ブログトップ
スイミング、ペンギンクラス2回目
今日は、スイミングレッスンの日だったが、レッスンに行くというと、タートルクラスに戻りたい、ペンギンクラスは嫌だと言っていたが、練習すれば、またペンギンクラスでもよくできるようになるよと諭した。
プールに着いてゴーグルを忘れたことに気づいたので、新しいゴーグルを買おうとしたのだが、希望の青のものがスイミングキャップとセットになっているものしかなかった。キャップはかぶらないだろうと思っていたのだが、本人はキャップも欲しいというので、セットを買って、かぶせてあげると、なんだかかなり泳げる人に格好だけは見えた。

鏡に映った自分を見て、利音も「泳げる」ような気持ちになったのか、練習も熱心にがんばった。
今日も、先週一緒だったエドワード君と2人だけだったのも良かったのかもしれないが、先週よりは各段に自信をつけたようだった。
エドワード君はお父さんがいつもレッスンに連れてきているのだが、とてもお話好き、世話好きの人で、レッスン以外のときは絶対に手放さない浮き輪をエドワード君のお父さんが外してごらん、と言うと、利音は浮き輪を外し、もぐって彼に水中で手を振ったり、お父さんが水中で持ってくれているおもちゃをもぐって取ったりして、利音をコーチしてくれたりして有難かった。
私が言うとやらないようなことでも、エドワード君のお父さんに言われると、やってみようかなという気持ちになるみたいだった。
家も同じ町に住んでいるし、学年も同じになるし、両親共に感じの良い人たちなので、これからレッスン以外でも交流を持ちたいなと思う。利音もエドワード君のことを気に入っているし、なんとなく、エドワード君と利音はとても仲の良いお友達になれそうな気がする。

今週は、利音はキンディーに2日行き、かなりキンディーにも慣れたようだし、他の子供たちとの交流にも少しずつ慣れてきているのか、今日は、知らない子にも手を振ったり、挨拶を大きな声でしたりと、社交性の変化が見られる。
「利音ちゃん、今日はみんなにきちんと挨拶をして、偉かったねえ」と褒めると、「ボクは練習しているんだ。」と答えた。なんだか、とてもうれしかった。
[PR]
by stakesue | 2008-09-18 21:17 | 子育て:利音の成長