ブログトップ
PowerKidz
c0032878_22474251.jpg

今日はブリスベンのニューファームパークにある、パワーハウスミュージーアムで行われているPowerKidzというプログラムに参加しようと思い、電車でサウスバンクに行き、そこからフェリーでニューファームパークに行った。

PowerKidzのプログラムは5-8歳くらいの子供たち向けのプログラムが主なのだが、12:30からのTashiというパフォーマンスを以前から見てみたいと思っていたので、出かけた。
2-3日前に予約状況を確認するとまだ席がありそうだったので、本当にいけるかどうかわからないし、当日券を買おうと思っていた。
フェリーを待つ時間、乗っている時間も結構長かったので、着いたらお昼の時間になっていて、おなかが空いたと利音が言うので、川べりに座ってサンドイッチを急いで食べた。

ギリギリの時間になって、席を買おうとしたら、1席しか残っていないので、売り切れですといわれて、ガッカリしていたら、子供は何歳?と聞かれ、3歳半ですと答えると、子供を膝の上に乗せて見るということを条件に、特別に売ってくださるということになった。厚くお礼を述べて、会場に向かった。子供たちは、ステージの前に敷かれたマットの上に座って、大人は後ろの席に座ることになっていた。

私は、読んだことがないのだが、TASHIというのは、絵本の主人公で、彼のいろんな冒険のお話が絵本になっている。http://www.tashibooks.com/home.html
その絵本を元に、4人の俳優さんによるストーリーテリングのパフォーマンスだった。使用する道具や衣装などとてもシンプルなのだが、ライティングや音楽もあわせてかなり効果的に使用していた。ドラゴンが出てくるのだが、ドラゴンの羽は、大きな扇が2つ使用され、一人がドラゴン役の人の背中で扇を動かしてそれらしく見せたり、4人が魚を手で表しているところなども素晴らしかった。
見るほうに想像力を与えるという点でも素晴らしいパフォーマンスだと思った。大人が見ても結構楽しめた。利音も楽しんだようだった。休憩も含めて2話あったが、1話が終わった後、もっと聞きたいと言っていた。
絵本もきれいで、想像力に溢れている感じのものなので、今度、シティの本屋で問い合わせしてみようと思う。

パフォーマンス後、他にもアクティビティーがあったのだが、利音はあまり興味がなかったようだったので、カフェでお茶をした後、川べりを歩いた。
c0032878_22145516.jpg

沢山のタニシがいたので、利音は今まで見たことがなかったので、見せてあげた。
利音に石の2段、3段投げを見せたいと思い、石を拾って川に投げてみたが、失敗。利音は、石を川に投げるのが楽しいと思ったようで、かなり沢山石を投げていた。

帰りは利音の希望でバスに乗ってシティに戻り、電車に乗り換えて帰ってきたが、家に着いたのは5時過ぎ。移動に時間がかかった一日だった。

利音にはバスに乗ったことが一番のハイライトだったようで、ダディに今日何をしたかお話してごらんと言うと、バスに乗って帰ってきたよ、と言っていた。
[PR]
by stakesue | 2008-07-11 22:46 | 子育て:利音の成長