ブログトップ
Stencil Portrait
c0032878_22545548.jpg

今日は以前からやってみたかったステンシル(型抜き)ポートレートを利音と一緒にやってみた。
ステンシルを使用して描いたオイルペインティングを見たことがあり、ウォーホールにもちょっと似ているけれど、ポップアートというよりは絵の具使いだからだと思うが、レトロな感じがして、やってみたいと思っていた。

まずは簡単に型抜きができそうな写真を選んで、フォトショップで画像を調整して、白黒に変えてプリントし、その後にナイフで黒く塗りたい部分を切り抜いておく。(この作業は私だけ)
今回の写真は髪がまだ長かったときの利音ちゃん。

キャンバスに利音と二人で色をべた塗りした。サイトで見たのはオイルペイントでその感じが素敵だったのだが、オイルペイントは高価なので、とりあえずはテストなのでアクリルペイントを使用。
黄色、青、赤を少々使用して緑を作り塗った。以前は、利音は赤は少ししか混ぜないでね~と頼んだりしても全く無視だったが、指示するとちゃんと聞いてくれて混ぜていた。
でも、彼に好きなように混ぜさせたほうがきれいな色がでていたので、好きにやらせるのが良いのだなと思った。

ちょっと乾いたあとに、型抜きしたA4の用紙をキャンバスの上に載せて上から黒を2人で塗った。髪の部分のブラシのストロークは髪の流れのようにしたかったが、利音にはちょっとまだ難しくいろんな方向になってしまったけれど、塗り終えて紙を剥がして出てきた絵をみて、「わあ~、りおん~。」と喜んでいた。

夫に、「見て!」と見せたら、「何? 雲か?」と聞かれてがっかり。。。

サイトで見たステンシルのポートレートはとっても素敵なものだったので、それと比べるとかなり見劣りはするけれど、初めての試作品としては満足。
最初のフォトショップでの写真の編集、型抜きをカットする技術、色を塗る方法など色々と改善するべきところはあるなと思う。
ステンシルの紙はコピー用紙を使用したが、トレーシングペーパーなどでトレースしてそれを型として使ったほうがいいかもしれない。

今度はブルーで違う写真でやってみたい。
[PR]
by stakesue | 2008-08-16 23:03 | 利音と私のアート&クラフト