ブログトップ
アート・ワークショップ
c0032878_2210261.jpg

先日、日を間違えて行ってしまった近所のアートギャラリーで、幼稚園ぐらいの子供たちを対象にしたワークショップが行われているというのがわかったので、どんなものなのか予約をしてみた。

アートギャラリーはとても小さいのだが、入ってすぐの展示室にオーストラリアのアーティストで傘を題材に描いている絵が展示されている。そこで、アーティストについての説明や絵についての説明、絵の中の傘を見つけたりした。
その後、カラフルなパターンが絵に使われている絵本を読んでくれ、それからスタジオに移り、傘の形をした紙が配られ、自分たちの傘を作りましょうというプログラムだった。
赤、青、黄、白の4色がパレットに出されていて、殆どの色はこの色でできていますと言う説明があり、色んな色を混ぜて新しい色を作り傘の三角の部分に塗ってください、という指示だった。
利音はブルーが好きなので、ブルーばかりを使い、黄色とブルーを混ぜて緑を作ることしか興味がなかった。
傘に色を塗った後は、いろんなスタンプが渡され、傘に模様をつけましょう、と言われた。利音はこのスタンプ作業がとても楽しかったようだった。
c0032878_22212621.jpg

最後に写真を撮って良いかと聞かれ、他の男の子たちと出来上がった作品を持って写真を撮っているところを私も撮らせてもらった。

結構良いプログラムだったので、また来月も同じような利音くらいの年齢で参加できるワークショップが行われるようであれば、参加しようと思う。

アートクラスの後は、家に戻ってN君をピックアップして、N君が転校する高校の候補の学校に書類を取りに行き、夫とランチタイムに合流し、N君のアルバイト先の紹介をしてもらい、戻ってきて、利音の検査結果を聞きに行くというかなり忙しい一日だった。
利音の検査の結果は心配するようなことは何もなく、ホッとした。

今日は、ずっと失くしていた車の鍵を利音が見つけたり、N君の行く高校やバイト先が決まり、嬉しいことばかりだった。

ただ、散歩から帰る途中に救急車や消防車が何台も通るのを見かけたが、家のすぐ近くのお散歩のコースの一つで事故が起こっていた。なんでも暴走車が木を2本なぎ倒し、車がぶつかってぺしゃんこになり、乗っていた人はかなりの重症らしかった。今日は散歩で通らなかった道だったからよかったけれど、事故にあわなくてよかった。
[PR]
by stakesue | 2008-01-24 22:31 | 利音と私のアート&クラフト