ブログトップ
アートな週末
c0032878_21515012.jpg

土曜日、近所のアートギャラリーで、現在サウスバンクで開かれているアンディーウォーホール展にちなんだ子供のためのワークショップがあるというので、行ってみたら、全然人がいない。 受付で聞いたら、1週間間違っていた。。。
せっかく来たので、子供用のスペースでちょっとアート。
モザイク絵をするための、四角い色の紙が沢山用意されていて、黒の台紙に貼っていくものだったが、のりを塗るのは楽しいみたいだったが、モザイクをするのにはあまり興味がないようですぐにややめてしまった。

利音が何枚か描いたのはこれ。
c0032878_215816.jpg

色鉛筆を束にして持って描く。
お友達から、「もったいないばあさん。」という本をもらったのだが、利音はこの本が好き。最近読んでいなかったが、本の中でおばあさんが、短い鉛筆を束ねて虹を描くというのが特に心に残っているらしいことが、この行動でわかった。

金曜日は、利音が色紙を沢山出して丸めてしまっていたので、何かに使えないかと思って、ネックレスを作ることにした。とても太い先の丸い針を使わせて、色紙を針で通して、その後通した色紙を丸めてビーズっぽくするという作業。利音は針を使うことがとても楽しかったようで、自分の分とサムの分を作った。(写真を撮るのを忘れたが)

今日はまたお絵かき。ちょっと違うことをしてみようと思った。
今朝、はらぺこあおむしの絵本を見ていて思ったのだが、利音にハサミで好きなように切ってもらい、切った紙を以前描いていたキャンバスにのせて、その上から色を塗るというもの。
c0032878_2241750.jpg

ハサミで切ることも、切った紙をキャンバスにのせてその上から色を塗るというのも気に入ったようで、キャンバスが終わった後も何枚かコピー用紙に描いた。
夜、のせていた紙を取り除いたが、キャンバスに最初に塗っていた色と、上に重ねた色が近過ぎて効果があまり目立たないので、ついていたほうが、よかったように思う。そういう微妙な違いもいいのだけれど、利音も紙が付いていたときの方が良いねといっていたので、また次の機会に使った紙をのりでつけることにするか、もう一度同じようにやってレイヤーをつくるかのどちらかにしようと思う。

↓そしてこれは、私が丸を切った。色は利音と二人で塗った。
c0032878_22104775.jpg

丸を紙の上において、上から色を塗り、丸を取り除いた後、何度か紙をまるめて伸ばすことを繰り返してシワシワを作ったら、絞り染めみたいな感じになった。用紙はスケッチブックの紙だったのだが、紙の手触りもいい感じに柔らかくなり、和紙みたい。

↓これは、クレヨンで束ねて利音が描いて、色を上から塗って、紙をくしゃくしゃにしたもの。
c0032878_22183859.jpg


↓最後に、紙の半分に描いて折って反対側に同じ絵を写したもの。
c0032878_22261767.jpg

これは以前にやったけれど、前回は色がちゃんとついていなかったので、あまり利音に反応がなかったが、今回は描いては折り、開くというのを何度も繰り返していた。
絵が写った後は、その絵を半分に切る、というのが楽しかったみたい。

紙の色んな使い方を発見した週末だった。
[PR]
by stakesue | 2008-01-13 22:26 | 利音と私のアート&クラフト