ブログトップ
図書館のプレイグループ
c0032878_20331926.jpg

今日は、病気や用事で行けなかった図書館のプレイグループに行った。
頼まれてもいないのに、なんとなく主催者になっているのだが、2回ほど参加できなかった。図書館にも2ヶ月くらい行っていなかったので、久しぶりだった。

今日のテーマは「お店屋さんごっこ」。昨日、なおちゃんのところにきくちゃんと一緒にお邪魔して今日のお店で売る商品にするものを折り紙などで作成した。
ウサギの指人形、スカートをはいた猫ちゃん、手裏剣、風船、ブタの親子、象、アイスクリームが商品としてならび、子供たちには1人づつお財布をつくり、おもちゃのお金を入れて渡した。

お店屋さんになりたい子供たちは、店主となり、品物を売ってお金をもらい、おつりを渡す。
他の子供たちはお買い物に来るという設定。

なおちゃん、きくちゃんを始めみんなの協力で今日はとてもスムーズに事が運び、子供たちはとても楽しんでいたようだった。

しかし、我が子、利音はこのプレイグループでのアクティビティーにはいつもあまり参加しない。
うちでやって楽しんでいたアイスクリーム屋さんも全く買いもしなければ、売りたいとも言わない。他の売り物を買いに行こうともしない。
殆どリオと車とかで遊んでいる。
お店のところにやってきたかと思えば、お店の売り場にトラックなどをおいて動かし、邪魔をする。。。

本人はリオ、ルシア、サミーと遊べれば満足で、別にアクティビティーはやらなくても楽しいみたいなのだけれど、息子に楽しんでもらいたいと思ってがんばっている私は、ちょっと淋しい。
協調性がもっとでてくるようになるのは、3歳半をすぎてからくらいなのかなあ。
[PR]
by stakesue | 2007-09-05 20:56 | 子育て:利音の成長