ブログトップ
ドラマー
c0032878_21592756.jpg

今日、午前中、テレビでお鍋とかを叩いている子供たちを見て、利音が自分もやりたいというので、セットしてあげた。「ワン、ツー、ワンツースリーフォー」とスティック同士を叩いて始めるのだと教えてみたが、「ワンツーゴー」で始まっていた。。。ま、いいか。

最初は私にもドラムの演奏をするように指示していたが、同じ番組で子供が指揮者の真似をしていたのを覚えていて、利音は私に指揮者になれ(指揮者ということばがわからず、指揮棒をふる真似をしていた)と言うので、お箸をもって椅子の上にあがった。
指揮者のことは、コンダクターと呼ぶこと、タクトを小さく振ると音を小さく演奏して、大きく振ると大きな音で演奏するんだよと教えたら、ちゃんと私の指揮にあわせて演奏していた。
演奏の後、指揮棒を上に上げて立つ様に指示し、二人でお辞儀をして締めくくった。
来週、再来週と2週続けてコンサートに行く予定なので、次回のコンサートは指揮者の存在と指揮によって音が変わることに気づくかな~と思う。
夕食の前後にもマミーに指揮をしてもらってドラムを叩きたい、という希望を言っていたが、また明日にしようね、と伝えた。しばらくは毎日ドラムをしたいというかもしれない。

午後は買い物に出かけて、利音に子供用の包丁(プラスチックみたいな素材でできているので安心)とフライ返しを買ってあげた。ランチは自分でハムを焼き、バナナを切ったりした。夕食はチキンとソーセージを自分で焼き、トマトソースで味付けをして食べた。しばらくは包丁とフライ返しが大活躍しそうだ。今度はトングを買ってあげようかなと思う。
包丁もフライ返しもお風呂の中に入れて遊んでいた。

今日の午後3時すぎくらいから近くのプールに出かけた。
再開しようと思っていたほかのプールで行っている土曜日のスイミングレッスンは現在一杯だと言われたので、ちょっとショック。
スイミングレッスンを受けたいと昨日も今日もいうので、とりあえずは近所のプールに行ってみた。行く度に自分でやりたいという意志が見えるし、水の中に2回ほど沈ませてみたら、前回同様、泣かなかったので今度はレッスンを受けても本当に大丈夫かもしれない。
本人がやる気があるうちに行かせたいと思うので、また来週、問い合わせしてみようと思う。
[PR]
by stakesue | 2008-03-06 22:19 | 利音の音楽