ブログトップ
Cubby House(カビーハウス)
子供がいる家族のオーストラリアの庭には、カビーハウスと呼ばれる子供用の家があったりする。
日本語で言うと何と表現したらよいのかわからないが、子供版の隠れ家みたいなものかなと思う。

私は木でできたカビーハウスを庭におきたいとずっと思っているが、結構値段も高いので、なかなか手が出せない。
今日は気温は高くないものの、お天気がとてもよかったので、外にピクニックに行きたいと思っていたのだが、出かけるまでに遊ばせようと簡易カビハウスを庭に作った。

c0032878_190262.jpg

庭にあるシェードを利用して、美夏ちゃんにいただいたお魚の絵の長い布を洗濯バサミでとめて家の壁にした。柔らかい光が部屋に入り良い感じ。
この布は、よくダイニングテーブルのところでの簡易カビハウスとして活躍していた。外での使用は初めて。
c0032878_1985588.jpg

利音は喜んで家の中にテディベアたちと一緒に入り、ご飯を作ってあげたり、ベッドに寝かせたりした。
c0032878_1992222.jpg

とてもハッピーに遊んでいるので、今日は外に出かけなくても、こうやってお庭で遊んでいて十分だと思っていたら、丁度、フリーマーケットに出店した後のキクちゃんたち家族が遊びに来てくれた。

2人は他のもので遊んでいたが、後半、カビーハウスに入って少し遊んだ。
c0032878_19155988.jpg

c0032878_19162273.jpg


ダンボール箱の中に入って庭の斜面を降りるという遊びもしたが、好評だった。
庭が整っていないせいもあるのだが、あまり庭で遊ぶことがなかった。これを機会に裏庭でもっと遊んでもいいな、と思った。
[PR]
by STakesue | 2008-08-10 19:18 | 子育て:利音の成長