ブログトップ
新しいお友達
今週、水曜日のプレイグループに、スイミングで一緒のクラスのエドワード君が来ていた。
エドワード君は利音に色々と誘いかけてくれていたのだが、利音はリオやルシアちゃんも一緒だったこと、スイミングレッスン以外ではエドワード君と遊んだことがないからなのか、誘いに応じずにいた。
木曜日は、スイミングレッスンでエドワード君に会った。
先週のレッスンの時には泣いてしまっていた利音だったが、今週は顔を水の中につけて4-5mくらい泳げるようになった。前は犬掻きだけだったので、顔をつけて泳いでいるのをみて感動した。
レッスンの後は、エドワード君の家に遊びに行った。
エドワード君のお母さんはマレーシア人、お父さんはオージー。お母さんはスイスの名門のホテル学校を卒業した人で、中国で働いていて、その時にご主人と知り合ったそうで、彼女の話は面白かった。

金曜日はシュタイナーのプレイグループに行き、帰りにキクちゃんのところにお邪魔して、会いたかったキクちゃんのばーばに久しぶりに会えて嬉しかったが、あまりお話をする時間がなかったので、また今度ゆっくり時間が取れるといいなと思う。
c0032878_2158398.jpg

土曜日は、和歌ちゃんの家でのランチパーティーに行った。利音は、久しぶりにジニーちゃんに会えてうれしそうだった。

そして今日は近くの教会のプレイグループにエドワード君のお父さんに誘われていたので、恵子さんにも声をかけて出かけた。何でも18年記念日だったそうで、無料のランチが振舞われ、信者でもないのに、ランチを頂いて、在住17年という日本人の女性をエドワード君のご両親から紹介され、おしゃべりしたりして過ごした。
とても綺麗な教会で、プレイグラウンドも立派なものだった。これから日曜日、信者でなくても問題ないそうなので、予定がないときは午前中利音を連れてこようかなと思った。

利音は、多分、シュタイナーの学校ではなく、近くにある公立の小学校に入ることになると思う。自分の仕事、家から学校までの毎日の往復を考えると、引越しするか、学校の近くに新しい職場を探すかどちらかにしなければ、シルクウッドシュタイナースクールに通うのは難しい。利音の性格なども考えるとシュタイナースクールのような一人一人を大切にしてくれて、少人数の学校が望ましいが、近くの公立の学校は評判が良いし、大きな学校ではないので、その点では安心している。
近くの小学校に入学した場合、エドワード君も同じ学校に同じ学年で入ることになるので、2010年の1月末から学校に入る前に仲の良いお友達になれるといいなと思っている。
次のスイミングレッスンの後は、私たちの家に遊びに来てくれるようにお願いした。
[PR]
by stakesue | 2008-10-19 22:13 | 子育て:利音の成長