ブログトップ
Boom Bah!
今日はサウスブリスベンに出かけた。
11時半からの学生向けのオーケストラのコンサート、そして1時半からの州立図書館で行われている幼児向けのパフォーマンスを見ようと思っていた。
が、急行電車に乗り遅れてしまい、サウスバンクに着いたのが丁度11時半。チケットも購入していなかったし、コンサートは諦めた。どちらにしても2つ行くのは多分疲れさせるのでよくないかなと思っていたので、コンサートは残念だったけどそれでよかったのかもしれない。

1時半までは時間があったので、ランチを食べて、アートギャラリーに行った。
c0032878_1962822.jpg

前回気に入っていたDJの装置でしばらく遊び、利音のお気に入りで最近いつも持ち歩いているおもちゃで遊んだりして公演の時間まで待った。
c0032878_1974839.jpg


今日のパフォーマンスは、州立図書館主催のもので、1-3歳の幼児向け。幼稚すぎるかなと思っていたが、5歳ぐらいまでの子にも喜ばれそうだと思った。
「Boom Bah」という動物の音楽隊の話。利音には読ませたことがなかったので、パフォーマンスの前に読んであげた。
会場は2つに仕切られていて、パフォーマンスが始まるのを待っている間は、床においてあるぬいぐるみや、マラカスなどの楽器で遊べるようになっている。
そうしているうちに、猫の扮装をした人がビオラを弾きながら入ってきて、キラキラ星とか簡単な曲を弾いたりしながら、子供たちの間を歩き、パフォーマンス会場に誘導してくれた。
家があり、その前に敷かれた人工芝が舞台で、子供たちは芝生の周りに座る。
最近見る子供向けパフォーマンスはこういう舞台のそばに子供が床に座ってみることが多いが、とても良い舞台設置だと思う。
ねずみや、猫、ブタ、ヤギ、鶏が出てきて、お皿、空き缶や箱を叩いて音を作ったり、クラリネットやギター、チューバ、トロンボーン、ビオラといった楽器も使って、色んな演奏やダンスや歌を歌ってくれるという内容で、面白かった。
パフォーマンスの後は、楽器を持って出演者が出てきて、楽器を触らせてくれたり、写真を一緒に撮ってくれたりした。
c0032878_19123787.jpg

c0032878_19125544.jpg

私は主役の猫と写真を撮りたかったのだが、利音は何故か猫には恥ずかしがっていかなかった。
私は予約をしていかなかったけれど、図書館にあるショップでチケットを購入できた。1人8ドル。今週の土曜日まで行われている。
[PR]
by stakesue | 2008-07-30 19:14 | 子育て:利音の成長