ブログトップ
利音と私のアート、パート2
今日も利音がペインティングがしたいというので、描くことにした。
今日は、黄色と赤のみを使った。黄色と赤だけで描かせるのは初めて。
沢山色を使うといつも何故か茶色が主になってしまうので、今日は、黄色や赤が持つ明るさや暖かさを感じてもらえるといいなと思った。途中、白も加えて3色使いにした。

c0032878_1925221.jpg

↑は、利音が「ホース(馬)」と描きながら言っていた。後でパオパオ(象の事)とも言っていた。もしかして絵を反対においているかも。

c0032878_19291667.jpg

↑は、利音が「ピッピ(鳥のこと)」と描きながら言っていた絵。もしかすると上の絵が鳥だったかもしれないが、どちらだったか忘れてしまった。

まだ描くので絵の具を出してくれと言われ、出した直後に飽きたらしく、夫のいる庭にいってしまったので、残った絵の具がもったいなかったので、また部屋に飾る魚を1枚描いた。
その後、まだ絵の具が残っていてどうしようかな、と思っていたけれど、パレットに残っている色合いが家の前庭に夏になると咲くアプリコットカラーのフランジパニ(プルメリア)に良さそうな気がしたので、画用紙に描いてみた。
c0032878_19321858.jpg

適当に下書きもなしに描いてみたけど悪くない。
油絵の場合は、乾くのを何日か待って、それからまた上に色を重ねなければいけないので、一気に描くということができないけれど、水彩だと待たずにすぐ塗っていけるのが、気分がのったときに描き上げることもできていいなあと思った。
描きながらとても楽しかったので、これから私も少しまた絵を描いてみようかなと思った。
[PR]
by stakesue | 2006-10-13 19:34 | 利音と私のアート&クラフト