ブログトップ
家族でスピットビーチ
c0032878_22265460.jpg

日曜日は、夫、利音、N君とガールフレンド、私、ビーマでゴールドコーストのスピットビーチに行った。肌寒かったけれど、とてもよいお天気で、空は青く、水は思ったよりも冷たくなかった。
利音に水着に着替えるかと聞いたのだけれど、このままでいいと言うので着替えなかったが、波と追いかけっこをしているうちにびしょ濡れになってしまった。

ビーチで1時間半ほど過ごして、シーワールドの近くの犬も入れる公園で簡単なBBQ。

利音は久しぶりにN君と過ごした週末がとても楽しかったようだった。

実はこの何ヶ月かN君との間に壁を感じていた。
金曜日の夜、彼が私の部屋にやってきて、話がしたいんだけど、と言ってきた。
彼は聞きたいことがるというので、私が知っている限りのことを、聞いたことだけというのもあるし、片側からの話なので偏っていることもあると思うので、他の人からの話も聞いてみなさいね、という条件で話した。
聞きたいことが終わると、これからはもっと色々話したい、もっと家族だと思える関係を築いて行きたいというので、私も彼がお母さんのところで週末を過ごすことが多かったので、私たちと時間を過ごすのに積極的ではないんだなと思っていたんだよ、それじゃあ、これからは、もっと一緒に時間を過ごすようにしようねという話をした。私は、N君がもう少し利音と遊んでくれるとすごく嬉しいんだけどとお願いした。
彼は話をしてみて良かったと言って、ニッコリした。

土曜日の昼間はN君はデートだったのだけれど、早めに帰ってきて、夕方の散歩には付き合ってくれ、利音の自転車の後ろを押してくれた。散歩から帰ってきてからも利音は遊んでくれるN君にべったりで、とても嬉しそうだった。

昨日のビーチも楽しく過ごし、N君の新しい彼女は可愛く、利発で明るい子で、N君はとても嬉しそうだった。今までガールフレンドは他の学校の子ばかりだったのだけれど、今回は同じ学校なので、学校に行く励みにもなっているようだ。

今日、今度は彼女を夕食に招待したいというので、土曜日に招待しようということになった。

実はN君のことは、私の中でとても心掛かりなことだった。彼がちゃんと高校だけは卒業するように頑張ると決心してくれたこと、私たちとの関係ももっと良くしていきたいと思って、自分から行動してくれたこと、すべてが嬉しい。
まだこの先も色々とあるとは思うが、ひとつ大きく前進したように思う。

後は、利音が楽しくキンディに通ってくれれば、本当にうれしいんだけどなあ。。。
今日は先週が休みだったせいで、せっかく楽しくなってきていたのに、行くのをすごく嫌がった。
帰ってきてからは、ミレン君という子と遊んで楽しかったと言っていたが、先生からのコメントは、授業に積極的に参加したりしなかったらしく、イマイチだった。まあ、お友達ができて利音が楽しければ私はそれだけで嬉しいんだけど。
[PR]
by stakesue | 2008-08-18 23:02 | 子育て:利音の成長