ブログトップ
Toddler's Tuesday @ Queensland Art Gallery
今日は、ブリスベンの美術館に行き、トドラーズ・チューズデーのプログラムに参加した。
プログラムは今回、Queensland Art Galleryの方で行われた。
c0032878_19185474.jpg

入り口を降りたところに大きなシャンデリアのオブジェが長いこと飾ってあったが、今回は沢山のシルバーのボールが水面に浮かんでいるアートに変わっていた。
水の流れでボールが移動していき、ボールを触って他のボールに当てると微妙にビブラートがかかった金属的な音がして動いていく。
触って動かしていいことになっているようで、利音はボールを押したりして楽しんでいたが、心配していた通り、触ることに夢中になっていて、プログラムの直前に水の中に落ちて体の半分ばっちり水に沈んでしまい、びしょ濡れになってしまった。
私は恥ずかしさとか、びっくりして泣くかなと思っていたが、本人は前々平気だったみたいで、落ちたことも、むしろ楽しかったみたいでヘラヘラ笑っていた。
係りの人がすぐに駆け寄ってくれ、よくあることなんですと言いながら、バスタオルを渡してくれて、利音の濡れた衣類も乾かしてあげましょうと言ってくださった。ありがとうございました。
幸い着替えを持っていたのでその場で着替えさせることができたが、靴も濡れていたので裸足でプログラムに参加した。

今日のプログラムはドガの踊り子の彫刻と絵を鑑賞して、そのあと、自分たちもダンスのために体に身につける飾り(フラダンスのときのスカートみたいなもの)を作りましょうというものだった。
利音は飾りをホッチキスで留めるうちに何だか不機嫌になっていき、出来上がった飾りはキライだといって、身につけなかったし、飾りをつけて音楽にあわせて踊るというのもしなかった。
今回、図書館で読み聞かせにきている男の子とお母さんとも一緒に参加したのだが、その男の子も踊りには参加しなかった。今回のプログラムはインストラクターは男性だったが、どちらかといえば女の子向けのプログラムだったのかなと思う。
仕方がないので、帰ってきてビーマに身につけてもらった。
c0032878_19315216.jpg


お友達と一緒にランチをモダンアートギャラリーの方のカフェで食べて、私たちは少しおしゃべりを、子供たちはテーブルの隣の土を触って楽しんだ。これを機会に、利音とその男の子も親しくなれるといいなと思う。

その後、利音と私は州立図書館の子供用のスペースにあるトラックやブロックで遊んだ。利音はそこにある大きなトラックが気に入ってかなり長いこと遊んでいた。ここの子供用のスペースは何ヶ月かに一度変わるのだが、今回はビルディングや乗り物がテーマのようで、利音の好みにぴったりだった。

帰ろうというと、利音がもう一度アートギャラリーに行きたいというので再びアートギャラリーへ。利音は気に入った絵があると、説明書きを読んでくれと頼むので、読んであげたりして、しばらく過ごした。

楽しかったね。
[PR]
by stakesue | 2007-11-13 19:37 | 利音と私のアート&クラフト