材をアーティストの方が提供してくれたため、うまくできたと思うが、胴体に巻きつけてある魚の皮は、かなりの時間と手間をかけて彼女が独自に考えたもの。こういった素晴らしい素材を使うことができて、本当にラッキーだった。
このワークショップに参加して、私がこれからやってみたいことは、ミックスメディアのスカルプチャーだなと思った。

いつか、アートの学校に通い、スカルプチャーを学び、作品を作ってみたいと思う。
[PR]
by STakesue | 2012-04-08 23:57 | 利音と私のアート&クラフト
お友達の訪問
c0032878_6563763.jpg

休みの間に、リオンのお友達が遊びに来てくれた。
こちらでは、子供が自分でお友達の家や外に遊びに行くということができないので、親同士が約束をして、こどもを連れて行かなければならないため、お友達と遊ぶ機会が日本と比べると格段に少ない。
連絡先をもらっている子供の親もいるが、なかなか連絡して会いましょうというほど親と親しくないというのもある。

1年のときの仲のよかったお友達のお母さんが連絡してくれて会うことになった。
2人はゲームをすることが多かったが、後半はアートを一緒にした。
塩粘土で型を作り、焼いた後、色付けをしたが、色を付けていると絵を描きたいということになり、絵も描いた。

久しぶりにお友達と遊んで楽しそうだった。

後のお休みはプールに行ったり、リオの家に泊まりに行ったりしたが、今回のお休みも泊りがけでは出かけていない。

どこかに行きたいなあ。
[PR]
by STakesue | 2012-01-26 07:01 | 利音と私のアート&クラフト
アートギャラリー
c0032878_6125171.jpg

今回のスクールホリデー中に、アートギャラリーに2度行った。
一度目はリオンと2人。2度目は夫、恵子さん家族と博物館とサイエンスセンターの後に寄った。
リオンと2人で行ったときには、現在GoMaで行われているマチス展、草間弥生展、マジックワールド展を鑑賞した。
マチス展は、ドローイングが豊富に展示されており、彼のドローイングの変遷を見ることができ面白かったし、ちゃんと説明を読まなかったが、ドローイングと文字の組み合わせの展示(雑誌か広告のためのもの?)がよかった。リオンが早く出たいというので、ゆっくりみれなかったのが残念。教会の内装をデザインしたときのビデオなどものあった。機会があったら、一人でゆっくり鑑賞したい。
c0032878_6172682.jpg

展示の後のセクションにお茶ができるところと、ドローイングルームと名づけられたコーナーがあり、ドローイングに適した花瓶や彫刻や家具やモデルさんがいて、バイオリンの生演奏があり、鉛筆と紙とボードが用意されていて、ドローイングができるようになっている。
ipadを使って絵を描き、それをパリ旅行が当たるコンペティションに出せるようになっていた。
c0032878_617022.jpg

リオンは3点ほどマチスに影響された絵を描いた。
c0032878_618261.jpg

c0032878_6185359.jpg

自分の描いた絵がどういうふうに描かれた再生して音楽付きで見れるようになっている。
リンクはこちら。
http://interactive.qag.qld.gov.au/drawingroom/id/120103_4f0283235014a

アートギャラリーのカフェのマネージメントが変わり、料金も高くなってしまった。子供用のメニュー。値段の割にかなり小さめ。リオンは小食なので丁度よいくらいだったけど。
c0032878_6262358.jpg


ランチの後は、ギャラリーに戻り、草間弥生とマジックランドの展示を見た。
写真は日本語で歌を歌っている草間弥生。GoMaは彼女の作品をいくつか所蔵しているが、私は彼女のアートが好き。
c0032878_6284662.jpg

c0032878_6302075.jpg


マジックランドは通常子供用のワークショップが用意されているところだが、今回はワークショップは殆どなく、展示のみだが、かなり可愛い展示。砂糖菓子で作られているそう。
c0032878_6315647.jpg

c0032878_6321451.jpg

リオンも自分のワールドを作ってみたいといっていた。

コンピューターで自分の世界をつくるコーナーがあり、リオンはやってみたかったのだが、その日は人が一杯で実現できなかった。

先週末に恵子さんたちと行ったときにリオとバッドボーイワールドというのを作った。
BadBoyというのには全然あてはまらない可愛いワールドの出来上がり。
http://interactive.qag.qld.gov.au/pippop/view/1327213766B3ftT
[PR]
by STakesue | 2012-01-26 06:36 | 利音と私のアート&クラフト
Xmas Bon Bons
c0032878_1582560.jpg

今年のクリスマスは、私たちがホスト。
夫側の家族が我が家に集まることになっている。
義妹の家族は今日から2泊してくれることになっていて、リオンは従兄弟のルカと今年もクリスマスを過ごす。

クリスマスの準備の一つとして、リオンと一緒に今年はボンボンを作ってみた。
Riotというアート関係のものを売っているお店でキットを2ドルで購入。
キットの中には必需品である、紙でできた王冠、ジョークが書かれた紙(これをみな開けた後、読み上げる)、パンと音がなるためのしかけのついたもの、外側の模様がついた紙、リボンが6セット入っている。
リオンのリクエストで中にチョコレートを入れることにした。
c0032878_15122555.jpg


折れ線にしたがって折り、中身をいれて、左右をリボンで縛るだけ。
とっても簡単。リオンには中身を入れて、リボンを結ぶ係りをしてもらった。
c0032878_15233165.jpg

通常、このできあがった状態のボンボンのセットは6個で12ドルくらいで売られているので、キットで作ったほうが断然良いなと思った。
来年は、入れる中身をもっと工夫してみたいと思う。

スクールホリデーに入ってから、リオンはとてもよくお手伝いをしてくれる。掃除機をかけたり、キッチンでのお手伝い、洗濯物を畳むなど。ドアを開けたときに女性を先にどうぞという習慣、買い物から帰ってきたときは、なるべく重いものを選んで持ってくれるなど、最近の成長は目覚しい。


明日の午前中は、ランチの準備で忙しくなりそうだ。私の担当はメインのチキン。今朝、Free Rangeのチキンの丸ごと2つ買ってきた。

昨日は、リオンと夫が通う道場の師範の家族と道場に通う仲間のカップル、恵子さん家族、フィルさんを招きBBQをした。

ここ2-3日は自信のない料理に忙しい。
[PR]
by STakesue | 2011-12-24 15:23 | 利音と私のアート&クラフト
スペースクラフト
c0032878_02122.jpg

リオンと一緒に作ったスペースクラフト。
ぬいぐるみを入れて遊んでいたが、自分も入り、一時はとても気に入っていて、飲み物を飲んだり、おやつを食べたり、Wiiのゲームをするのもすべてこの箱の中。

リオンがいつも入っているのをみて、ビーマも自分も試してみようと思ったのか、リオンが入っていない間に、やってきて、ちゃっかり中に入っているのをみて、みんなで大笑い!

リオンにもビーマにも喜んでもらえてうれしい。

ちなみに、この箱を使ってスペースクラフトを作るというのはリオンのアイディア。大きい、自分が入れるようなものがいいと言っていたのだが、そんな箱ないよと答えたら、自転車の箱があるじゃない、とリオンがゲストルームから出してきた。
大きな箱は役に立つ!
[PR]
by STakesue | 2011-12-21 00:26 | 利音と私のアート&クラフト
映画撮影
c0032878_1135396.jpg

8月くらいからずっと10月まで仕事も忙しかったので、あまりリオンといろんなことができなかったが、一つレゴで映画を作った。
レゴで映画を作ったのは今回で2度目。
今回は空を飛んだりさせてみたいとリオンが言い、空を飛んでいるようにするのはちょっと難しいかも、と私がいうと、紐で吊るしてぶらさげればいいとリオンが提案。
釣り糸だったら目立たないと思ったが、あいにく釣り糸が家の中で見つからず、背景と同じ黒だったら目立たないかなと思い、黒にした。

写真でコマ撮りしたあと、ソフトを使って映画にした。

音楽をリオンが入れたいといっているのだが、まだやっていない。

今度は、コマを止めて、吹き出しに言葉をリオンにタイプさせて、作ってみたらどうかなと思っている。

リオンの学校の宿題の中で、今までに自分に起きた大きな出来事をみんなに紹介するというのがあり、写真を使ったパネルやパワーポイントのスライドショーを使って発表するというのがあり、パワーポイントの使い方を少し教えた。こちらの学校では、宿題をみんなの前で発表をすることが多い。プレゼンテーションに関しては、私の得意な分野なので、うまく教えてあげられるといいなと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-11-14 11:44 | 利音と私のアート&クラフト
Brisbane Festival
9月はブリスベンフェスティバルが行われる。
オープニングは花火が上がり、私たちも以前に花火を見に行ったことはある。
今年は夜にレーザーショーも行われるということで、恵子さん家族と一緒に見に行った。
クラシックの音楽に合わせてレーザーショーがサウスバンクの前のブリスベン川を舞台にして繰り広げられた。
この日、私はカメラを忘れてしまい、ケータイで写真を撮ったが、イマイチだし、ダウンロードするためのUSBが見つからないので写真がアップできない。。。。
c0032878_0235710.jpg

上の写真はブリスベンフェスティバルのウエッブサイトから拝借したもの。こんなにピカピカではなかったが、きれいだった。

これ以外にも、鏡でできた球がライトアップされている展示もあり、これもとてもきれいだった。
↓の写真はブリスベンフェスティバルのウエッブサイトから。
c0032878_0222226.jpg


来年のフェスティバルはもっと内容を前もってチェックしようと思う。
[PR]
by STakesue | 2011-10-04 00:25 | 利音と私のアート&クラフト
Out of the Bin - Shortfilm festival
夕暮れのカランビンビーチ。[
c0032878_0142219.jpg


Swell Festivalの一環として、ショートフィルムフェスティバルがカランビン自然公園の前の敷地で行われるというので、見に行った。

このショートフィルムフェスティバルは、13年くらい続けられていたそうなのだが、予算の関係などから、カランビンで行われるのは今年で最後ということで、最後に見ることができてよかったと思う。野外の大きなスクリーンの前に敷物を敷いて座る。BBQやドリンクも売られていた。
c0032878_025476.jpg

なぜか、オープニングに火のダンスが披露された。スローシャッターで撮ったら、結構いいのが撮れた。
c0032878_023668.jpg

c0032878_043243.jpg

c0032878_05750.jpg

この日は、子供・ファミリー向けのプログラムだったので、アニメも多く、リオンは楽しかったようだった。
2時間弱で終わり、リオンも私も楽しく過ごした一日だった。(夫は、テコンドーの練習に夜に行くということで、この日はリオンと私だけで過ごした。)
[PR]
by STakesue | 2011-10-04 00:07 | 利音と私のアート&クラフト
Swell Festival
c0032878_23323169.jpg

ゴールドコーストのカランビンビーチで毎年9月に行われるSwell Festivalという彫刻アートをビーチで展示するフェスティバル。以前に見に来たことがあったが、今年、久しぶりに見に行った。
リオンは、絵画よりも彫刻のほうが興味があるらしく、途中ビーチで砂のお城を作ると言って遊んだけれど、プログラムを片手にすべてを見て回った。

↓太陽の光で、ゆらゆら揺れているように見えたり、角度によっていろんな見え方がするもの。とてもきれいだった。
c0032878_23373098.jpg

↓この緑の熊は、Babeという子豚が主役のオーストラリアの人気映画の監督の作品だそうで、地球の温暖化に対するメッセージだそう。
c0032878_23391564.jpg

途中での砂遊び。
c0032878_23434421.jpg

リオンが一番気に入ったと言う作品。海の音を聞くものだと思うが、あまり聞こえなかった。
c0032878_23441938.jpg

↓参加、体験型のものもいくつかあり、こういう風にアートに触れられる機会があるというのはいい。
c0032878_0101871.jpg

↓海岸に生えた背の高いマッシュルームのような、円盤のような、迷路のようなもの。結構、遠くから見てもきれいだった。
c0032878_23452717.jpg

↓これは、私もとてもいいなと思ったブリスベンに住むアーティストVanessa Stanleyという人の作品。
c0032878_23482380.jpg

c0032878_23484150.jpg

ちょっとわかりにくいが、いろんな映り方をする丸い鏡を丸の枠にはめたものでとても人気だった。
このVanessa Stanleyという人は、ブリスベンフェスティバルにも作品を展示していて、トークもあったということを、ブリスベンフェスティバルのプログラムを見て後で知ったのだが、作品も見たかったし、トークも聞きたかった。
彼女は私よりも7歳くらい年上の人なのだが、今の私くらいの年齢でGriffith大学の芸術学部に入学し、主席で卒業し、日本にも行った事があるらしい。
自分と同じくらいの年齢でアートを勉強したというのを彼女のサイトで知り、私も今からでも入って勉強したいなと思った。
[PR]
by STakesue | 2011-10-03 23:55 | 利音と私のアート&クラフト