ブログトップ
ナチュラルネックレス
c0032878_20472080.jpg

今度の週末は子供の日のパーティーを開こうと計画しているのだが、当日のクラフトを何にしようかと考えていて、ちょっと実験を先週にしてみた。

Sculpyと呼ばれている粘土を使って、庭で摘んだ葉っぱや家にある貝を利音に粘土に押し付けさせて、はがした後に130度のオーブンで15分くらい焼く。ネックレスやキーホルダーにしようと思って竹串で焼く前に穴を開けておいた。
粘土は殆ど縮まずにそのままの大きさ。開けた穴も縮まなかった。
利音は夫に誕生日には鍵をプレゼントしたいと言っていたので、写真には写っていないが、貝殻のキーホルダーをプレゼントした。
利音には、自分の指紋もプリントさせたのだが、本人の指紋は紐を通してネックレスにした。(写真の上段、一番左)

Sculpyはスポットライトという手芸店で買ったが、色んな色があり、人形とか作っても楽しいかもしれない。私は色物よりも、自然な感じの色がいいかなと思って写真の色を選んだ。4cmx4cm、厚さが1cmぐらいのもので、ひとつ4ドルくらい。7個くらいできた。
もっと端とかをきれいにして型をとるべきだったなあ、と反省。

将来的にはもう少し大きな粘土が手に入れば、フランジパニの花を彫刻して壁飾りにしていも可愛いだろうなと夢は膨らむ。彫刻なんて子供のころ以来やってないので、思い描いているようなものを作るのは難しいかもしれないが。。。まずは、キャンドルスタンドとかお線香立てとか小物を作って練習するべきかな。

本番はもっと型をきれいにとってあげれるようにしなくちゃな。
子供たちが喜んでくれるといいな。

ついでに、4月の初めに利音と庭で拾った枝とティッシュペーパーを使って作った桜のつもりだったが、梅にしか見えない木。
本物を見たかったけど、これで花見の気分を味わった。利音はとても気に入っていて、もっと作ろうと言っていたのに、結局一度しかやっていない。今度は紙で作った葉っぱを枝につけさせてみようと思う。
c0032878_22514747.jpg

[PR]
by stakesue | 2008-04-29 21:10 | 利音と私のアート&クラフト