ブログトップ
利音のキンディ
c0032878_22201563.jpg

利音が最近また騎士の遊びをし始めたので、トイレットペーパーの芯で作ったお城。ちょっと傾いでいるけれど、、、
でも週末ルカのところにもっとちゃんとしたお城があり、やっぱりそっちで遊ぶほうが楽しかったみたいだった。。。。

利音がキンディに通い始めて2ヶ月弱。
今週は、週末にあまり知らない子達と存分に遊んだせいか、他の子供に対して彼が何故か抱いている恐怖心、警戒心が和らいだようだった。
朝、別れるときに、沢山キスして抱きしめてくれた後は、お仕事にいっていいよ、と言ったが、抱きしめてキスをしている間に泣きはじめてしまった。
私の袖を握る手を離して、夕方にはダディーが迎えに来て、2人で駅にマミーを迎えに来てねと伝えて教室を出た。出た後にガラス越しに様子を覗ったが、すぐに泣き止んでいたようだった。
キンディでは、ミレンちゃんとバイロン君というお友達ができたみたいで、帰ってきてから上機嫌だった。バイロン君は多分隣のクラスの子で、利音よりも1つ上だと思う。利音は年上の男の子と遊ぶのが好きだ。
連絡帳には、ミレンちゃんと利音は外でシャークゲームをしていたということだった。多分、そのゲームは利音が提案したものだったんじゃないかと思う。そして利音はみんなの前でメリーさんの羊を日本語で歌ったそうだった。

私は仕事が楽しくてしょうがなく、毎週仕事に行くのを心待ちにしている。
私が仕事を楽しんでいる間に、利音が辛い思いをしていると、それは私にとって悲しいことなので、利音がキンディが楽しかったと言う日は、私は本当に嬉しい。
利音にとっても、自分自身にとってもこの週に2日がお互いにとってプラスになると信じたい。

今日は社長から、君は仕事がすごく早くて、ボクの一番のお気に入りのスタッフだと言われ、これからのプロジェクトの計画の話を聞いて、そのテクノロジーの先端のプロジェクトのメンバーの1人として、プログラミングはできないけれど、デザインやその他のことで働けそうなのでそれもとても楽しみだ。
[PR]
by stakesue | 2008-07-22 22:38 | 子育て:利音の成長