ブログトップ
ピノキオ
金曜日は、日中はリオを預かり、夜は近所に住むお友達と集まってガールズナイトに出かけた。
深夜までおしゃべりをして、楽しかった。

土曜日は恵子さん家族と一緒に、子供ばかりが出演しているミュージカル演劇で、「ピノキオ」を見に行った。ピノキオの本は、ディズニーのものを今までに何十回と読んでいるので、利音も内容は熟知していたので、わかりやすいだろうと思って連れて行った。
内容はもちろん本とは少し違うのだけれど、クリケット役の子がとても上手だった。
去年、同じ劇団のシンデレラを見に行ったが、去年の脚本の方が笑えたが、劇団の子達の発表会という感じが否めなかったが、今年は全体的なレベルが上がっているように思えた。

この劇団では、パフォーマンスが終わると、出演者が皆ドアのところで待っていて、挨拶をしてくれる。利音は、赤いドレスを着たエキゾチックな顔立ちの女の子をきれいだと思っていたようで、間近でみれて、満足していたと思う。

利音は、リトルマーメイドを見に行ったときに、マーメイドが自分とお話をしてくれなかったので、もうマーメイドは好きじゃないと今でも言っている。実際に会って挨拶ができるかは、利音にとって重要なポイントのようである。

利音は本でお話を何度も聞いているけれど、劇で見てから、ブルーフェアリーが、ピノキオに伝える人間になるための3条件"You must be brave(勇敢で), truthful(正直で), and unselfish(自分勝手ではない)"の部分の台詞を覚えて、自分で口に出して言っているので、舞台というのは本よりもインパクトがあるのかなと思う。
[PR]
by stakesue | 2008-10-05 23:10 | 子育て:利音の成長